2018/08/11/ (土) | edit |

wor1808090046-p1.jpg
【ロンドン=岡部伸】第二次大戦中の1945年7月、英国のチャーチル首相(当時)が米国による日本への原爆使用に最終同意して署名していたことが、英国立公文書館所蔵の秘密文書で判明した。約1カ月後の広島と長崎への原爆投下に至る意思決定に、チャーチルが深く関わっていたことを裏付ける資料として注目されそうだ。

ソース:http://www.sankei.com/world/news/180809/wor1808090046-n1.html

2018/08/11/ (土) | edit |

a3d5f9d7 国旗日本も歩んだ「模倣」の道 日本近代工業の歩み

中国はこれまで、西洋諸国から「海賊版大国」、「模倣品大国」とのレッテルを貼られてきた。しかし、実際には、近代世界史全体を見てみると、「模倣品」製造は、新興工業国が、先進国に追いつき、追い抜くための「必殺技」となっており、今や製造業大国となっている日本でさえ「模倣品大国」だった「黒い歴史」がある。

ソース:http://j.people.com.cn/n3/2018/0809/c94476-9489274.html

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ