2020/01/21/ (火) | edit |

1496120_.jpg レクサスは1月15日、ブランド初のミニバンの『LM』(Lexus LM)の詳細と価格を中国で発表した。ハイブリッドの「LM300h」グレードのみが設定され、現地価格は、116万6000元(約1870万円)から146万6000元(約2350万円)だ。

ソース:https://response.jp/article/2020/01/17/330806.html

2020/01/21/ (火) | edit |

20200120-00000003-rps-000-view.jpg 日産自動車は新型『フェアレディZ(370Z)』の開発を進めていると伝えられている。スクープサイト『Spyder7』ではプロトタイプの姿を捉えることに成功したが、現段階でビッグマイナーチェンジなのか、フルモデルチェンジなのか断定できていない。しかしその詳細が徐々に明らかになってきた。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000003-rps-ind

2020/01/18/ (土) | edit |

ルノー フランスのルノーは、中東や中国などで販売が落ち込んだことで去年の世界での販売台数が3%余り減少したと発表し、業績立て直しに向けて、連合を組む日産との早急な連携強化が迫られている現状が改めて浮き彫りになりました。ルノーは17日、去年1年間の世界での販売台数が375万台となり、前年を3.4%下回ったと発表しました。

ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250101000.html

2020/01/18/ (土) | edit |

img_f0087d3015968e13e931a5b0415b1f2e303729.jpg
本田技研工業は2020年1月17日、新型「フィット」を同年2月14日に発売することを、同車のティザーサイトにて発表した。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/42289

2020/01/17/ (金) | edit |

img_82685a64d62cf30e2ac5c119b9b6e9d2102800_.jpg マツダは2020年1月16日、クロスオーバーモデル「CX-30」に「スカイアクティブX」搭載モデルを追加設定し、販売を開始した。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/42279

2020/01/16/ (木) | edit |

toyota_l.jpg トヨタ自動車は16日、垂直離着陸する「空飛ぶタクシー」を開発する米スタートアップ、ジョビー・アビエーションに3億9400万ドル(約430億円)出資すると発表した。空飛ぶタクシーは都市の渋滞緩和などにつながるため、新たな移動手段として注目されている。トヨタは生産技術や電動化のノウハウをジョビーに供与し、機体の量産化で協業していく。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54444790W0A110C2I00000/

2020/01/14/ (火) | edit |

日産ロゴ
日産自動車幹部は、日産元会長カルロス・ゴーン氏の問題が長引くことによる「ルノー日産三菱」連合への影響を考慮し、三社提携を解消する極秘計画の作成を急いでいる。フィナンシャルタイムズ紙が伝えている。

ソース:https://jp.sputniknews.com/business/202001137006711/

2020/01/11/ (土) | edit |

GR_YARIS_01-20200110102851.jpg 2020年2月10日に発売予定のトヨタ新型「ヤリス」。そのGRモデルとなる「GRヤリス」が東京オートサロン2020にて世界初公開されました。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00213397-kurumans-bus_all

2019/12/30/ (月) | edit |

toyota_l.jpg
中国の国家市場監督管理総局は27日、トヨタ自動車の中国法人が独占禁止法に違反したとして、8760万元(1250万ドル)の罰金を科したと明らかにした。

ソース:https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/business/2019/12/137.php?page=1

2019/12/29/ (日) | edit |

20191226_damdN-VAN_001_.jpg ホンダの軽商用車「N-VAN」は、同社の軽乗用車「N-BOX」がベースの商用車です。助手席側の前後ドアがセンターピラーレスとなるなど、一般的な軽商用車とはひと味違う個性的なモデルとなっています。

ソース:https://kuruma-news.jp/post/211845

2019/12/24/ (火) | edit |

cf3a0_1675_c79d9c5cdb62ec70f562ce9ddb44876f.jpg トヨタ自動車は23日、セダン「マークX」の生産を終了し、1968年に登場した前身の「マーク2」から51年の歴史に幕を閉じた。高級車寄りのミドルクラスのセダンとして支持されたが、近年はスポーツタイプ多目的車(SUV)などの人気に押され、販売台数が減っていた。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17569235/

2019/12/21/ (土) | edit |

080 ヤリス トヨタ自動車は、新型コンパクトカー「ヤリス」を2020年2月10日に発売する。価格は139万5000円~249万3000円。日本では1999年1月から「ヴィッツ」の車名で発売され、2回のフルモデルチェンジを経て販売が続けられてきたが、4代目となる新型から海外で使われてきたヤリスに車名を統一する。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1225557.html

2019/12/18/ (水) | edit |

gatag-00008724 car 車 自動ブレーキ、国産新型車に21年義務付け

赤羽一嘉国土交通相は17日、国内メーカーが2021年11月以降に販売する新型乗用車に自動ブレーキの搭載を義務付けると発表した。性能要件も来年1月発効見込みの国際基準に合わせて厳しくする。

ソース:https://this.kiji.is/579476181332067425

2019/12/15/ (日) | edit |

AS20191213004614_comm.jpg ホンダが来年2月に発売を予定する小型車「フィット」の新型モデルの価格が明らかになった。ガソリン車は148万6100円から、ハイブリッド車(HV)は192万6100円から。トヨタ自動車も近く、新型の小型車「ヤリス」(ヴィッツから改名)の価格を明らかにし、同じく来年2月に売り出す。発売前から受注競争が激しくなりそうだ。

ソース:https://www.asahi.com/articles/ASMDF6QWFMDFULFA03M.html

2019/12/13/ (金) | edit |

t01600160_0160016011547946858 現代 現代自動車の生産ラインで作業員たちがスマートフォンを使って野球やサッカーなどのスポーツ、さらには映画などを見ながら組み立て作業を行っていたため、会社側が安全確保を理由に作業時間中のWi-Fiを遮断することにした。しかし労働組合の激しい反発を受け措置を撤回した。

ソース:http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/12/2019121280035.html

2019/12/09/ (月) | edit |

q3AmEYi.jpg
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は12月5日、2019年11月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表。乗用車1位はトヨタ自動車「カローラ」、軽自動車1位はダイハツ工業「タント」となっている。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1222964.html

2019/12/03/ (火) | edit |

日産ロゴ
日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)が12月2日、神奈川県横浜市の日産自動車本社でCEO就任会見を開いた。1日付けで就任した内田社長は冒頭、10分以上に及ぶ、決意表明をスピーチした。

ソース:https://www.businessinsider.jp/post-203462

2019/12/02/ (月) | edit |

cae24_1238_96d57e46af2447ebe13171a85d7ff022-m.jpg
富士経済は2019年8月9日、水素燃料関連の国内市場に関する調査結果を発表した。2018年度の市場規模は73億円だが、今後一気に拡大し、30年度に4,085億円に達するとしている。

ソース:https://president.jp/articles/-/30475

2019/11/26/ (火) | edit |

img_8a353420d402458973de2f3d36ccf46c305682_.jpg マツダは2019年11月25日、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載する「マツダ3ファストバック」「マツダ3セダン」を、同年12月5日に発売すると発表した。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/41988

2019/11/24/ (日) | edit |

ukMDJO58MXBEgSQy3EMIwEBEOf2zO4flmc799RxS.jpeg 日産自動車が販売不振にあえぐ。2019年度の世界販売は524万台(前年度比5・0%減)と2年連続のマイナスとなる見込み。自動車業界全体の需要が減少していることに加え、日産の特有の課題として各モデルの発売からの年月を指す「平均車齢」が高い点、商品ラインアップが多すぎる点が挙げられる。

ソース:https://newswitch.jp/p/20131

2019/11/23/ (土) | edit |

1600x-1 tesura 電気自動車(EV)メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日遅く、「サイバートラック」と呼ぶ新型電動ピックアップトラックを発表した。

ソース:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-22/Q1CTRFDWX2PT01

2019/11/20/ (水) | edit |

経済ニュースロゴ
マツダとホンダは自動車販売の伸び悩みを受け、期間従業員の新規募集を停止した。自動車各社はここ数年、堅調な販売や人手不足を背景に月収の引き上げや手当を充実させるなど期間従業員の確保に力を入れてきた。ただ国内のほか米国や中国といった主要市場での販売低迷を受け業績が悪化。人員調整に踏み切った格好だ。

ソース:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52344510Z11C19A1TJ2000?s=4

2019/11/17/ (日) | edit |

1474283_.jpg
スピンドルキャビンへ、レクサス LF-30…東京モーターショー2019
[デザイナーインタビュー]

ソース:https://response.jp/article/img/2019/11/16/328823/1474283.html?from=thumb-prev

2019/11/14/ (木) | edit |

2av8oQp.jpg トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。売上高は過去最高を更新、営業利益は前年同期比11.3%の増加、売上高営業利益率は9.2%に達している。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17373876/

2019/11/04/ (月) | edit |

gatag-00008724 car 車 日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した10月の新車販売台数(軽自動車含む)は、前年同月比24.9%減の31万4784台だった。台風19号の影響で全国的に浸水被害が出るなど災害により客足が鈍ったほか、昨年10月の販売が伸びていた反動が出た。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HPM_R01C19A1000000/

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ