2018/12/08/ (土) | edit |

lif1812070030-p1.jpg ローソンは7日、1杯500円の希少コーヒー「ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園」を11日から全国約1万2500店で販売開始すると発表した。ローソンは高付加価値コーヒーの投入で差別化を図るとともに、単価アップにより収益確保にもつなげる狙いだ。

ソース:https://www.sankei.com/life/news/181207/lif1812070030-n1.html

2018/12/07/ (金) | edit |

0c8 悪魔のおにぎり ローソンが10月に発売した新商品「悪魔のおにぎり」(税込み110円)が好調だ。12月はじめに販売個数が1000万個を突破。通常の新商品なら1年はかかる水準をわずか1カ月半で超え、絶対王者と言われた「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ」(ツナマヨ)の牙城も崩した。

ソース:https://mainichi.jp/articles/20181207/k00/00m/040/142000c

2018/11/26/ (月) | edit |

fe2df_1683_52a35b32511bb3670b6582c96f20d10a.jpg コンビニエンスストア(CVS)のコーヒーが新たな局面を迎えている。業界トップのセブン‐イレブン・ジャパンと2位のファミリーマートがこの秋、新コーヒーマシンへの入れ替えを相次いで発表した。ラテにこだわり、ラテに合うコーヒーとしてエスプレッソで差別化してきたファミマが業界標準のドリップタイプに切り替える。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/15644086/

2018/10/30/ (火) | edit |

20181030-00000048-zdn_mkt-000-view.jpg 「単日ではありますが、『シーチキンマヨネーズ』の販売数を抜きました。(同商品は)少なくともこの20年は一度も首位を譲ったことのない不動の1位だったので、ローソンにおけるおにぎりの歴史を塗り替えた商品となりました」

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000048-zdn_mkt-bus_all

2018/10/28/ (日) | edit |

Hazardlab_8948_1.jpg
セブン―イレブン・ジャパンは25日、いれたてコーヒー「セブンカフェ」に新型機を導入すると発表した。ホットとアイスや容器の大きさを自動で検知するセンサーを備える。利用客がコーヒーの種類を選ぶ必要をなくし、押し間違いを防ぐ。コーヒーを抽出する時間は従来よりも1割強短くし、利用客の待ち時間も減らす。

ソース:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36915410V21C18A0HE6A00

2018/10/27/ (土) | edit |

news_20181025161232-thumb-645xauto-146677.jpg 「コンビニオーナーになってはいけない」なんて本を、現役のコンビニオーナーが「おススメ」している?2018年10月19日、あるユーザーがツイッターにこの本が並んだ店内の様子をアップ、「こんなブラックジョーク効いたファミマ初めてだわ」と一文をつけて投稿すると、ツイートは瞬く間に拡散した。

ソース:https://www.j-cast.com/2018/10/26342081.html?p=all

2018/10/17/ (水) | edit |

2a910_1421_d6512afe_d97d7c86.jpg 名前からしてそそられる「悪魔のおにぎり」。ローソンストア100(東京)で9月から販売されているこのおにぎり、1カ月ですでに20万個が売れる大ヒットだ。この数は、通常のおにぎり新商品の2倍の売れ行きとか。現在、増産体制を整えて対応中だ。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/15446358/

2018/10/06/ (土) | edit |

9 i-toin
財務省は、来年10月の消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率を巡り、店内に椅子やテーブルを置くコンビニやスーパーなど小売店の対応基準を明確化した。「飲食禁止」を明示し、実際に客が店内で飲食しないことを条件に、店内で販売する全ての飲食料品(酒類除く)に8%の軽減税率を適用する。

ソース:https://mainichi.jp/articles/20181005/k00/00m/020/130000c

2018/10/04/ (木) | edit |

8ff864cf セブン
セブン-イレブン・ジャパンは、レジ袋の有料化を検討する方針を明らかにした。プラスチック製使い捨てストローの代替も検討する。海洋プラスチック汚染問題で、使い捨てプラスチックに社会が厳しい目を向けるなか、対応を急ぐ。実現すればコンビニ大手としては初の試みで、他のチェーンの追随も予想される。

ソース:http://www.alterna.co.jp/25087

2018/09/27/ (木) | edit |

news_20180925201653-thumb-645xauto-145009.jpg イラストのイケメンキャラクターがATMの画面で操作の案内をするというセブン銀行の取り組みが、ネット上で注目を集めている。オタク層などから評価する声も多いというが、中には「恥ずかしい」と漏らす人もいるようで...。

ソース:https://www.j-cast.com/2018/09/26339511.html?p=all

2018/09/21/ (金) | edit |

経済ニュースロゴ
コンビニエンスストア各社が加盟する日本フランチャイズチェーン協会は、政府が創設に向け議論を進めている外国人労働者の新しい在留資格「特定技能」の対象に、コンビニを追加するよう要望する方針を明らかにした。現状は「単純労働」とみなされ対象外とされているが、「複雑な高度技能」と訴えることで実現を目指す。人手不足の打開策になるか注目される。【今村茜】

ソース:https://mainichi.jp/articles/20180915/k00/00m/020/193000c

2018/09/17/ (月) | edit |

8 konbini___ コンビニエンスストア各社が加盟する日本フランチャイズチェーン協会は、政府が創設に向け議論を進めている外国人労働者の新しい在留資格「特定技能」の対象に、コンビニを追加するよう要望する方針を明らかにした。現状は「単純労働」とみなされ対象外とされているが、「複雑な高度技能」と訴えることで実現を目指す。人手不足の打開策になるか注目される。【今村茜】

ソース:https://mainichi.jp/articles/20180915/k00/00m/020/193000c

2018/09/12/ (水) | edit |

20180912-00000021-zdn_mkt-000-view.jpg 「なぜ焼き芋が売れているのか分かりません」

ファミリーマートの佐藤英成氏(常務執行役員 商品・物流・品質管理本部長)は、「2018年度下期商品政策説明会」の場でこのようにコメントした。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000021-zdn_mkt-bus_all&p=1

2018/09/11/ (火) | edit |

SR102_ローソンロゴ ローソン子会社のローソン銀行が9月10日、開業した。8月10日に銀行業の営業免許を取得済みで、10月15日にサービス提供を始める予定。開業当初は、提携金融機関を拡大するなどATMサービスの機能拡大を図るほか、個人・法人向けの預金口座とインターネットバンキングサービスを提供していく。2019年1月をめどに、独自のクレジットカードを発行する。

ソース:http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1809/10/news095.html

2018/08/10/ (金) | edit |

SR102_ローソンロゴ 金融庁は10日、ローソン子会社が認可申請中だった「ローソン銀行」について、銀行業の免許を交付した。銀行の新規参入は2011年に大和証券グループ本社が大和ネクスト銀行を開業して以来、7年ぶり。ATMを中心にコンビニエンスストアの店舗網を生かした決済サービスなどを提供する。10月からサービスを開始する。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34039560Q8A810C1EAF000/

2018/08/10/ (金) | edit |

money_receipt.png
コンビニやスーパーで商品を購入した後、「レシート」をどうしているだろうか。財布に入れる人もいれば、そもそも受け取らない人もいる。このほど、あるツイッターユーザーが「店員が確認なくレシートを渡さなかった」ために「イラッとしてしまった」との一幕を投稿し、話題を集めている。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000000-jct-soci

2018/07/24/ (火) | edit |

newspaper1.gif
私たちの生活に身近な外国人労働者といえば、コンビニの店員だろう。特に首都圏では、日本人店員をほとんど見かけない店舗すらある。ここ数年はその国籍も多様になってきている。彼らはどんな事情で来日し、なぜコンビニで働いているのか。『コンビニ外国人』を上梓した芹澤健介氏が解説する。

ソース:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0724/sgk_180724_3385046764.html

2018/06/15/ (金) | edit |

8ff864cf セブン
コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは14日、国内店舗数が2万店を突破したことを記念し、東京都内のホテルで式典を開いた。古屋一樹社長は「2万店達成の要因は絶えず新しいことに挑戦し、創業以来クオリティーを追求してきた結果だ」と述べた。

ソース:https://www.sankei.com/smp/economy/news/180614/ecn1806140046-s1.html

2018/06/08/ (金) | edit |

ファミマ
共通ポイントの先駆け「Tポイント」が転機を迎えている。ファミリーマートで使えなくなる可能性が出てきたからだ。伊藤忠商事がユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)を子会社にするのを機に独自ポイントの模索に乗り出した。顧客データを巡り、共通ポイントの大再編時代が始まる。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30629220X10C18A5000000/

2018/05/21/ (月) | edit |

4a735_249_20180521029.jpg
ローソンは、5月15日から18日に販売した冷凍食品「ローソンセレクト たい焼」の一部に、誤って冷凍食品「ローソンセレクト 今川焼」を包装して販売したと、お詫びと回収のお知らせを公式サイトに掲載した。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/14745810/

2018/05/13/ (日) | edit |

8ff864cf セブン
少なくないコンビニオーナーが長時間労働に陥っている。一体なぜなのだろうか。セブン&アイ・ホールディングスの役員は、理由の1つとして「従業員をうまく使えない、育てられない」ことを挙げる(1月25日)。また、ファミリーマートの店舗運営部門の部長は、「人を育て、複数店舗を経営すること」が業績拡大の道だと語った(2月8日)。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/14707593/

2018/05/05/ (土) | edit |

SR102_ローソンロゴ
ローソンのカフェブランド「MACHIcafe(マチカフェ)」。2017年は約4億杯を販売し、「ブレンドコーヒー」(Sサイズ100円、税込み以下同)や「アイスカフェラテ」(150円)はローソンのPB(プライベートブランド)全体でも上位に入る商品だ。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180504-00219222-toyo-bus_all

2018/04/23/ (月) | edit |

8ff864cf セブン セブン「オムニ減損」でネット戦略を大転換

コンビニエンスストアが牽引して2017年度に最高益を達成したセブン&アイ・ホールディングス。好業績の裏で、ある損失処理が行われていた。EC(ネット通販)戦略に関して、「オムニ減損」234億円を計上したのだ。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180423-00217680-toyo-bus_all

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ