2019/12/12/ (木) | edit |

1209Xiaomi-rice-01_1280-w960.jpg Xiaomi(シャオミ)の。スマホに活動量計にモバイルバッテリーということで、「なんだかXiaomiってものすごくガジェットに強いメーカーなんだね」って思うかもしれません。

ソース:https://www.gizmodo.jp/2019/12/xiaomi-ecosystem-products.html

2019/12/12/ (木) | edit |

b6558_1186_41e46330_d3aa61a6.jpg Appleは新型「Mac Pro」と「Pro Display XDR」の販売を開始しました。価格はMac Proが59万9800円(税別)から、Pro Display XDRが52万9800円(税別)から。いずれも今年6月に開催されたアップルの開発者会議「WWDC 2019」で発表されたもので、2019年12月の発売が予告されていました。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17509710/

2019/12/03/ (火) | edit |

c9fba81c-s pana パナソニックで家電事業を統括する品田正弘常務執行役員は2日、日本経済新聞などの取材に応じ、テレビ事業の採算を改善するため自社で開発・生産するのは上位機種のみに絞る方針を明らかにした。「他社との協業で補完し、今まで抱えたアセット(資産)を軽くする」としたうえで「一社と包括的な枠組みが作れないか考えている」と語った。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52853050S9A201C1000000/

2019/11/30/ (土) | edit |

8788fa24ea1c91b96602c6c5911c9b00スマホ
「52.7%増加」、これは、今年4月から10月までの国内のパソコン出荷台数の伸びを示す数字です。スマートフォンに押され、減少傾向にあったパソコンが、なぜ今、売れているのか?その現場を取材しました。

ソース:https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/smp/newsl/post_191460/

2019/11/27/ (水) | edit |

433ec_555_a21fb5628d3f923e1aac0034da0d8e3c.jpg
サンコー株式会社は、同社が運営する直営サイト「サンコーレアモノショップ」において、自動カップ麺メーカー「まかせ亭」を発売開始した。価格は5,980円(税込)。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17436640/

2019/11/23/ (土) | edit |

c9fba81c-s pana パナソニックが2021年をめどに液晶パネル生産から撤退することを決めた。テレビ向けは既に16年に中止。自動車機器や産業製品向けに活路を求めたが、厳しい競争に打ち勝てず、赤字が続いていた。韓国メーカーなどの台頭で日本勢の生き残りが難しくなっていることが改めて浮き彫りになり、今後、事業見直しの動きが広がる可能性もある。

ソース:時事ドットコムニュース

2019/11/06/ (水) | edit |

201911011808_1.jpg
全国の家電量販店やECショップでPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、液晶テレビの週次販売台数で、Hisense(ハイセンス)がパナソニックとソニーを抜いて3位に浮上していることが分かった。

ソース:https://www.bcnretail.com/market/detail/20191102_143623.html

2019/11/02/ (土) | edit |

1_l アシストスー_ツ ビックカメラは、イノフィスが開発した業界初の10万円台のアシストスーツ「マッスルスーツ Every」を、11月1日に発売する。価格は149,600円(税込)。

ソース:https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1215744.html

2019/11/02/ (土) | edit |

img_ca9446578004d97f57a2e58568e11133388933_.jpg 「なぜ、4Kテレビをたくさん売ってしまったのか……」

首都圏某所に店舗を構える中小電器店の店主は悔悟の日々を送っている。

ソース:https://toyokeizai.net/articles/-/311180

2019/10/17/ (木) | edit |

001 ソニー A100 ソニーは、ウォークマンAシリーズの新モデル「NW-A100」を11月2日に発売する。価格はオープン。店頭価格(税別)は、内蔵メモリ16GBの「NW-A105」が32,000円前後、32GB「NW-A106」が37,000円前後、64GB「NW-A107」が47,000円前後を見込む。ノイズキャンセル機能を備えたイヤホン付きで16GBの「NW-A105HN」は39,000円前後。

ソース:https://news.mynavi.jp/article/20191016-910241/

2019/10/12/ (土) | edit |

20191004152612-1_.jpg
韓国ウィニアディムチェは「2020年型ディムチェ・キムチ冷蔵庫」、「IH圧力炊飯器ディムチェ・クック糖質低減30」の2製品が日本の「2019グッドデザイン賞」本賞を受賞したと4日に発表した。

ソース:https://s.japanese.joins.com/JArticle/258275?sectcode=890&servcode=800

2019/10/11/ (金) | edit |

1728b_1186_07cf986b_419463ef.jpg
ドン・キホーテが同社のプライベートブランド「情熱価格」から、21.5型フルHDディスプレイ一体型のPC「MONIPA(モニパ)」を10月11日(金)に発売します。価格は税抜2万9800円。

ソース:https://news.livedoor.com/article/detail/17214344/

2019/06/13/ (木) | edit |

resize_i=https3A2F2Fseximgjp2Fexnews2Ffeed2FBcnRetail2FBcnRetail_123422_7d5b.jpg 全国の家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計している「BCNランキング」によると、2019年5月の液晶テレビと有機ELテレビ合わせた、薄型テレビ市場において、4K/8K対応の販売台数比率が52.1%と初めて過半数に達し、過去最高を記録した。19年5月のメーカーごとの4K/8K対応の販売台数比率は以下の通りである。

ソース:https://www.excite.co.jp/news/article/BcnRetail_123422/

2019/06/12/ (水) | edit |

cable_190611162143.jpg
100円ショップのダイソー、Apple正規認証のLightningケーブルの取扱い開始

ソース: https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/66093/ cable_190611162143.jpg

2019/06/10/ (月) | edit |

20190604115141_499_.jpg
ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」より、「ジブン専用PC&タブレット U1(ユーワン)RM-A107-SR」を発表。全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で6月7日から順次販売を開始する。

ソース:https://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0020/id=85280/

2019/06/05/ (水) | edit |

kf_macpro_01.jpg 米Appleは6月3日(現地時間)、年次開発者会議「WWDC 2019」で、プロ向けデスクトップPC「Mac Pro」の新型を発表した。円筒形だった前モデルからデザインを一新。最大28コアのIntel Xeonプロセッサを搭載し、メモリは1.5TBまで拡張できる他、PCI Express拡張スロットを8つ備える。価格は5999ドルからで、今秋発売する。

ソース:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/04/news043.html

2019/05/20/ (月) | edit |

800x-1 高級トースター__
パンを1枚焼くトースターに3万円-高級機種に人気、三菱電機も参入


ソース:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-17/PRHA1O6KLVR501

2019/05/11/ (土) | edit |

computer_ssd.png
台湾の市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeは8日(台湾時間)、2019年末までにSSDの1GB容量あたり単価が0.1ドル(約11円)を下回るとの予測を発表した。

ソース:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1183704.html

2019/05/09/ (木) | edit |

computer_harddisk.png
日本の電気機器メーカーである日本電産(Nidec)は、HDDなどに搭載されるスピンドルモーターにおいて世界1位のシェアを維持しています。そんな日本電産は、「2019年にPC用HDDの出荷量が前年比で50%近く減少する可能性がある」という見通しを発表しています。

ソース:https://gigazine.net/news/20190508-pc-hdd-shipments-predicted-drop/

2019/05/06/ (月) | edit |

a3d5f9d7 国旗
平成の30年は、電機王国が落日した30年だった。家電や半導体で世界をけん引した日本の電機産業が追われる立場から追う立場に変わった30年でもあった。「令和時代」は、身の丈に合わせた道を探るのか、それとも覇権とりに再び動くのか。平成が電機産業に残した問いは重い。

ソース:https://newswitch.jp/p/17501

2019/04/29/ (月) | edit |

a3d5f9d7 国旗
今年9月にドイツ・ベルリンで開催される国際見本市 IFA 2019。そのプレイベントとなるIFA Global Press Conference 2019がスペイン・アンダルシアで開幕しました。そのセッションで市場調査会社IHS Markitは4Kテレビの市場動向に言及しました。

ソース:https://japanese.engadget.com/2019/04/27/4k-ifa-gpc2019/

2019/04/02/ (火) | edit |

ac527e26-s.jpg
インテルのCPUがひっ迫している。 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」(2018年3月~19年3月)によると、パーツ単体としてのインテルCPUの販売台数シェアは、1年前には78.0%を占めたが、この3月は58.6%まで下がり、逆に22.0%だったAMDのシェアは41.4%まで急上昇している。

ソース:https://www.bcnretail.com/market/detail/20190401_112332.html

2019/03/28/ (木) | edit |

経済ニュースロゴ有機ELテレビの値下がりが進んでいる。都内の大手家電量販店では3月下旬現在、ソニーやパナソニックなど国内メーカーが販売する主力の55型製品が1台24万~28万円程度で並ぶ。2年前に比べ4~6割ほど下がり、30万円を割り込んだ。消費者に近い存在になり、売れ行きも好調だ。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42954790W9A320C1QM8000/

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ