2018/04/21/ (土) | edit |

1297651_.jpg ホンダは4月20日、今夏発表を予定している新型軽キャブバン『N-VAN(エヌ バン)』に関する情報をホームページで先行公開した。N-VANは、「N」シリーズのラインアップに追加する、新スタイルの軽貨物車だ。ティザーサイトでは全体のシルエットと特徴的な内部写真が公開。働く人の毎日を豊かな時間に変えるため、荷物の積み降ろしや運搬をサポートする、様々な新発想の機能が備わっているという。

ソース:https://response.jp/article/2018/04/20/308791.html

2018/04/17/ (火) | edit |

1296365.jpg ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型SUVクーペ『X2』を日本市場に導入、4月16日より受注を開始した。新型X2は、全長4375mm、全幅1825mm、全高1535mm、ホイールベースは2670mmと、コンパクトSUV『X1』のクーペ版ともいえるモデル。全高をX1に比べ、86mm低く抑えたことで、一般的な機械式駐車場にも収まるなど、実用性も兼ね備えている。

ソース:https://response.jp/article/2018/04/16/308581.html

2018/04/12/ (木) | edit |

auris-1024x502_.jpg トヨタでは12代目となる新型カローラへ向けたフルモデルチェンジの動きが本格化している。日本仕様は2018年6月に発売日を迎え、カローラハッチバックの車名で導入されることになる。セダンのアクシオ、ステーションワゴンのフィールダーも2019年秋頃にフルモデルチェンジを受け新型に切り替わる。

ソース:https://car-research.jp/tag/corolla

2018/04/06/ (金) | edit |

gatag-00008724 car 車 スポーツモデルや3列SUVなど車種増え、居住性・安全性を重視

登録乗用車のうち、サイズの大きい「普通乗用車」の販売が好調だ。日本自動車販売協会連合会(自販連)によると2017年度の販売台数は154万7381台(前年度比1・2%増)と16年度の過去最高を更新した。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00010002-newswitch-ind

2018/04/05/ (木) | edit |

c_AS20180405001302_comm.jpg 2017年度に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N(エヌ)―BOX(ボックス)」だった。昨年9月に全面改良した2代目が好調を維持し、前年比16・2%増の22万3449台だった。ホンダ車が1位を獲得したのは、02年度の小型車「フィット」以来15年ぶり。また、ベスト10のうち軽が7車種を占め、軽が1位になったのは08年度のスズキ「ワゴンR」以来9年ぶり。

ソース:https://www.asahi.com/articles/ASL45363PL45ULFA001.html?iref=sp_new_news_list_n

2018/04/01/ (日) | edit |

usa_.jpg
アメリカ政府は、日本との貿易で、自動車や農業分野での市場開放を求める報告書を公開した。USTR(アメリカ通商代表部)は、30日に発表した年次報告書で、日本との2017年の貿易赤字が688億ドルだったと指摘し、さらなる市場開放を求めた。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180331-00000688-fnn-int

2018/03/31/ (土) | edit |

toyota_l.jpg
電気自動車の普及のネックとなっている充電の待ち時間が大幅に短くなるかもしれません。トヨタ自動車は、わずか数分で電池ごと交換する充電の仕組みを新たに検討していることがわかりました。

ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180331/k10011386681000.html

2018/03/30/ (金) | edit |

01_l por
ポルシェ ジャパンは3月28日、「第88回 ジュネーブ国際モーターショー」で世界初公開された新型GTスポーツカー「911 GT3 RS」の予約受注を開始した。左ハンドル仕様で価格は2692万円。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1114191.html

2018/03/30/ (金) | edit |

105_o__.jpg スバルは3月28日(現地時間)、第5世代となる新型「フォレスター」を米国 ニューヨークで世界初公開。ドライバーの居眠りなどを検知する乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を同社初採用した。今後、各国に順次導入され、米国向け新型フォレスターは2018年秋に販売開始予定。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018newyork/1113373.html

2018/03/29/ (木) | edit |

日産ロゴ ◆ルノーと日産が合併の可能性 マスコミ

フランスの自動車メーカー「ルノー」と日本の「日産」が合併交渉を行っている。通信社ブルームバーグが、事情に詳しい関係者の話として報じた。

ソース:https://jp.sputniknews.com/business/201803294725146/

2018/03/29/ (木) | edit |

K10011383141_1803282138_1803282139_01_03.jpg 自動運転技術の開発が世界的に加速する中、パナソニックは完全自動運転の車の普及が想定される2030年を念頭に置いた車内のシステムを国内で初めて公開しました。パナソニックが28日に横浜市内の拠点で公開した車のシステムは、運転席がなく4人分の座席が向かい合って配置されています。

ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180328/k10011383141000.html

2018/03/28/ (水) | edit |

fit-jazz-x-road_.jpg ジュネーブモーターショー2018のホンダブースではジャズ クロスロードが出品された。ホンダの純正アクセサリーのフィット クロススタイルパッケージとして、日本でも同等品と考えられるものがオプション購入可能となっている。あくまでもクロスオーバーSUV風ということで、見た目にもペラペラの樹脂シールを貼っただけのようにも見える。

ソース:https://car-research.jp/tag/fit

2018/03/26/ (月) | edit |

20180326-00213620-toyo-000-view.jpg トヨタ自動車「クラウン」「マークⅡ(現在は絶版)」、日産自動車「セドリック/グロリア(現在は絶版)」「スカイライン」などの高級車にかつて搭載されていたのが、直列6気筒エンジンだ。その名のとおり、エンジンの中で動力を生み出す、気筒(シリンダー)が直線上に6つ並ぶエンジンである。振動が少なく、滑らかなフィールが特徴だ。

ソース:http://toyokeizai.net/articles/-/213620

2018/03/25/ (日) | edit |

01_l カローラ__
トヨタ自動車は、ニューヨーク国際自動車ショー(現地時間3月30日~4月8日開催)で米国仕様の新型「カローラ ハッチバック」を初公開する。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1113203.html

2018/03/24/ (土) | edit |

crown-concept.jpg 新型クラウンのフルモデルチェンジ発売が2018年6月上旬にスケジュールされている。これまでのロイヤル、アスリート、マジェスタの3タイプのボディ設定は一本化されることになり、コンセプトで示されたスポーティなエクステリアの1タイプのみでグレードラインアップが構成される。

ソース:https://car-research.jp/tag/crown

2018/03/24/ (土) | edit |

01_oカローラ ハッチバック_
トヨタ自動車は、ニューヨーク国際自動車ショー(現地時間3月30日~4月8日開催)で米国仕様の新型「カローラ ハッチバック」を初公開する。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1113203.html

2018/03/22/ (木) | edit |

800px-Flag_of_the_People27s_Republic_of_Chinasvg_
【上海】中国のインターネットや電子商取引、ソーシャルメディアで圧倒的な存在を誇る百度(バイドゥ)、アリババグループ、テンセントホールディングスが自動車セクターにも進出し、既存の大手自動車メーカーを脅かしている。

ソース:http://jp.wsj.com/articles/SB11879568435714574337704584110350414160642

2018/03/21/ (水) | edit |

agar_z-heritage-001.jpg
日産自動車は3月19日、スポーツ車「フェアレディZ」の特別仕様車「Heritage edition」を発表。2018年5月11日に発売します。

ソース:https://news.biglobe.ne.jp/economy/0320/nlb_180320_8772698519.html

2018/03/21/ (水) | edit |

fc2blog_20180321002459e51.jpg 独フォルクスワーゲン(VW)日本法人は20日、主力小型車「ポロ」を9年ぶりに全面改良して発売したと発表した。前走車の自動追従や駐車補助、歩行者を検知できる自動ブレーキなどの機能をポロとして初めて搭載し、運転支援を充実させた。20~40歳代の家族層などの購入を見込む。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28366340Q8A320C1XA0000/

2018/03/21/ (水) | edit |

c572b_1568_bcd4199322763bec71a62b34432ea6b6.jpg ■同じ車種のエンジン車との価格差はガソリン代ではペイできない

同じモデルで、ガソリンエンジンとハイブリッド・パワートレインが設定されているとき、「ハイブリッド車を選べば価格差をガソリン代でペイできる」と考えてクルマを選ぶのは意味がない、という指摘がある。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/14458925/

2018/03/19/ (月) | edit |

20180318-00020202-forbes-000-view.jpg 世界のスポーツカーのファンが待ちに待ったスープラがついに帰って来た。トヨタとBMWが共同開発した新スープラが先日、ジュネーブ・モーター・ショーで初めてその姿を見せた。しかし、ステージに現れたのは、市販車ではなく、なんとレース仕様車だった。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00020202-forbes-bus_all&p=1

2018/03/16/ (金) | edit |

ford-fusion-2014-model.jpg ニューヨーク(CNNMoney) 米自動車大手のフォード・モーターは14日、ハンドルが緩み、走行中に脱落する恐れがあるとして約140万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

ソース:https://www.cnn.co.jp/m/business/35116229.html

2018/03/12/ (月) | edit |

20180311-00010002-newswitch-000-view.jpg スズキは国内の4輪車生産体制を再編する。今夏までをめどに、磐田工場(静岡県磐田市)の2本ある車両組み立てラインのうち1本を休止。軽自動車の主力生産拠点である湖西工場(同湖西市)に、磐田から移管する軽4輪駆動車(4WD)「ジムニー」の専用ラインを新設する。生産性を高め、国内事業の収益力を強化する。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00010002-newswitch-ind

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ