2017/11/21/ (火) | edit |

ZU01________.jpg
三菱自動車の小型車「ミラージュ」は、一見して環境に優しい革新的なクルマには思えない。内燃機関(エンジン)で走り、排気管から排ガスを撒き散らすガソリン車にすぎないからだ。

ソース:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/108556/111500022/

2017/11/21/ (火) | edit |

1247191_.jpg トヨタ自動車は20日、全面改良した高級車ブランド「レクサス」の最上級セダン「LS」の受注が、10月19日の発売から1カ月で約9500台に上ったと発表した。月間販売目標(600台)の約16倍に当たり、好調な立ち上がりとしている。

ソース:https://this.kiji.is/305259187624805473

2017/11/20/ (月) | edit |

001_sXBEE(クロスビー)
スズキは11月17日、新型モデル「XBEE(クロスビー)」の特設サイトを公開した。クロスビーは東京モーターショーに参考出品されていたモデルで、大人5人が乗れる小型クロスオーバーワゴンとして登場が予告されていた。

ソース:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1092302.html

2017/11/18/ (土) | edit |

K10011227061_1711171730_1711171731_01_03.jpg 世界的に電気自動車の開発が加速するなか、アメリカの電気自動車メーカーのテスラは、初めて電気トラックを公開し、乗用車だけでなく、商用車でも電動化の動きが広がっています。テスラは16日、アメリカ西部のカリフォルニア州ロサンゼルスで、初めてとなる電気トラックを公開しました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011227061000.html

2017/11/17/ (金) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車が設けている「トヨタ・モビリティ基金」は16日、車いすや歩行器の国際的なコンテストを催すと発表した。総額400万ドル(約4・5億円)の賞金を出し、障害者の移動を助ける革新的なアイデアを支援する。従来にない形のほか、人工知能やクラウドコンピューティングの活用も想定している。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKCJ4RL4KCJOIPE00P.html

2017/11/17/ (金) | edit |

chevrolet-corvette-zr1-1.jpg ニューヨーク(CNNMoney) 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は16日までに、「シボレー」ブランドの新型「コルベットZR1」を発表した。コルベット史上最速だという。755馬力で、6.2リットルのスーパーチャージャーエンジンを搭載。最高速度は時速約338キロ。

ソース:https://www.cnn.co.jp/m/business/35110500.html

2017/11/16/ (木) | edit |

1245860.jpg スズキの小型乗用車『スイフト』が11月15日、日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が主催する「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞した。

ソース:https://response.jp/article/2017/11/15/302540.html

2017/11/15/ (水) | edit |

20171114-00000132-impress-000-view.jpg
FCA ジャパンは、フィアット「パンダ」の4WDモデル「パンダ 4×4(フォーバイフォー)」を、11月18日に100台限定で発売する。価格は251万6400円。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000132-impress-ind

2017/11/10/ (金) | edit |

01_oホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモは、ホンダ伝統のDOHC-VTECを採用して最高出力410PS/7500rpmを発生する直列4気筒2.0リッターターボエンジンをミッドシップに搭載して、トランスミッションは8速DCTを組み合わせる。ボディにはカーボンを多用して重量は899kgを達成するという。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000099-impress-ind

2017/11/10/ (金) | edit |

5194fcd0ecad04357f00000e-w1280.jpg
自動車業界で長きにわたり幹部を務めてきたボブ・ラッツ氏は、自家用車の歴史が終わる日は近いと語った。大規模な自動運転車による交通網が、現在の自動車に取って代わるだろう。自動車の歴史は、今後20年で幕を閉じる可能性がある。

ソース:https://www.businessinsider.jp/post-106911

2017/11/04/ (土) | edit |

AS20171103002208_comm.jpg
トヨタ自動車やホンダなど大手自動車メーカーが、期間従業員が期限を区切らない契約に切り替わるのを避けるよう、雇用ルールを変更したことが分かった。改正労働契約法で定められた無期への転換が本格化する来年4月を前に、すべての自動車大手が期間従業員の無期転換を免れることになる。雇用改善を促す法改正が「骨抜き」になりかねない状況だ。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKBX7SBDKBXULFA00V.html

2017/11/02/ (木) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
米電気自動車メーカーのテスラが1日発表した2017年7~9月期決算は、販売費用や研究開発費が膨らみ、純損益が6億1937万ドル(約700億円)の赤字となった。ロイター通信によると、四半期決算で過去最大の赤字額という。

ソース:http://www.sankei.com/economy/news/171102/ecn1711020025-n1.html

2017/11/01/ (水) | edit |

toyota_l.jpg
[東京 31日 ロイター] - 自動車業界で将来、電気自動車が支配的な地位を占めようとする中、トヨタ自動車(7203.T)は、電動化の一つの選択肢である燃料電池車(FCV)技術の普及に向けた取り組みを加速させている。

ソース:https://jp.reuters.com/article/autoshow-tokyo-hydrogen-idJPKBN1D00QD

2017/10/28/ (土) | edit |

3b5ddbd0subaru スバル SUBARU(スバル)が自動車の完成検査員の資格がない従業員に検査をさせていた問題で、30年以上前から常態化していた可能性があることが27日明らかになった。有資格者の判子を使った書類の偽造が行われていた。日産に続き他社でも検査工程の不正が明らかになったことで、日本車の品質管理への信頼が揺らぎそうだ。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22777030X21C17A0MM0000/

2017/10/28/ (土) | edit |

AS20171027003458_comm.jpg
トヨタ・スープラ兄弟車? BMWが次期型Z4お披露目、
トヨタ版のグリルはどうなる?


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000016-asahi-bus_all

2017/10/27/ (金) | edit |

3b5ddbd0subaru スバル スバルも無資格検査 社内調査で判明

SUBARU(スバル)の国内工場の完成検査で、社内で認定する資格を持たない従業員が携わっていたことが26日わかった。資格を得るための研修中の従業員に検査を担当させていた。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22766310W7A021C1MM8000/

2017/10/26/ (木) | edit |

sk_toyota01_07.jpg
「東京モーターショー2017」で、トヨタは2018年発売予定の新型「クラウン」を予告するコンセプトモデル「CROWN Concept」と、新型「センチュリー」を初披露した。

ソース:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/25/news059.html

2017/10/26/ (木) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長は25日、電気自動車(EV)の航続距離を伸ばせるとされる次世代電池「全固体電池」を2020年代前半に実用化する方針を明らかにした。EV投入で出遅れが指摘されるトヨタだが、実用化できれば競争力は一気に高まりそうだ。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKBT3J6HKBTOIPE00H.html

2017/10/26/ (木) | edit |

ph01re.png
トヨタ自動車が米カリフォルニア州の環境規制への対応で、温暖化ガスの排出枠(クレジット)を大量に米テスラモーターズから購入したことが明らかになった。今後は規制が強まり、さらに経営の負担になる恐れがある。

ソース:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/102400753/

2017/10/24/ (火) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車の豊田章男社長は東京都内で開かれた催しで記者団に衆議院選挙の結果を問われ「今の政権が国民に対して説明してきたことがこうした結果につながったと思っており、経済界としてもできることは協力していきたい。もっと車の売れるいい国を作ってもらいたい」と述べました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194511000.html

2017/10/21/ (土) | edit |

日産ロゴ
資格を持たない従業員による新車の完成検査を、問題発覚後も4つの工場で続けていたことを19日夜、明らかにした日産自動車。一夜明け、当該の工場に勤める従業員に話を聞いた。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171021-00000020-fnn-bus_all

2017/10/15/ (日) | edit |

20171014-00076915-roupeiro-001-7-view.jpg 2015年12月に発売した4代目プリウスの売れ行きが低迷している。先代の場合、発売から2年間は「生産出来る台数=売れる台数」という好調さをキープものの、現行モデルは発売1年にして対前年比で60%台という低空飛行になってしまった。なぜプリウスが低迷しているのか?

ソース:https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20171014-00076915/

2017/10/13/ (金) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車は2020年代半ばをめどに国内で販売する車種を現行の半分の30程度に減らす検討に入った。消費者ニーズを踏まえて取り扱う車種を見直し、国内需要が縮んでいるセダン系などを絞り込む。国内市場の成長が見込めない中、販売戦略の抜本的な見直しに踏み切る。

ソース:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507760103/

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ