2021/09/15/ (水) | edit |

img_e1d2be146dcf6e9e2cd21c1ff2922acb273496_.jpg 日産自動車は2021年9月14日、ハイパフォーマンスモデル「日産GT-R」の2022年モデルと、同車をベースとする特別仕様車「T-spec」を2モデル発表した。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/45135

2021/09/12/ (日) | edit |

car_denki.png
環境省は2022年度から、軽の電気自動車(EV)普及に向け購入補助を始める方針だ。 再生可能エネルギーで作られた電気で充電する場合に、経済産業省が以前から設けているEV購入時の補助金に上積みする。

ソース:https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091100344

2021/09/10/ (金) | edit |

豊田章男 日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は9日のオンライン形式の記者会見で、「一部の政治家からは全て電気自動車(EV)にすればいいという声を聞くが、それは違う」と述べた。次の政権を念頭に、温室効果ガスの削減に向けてエンジン車に対する規制が行き過ぎないようけん制した格好だ。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/f3b42917c2f14f01b18cef5b590ea083cd07f3a8

2021/09/10/ (金) | edit |

豊田章男 日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は9日、オンラインで記者会見し、 17日に告示される自民党総裁選に関連して「一部の政治家からは『すべてを電気自動車にすればよい』とか 『製造業は時代遅れだ』という声を聞くこともあるが、それは違うと思う」と述べた。

ソース:https://mainichi.jp/articles/20210909/k00/00m/020/095000c

2021/09/08/ (水) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車は7日、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)に搭載する車載電池について2030年までに1兆5千億円投資すると発表した。

ソース: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD075G30X00C21A9000000/

2021/09/07/ (火) | edit |

car_keijidousya.png 軽自動車の価格上昇が止まらない。政府統計によると過去10年で平均価格は5割近く上がった。軽にも高機能の安全装備が付加されるようになったうえ、激しい販売競争を繰り広げた2強のダイハツ工業とスズキが採算重視に転じたことも背景にある。この間の所得の伸びを大きく上回り、「庶民の足」が家計に与える負担は増している。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC100GF0Q1A810C2000000/

2021/08/22/ (日) | edit |

豊田章男 <米テスラが火をつけたEV(電気自動車)シフトが欧米で進む一方、トヨタはハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV)にEVを加えた全方位戦略で受けて立とうとしている。果たしてトヨタに勝機があるのか。

ソース:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/vs-40.php

2021/08/19/ (木) | edit |

067_l______.jpg 日産自動車は8月18日(現地時間)、ニューヨークで開催された特別イベントで新型「Z」(米国市場向けモデル)を初公開した。同モデルは米国で2022年春に発売される予定。日本仕様である「フェアレディZ」は今冬の発表を予定する。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1344476.html

2021/08/17/ (火) | edit |

img_38d3e2ea4d0080c7bd368b0b737d22aa3160357_.jpg ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2021年8月13日(現地時間)、スペシャルティーカーとして知られた「インテグラ」を、アキュラブランドから復活させると発表した。

ソース:https://www.webcg.net/articles/-/44972

2021/08/16/ (月) | edit |

car_denki.png 世界的な脱炭素化の動きに対応するため、外国の高級車ブランドが電気自動車(EV)への専業化を次々と表明している。 日本では新型コロナウイルス禍で海外旅行などを楽しめなくなった富裕層が外国メーカーの超高級車の購入にお金を回す動きが活発化し、メーカー側はこうした層をターゲットにEVの売り込みを加速したい考えだ。ただ、富裕層が暮らす都市部マンションでの充電器設置など課題は山積する。

ソース:https://www.sankei.com/article/20210813-WA4NK3OKJJIS3CY2BWS2LXJNQM/

2021/08/15/ (日) | edit |

80_l________.jpg アウトモビリ・ランボルギーニは8月13日(現地時間)、新型モデル「カウンタック(Countach) LPI 800-4」を世界初公開。1971年のジュネーブショーでデビューしてから50周年を祝う112台の限定モデルとして「カウンタック」が復活を果たした。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1343680.html

2021/08/12/ (木) | edit |

ドイツ ドイツの自動車生産で電気自動車(EV)シフトが急加速している。 今年5月にはドイツ国内で生産された乗用車に占めるEVとプラグインハイブリッド車(PHV)の比率が初めて2割を突破した。 世界的に環境規制が強まるなか、フォルクスワーゲン(VW)など独大手はまず国内工場をEV工場へと転換する。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR23EEU0T20C21A6000000/

2021/08/07/ (土) | edit |

car_denki.png EV(電気自動車)へのシフトが想像以上のペースで進んでいる。このままでは多くの雇用が失われるとして、 欧州では労働組合がEV関連分野への投資強化や労働者に対する再教育を要請する事態となっている(必ずしもEVシフト反対ではないという点に注意)。

ソース:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85824?imp=0

2021/08/06/ (金) | edit |

toyota_l.jpg 【サンパウロ時事】トヨタ自動車のブラジル法人は4日、穀物と引き換えに農業生産者に新車を提供する新たな直接販売チャンネル「トヨタ・バーター」を発表した。

ソース:https://www.jiji.com/sp/article?k=2021080600220&g=int

2021/08/02/ (月) | edit |

1658059.jpg トヨタ自動車は8月2日、長年にわたる技術の積み重ねと最新技術を融合したフラッグシップSUV、新型『ランドクルーザー』(300シリーズ)を発売した。

ソース:https://response.jp/article/2021/08/02/348251.html

2021/07/26/ (月) | edit |

20071205_1 honda ホンダ 新車のガソリン車をゼロにする目標を国内の自動車メーカーの中で初めて掲げたホンダ。 日経ビジネスなどのインタビューに応じた三部敏宏社長は「電動化を新しいモビリティー産業と捉えれば、歓迎すべき環境だ」と自信を見せた。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC205ZE0Q1A720C2000000/

2021/07/25/ (日) | edit |

ベンツ ロゴ EU=ヨーロッパ連合が、2035年にガソリン車などの新車販売を事実上、禁止する方針を発表する中、これに先駆けてメルセデス・ベンツのすべての車をEV=電気自動車にする目標を打ち出すなど、ヨーロッパの自動車メーカーのEVシフトが一段と加速しています。 (続きはソースでお読みください)

ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210725/k10013157981000.html

2021/07/20/ (火) | edit |

toyota_l.jpg
東京五輪・パラリンピックで、最高位の「TOPスポンサー(ワールドワイドパートナー)」を務めるトヨタ自動車は19日、国内では五輪に関するテレビCMを放送しない方針を明らかにした。

ソース:https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210719-OYT1T50098/

2021/07/16/ (金) | edit |

toyota_l.jpg 欧州連合(EU)の欧州委員会は14日、温暖化ガスの大幅削減に向けた包括案を公表した。 ハイブリッド車を含むガソリン車など内燃機関車の新車販売について2035年に事実上禁止する方針を打ち出した。 環境規制の緩い国からの輸入品に事実上の関税をかける国境炭素調整措置(CBAM)を23年にも暫定導入する計画だ。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR13DST0T10C21A7000000/

2021/07/15/ (木) | edit |

car_denki.png 欧州連合(EU)の行政府の欧州委員会は14日、2035年にガソリン車の新車販売を、ハイブリッド車(HV)も含めて事実上禁止する案を発表した。自動車各社の電気自動車(EV)シフトを加速させ、日本のメーカーも戦略の見直しを迫られそうだ。また、「脱炭素」が進んでいない国からの輸入品に課金する「炭素国境調整措置」の導入案も示された。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/0600d6591f8e869d4a812113eb14716c53ed7dda

2021/07/11/ (日) | edit |

toyota_l.jpg
東京オリンピック2020のスポンサー企業のひとつであるトヨタ自動車は9日、 会場周辺で予定していたイベントやパビリオン展示を全て取りやめることを明らかにした。

ソース:https://response.jp/article/2021/07/09/347548.html

2021/07/03/ (土) | edit |

日産ロゴ
日産自動車は1日、提携先の中国企業エンビジョンAESCと共同で、英北東部サンダーランドに電気自動車(EV)向けの大型バッテリー工場を新設すると発表した。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/9e48f66ba9eca7aab391933b73db4fa2971bd884

2021/06/21/ (月) | edit |

ドイツ メルセデスベンツは6月14日、大型トラックの『アクトロス』のEV、『eアクトロス』(Mercedes-Benz eActros)の市販モデルを6月30日にワールドプレミアすると発表した。

ソース:https://response.jp/article/2021/06/19/346884.html

2021/06/12/ (土) | edit |

日産ロゴ 日産自動車が「スカイライン」などセダンの新型車の開発を中止することが11日、分かった。国内全4車種が対象だ。セダンはかつて新車販売の大半を占めたが、近年は落ち込んでいた。 日産は多目的スポーツ車(SUV)や電気自動車(EV)などに経営資源を集中する方針で、国内ではセダンから撤退する可能性もある。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1153N0R10C21A6000000/?n_cid=SNSTW001&n_tw=1623426341

2021/06/04/ (金) | edit |

car_denki.png 自動車は日本の基幹産業だ。しかし「EV(電気自動車)シフト」で、その勢力図が一変しつつある。 モータージャーナリストの五味康隆氏は「これまでEVは『お金持ちのおもちゃ』だったが、急速に価格が下がっている。 このままだと海外の高性能な格安EVに、日本車が対抗できなくなる恐れがある」という――。

ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/c958c04df40207b5884622800071a015becea154?page=2

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ