2013/10/08/ (火) | edit |

f2f1a5ae.jpg【江戸時代農村の共済起源など報告】

単なる運という説植民地にする価値がなかった説
日本が強かったから説
諸説ありますがどうでしょう


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1381147840/
ソース:http://www.jacom.or.jp/news/2013/10/news131007-22360.php

スポンサード リンク


1 名前: ダイビングエルボードロップ(新疆ウイグル自治区):2013/10/07(月) 21:10:40.32 ID:twePMi4oP

江戸時代農村の共済起源など報告
http://www.jacom.or.jp/news/2013/10/news131007-22360.php

単なる運という説植民地にする価値がなかった説
日本が強かったから説
諸説ありますがどうでしょう


f2f1a5ae_l

2 名前: デンジャラスバックドロップ(大阪府):2013/10/07(月) 21:11:22.49 ID:ANlVmGbH0
距離の問題

13 名前: クロイツラス(dion軍):2013/10/07(月) 21:18:30.46 ID:SnsaJvu40
NINJAの活躍のおかげ

18 名前: ニーリフト(広島県):2013/10/07(月) 21:19:40.87 ID:ABswYVT60
侍と忍者

26 名前: ダイビングエルボードロップ(埼玉県):2013/10/07(月) 21:22:01.95 ID:w33fbvZFP
浮世絵や伊能忠敬の地図を見てこいつ等は手ごわいぞと思ったんだろ

30 名前: ファイヤーバードスプラッシュ(チベット自治区):2013/10/07(月) 21:23:44.10 ID:kALb4WrJ0
外国船を打ち払えることができたから

33 名前: フライングニールキック(千葉県):2013/10/07(月) 21:24:01.00 ID:hlutfDHq0
遠すぎたのと中国が安定してなかった

75 名前: チェーン攻撃(SB-iPhone):2013/10/07(月) 21:36:50.17 ID:ERunL7Ati
なんでもいいけど昔の日本人すごすぎ

91 名前: タイガードライバー(芋):2013/10/07(月) 21:40:45.21 ID:67Ao+Rc60
黒澤映画見て恐れをなしたんだよ

220 名前: エクスプロイダー(東日本):2013/10/07(月) 22:14:23.18 ID:8owPVETG0
あの見た目で刀を持ってるなんてこわすぎ

224 名前: バズソーキック(広島県):2013/10/07(月) 22:15:10.11 ID:nxMD/QLA0
なんかよくわからんものへの恐怖

16 名前: ボ ラギノール(公衆):2013/10/07(月) 21:19:24.99 ID:hPvqNTIr0
神の国だから
要するに建国以来奇跡的な程運がいい




44 名前: デンジャラスバックドロップ(埼玉県):2013/10/07(月) 21:27:35.14 ID:pZflZvwD0
母なる海のおかげ
戦争するにはやっぱ大きいわ

46 名前: トペ コンヒーロ(西日本):2013/10/07(月) 21:28:23.89 ID:xyVYtejCO
ほんま長州藩のおかげやで

47 名前: マシンガンチョップ(福岡県):2013/10/07(月) 21:28:53.99 ID:z43kXB+F0
ポルトガルとスペインが勝手に争ってくれたのもでかい
更にレコンキスタ以降のスペインの弱体化も

51 名前: 足4の字固め(チベット自治区):2013/10/07(月) 21:29:22.85 ID:mTFszG0q0
現代日本人からしたって
江戸時代の日本に行きたくないだろ

53 名前: レインメーカー(東京都):2013/10/07(月) 21:29:44.55 ID:xwglJ9Xp0
天皇、将軍、大名の三層構造で
大名は全部独立国だから、結局全部戦わないといけないから。
薩英戦争とかなw

60 名前: ツームストンパイルドライバー(やわらか銀行):2013/10/07(月) 21:31:59.19 ID:NnyJlZf20
みんな正解ですよ
どれか1つではなくて、色んな理由が重なり侵略を免れたと考えられよう

①運というより日本人が頑張った
 黒船からわづか10年ちょっとで明治維新をおこし
 遅れをとっていたのを数十年で挽回した日本人の頑張り
②日本が植民地にする価値がなかったというのは、ちょっと疑問に思う
 国家を形勢していたインドを制圧したイギリスは、ここで大きく飛躍したので
 人が多く住んでる地域には、食物や労働力などの資源がある
 石炭だって多く取れたし、石油はまだの時代だったし
 普通に日本という国を植民地にしたい魅力はあったと思う
③基本的に植民地は未開の地を攻めて奪ったもので
 普通に軍隊を持ち国家を形勢していた地域は当時そんなに多くなく
 日本でいえばアイヌが住んでいた北海道みたいな地域が狙われた
 中国はかなり攻撃されたが完全に制圧まではいかなかったので
 ある程度の国家を形勢していた地域の植民地化は難しかったのであろう
 タイに関しては以前はもっと大きかったのだが、切り売りして何とか生き延びたのであって
 日本でいえば北海道を売り、四国を売り、九州を売り、国土がどんどん小さくなっていった
 日本も一歩間違えれば、タイのような歴史をした可能性はあったと思う

62 名前: 足4の字固め(石川県):2013/10/07(月) 21:32:49.08 ID:bWfkYf1d0

以上

65 名前: 目潰し(SB-iPhone):2013/10/07(月) 21:34:32.30 ID:yXE8C0Gpi
>>62
フィリピン、インドネシア、イギリス

66 名前: フェイスロック(茸):2013/10/07(月) 21:34:33.01 ID:cb28yzNL0
西洋人が日本に銃を伝えて100年後・・・
日本は世界一の銃生産国になっていた
さらに万vs万規模の戦争が国内でバンバン起こってる!!

こんな戦闘民族だれも支配したくないだろw

鎖国中もなんだかんだで学問・土地改良・
都市開発はすすんでたし

79 名前: 頭突き(神奈川県):2013/10/07(月) 21:37:50.41 ID:ZZYkjbIM0
>>66
国内で戦争バンバンやって内戦状態なのって、
あんまり自慢にならないと思うわ。
要するに、現代の先進国がソマリアあたりを
放置してるのと同じ感覚なんだろ。

89 名前: レインメーカー(東京都):2013/10/07(月) 21:40:14.29 ID:xwglJ9Xp0
>>79
はあ?
中国もヨーロッパも通った道なんだが。

106 名前: ストマッククロー(千葉県):2013/10/07(月) 21:43:07.07 ID:Luxc0F+80
天皇陛下の存在も大きいかもな
王がいる国の国民は最後まで抵抗する

128 名前: ラ ケブラーダ(茸):2013/10/07(月) 21:50:02.85 ID:JMaJ7eFb0
太平洋航路がなかったろ
喜望峰まわりーのインド洋横断しーの
シナ寄りので
バルチック艦隊でもヘタれたんだから
クルーザーで日本に来るなんて無理だったんじゃね?

141 名前: ハイキック(愛知県):2013/10/07(月) 21:52:55.70 ID:5PAWt8nB0
日本は海に囲まれているってのが一番の理由だよ。

144 名前: トペ コンヒーロ(長野県):2013/10/07(月) 21:53:45.50 ID:FheE265K0
>>141
じゃあ東南アジアはなぜ植民地されていったんだ?

147 名前: ハイキック(愛知県):2013/10/07(月) 21:54:56.05 ID:5PAWt8nB0
>>144
日本は政治的にも安定しており軍事的にも強かったから。

176 名前: ムーンサルトプレス(茸):2013/10/07(月) 22:00:53.94 ID:NmBPfs0G0
しかし大陸の盲腸のせいで、せんでもいい戦争してきた。
が、その戦火あっての今の繁栄なのかな~

182 名前: ダイビングエルボードロップ(庭):2013/10/07(月) 22:02:29.66 ID:zZ19QAAUP
そらおま、誰もが刀を脇差しに携帯していて、
いざとなったら切り捨て御免の世界だぜ?
西洋人に理解できるわけないし、そんな
戦闘民族なんかとは貿易以外は関わりたくないだろ

183 名前: シューティングスタープレス(長野県):2013/10/07(月) 22:03:27.44 ID:da2LEpoj0
サムライだらけの軍事国家だったから

明治維新で日本が植民地化されたのは
金銀兌換率の差を利用されて
国内の金が流出して幕府が弱体化した結果
倒幕が起こったから

226 名前: ラ ケブラーダ(茸):2013/10/07(月) 22:15:32.81 ID:LTb6sGpZ0
長州薩摩のおかげ
終了

237 名前: カーフブランディング(家):2013/10/07(月) 22:18:49.25 ID:jwQdWtWF0
チョンマゲ見て頭にガン乗っけてるって思われてたのも大きい

238 名前: イス攻撃(千葉県):2013/10/07(月) 22:19:07.81 ID:JSQ00T9t0
幕末は英仏の代理戦争

288 名前: フロントネックロック(SB-iPhone):2013/10/07(月) 22:40:08.57 ID:xj3dE4DXi
>>238
その点では海舟勝麟太郎大南洲西郷隆盛ら、
日本に人物が居たのが救いだったな。

241 名前: アルゼンチンバックブリーカー(茨城県):2013/10/07(月) 22:21:06.42 ID:pustMBpF0
どこ行っても武器持って歩いてる怖い

242 名前: 急所攻撃(家):2013/10/07(月) 22:21:40.28 ID:1XbYt51u0
軍事力

丸腰だったら即やられてた

249 名前: ニールキック(関東・甲信越):2013/10/07(月) 22:22:55.14 ID:6EkK+rLNO
一応チャイナバリアさんのお陰もある

隕石回避の月みたいなもん

250 名前: ミラノ作 どどんスズスロウン(九州地方):2013/10/07(月) 22:23:32.80 ID:FfbPckZgO
革命とか起きなかった江戸時代すげーなと

つか革命って起きたっけか?

254 名前: ムーンサルトプレス(栃木県):2013/10/07(月) 22:25:38.25 ID:MaIJjS1V0
>>250
事実上明治維新が日本の革命だよ。

258 名前: フロントネックロック(神奈川県):2013/10/07(月) 22:26:00.02 ID:t2IowPhF0
>>250
倒幕しようとして失敗したのはいた
由比正雪とか

265 名前: クロスヒールホールド(兵庫県):2013/10/07(月) 22:27:44.36 ID:SuPgu9ah0
>>250
無い
だからこそ大塩平八郎の乱みたいなのが特筆されて歴史に残る

260 名前: 張り手(家):2013/10/07(月) 22:26:21.87 ID:koJ1lxKE0
キリスト教を押さえ込んだ事
最初に宗教広めて味方を増やしてから侵略してるからね

269 名前: ドラゴンスープレックス(埼玉県):2013/10/07(月) 22:29:27.74 ID:U4kli5bs0
伊勢神宮のおかげ

271 名前: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区):2013/10/07(月) 22:29:44.78 ID:oByqYxgH0
東南アジアとは比べ物にならないくらい軍事力はあったよ

274 名前: キチンシンク(東京都):2013/10/07(月) 22:32:06.23 ID:gFqPK2g40
侵略しようと思ったら、地図とか相手の情報も必要だろ。

275 名前: トラースキック(茨城県):2013/10/07(月) 22:32:10.20 ID:3GtYeW/70
圧倒的な軍事力があり国土にほとんど隙が無いこと
せいぜい島原の乱程度
中国は軍事力こそあったが国が大き過ぎて統治しきれなかった

285 名前: 河津掛け(禿):2013/10/07(月) 22:37:26.72 ID:MVlMubK0i
太平洋戦争みたいに爆撃がある時代ならともかく
江戸時代頃の戦争のやり方で欧州の1国が
勝つなんて不可能だよなあ
ヨーロッパ全国が同盟組んで攻めてきてたら
さすがに負けてただろうけど

286 名前: ストレッチプラム(鳥取県):2013/10/07(月) 22:37:35.18 ID:GyeFpfn60
艦隊で押し寄せても物資の補給が続かないからな
長期戦になれば向こうも必敗

298 名前: ミラノ作 どどんスズスロウン(京都府):2013/10/07(月) 22:42:27.53 ID:9hWWSHuz0
戦前までの日本は武闘国家だからな

313 名前: クロスヒールホールド(福岡県):2013/10/07(月) 22:49:24.31 ID:yeFkfooQ0
黒船数隻の兵隊が上陸しても追い返せるだけの体制はあったから

319 名前: 中年'sリフト(愛知県):2013/10/07(月) 22:52:34.89 ID:e5inzngG0
サムライが強すぎたから

381 名前: スターダストプレス(宮城県):2013/10/07(月) 23:29:52.44 ID:7TPdJCTV0
日本が強かったからだろ

386 名前: 河津落とし(鹿児島県):2013/10/07(月) 23:32:45.28 ID:d0OS7RdC0
実質鎖国が相当効いてたんじゃないかね

412 名前: ムーンサルトプレス(東京都):2013/10/07(月) 23:51:01.66 ID:U7wfed3b0
忍者だな、黒船とかぶっちゃけ大した事なかった。
普通に潜入した忍者が乗組員の似顔絵書いて帰ってきてたりしてる。

449 名前: グロリア(東日本):2013/10/08(火) 00:30:14.50 ID:+0owcKmR0
凄い武闘派な上に男色なんだぜ
怖いだろwww


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 539735 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/10/08(Tue) 07:57
日本は世界の雛形だから。
  

  
[ 539740 ] 名前: さようなら韓国  2013/10/08(Tue) 08:04
大陸は欲しくても
島は必要なかったから  

  
[ 539742 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:07
そこまでの労力払ってまで征服する価値はなかったんだろ
バルチック艦隊でさえたどり着くまで大変な思いをしたのに  

  
[ 539743 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:13
日本人という単一民族で統一されてる島国だから
国内が不安定でも外敵が現れれば、簡単に国内がまとまる。

そのため、仮に支配しても、大規模な軍を配置しないと、すぐに反乱を起こされると予想できる。
そこまでして支配するほど資源のある場所でもない。

なら、仲良くして交易すっか。  

  
[ 539746 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:17
運が良かっただけだと思うよ

同じ時期、国力最低の李氏朝鮮だって欧米に侵略されてないしな
  

  
[ 539749 ] 名前:    2013/10/08(Tue) 08:20
歴史に「もしも」は意味がないといわれるが、「なぜ」もあまり詮索しても意味がない

日本は島国で天然の要害である上に、武士は手強い
そのくせ農業に向いた広い平野もなく、天然資源もないから
苦労して侵略するだけのメリットがなかったから、ともいえるが、
そんなことを明記してる欧州の資料もなく、結局後世の想像でしかない
もっと重要な当時のヨーロッパの日本観とかもあるかもしれない
後からあれこれ詮索しても、結局ほんとうの理由はわからない  

  
[ 539750 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:20
そこそこの軍事力と距離の防衛力
この二つに尽きる  

  
[ 539755 ] 名前: 反省エリア  2013/10/08(Tue) 08:24
国民の平均的教育レベルが高かったから
未開の土地の原住民とかは騙して支配するのは容易な方だが平民レベルで書物を読む国にそれは通用しないおまけに科学、医学、数学等を貪欲に吸収するから手に終えない。  

  
[ 539756 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:26
<丶`∀´>きっとすぐ隣に列強国が壁として存在してたからニ ダ  

  
[ 539757 ] 名前: 台湾は当時どうだったのさ  2013/10/08(Tue) 08:28
だって胡椒の一大産地じゃありませんし
金とか本当の話かいかがわしいですし  

  
[ 539759 ] 名前: あ  2013/10/08(Tue) 08:31
アメリカ南北戦争と幕臣が優れてた

あの時代の武士はほとんど文官だったよ
戦争が嫌で幼い息子に継がせた旗本もたくさんいるらしいし  

  
[ 539761 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:36
ベトナムは何で植民地に転落したんだろうな?
あの抵抗力はまともじゃない  

  
[ 539765 ] 名前: ななし  2013/10/08(Tue) 08:40
>>449
最強じゃねーかw
確かにキリスト教圏の人間からしたらコワイわな  

  
[ 539768 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:42
植民地獲得競争の終着点だったから。
それまでは皿の上に幾らでもある料理を好きなだけ食ってたが、最後のひとつを取るのはお互いが牽制しあって誰も手を付けられなかった。
実際、プロイセンが北海道を分割して入植地にする予定で準備してたけど、フランスとの関係悪化やロシアが近過ぎる等の理由でポシャった。
北海道でジャガイモや畜牛が盛んなのはその当時に伝えられたノウハウの名残。  

  
[ 539769 ] 名前:    2013/10/08(Tue) 08:42
幕末から明治にかけての欧米人の日本旅行記、滞在記というのは結構多くて、
自分も5,6冊は読んでるが、共通してるのは当時から欧米の日本人への評価というのは驚くほど高かかったんだよね
もちろん非白人への差別的なものはあっただろうが、
たとえばシュリーマンなども「日本の評判はかねがね聞いているので到着が待ち遠しい」みたいなこと書いている
宣教師たちの評判もすこぶる良くて、日本に住んでると自分たちが野蛮人のように思えてくる、みたいなことまで言っている
要するに日本はアジアの中では別格で、戦争で汚すよりは対等につきあったほうがよい、というような価値観があったのは確かだ
実際そう言ってる宣教師もいる(名前忘れたが)  

  
[ 539771 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:46
理由のひとつに鎖国中も情報収集能力が高かったということがある
 
たとえば、徳川家綱の時代にイギリスが貿易再開を求めてきたが
幕府はチャールズ2世とポルトガルのカタリナ王女の婚姻問題にふれて
カトリック追放の立場から貿易再開はできないと返答している  

  
[ 539772 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:47
鎖国していて外国人の往来が禁じられていたから、海外に見聞が伝わらなくて
海をわたってまで侵略する価値のある土地か否か判断付かなかったからと
侵攻の足がかりにする母港周辺の情勢が安定していなかったから。  

  
[ 539773 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:48
日本で革命は起きてないし、あんなもの起きない方が良い。
起きてたら天皇陛下は存命していない事になる。
なぜ共産主義者が天皇を目の敵にすると思っているのか。  

  
[ 539775 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:51
島全体が数十の封建君主の属領で占められ、封建君主ごとに世襲の騎士を数千人従えてる
その封建君主数十人をすべて従えるタイクーンが治める軍事国家だよ
そんな常備軍維持してる相手と正面から戦って占領するなんて無理だってば
当時の欧米の大国だって1国で動員できる最大兵力を上回ってる
だから英も仏も有力大名に取り入って浸透し、内戦に乗じた経済支配を目論んだわけでさ
アジアの他の国は未開地が多いうえに常備軍は多くないし雑兵徴用したって江戸幕府には及ばないよ
武士道が形骸化しても武装した兵士の数は数
数で優位な相手へ簡単に手出しするのは危険だし、ライバル国を利するだけだね  

  
[ 539776 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 08:51
オランダが独占交易してて日本を支配しようとする=オランダに喧嘩売るだし、
オランダ的にはわざわざ支配しなきゃならないほどでもないし

本スレとか※欄で明治時代の語り入れてる人ってなんなの?  

  
[ 539783 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/10/08(Tue) 09:01
近代以前の世界の産出量的には
日本の金銀の産出量は多い方何じゃなかったっけ?  

  
[ 539784 ] 名前: DNA  2013/10/08(Tue) 09:03
幕府軍総数200万は心身共に戦闘のプロであり、
加えて一般にも志願を募れば200万は直ぐにでも
参集できる気概を持つ国民がいた。

大砲の数や能力はたいした事は無かったが、鉄砲は
江戸初期には既に世界一の保有国であった。

中国に拠点を置いて、そこから攻撃するのだろうが、おそらく
西洋の一国では離島一つ二つ程しか侵略出来なかつただろう。

拠点を朝鮮に置いて西洋連合で攻めていれば、或いは4、5藩位は侵略
出来ていたかも知れない。
  

  
[ 539789 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:07


    日本はすべてのヨーロッパ諸国より識字率が高かった。

    識字率が低い国が識字率の高い国を植民地にした例は歴史上ない。

、  

  
[ 539797 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:14
1、長年の農業技術の向上努力で鎖国出来るほどの国。
2、金融は金、銀、生産国であんたい。
3、軍事は自主独立の高度な戦力。
4、天皇、将軍を中心とした国内掌握
5、個人主義と個人の幸福感のみを求めるキリスト、ユダ屋、イスラムなどと相いれない
  先祖に対する感謝の念の宗教感。  

  
[ 539799 ] 名前: ななし  2013/10/08(Tue) 09:15
軍事力もあったし、何より深い海。
当時極東に来るのは大変だたしね。
欧州人は、日本に捕鯨基地を作ろうとしてやってきたが、貨幣経済が発達しているのに、世界標準のものの価値をしらなかったので、取引先として商売した方が、儲かることにきづいた。当時の日本は金や銀の産出国だったし、治金技術も優れていたし( ´ ▽ ` )  

  
[ 539814 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:27
大陸や半島の無秩序な土 人と
違って規律も文明も技術もあった
から、それなりの対応を受けられた
のだろうに?土 人なら問答無用に
射 殺されてたな。  

  
[ 539817 ] 名前:    2013/10/08(Tue) 09:32
米国が最初に日本開国したからと
高い文化が有って壊すのが勿体無ので日本文化に興味あっただよね
測量 海図 芸術 上下水道 日本食 経済(相場) 礼儀作法

  

  
[ 539819 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:33
しかし逆になんでそんなに強かったのなら
植民地支配に積極的でなかったのだろうか

鎖国してたからで説明がつくのk  

  
[ 539821 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:38
鎖国=オランダ中国と細々としか接触がなくてペリー来航で何も知らない幕府は大混乱、
って学校じゃ習うけどそこまでじゃないんだよな
事実上鎖国ってカトリック勢力の排斥で江戸中期からはその辺もグダってきてるし  

  
[ 539826 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:47
古来より災害だらけの中で鍛え抜かれた国民性と団結力
その中で生み出され継続された文化と教育とその拡散
そこから生まれる質と量の高い状況対応能力と応用力
この辺じゃないかな、昔から日本って基礎レベルはものすごく高かったみたいだし  

  
[ 539827 ] 名前: 癌柳才  2013/10/08(Tue) 09:47
『海』+『神風.台風。...航海精度の悪さ、推進力がさほどなく海流に流される。  

  
[ 539828 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/10/08(Tue) 09:47
高度に文明化しており、当時の江戸は世界で唯一の100万人都市。
衛生面も非常に良く、水道も完備、ふん尿は肥料に利用するなど徹底的にエコであった。ク㋞まみれのパリや霧のロンドンなんかとは対照的な社会システムが成り立っていた。  

  
[ 539832 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:49
討幕側にイギリスがついて、幕府にはフランスが味方しようと話を持ちかけたが
わが国のことに異国の手助けは無用、と断ったそうだ。
技術や軍隊様式については学んで取り入れたが、兵隊そのものを借りようとはしなかった。
そんなもん受け入れたら、そいつらが手のひら返して占領軍になるという古今の事例を学んで知っていた。
ちなみに戦国時代のように豪族どうしの争いが続いていた時代に、イングランドの力を借りよう!と呼び込んだ領主がいたせいでアイルランド北部は今も英国の一部。

運が良かった、距離や列強の政治事情などのタイミングもあったが、要所要所での大小の決断が幾つも重なって最悪を免れたと思う。  

  
[ 539836 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 09:54
薩長のおかげとかこんなバ.カ生み出す教育してんじゃねーよ
植民地にされる危険性なんて17世紀からあっただろうが
「昔からそれなりの軍事力があったから」が正解だ  

  
[ 539841 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 10:00
植民地化して統治するより、武器を売りつけ商売したほうが都合がよかった
市場価値で生き残った  

  
[ 539842 ] 名前:    2013/10/08(Tue) 10:00
踏み絵のおかげ。
ポルトガルやスペインの宣教師ってあれ実際は国を乗っ取る前段階で送るスパイだからな。  

  
[ 539844 ] 名前: 名無しのグルメ  2013/10/08(Tue) 10:06
イギリスの測量船が、幕府から渡された伊能忠敬の地図を見て、
驚愕して測量中止して引き上げたってのは有名な話らしい。  

  
[ 539849 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 10:16
海で拾ったジョン万次郎があまりに賢すぎて、日本人頭脳スゲーってなったのがペリー来航の交渉スタンスに影響したっていうのはよく聞く話。  

  
[ 539850 ] 名前: 名無しの日本人  2013/10/08(Tue) 10:16
なんか戦国時代と幕末に侵略されなかったことしか話してなくないか?
江戸時代だろ?  

  
[ 539864 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 10:35
産業革命以前の船舶のペイロードが低くて、大軍や物資を運べなかったからだそうな、大国や国内が安定していた国は植民地化できなかった。
  

  
[ 539869 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 10:40
鎖国で情報漏れが少なかったからだよ  

  
[ 539875 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 10:48
補給線も含めた距離の問題だと思う、どっち周りしても殆ど裏側。

単純に英国と日本国の位置を入れ替えるとどうなるか試したい。
本当に距離の問題だけだったのか?  

  
[ 539877 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 10:51
>植民地にする価値がなかった

『国富論』位読め  

  
[ 539905 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 11:36
日本については
鎖国で情報の流出が少なかった事、
捕鯨の時代までは極東の位置島国は資源的にも地理的にも魅力が乏しかった事、
島国なので本国からの輸送に限界がある上に山がちでゲリラ戦に適した地形、しかも武闘派集団の国なので陸上戦となった場合に不利と踏んだ事、
あと何よりも、あの時代、国家としての体を成していた地域が欧米の植民地になる場合、国内の内乱紛争の類の混乱につけ込むケースが多かったが、日本が混乱したのは幕末から明治初期の一時期。明治維新がスムーズに行われたことは幸いだったと思う。
もし幕府が無為無策でズルズルしていれば、清のようにじわじわと喰われるように植民地化していったかもしれないし、幕末の混乱が長引けば列強の干渉で植民地化された可能性もある。
当時の日本は本当によく頑張ったが、運にも味方されたんだと思う。  

  
[ 539910 ] 名前: 名無しの日本人  2013/10/08(Tue) 11:41
日本や中国より明らかに国力の劣る朝鮮半島も植民地化されてないしな。
やっぱ地理的条件だろ。  

  
[ 539912 ] 名前: 名無しさんイラッシャイ  2013/10/08(Tue) 11:47
リスクヘッジを読み切れなかったから、かな。

本国との距離で増大するリスクに見合う成果が得られるが
長年の鎖国によって国内情報の流出が少なくて判らなかった。
少なくとも喧嘩売るとき、相手の強さを見切るまで踏みとどまるでしょ。
そして航海技術の向上でリスクが減り、情報収集が力量を見切る段階まできたか、
未知のリスクを圧倒する殖民競争の圧力の結果が黒船到来では?  

  
[ 539913 ] 名前: 名無しの壺さん  2013/10/08(Tue) 11:49
仮に現在、太平洋上にこれまで未確認だった島が発見されたとして、そこの住民は

・普段から刀持って武装してるやつがいる
・文盲率低い(江戸時代は3%以下だっけ。うろ覚え)
・ムラ単位まで統率がきちんと取れてる
・戸籍充実しまくり
・測量技術完璧
・魔改造だってお手の物

だったらお前らだって恐ろしくて「なんじゃこいつら?なんで今まで発見されなかったんだ?」ってなるだろ
つまりそういうことだ  

  
[ 539915 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch@京都  2013/10/08(Tue) 11:51
「文明国」と認定されたからだよ。
西欧の文明国認定の基準は、「法が明文化されているかどうか」だから、
江戸幕府の『何箇条のふんだらら~』みたいな、明文化された掟があったおかげで
「文明国」認定され、即土/人駆逐という行動に直結しなかった。

もちろん背景には海の存在や、武力の保持や、
識字率などの日本人基礎スペックもあるだろうけど。  

  
[ 539918 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 11:54
なんだかんだで徳川幕府や知識人らが世界にアンテナ張ってたからじゃないの?  

  
[ 539922 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 12:00
立地、強かったのと、情報統制が出来てたのと、何だかんだ学問や文化が進んでたから。

一つとは限らないよね。  

  
[ 539932 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 12:12
正直分からんが正解かな。  

  
[ 539941 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 12:20
ザビエルが来日し、キリスト教の話をしたら
聞いていた日本人がキリスト教や神の存在の
矛盾点を突きまくり、ザビエルはこんな民度の高い国では
私の力は全く及びませんと根を上げたのは有名な話。  

  
[ 539942 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 12:21
日本の原油産業って、実は欧米に後れをとらずすぐに産出する技術を構築してる。
俺が教科書やメディアで教わった日本は、遅れた成り上がり国家が世界制覇を企んで蛮行の限りを尽くして正義のアメリカに成敗されたって要約できる。

全部反対だったのは最近知ったわ
知れば知るほど好きになる国が俺の祖国だ  

  
[ 539943 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 12:21
日本に来た宣教師が「何こいつ等マジヤバイ、早いし強いしこんなのと戦うなんてありえんwww」みたいな手紙を出してなかったっけ?
そもそも遠征からの武力制圧ってコストが掛かりすぎてかなり武力差が無ければ出来ない事だしね。

あと、半島も支配されてないから運が良かっただけというコメもあったけど、そもそも外洋に面してないから論外っていうか既に中国やモンゴルの植民地だったじゃん  

  
[ 539996 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 13:20
無闇に排斥に走らず地道に契約交渉をしようとしてたからじゃね?
あまり詳しくないけど、他のとこは我慢しきれずに実力行使に出て逆にやられて切り取られた流れが多い気がする  

  
[ 540004 ] 名前: 539996  2013/10/08(Tue) 13:24
日本に価値がなかったというのはどうなんだろ?
金だったか銀だったか忘れたけど当時の産出量は結構あったんじゃなかったっけ?
金銀交換レートで盛大に毟られてたりもしたようだし  

  
[ 540014 ] 名前: ああああ  2013/10/08(Tue) 13:35
未開では無く、それなりの文明国だった
鎖国していたので、物流の拠点としてそれほど魅力が無かった  

  
[ 540018 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 13:40
日本に侵略しようときた人たちが次々つとワクワク状態になって、もう少し調査が必要必要ってやってたら、そのうちに日本が力つけてきて、イロイロ日本にこれすごいでしょすごいでしょって見せてたら、日本人が魔改造して調査たっのしーってなってたらいつの間にか日本人が軍持っちゃって戦争になってっマッカーサーも同じくワクワクになって調査調査で、今ここじゃない?
日本のワクワクなくなったら侵略されると思うよっ
まだ現在進行形〜  

  
[ 540024 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 13:45
武士は戦国時代のノウハウは持ってる。
庶民も寺子屋で勉強してるから、西欧諸国より識字率が高い。
将軍と別に天皇が2000年以上の歴史と文化を持ち国が纏まっている。
征服するには西欧にも相当の被害も発生するので力による征服はあきらめるしかなかった。
  

  
[ 540028 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 13:53
逆側の見方したら、移民文化がほとんどないから下手にスパイ送り込めなくて情報操作できなくて、無理な条件を突きつけてそれに背いたり、条件飲めなければ土地よこせってしようとしたら、思った以上に条件に対して日本人が従順で、仕方ないから中国、朝鮮をスパイにしようとしたらこじれすぎて、アジアで戦争が起きて勝手に日本が自滅すると思ったら思いのほか頑張ってしまって、大義名分に逆に植民地政策してた国々が人道訴えられるようになってきて、コンチクショーって原爆落としちゃったけど冷静に考えたら日本の土地って日本人と日本文化がなかったら災害も多くて、意味ないって気づいて植民地ではなく良き部下のように扱うようになったのが現在?  

  
[ 540029 ] 名前: (*‘ω‘*)  2013/10/08(Tue) 13:53
明治維新まで未開の野蛮国だったってのは日教組教育のウソ。  

  
[ 540031 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 13:54
奇妙奇天烈な格好して武器を常時持ち歩いてる野蛮な民族かと思えば、妙に文化的に洗練されてて技術力も高いとか、わけわからなすぎで不気味だろw  

  
[ 540087 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 15:02
鎖国。
特にキリスト教徒を徹底的にパージして国内から締め出したのが大きい。
フィリピン、中南米、アメリカ先住民、全部キリスト教徒の手引きと内応でやられた。
連中はスパイ兼第五列。
征服はされなかったかも知れないけど、従来の武家勢力や寺社勢力と壮絶な内戦を
繰り広げて、日本はレバノンやインドみたいなモザイク国家になってたかもよ。  

  
[ 540110 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 15:29
別に欧米がずっと列強だったわけじゃないしな。
アジア・アフリカ・新大陸各地で戦争を続けて、
いよいよ強大な列強になって極東まで辿りついたのが幕末だろ。
戦国期のスペイン・ポルトガルなんて雑魚。  

  
[ 540111 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 15:31
ユダヤ人ラビと飛鳥氏の対談で日本が侵略されなかった理由は「当時の日本は貧しく我々にとって魅力を覚えなかった」
と言っていたのを思い出した
江戸時代は倹約例を出して質素を美徳としていた時代

旧約聖書には王が病気見舞いに来た隣国の使節に自慢げに宝を全部見せて数年後国を滅ぼされてしまった話が載っていた

富裕な国が有ればあの手この手の奸計を巡らしその資産を分捕るのは数千年の昔も今も変わりない
  

  
[ 540128 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 15:58
古代からの豊かで強大なアジア、貧乏で弱い欧州が
逆転し始めるのが、1571年のレパントの海戦
決定的になるのが、18世紀後半からの産業革命
それでも1840年の阿片戦争までは一定の警戒感は持ってたろう。
清朝のあまりの不甲斐なさに、そこからはイケイケ。  

  
[ 540154 ] 名前: 名無し  2013/10/08(Tue) 16:32
539910
そりゃおかしいだろう。
欧米の植民地以前に李朝は清国の「属国」だったし、最終的には日本に併合されている。
それにもし仮に、日清戦争で日本が負ければ清国の属領になっていただろうし、日露戦争で日本が負けていればロシアの属領になっていたろう。
何れにせよ朝鮮半島はどこかの属領になっていた。

540111
それもおかしい。
帝国主義の時代は、現在の感覚でも、当時の経済収支からいっても、日本どころではなく、とても経済的にペイしない何もない、欧米からすれば辺境の地ですら植民地化している。
  

  
[ 540180 ] 名前: DNA  2013/10/08(Tue) 16:56
いたる所に金銀財宝が溢れかえっていた国など在るはずが無い。
国宝の集積場である王家、朝廷、幕府から直接収奪したとすれば、
いずれの国からも同程度の収穫は得られただろう。

つまり金銀財宝だけでは無くて土地、農産物、鉱石、そして
人も収奪の対象だったんだよ。

実際、暫定植民地だった中国や朝鮮からは多くの奴隷が西洋に
移送されている。現在のアメリカに居る古いアジア系はこの頃の
奴隷の子孫だ。

したがって、当時の侵略者にとって価値の無い国、魅力の無い国など
無い。


  

  
[ 540212 ] 名前: 名無しさん  2013/10/08(Tue) 17:28
そら、ちょっと上見ると清と言う太った豚が居りますもん
まずは、皆そっち行くでしょう  

  
[ 540254 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/10/08(Tue) 18:13
複数の原因だと思われる。

またこういう説もある、幕末明治維新直前、外国人がきてさまざまな贈りものを持ち込んだが
日本人は機構や仕組みを説明する前におおよそのところを理解したので驚いたという話がある。

また、識字率、九九などの算術、寺子屋などの教育制度(封建社会の)など
理解力の高さをみて、占領するには手ごわいとみなしたという説はある。
またそれだけ多くの軍隊を輸送する力も不足していた  

  
[ 540294 ] 名前: ななしー  2013/10/08(Tue) 18:50
殺られる&犯られる・・・こわいなw  

  
[ 540309 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 19:02
【極東最大の首狩り族≒武士】  

  
[ 540355 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/10/08(Tue) 20:04
黒船以後、ロシアとか、いろんな国と条約結びまくってたから
「ここ、俺らの!」って思ってても睨み合いになってしまったり?
で、その時間的猶予を使って、生き残るために必死に状況に対応した‥‥みたいな  

  
[ 540409 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 21:05
在特会のおかげ  

  
[ 540412 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 21:07
日本に価値がなかった、日本が強かった、こういうのはかなり違和感あるなあ
価値がなかったとするには、接触内容に違和感があるし
強かったというには欧米の兵器や戦術がかなり有益だったみたいだし
どっかの藩が交戦したけどボロ負けした事もあったんじゃなかったっけ?  

  
[ 540443 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 21:33
日本人が賢かったってのはあながち間違いじゃないかもな。
ザビエルが日本に宣教に来たら、学がないはずの一般人から真を突くような質問攻めにあって、日本でキリスト教広めるのムリって音を上げたとかいう話を聞いた事がある。  

  
[ 540509 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/08(Tue) 22:29
ttp://kanri.blog20.fc2.com/blog-entry-1838.html
TPPについてのメリット・デメリット/Q&Aを必死で考えまとめてみた

公的医療制度の崩壊。(手術・入院で数百万円・お金の無い人は治療が受けられなくなる。)
採算の合わない工場の海外移転加速とそれに伴う大量失業。
公共事業の入札への外資参入による地方の経済疲弊。
エネルギー・放送・通信・鉄道・航空・貨物・武器等の基幹産業の企業を外資が買収可能になる。
郵貯・簡保・共済を外資に買収され、その資金(数百兆円)の運用権を握られる。


IWJ 郭洋春氏インタビュー「韓米FTAの実状とTPPの危険性」
ttp://martin310.exblog.jp/17355347  

  
[ 540592 ] 名前: nanasi  2013/10/08(Tue) 23:56
手間と利益計算したら
やらない方が良いやになったからだろ?
そこまで得るものは大きくないけど大変そうだったからだ  

  
[ 541024 ] 名前: 名無しの日本人  2013/10/09(Wed) 13:43
明治時代に伊能忠敬の地図を見たイギリスの測量士が驚いたって話はあったな
これだけ高い測量技術が昔からある国と喧嘩したらアカンってその時は思ったらしい
1人の天才が抑止力となったわけだ

※540443
田舎の農民程手強かったらしい
学が無くても知恵があったりとか
一過性のブームであったが、末端の田舎ですら数学レベルが高すぎてビビったり、田舎の農民ですら分盲がほとんどいない事に驚いたってエピソードは山ほどある
欧米では、文学作品を読んだり算数できたりってのは上流階級の嗜みだったからな  

  
[ 543902 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/10/12(Sat) 16:21
数十年かけて中国を植民地化しようとしていた途中だったから。
欧米が日本にまで手を出す余力がなくて、大規模に侵略される前に、
明治維新と富国強兵をやって乗り切った。
すぐ横に中国がいて、その情報を日本がずっと収集していたおかげだな。
鎖国してたはずなのに、江戸時代のほうがインテリジェンスがちゃんとしていたんじゃねw  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ