2021/03/08/ (月) | edit |

ベンツ ロゴ 高級車世界最大手の独メルセデス・ベンツは5日、電気自動車(EV)用の電池の中核部品である電池セルを自社で生産すると発表した。 独南部シュツットガルトの主力拠点に数億ユーロ(数百億円)を投資し、2023年から小規模な量産を始める。 外部からの調達に頼ってきた電池セルを内製することでEVシフトを加速する。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR05EHF0V00C21A3000000/

2021/03/07/ (日) | edit |

indexフォルクスワーゲン ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は5日、主力のVWブランドについて、 2030年までに欧州販売の約7割を電気自動車(EV)とする目標を発表した。 従来の目標を倍に引き上げる。米国と中国でも5割を上回る水準を目指す。  

ソース:https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210306-99168349-bloom_st-bus_all

2021/03/05/ (金) | edit |

cqCsBJb.jpg 新型シティハッチバックRSの外観は、フルLEDヘッドライトやLEDフォグライトなどを採用し先進的な雰囲気であるほか、RSエアロキットとしてフロントバンパーロアメッシュグリルやディフューザー付きリアバンパーなどを装着。

ソース:https://kuruma-news.jp/post/352308

2021/03/03/ (水) | edit |

volvo.jpg 【フランクフルト=深尾幸生】 自動車メーカーが電気自動車(EV)に全面移行する時期が早まっている。 高級車大手のボルボ・カー(スウェーデン)は2日、2030年までに新車販売のすべてをEVにすると発表した。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR01D4R0R00C21A3000000/

2021/02/28/ (日) | edit |

日産ロゴ [東京 26日 ロイター] - 日産自動車は26日、発電専用ガソリンエンジンで最高熱効率50%を実現できる技術を発表した。自動車用ガソリンエンジンの平均的な最高熱効率は30%台で、40%台前半が限界とされる中、新技術による最高熱効率は世界最高水準で、ハイブリッド車(HV)の燃費性能が大幅に改善できる。

ソース:https://jp.reuters.com/article/nissan-epower-idJPKBN2AQ19J

2021/02/26/ (金) | edit |

ヒュンダイ 韓国自動車メーカー「ヒュンダイ(現代自動車)」は、世界全体で8万1700台の電気自動車(EV)をリコールすると発表した。 出火する恐れがあるため、バッテリーシステムを交換するという。リコール費用は約9億ドル(約952億円)に上る見込み。

ソース:https://jp.sputniknews.com/business/202102248179523/

2021/02/26/ (金) | edit |

a3d5f9d7 国旗
政府が打ち出した「ガソリン車ゼロ」の狙いはどこにあるのか。環境問題と環境法に詳しい高村・東大教授に聞いた。 (高村ゆかり・東京大学未来ビジョン研究センター教授) (聞き手=編集部、構成=市川明代・編集部)

ソース:https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20210202/se1/00m/020/021000c

2021/02/25/ (木) | edit |

car_side.png 政府が2020年12月に発表した「グリーン成長戦略」では、「2050年に自動車の生産、利用、廃棄を通じて二酸化炭素(CO2)ゼロを目指す」としている。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210224-00000003-economist-bus_all

2021/02/24/ (水) | edit |

car_denki.png
そうした過熱気味のEVの動きもあってか、夏にはEV専業メーカーであるテスラの株価が急騰。トヨタを上回り、自動車メーカーとして世界一になっている。

ソース:https://toyokeizai.net/articles/-/406684?display=b

2021/02/23/ (火) | edit |

img_32c2b0bdcf7f5f5e431221e627f8f573109202.jpg いろいろあった日産だが、新型「ノート」の出来栄えをみると完全復活が近いようだ。第2世代へと移行した電動パワートレイン「e-POWER」やマップデータとの連携機能を備えた運転支援システム「プロパイロット」の仕上がり具合を報告する。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/44090

2021/02/23/ (火) | edit |

toyota_l.jpg トヨタ自動車アメリカ現地法人であるトヨタモーターノースアメリカ(TMNA)は2月10日、3台の新しい電動車両を今年中に市場投入すると発表しました。2台はBEV(電気自動車)、1台はPHEV(プラグインハイブリッド車)です。

ソース:https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/10c83007c0fdc7f9151a5574ab36c8760c0a4442/

2021/02/22/ (月) | edit |

car_side.png 政府が2030年代半ばに国内の新車販売をガソリンだけで走る車以外の「電動車」に限る目標を設定したことを受け、今後どのような車を買いたいか聞いたところ、ハイブリッド車を選ぶと考える人が約4割を占めることが、時事通信社の1月の「自動車に関する世論調査」で分かった。

ソース:https://www.jiji.com/sp/article?k=2021022100177&g=soc

2021/02/21/ (日) | edit |

car_denki.png 世界各国の政府が脱炭素化にかじを切るなか、自動車メーカーの電動化をめぐる競争が激化している。特に電気自動車(EV)は欧米や中国勢が注力するほか、アップルなど異業種の参入の動きも出てくるなど、電動車の主役として期待が急上昇している。

ソース:https://www.sankei.com/economy/news/210220/ecn2102200003-n1.html

2021/02/19/ (金) | edit |

005_o ヴェゼル_ 本田技研工業は2月18日、フルモデルチェンジして4月に発表・発売を予定している新型「ヴェゼル」を世界初公開した。 オンラインで行なわれたワールドプレミアイベントでは、フルモデルチェンジにあたって全面刷新したエクステリアやインテリアデザインを披露したほか、 新たに搭載する主要装備や先進安全装備、コネクテッド機能といった進化点が発表された。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1306506.html

2021/02/19/ (金) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ (ブルームバーグ): 米テスラは18日、同社のセダンタイプの小型電気自動車(EV)「モデル3」の日本での販売価格を大幅に引き下げたことを明らかにした。販売が伸び悩む日本市場で需要喚起につながる可能性がある。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/397809e7866144e2fb8ef6478a5154975237c6f9

2021/02/19/ (金) | edit |

car_denki.png 【ロンドン時事】世界の自動車大手が相次いで電気自動車(EV)へのシフトを鮮明にしている。米フォード・モーター、米ゼネラル・モーターズ(GM)、英ジャガー・ランドローバー(JLR)はそれぞれ、全乗用車のEV化を表明。「脱炭素」の動きが先進国で本格化する中、ガソリン車・ディーゼル車に見切りを付ける流れが加速している。

ソース:https://www.jiji.com/sp/article?k=2021021800268&g=int

2021/02/18/ (木) | edit |

ヒュンダイ 慶尚南道昌原市内で下り坂を走行していた現代自動車の電気バス「エレクシティー(Elec-City)」が出火した。  火元はバッテリーが装着されているバスの屋根の部分だった。  当時乗客はおらず運転手は整備を終えた後の移動中で、素早く避難したため幸いけが人はいなかった。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/19709481/

2021/02/16/ (火) | edit |

170504_car-emblem-46 jaguar 【フランクフルト=深尾幸生】英ジャガー・ランドローバー(JLR)は15日、2025年から高級車ブランド「ジャガー」を電気自動車(EV)専業ブランドにすると発表した。多目的スポーツ車(SUV)ブランドの「ランドローバー」もEVや燃料電池車(FCV)に順次切り替え、36年までにJLR全体でガソリン車やハイブリッド車の販売をやめる。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR15AB70V10C21A2000000/

2021/02/15/ (月) | edit |

ヒュンダイ 2021年2月12日、韓国メディア・韓国経済は、現代自動車(Hyundai)が日本における電気自動車「アイオニック(IONIQ)5」の発売を検討していると報じた。 同社は2009年に一度日本市場から撤退しているが、高い競争力を備えた電気自動車の分野で再進出に挑む見通しだ。

ソース:https://www.recordchina.co.jp/b872038-s25-c30-d0191.html

2021/02/14/ (日) | edit |

日産ロゴ アメリカのアップルが電気自動車(EV)の生産を自動車メーカー各社に打診していることをめぐり、日産自動車の内田誠社長兼CEOの発言が波紋を呼んでいる。発言が飛び出したのは、2月9日に行われた2020年4~12月期の決算会見でのことだった。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210214-00411625-toyo-bus_all

2021/02/12/ (金) | edit |

日産ロゴ 日産自動車は2月9日、2020年度第3四半期累計(4~12月)連結決算を発表した。その会見で内田誠社長は、ホームマーケットの日本市場について、過去の反省から最初に新型車投入など新たな戦略を展開していくことを明らかにした。

ソース:https://response.jp/article/2021/02/10/342998.html

2021/02/12/ (金) | edit |

logo_apple.jpg
経済評論家の加谷珪一氏とモータージャーナリストの御堀直嗣氏が11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米アップルの電気自動車(EV)参入計画について議論した。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/bb628bf6ecdfa23b706d568f8b2e302a06b557de

2021/02/07/ (日) | edit |

toyota_l.jpg 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2月4日、2021年1月の車名別新車販売台数ランキングを発表した。乗用車1位はトヨタ自動車の「ヤリス」、軽自動車1位は本田技研工業の「N-BOX」となった。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1304460.html

2021/02/06/ (土) | edit |

car_denki.png 完成車メーカーを頂点にピラミッド構造を成す自動車産業が、政府が2035年までの「脱ガソリン車」政策を掲げたことで、根本から揺らぎ始めた。電気自動車(EV)へのシフトなど電動化が進めば、およそ半分の自動車部品は不要になる。岐路に立つ部品メーカーは再編・統廃合を迫られており、日本の産業を支えてきた「ものづくり」はかつてない試練を迎えている。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/4bada637191bbef0e840479f7157a2210e311305

2021/02/04/ (木) | edit |

20121221chanpic_1915_176 三菱 三菱自動車は2日、2020年4~12月期の連結決算を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響などで新車販売が振るわず、純損益は2439億円の赤字(前年同期は117億円の赤字)だった。売上高は前年同期比42.8%減の9527億円、営業損益は866億円の赤字(同36億円の黒字)。

ソース:https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020200990&g=eco

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ