2017/07/26/ (水) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車は、現状の電池よりも飛躍的に性能を高めた次世代の「全固体電池」を搭載した電気自動車(EV)を2022年にも日本国内で発売する方針を固めた。現在のEVの弱点である航続距離を大幅に延ばし、フル充電も数分で済む。車載用では世界初の実用化になるとみられ、EV開発で欧米メーカーが先行する中、革新技術の導入で巻き返しを図る。

ソース:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017072590085647.html

2017/07/26/ (水) | edit |

img_2d18486a7eee44d5341f04462cbaaba177101.jpg
スズキは2017年7月24日、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、新型「スイフトスポーツ」を世界初公開すると発表した。

ソース:http://www.webcg.net/articles/-/36784

2017/07/25/ (火) | edit |

スズキ ロゴ
浜松市に本社を置く自動車メーカーのスズキが牧之原市の工場で朝の体操や朝礼を労働時間に含めていなかったとして労働基準監督署から是正勧告を受け、従業員に未払いの賃金およそ1000万円を支払ったことがわかりました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035446071.html

2017/07/21/ (金) | edit |

ベンツ ロゴ
排ガス不正が疑われる独ダイムラーが実施する大量リコール(回収・無償修理)をめぐり、メルセデス・ベンツ日本法人は20日、日本での販売分はリコール対象外だと発表した。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASK7N4T8NK7NULFA00M.html

2017/07/16/ (日) | edit |

20170714-00000081-san-000-2-view.jpg 車体大きく/左ハンドルのみ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は13日、新型スポーツ用多目的車(SUV)「キャデラックXT5クロスオーバー」を10月28日に日本市場で発売すると発表した。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000081-san-bus_all

2017/07/16/ (日) | edit |

0170715at35_p.jpg
【ニューヨーク時事】消費者の「セダン離れ」が顕著な米国で、トヨタ自動車とホンダが主力セダンの全面刷新モデルを相次ぎ発売する。販売減に歯止めがかからない中、セダン市場を牙城とする2社がそろって新型車を投入し、てこ入れを図る。

ソース:http://www.jiji.com/sp/article?k=2017071500389&g=eco

2017/07/12/ (水) | edit |

ヒュンダイ
2017年7月10日、韓国・電子新聞によると、韓国の現代自動車が水素燃料電池車の核心的技術を確保した。完成車はもちろん、燃料電池まで独自に開発・生産できるレベルだという。水素燃料電池車の最大の弱点である「高い価格」を大幅に下げられると期待されている。

ソース:http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184014&ph=0

2017/07/07/ (金) | edit |

1203185_.jpg ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは7月5日、ブランド初の市販ピックアップトラック、『Xクラス』を7月18日に初公開すると発表した。メルセデスベンツは2016年秋、『コンセプト Xクラス』を発表。Xクラスは、このコンセプトカーの市販版として登場する。

ソース:https://response.jp/article/2017/07/06/297068.html

2017/07/06/ (木) | edit |

スズキ ロゴ
スズキは6日、エンジンが始動できなくなる恐れがあるとして「ワゴンR」と、マツダブランドで生産した「フレア」の計1万2500台(今年1~3月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

ソース:http://www.suzuki.co.jp/recall/car/2017/0706/

2017/07/05/ (水) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車は電気自動車(EV)大手の米テスラとの資本提携を、昨年末までに解消した。自動車業界でテスラの存在感が高まっている一方で、トヨタは環境対応車として本命視されているEVの開発に出遅れていることが背景にあるとみられる。“上から目線”で見ていたはずの提携相手の急激な成長の可能性に、強い危機感を抱いたトヨタ。

ソース:http://biz-journal.jp/2017/06/post_19537.html

2017/07/05/ (水) | edit |

ヒュンダイ
韓国史上初めて政府のリコール勧告を拒否し、ヒアリングを受けた上で韓国国土交通部から強制リコールを通知された現代自動車に疑惑の目が注がれている。ここにきて現代自は是正計画書を提出したが、2度にわたるリコール勧告を拒否した姿勢に対し、同部は欠陥隠蔽(いんぺい)の可能性が排除できないとして検察に捜査を依頼。

ソース:http://www.sankei.com/west/news/170702/wst1707020002-n1.html

2017/07/04/ (火) | edit |

01ステップワゴン
本田技研工業は7月3日、ハイブリッドモデルの追加など9月下旬にマイナーモデルチェンジ予定の「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」に関する情報を同社Webサイトで先行公開した。

ソース:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1068413.html

2017/07/03/ (月) | edit |

eco1707020003-p1.jpg 11年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型LSでは、新開発「GA-Lプラットフォーム」を採用、421ps/61kgmを発生する新開発V6 3.5Lツインターボエンジンを搭載、Direct-Shift 10ATとの組み合わせにより、優れた環境性能や快適性と、切れ味の良い変速を高次元で両立しています。

ソース:http://www.zakzak.co.jp/eco/news/170702/eco1707020003-n1.html

2017/07/03/ (月) | edit |

toyota_l.jpg
世界初の量産車、T型フォードの誕生から110年。燃費や走行性能を競った自動車産業は転換点を迎えた。動力の電気化に続き、人を運転から解放する完全自動運転の技術開発が進む。米グーグル、独フォルクスワーゲンなどが実用化を急ぐ一方、トヨタ自動車は時期を明言していない。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29H18_Z20C17A6EA1000/

2017/07/01/ (土) | edit |

ベンツ ロゴ LGエレクトロニクスがドイツのメルセデスベンツに自動運転車用のカメラシステムを大量供給する。LGは29日、ドイツ自動車企業に「次世代ADAS(知能型走行補助システム)前方モノカメラ」を供給する契約を締結したと明らかにした。電子業界によると、契約の相手はベンツ、供給規模は数千億ウォン台(数百億円台)という。

ソース:http://japanese.joins.com/article/723/230723.html

2017/06/27/ (火) | edit |

0170626at47_p.jpg 新型レクサスLSを日本初公開=安全装備を充実-トヨタ

トヨタ自動車は26日、高級車ブランド「レクサス」の最高級セダン「LS」の全面改良車を日本で初披露した。今秋に発売する。5代目となる新型LSは、自動運転につながる最新の技術を搭載するなど安全装備を大幅に充実させた。

ソース:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062600854&g=eco

2017/06/27/ (火) | edit |

経済ニュースロゴ
欠陥エアバッグ問題で揺れ続けたタカタが26日、民事再生法の適用を申請した。タカタ製品は2005年ごろからトラブルが指摘されていたが、会社側の対応が後手に回り迷走を続けた。この10年あまりの間、競合する欧米大手は積極果敢に業界再編に乗り出し、自動運転など新技術にも布石を打ってきた。タカタ問題は一部品メーカーの破綻にとどまらず、日本の自動車業界に与えた損失も大きい。

ソース:http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ26IIC_W7A620C1000000/

2017/06/19/ (月) | edit |

0519-01-765x510_.jpg 『第85回ル・マン24時間レース』が日本時間6月17日(土)22時(現地15時)にスタートしてから24時間、長く厳しい耐久レースを制したのは、トラブルを乗り越えたポルシェ2号車だった。ポルシェは19度目の総合優勝を達成し、ル・マン24時間の優勝記録をまたひとつ伸ばした。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000018-fliv-moto

2017/06/14/ (水) | edit |

1195257.jpg マツダ新型ロータリーは「RX-9」!? クーペ&オープンで19年発売か

マツダは、ロータリーエンジン50周年イヤーとなる今年の東京モーターショーで、新型ロータリーを搭載する最高級2ドアクーペ「RX-9」を初公開する可能性が高まっている。Spyder7では欧州からの最新情報を元に、デザインを予想してみた。

ソース:https://response.jp/article/2017/06/12/296011.html

2017/06/12/ (月) | edit |

1195253.jpg マツダは、ロータリーエンジン50周年イヤーとなる今年の東京モーターショーで、新型ロータリーを搭載する最高級2ドアクーペ「RX-9」を初公開する可能性が高まっている。Spyder7では欧州からの最新情報を元に、デザインを予想してみた。

ソース:https://response.jp/article/2017/06/12/296011.html

2017/06/10/ (土) | edit |

20170609-00480558-clicccarz-000-14-view.jpg 次期型では、「86」本来のオリジナリティを残しつつ、よりアグレッシブなフロントマスクという情報を元に、予想CGを制作しました。「FT-1」コンセプトの意匠を継承すると見られる、兄貴分「スープラ」次期型と共通点を持たせつつ、86現行型をよりスポーティーに進化させており、「ベイビースープラ」的イメージを特徴としています。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170609-00480558-clicccarz-bus_all

2017/06/08/ (木) | edit |

bsa1706081256006-p1.jpg 日産自動車は8日、高速道路の1車線内で自動運転する「プロパイロット」機能を搭載したスポーツ用多目的車(SUV)「エクストレイル」を発売した。価格は219万7800円~。プロパイロットの搭載は昨年8月に改良したミニバン「セレナ」に続き2車種目となる。今夏以降に改良を予定する電気自動車(EV)「リーフ」にも搭載する方針で、自動運転の普及を加速させる。

ソース:http://www.sankeibiz.jp/business/news/170608/bsa1706081256006-n1.htm 13

2017/06/05/ (月) | edit |

india_b インド ニューヨーク(CNNMoney) インド政府は4日までに、国内で販売する自動車を2030年までに全て電気自動車に限定するとの野心的な政策を明らかにした。同国のエネルギー省は、インド上空の大気を清浄化するためガソリン使用の車両の販売を中止させる大胆な目標を据えたとブログで報告した。

ソース:https://www.cnn.co.jp/m/business/35102214.html

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ