2019/11/20/ (水) | edit |

経済ニュースロゴ
マツダとホンダは自動車販売の伸び悩みを受け、期間従業員の新規募集を停止した。自動車各社はここ数年、堅調な販売や人手不足を背景に月収の引き上げや手当を充実させるなど期間従業員の確保に力を入れてきた。ただ国内のほか米国や中国といった主要市場での販売低迷を受け業績が悪化。人員調整に踏み切った格好だ。

ソース:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52344510Z11C19A1TJ2000?s=4

2019/11/17/ (日) | edit |

1474283_.jpg
スピンドルキャビンへ、レクサス LF-30…東京モーターショー2019
[デザイナーインタビュー]

ソース:https://response.jp/article/img/2019/11/16/328823/1474283.html?from=thumb-prev

2019/11/14/ (木) | edit |

2av8oQp.jpg トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。売上高は過去最高を更新、営業利益は前年同期比11.3%の増加、売上高営業利益率は9.2%に達している。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17373876/

2019/11/04/ (月) | edit |

gatag-00008724 car 車 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した10月の新車販売台数(軽自動車含む)は、前年同月比24.9%減の31万4784台だった。台風19号の影響で全国的に浸水被害が出るなど災害により客足が鈍ったほか、昨年10月の販売が伸びていた反動が出た。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HPM_R01C19A1000000/

2019/11/02/ (土) | edit |

mazda マツダ マツダの藤原清志副社長は11月1日に都内で開いた決算説明会で、ブランド価値向上の取り組みにより「マツダ地獄はなくなった」とする一方で、2021年に予定していた直列6気筒エンジン搭載のラージクラスモデルの投入時期を1年ほど遅らせることも明らかにした。

ソース:https://response.jp/article/2019/11/02/328329.html

2019/10/25/ (金) | edit |

20191024-10458613-carview-000-1-view_.jpg ■人気の小型SUV市場にダイハツも参戦

ダイハツは、新型コンパクトSUVの市販予定車を第46回東京モーターショー2019で世界初公開しました。ダイハツにとって登録車の小型SUVの登場は久しぶりとなりますが、新型コンパクトSUVはどんなクルマなのでしょうか。

ソース:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20191024-10458613-carview/

2019/10/24/ (木) | edit |

002_l 4代目フィット_ 本田技研工業は10月23日、東京 お台場臨海副都心エリアで開催される「第46回 東京モーターショー 2019」(一般公開日:10月25日~11月4日)の会場で、2020年2月発売予定の新型「フィット」を世界初公開した。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1213862.html

2019/10/22/ (火) | edit |

20191021-19180352-bloom_st-000-view.jpg (ブルームバーグ): フランスの自動車メーカー、ルノーは相次ぐ問題を受け、保有する日産自動車の株式の売却に動く可能性がある。これは両社の緊張関係の緩和を後押しする第一歩となるかもしれない。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-19180352-bloom_st-bus_all

2019/10/21/ (月) | edit |

ad940_1568_41ac1cf32c1215d8f8f6bce222758242.jpg アルファード&ヴェルファイアを超える高級ミニバン

トヨタは2019年10月8日にフルサイズワゴンとなる、「グランエース」を東京モーターショーのトヨタ車体ブースに展示、そして2019年内に発売予定であることを発表した。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17262864/

2019/10/20/ (日) | edit |

mazda マツダ 1台あたりの収益力やブランド力を高めようというマツダのプレミアム戦略は、せっかく“Be a driver.”な、クルマ好きのためのクルマをつくったのに、マツダ全体の2019年1~8月のグローバル販売を見ると、前年比でマイナス11.0%になっている

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00010012-gqjapan-bus_all&p=3

2019/10/17/ (木) | edit |

ecn1910160016-p1_.jpg トヨタ自動車は16日、小型車「ヤリス」を来年2月中旬に発売すると発表した。国内では前モデルまで「ヴィッツ」という名称で販売してきたが、今回の全面改良で海外で使っているヤリスに統一する。

ソース:https://www.sankei.com/economy/news/191016/ecn1910160016-n1.html

2019/10/17/ (木) | edit |

toyota_l.jpg
10月9日、トヨタ自動車で「秋季」労使交渉が開かれた。1969年に年間ボーナス(一時金)の労使交渉を導入してからこれまで、延長戦に突入したことは一度もない。異常事態である。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50896520R11C19A0000000/

2019/10/16/ (水) | edit |

img_31cbaac8eab9548e327e5774d4d04ea2158427_.jpg
トヨタ自動車は2019年10月15日、新型の軽オープンスポーツカー「トヨタ・コペンGR SPORT(スポーツ)」を発売した。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/41677

2019/10/12/ (土) | edit |

toyota-corolla-2019-trek-gallery-027-full-731616-768x431_.jpg 2019年9月25日、欧州でトヨタが新型カローラトレックを発表。国内仕様は初の3ナンバーモデルとなり話題の新型カローラに、欧州では早くもクロスオーバー仕様となる派生モデルが追加された。

ソース:https://bestcarweb.jp/news/newcar/97625

2019/10/04/ (金) | edit |

hustler-concept-300x182.jpg スズキは東京モーターショー2019で、フルモデルチェンジを受けた新型ハスラーのコンセプトモデルを出品する予定となっている。実質的には、ほぼ市販型のプロトタイプであることが想定される。

ソース:https://car-research.jp/suzuki/hustler-concept.html

2019/10/03/ (木) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
Teslaは、同社の電気自動車(EV)向けソフトウェアの新版「Software Version 10.0」をリリースした。ゲームや音楽、映像といったエンターテインメント機能を強化したほか、無人の自動車をユーザーのいる場所まで自走させる「Smart Summon」を搭載している。

ソース:https://japan.cnet.com/article/35143361/

2019/09/25/ (水) | edit |

20190924-00180076-kurumans-000-view.jpg ■日産「マーチ」も生産終了へ! いったいなぜ?

日産の販売店によると「『マーチ』の生産終了が近づいています」とのことです。2019年12月に終了する「キューブ」に続いて、マーチまで生産を終えるのでしょうか。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00180076-kurumans-bus_all&p=1

2019/09/23/ (月) | edit |

large_190919_cd_01.jpg 新車のオーディオから、CDやDVDなどのプレーヤーがなくなる日が近づいているのかもしれません。2019年9月に発表されたトヨタ新型「カローラ」「カローラツーリング」は、標準装備されるナビ・オーディオ機器「ディスプレイオーディオ」にスマートフォンとの連携機能がある一方で、CD/DVDプレーヤーはオプションとしても用意されていません。

ソース:https://trafficnews.jp/post/89756#readmore

2019/09/22/ (日) | edit |

car_suv.png SUV市場に黄色信号? この先のSUV市場はどうなる?

最近はSUVの人気が高いです。軽自動車やミニバンは、国内向けのカテゴリーですが、SUVは海外でも好調に販売できるために国内自動車メーカーは車種数を増やしました。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00178331-kurumans-bus_all

2019/09/21/ (土) | edit |

img_daf64c10d035f25683cd2513e238dd10160613_.jpg マツダは2019年9月20日、新型クロスオーバー「CX-30」を発表。同日、予約受注を開始した。ガソリンエンジン「スカイアクティブG 2.0」とディーゼルエンジン「スカイアクティブD 1.8」を搭載する車種は同年10月24日に、次世代型ガソリンエンジン「スカイアクティブX 2.0」搭載車は2020年1月以降に発売される。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/41526

2019/09/18/ (水) | edit |

ecn1909170018-p1_.jpg トヨタ自動車は、主力の「カローラ」を全面改良して17日、日本仕様のセダンと、ワゴンの「ツーリング」を発売した。昭和41年の登場以来12代目で、ランプやフロントをスポーティーにするなどデザインを一新。

ソース:https://www.sankei.com/economy/news/190917/ecn1909170018-n1.html

2019/09/16/ (月) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
米国の電気自動車(EV)メーカー「テスラ」の最新EV「モデル3」の納車が日本で始まるのに合わせ、試走してみた。モデル3で東名高速道路を走行後、日本発祥の急速充電方式「CHAdeMO(チャデモ)」で充電した。しかし、1回30分の充電では「日産リーフ」と同様、満充電とはならなかった。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00000011-mai-bus_all

2019/09/15/ (日) | edit |

13_o紅旗_
中国 一汽集団有限公司は、ドイツ フランクフルトで開催されている「フランクフルトモーターショー 2019」に出展。紅旗ブランドのハイブリッドスーパースポーツカー「S9」を展示した。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/frankfurt2019/1206841.html

2019/09/13/ (金) | edit |

mazda マツダ マツダの商品戦略が正念場を迎えている。中堅メーカーとして生き残るため、走り心地やデザインを追求し、価格を上げても独自の価値で売り込む「高級路線」を行く。だが新たな商品群の第1弾、小型車「マツダ3」は予想外の苦戦を強いられた。「良いクルマ=売れる」と言わんばかりの姿勢に、部品各社や販売店には危機感が広がる。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49569520Z00C19A9962M00/

2019/09/11/ (水) | edit |

hondae-photo_190910_027_.jpg
ホンダの新型EV「ホンダe」の市販モデルが、ドイツで開催されているフランクフルト・モーターショーに登場した。そこでホンダは、イギリス向けの価格が2万6160ポンド(347万円)からとなることを認めた。

ソース:https://www.autocar.jp/news/2019/09/10/409619/

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ