2019/08/12/ (月) | edit |

20190810-00000031-kyodonews-000-view.jpg 低廉なイメージがある軽自動車の価格が上昇している。総務省の小売物価統計調査によると、今年7月時点の平均価格は142万3765円で、10年前の2009年(104万4750円)に比べ36.3%高い。高齢者の運転ミスによる事故が問題となる中、自動ブレーキなど安全装備が充実しコスト増となったのが影響している。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000031-kyodonews-bus_all

2019/08/04/ (日) | edit |

日産ロゴ 日産の業績が垂直落下している。2019年4~6月期の決算は営業利益が99%減と、赤字転落ギリギリという結果だった。同社の西川社長は、前会長のカルロス・ゴーン氏を追放した中心人物だが、内紛に明け暮れている間に、業績はボロボロになってしまった格好だ。西川氏は仏ルノーとの統合についても難色を示してきたが、その結果が1万2500人の大リストラだったという現実は重い。

ソース:https://wezz-y.com/archives/68198

2019/08/04/ (日) | edit |

20190802-00000043-asahi-000-view.jpg トヨタ自動車は2日、2020年3月期の業績予想(米国会計基準)を下方修正し、本業のもうけを示す営業利益が前年を下回りそうだと発表した。当初は前年比3・3%増の2兆5500億円とみていたが、想定より円高が進むとみて、一転、2・7%減の2兆4000億円に引き下げた。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000043-asahi-bus_all

2019/07/27/ (土) | edit |

5fd60c00f6cad962e87bfa9e72c25d4a_1564104641_1.jpg 現代自動車が今年の東京モーターショーに参加しないことを最終決定した。最近の日本の経済報復が影響を及ぼしたのではという分析もあるが、東京モーターショーの最近の地位低下を考慮して行事参加に実益がないと判断をしたとみられる。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000012-cnippou-kr

2019/07/25/ (木) | edit |

日産ロゴ
日産自動車の業績悪化に歯止めがかからない。2019年4~6月期の連結営業利益は前年同期(1091億円)比で約9割落ち込み、数十億円規模にとどまったようだ。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47717990U9A720C1MM8000/

2019/07/24/ (水) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車は24日、ブレーキ装置に不具合があり、制動距離が伸びる恐れがあるとして、乗用車「プリウス」など13車種計2万2431台(2019年4~6月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。  

ソース:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072400664&g=eco

2019/07/24/ (水) | edit |

日産ロゴ
日産自動車が業績立て直しに向けて生産体制を見直すため、早期退職なども含めて世界で1万人超の人員削減を計画していることが23日、分かった。5月に公表した4800人から大幅に積み増す。関係者が明らかにした。【共同通信】

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000173-kyodonews-bus_all

2019/07/17/ (水) | edit |

20190716-00000012-asahi-000-14-view.jpg 日産自動車は16日、高級セダン「スカイライン」を一部改良して発表した。ハイブリッド車(HV)には、高速道路上でハンドルから手を離した状態で運転できる機能を国内メーカーで初めて搭載。5年ぶりに日産のエンブレム(マーク)も復活させた。9月に発売する。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000012-asahi-bus_all

2019/07/12/ (金) | edit |

car_keijidousya.png
世界5大モーターショーの一つで、世界中の自動車メーカーが売れ筋車種のワールドプレミアの場ともしてきた『東京モーターショー』に異変が起きている。

ソース:https://npn.co.jp/article/detail/53186896/

2019/07/08/ (月) | edit |

メルセデス 関係者は「ベンツ」とは呼ばない

日本でメルセデス・ベンツのクルマやブランドは、広く「ベンツ」と呼ばれていますが、今後、この慣習は大きく変わるかもしれません。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00010001-norimono-bus_all

2019/07/05/ (金) | edit |

mazda マツダ 「アテンザ」は「MAZDA6(マツダ・シックス)」、「デミオ」は「MAZDA2」に――。マツダは日本だけで使ってきた愛称風の車名を廃止し、海外向けと統一する。無機質にもみえる簡素な車名は欧州の高級車が多く採用している。マツダブランドを前面に出して高級路線を目指す狙いがありそうだ。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46927500T00C19A7TJC000/

2019/07/02/ (火) | edit |

toyota_l.jpg
車に対する考え方が「所有」から「利用」へと変化するなか、トヨタ自動車は1日から、全国で新たなサービスを始めました。トヨタ自動車は、毎月の定額料金で一定の新車に乗れるサービスを全国の販売店(一部を除く)で、1日から始めました。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000022-ctv-l23

2019/06/13/ (木) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車が、課長級以上の管理職約9800人に関し、今夏の一時金を平均4~5%程度減らすことが13日、分かった。次世代技術の開発競争の激化など経営環境が厳しいため。

ソース:https://this.kiji.is/511702750652974177?c=39550187727945729

2019/06/11/ (火) | edit |

004_o__スープラ_ 1980年代のバブル全盛期、人気を集めていた車がトヨタの『スープラ』です。10日、17年ぶりに復活したスープラの報道関係者向け試乗会がありました。世界の主流が電気自動車へと変わっていこうしている中、なぜガソリンエンジンのスポーツカーを復活させたのでしょうか。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00022709-tokaiv-bus_all

2019/06/11/ (火) | edit |

日産ロゴ 日産自動車が今月下旬の株主総会にはかる、指名委員会等設置会社への移行のための定款変更の議案に、大株主の仏ルノーが棄権の意向を示した問題で、日産の西川(さいかわ)広人社長兼CEO(最高経営責任者)は10日、「ルノーの意向はコーポレートガバナンス(企業統治)強化の動きに完全に逆行する。誠に遺憾」とコメントを出した。

ソース:https://www.asahi.com/sp/articles/ASM6B4T83M6BULFA01D.html

2019/06/07/ (金) | edit |

PK2019052102100023_size0.jpg
中国国家主席・習近平(しゅうきんぺい)の母校として知られる清華大(北京市)の講堂。四月二十一日、トヨタ自動車社長の豊田章男は約六百人の学生らにこう語りかけた。

ソース:https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019052102000091.html

2019/06/06/ (木) | edit |

日産ロゴ
日産自動車が、最高熱効率で45%に達する次世代ガソリンエンジンを開発したことが2019年6月5日までに日経 xTECHの調べで分かった。量産エンジンで、世界最高値になる可能性が高い。2020年に量産を始める。搭載車両の燃費性能を大きく高められる。

ソース:https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02294/

2019/06/01/ (土) | edit |

01 ヤマハ__
車両区分は黄色ナンバーの軽自動車で、乗車定員は運転者を含めて4人である。前席に2人、後席に2人座れる。車両寸法は、全長3370×全幅1340×全高1710mmで、車両質量は640kgである。

ソース:https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02106/

2019/05/25/ (土) | edit |

dab32_1608_d1be3d0e_6d43ae23.jpg 日産は、先月公開したフェアレディZの生誕50周年を記念した限定モデル「フェアレディZ 50thアニバーサリー」の価格を発表した。フェアレディZは、1969年の発売以降、世界トップレベルの走行性能や、走りのために鍛え上げられた真のスポーツカーとして、高い評価を得てきた。

ソース:http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16510013/

2019/05/24/ (金) | edit |

20190524_mazda3_001.jpg
マツダ新型「マツダ3」の国内販売が開始され、ガソリンエンジンでありながら、ディーゼルエンジンの良さも兼ね備えた「SKYACTIV-X」を世界で初めて実用化して搭載しました。

ソース:https://kuruma-news.jp/post/147521

2019/05/17/ (金) | edit |

20190517-supra.jpg トヨタ自動車は、新型スープラを、5月17日より、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。なお、外板色“マットストームグレーメタリック”の「RZ」において、本年度生産分24台の商談申し込みを、5月17日(金)13:00から6月14日(金)までの約1ヶ月間、Web限定で受け付ける。

ソース:https://f1-gate.com/toyota/supra_49302.html

2019/05/17/ (金) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車が、豊田章男社長ら6人の取締役に対する2019年3月期の役員賞与を前期比2.7%増の総額12億5700万円としたことが14日、分かった。1人当たり平均は2億950万円で、前期を550万円上回る。19年3月期連結売上高が国内企業で初めて30兆円を突破するなど好調な業績を反映した。

ソース:https://www.sankeibiz.jp/business/news/190515/bsc1905150500002-n1.htm

2019/05/16/ (木) | edit |

日産ロゴ
日産、高速道で手放し運転可能とした
「プロパイロット2.0」を新型スカイラインに搭載


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00010003-kurumans-bus_all

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ