2014/02/14/ (金) | edit |

img_1494303_65583824_0 安倍総裁
安倍晋三首相は十二日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更をめぐり「(政府の)最高責任者は私だ。政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と述べた。憲法解釈に関する政府見解は整合性が求められ、歴代内閣は内閣法制局の議論の積み重ねを尊重してきた。首相の発言は、それを覆して自ら解釈改憲を進める考えを示したものだ。首相主導で解釈改憲に踏み切れば、国民の自由や権利を守るため、政府を縛る憲法の立憲主義の否定になる。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392281231/
ソース:http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014021302000135.html
 

スポンサード リンク


1 名前:伊勢うどんφ ★:2014/02/13(木) 17:47:11.24 ID:???i
 安倍晋三首相は十二日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更をめぐり「(政府の)最高責任者は私だ。政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と述べた。

憲法解釈に関する政府見解は整合性が求められ、歴代内閣は内閣法制局の議論の積み重ねを尊重してきた。首相の発言は、それを覆して自ら解釈改憲を進める考えを示したものだ。首相主導で解釈改憲に踏み切れば、国民の自由や権利を守るため、政府を縛る憲法の立憲主義の否定になる。 

 首相は集団的自衛権の行使容認に向けて検討を進めている政府の有識者会議について、「(内閣法制局の議論の)積み上げのままで行くなら、そもそも会議を作る必要はない」と指摘した。

 政府はこれまで、集団的自衛権の行使について、戦争放棄と戦力の不保持を定めた憲法九条から「許容された必要最小限の範囲を超える」と解釈し、一貫して禁じてきた。

 解釈改憲による行使容認に前向きとされる小松一郎内閣法制局長官も、昨年の臨時国会では「当否は個別的、具体的に検討されるべきもので、一概に答えるのは困難」と明言を避けていた。

 今年から検査入院している小松氏の事務代理を務める横畠裕介内閣法制次長も六日の参院予算委員会では「憲法で許されるとする根拠が見いだしがたく、政府は行使は憲法上許されないと解してきた」と従来の政府見解を説明した。

 ただ、この日は憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を認めることは可能との考えを示した。横畠氏は一般論として「従前の解釈を変更することが至当だとの結論が得られた場合には、変更することがおよそ許されないというものではない」と説明。

>>2-5あたりに続く

2014年2月13日 朝刊 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014021302000135.html

2 名前:伊勢うどんφ ★:2014/02/13(木) 17:47:58.59 ID:???i
>>2-5あたりの続き

「一般論というのは事項を限定していない。集団的自衛権の問題も一般論の射程内だ」と踏み込んだ。

 元内閣法制局長官の阪田雅裕弁護士は、首相の発言に「選挙で審判を受ければいいというのは、憲法を普通の政策と同じようにとらえている。憲法は国家権力を縛るものだという『立憲主義』の考え方が分かっていない」と批判した。

 横畠氏の答弁にも「憲法九条から集団的自衛権を行使できると論理的には導けず、憲法解釈は変えられないというのが政府のスタンスだ。(従来の見解と)整合性がない」と指摘した。

<立憲主義> 国家の役割は個人の権利や自由の保障にあると定義した上で、憲法によって国家権力の行動を厳格に制約するという考え。日本国憲法の基本原理と位置付けられている。

21 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 17:53:01.38 ID:KU75CPSR0
またいつもながら言葉尻だけ摘んで編集してるな

24 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 17:53:45.56 ID:h17ahUj70
カスゴミって印象操作しか打つ手なしwwwwwww

39 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 17:56:57.55 ID:MM5AcXRx0
政府の責任者は安部以外の誰だって言うんだ?

96 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:06:45.20 ID:RE3hp7nv0
いいからはよ憲法改正発議しれ

177 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:18:56.14 ID:nJwZ4HQJ0
とっとと改憲しろ

181 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:20:48.00 ID:9KYv8LOC0
そんなに変なこと言っていないと思うんだけど

208 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:23:46.46 ID:nQg5P1IIP
ん?安倍は行政の長だし その通りだろう
なにか問題でもあるのか?




218 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:25:06.44 ID:852u11OaO
やけに取りざたされてるけど、いわゆる解釈改憲なんて
何度も行われてるし今更過ぎじゃね

244 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:28:41.79 ID:H8vVv2Uf0
うわー、なんか本気でヒトラーに似てきたな…

改憲はもちろん、憲法解釈の変更だって色々と必要な手続きがあり
総理の判断一つで変更できるようなもんじゃないのに。

262 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:31:21.24 ID:+su+4oBRO
>>244
ヒトラーしか例えようが無いの?
サヨって何でもヒトラー。ボキャブラリーが少ないね。

247 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:28:58.68 ID:CVCHhjUr0
政権が変われば解釈も変わる
それは当たり前のことなんだよ

解釈の違い争うことも普通
それがだめならもっと完成度の高いものに改憲する
当たり前のプロセス
中身じゃなくて方法を批判したり
言論封殺をしようとするのが左翼のやり方

259 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:30:32.96 ID:hK10VmDx0
東京新聞じゃなあw

293 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:36:13.33 ID:odan8E4j0
このスレタイ朝日新聞かと思ったわ

343 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:42:39.04 ID:2dw+LF6w0
これは安倍が正しい。議会が文句いうなら
解釈法を作成するなり、憲法を改正して
よりハッキリ記述すれば良いだけ。

条文の解釈権は行政府にあり、行政府の頂点は
首相であって内閣法制局ではない。

406 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 18:49:40.94 ID:lbwrpKYgP
全然否定してないし全うな考えじゃない

496 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 19:00:16.60 ID:TSLolW8N0
安倍が言ってるのって
法制局だの有識者だの国会議員だの国民だの色んな
意見を含め最終的に解釈を判断する責任は
総理にあるって言いたいんだろ

なんか間違ってんの?これ

517 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 19:02:31.10 ID:m2Am60xB0
>>496
行政府の長は首相だからそれで間違ってはいない

だが、最終的には司法(最高裁)が決める
間違った憲法解釈に基づく政策実行は、当然、違憲判決を受ける

547 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 19:06:14.04 ID:sKpRGWCM0
>>496
なんも間違ってない

べつに立憲主義を否定してるものでもない
内閣法制局や国会議論、それについて責任あるのは
首班である総理だといってるだけ
気に入らないものなら国民に政権を落とされる
そういいたいんだろう

681 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 19:26:58.56 ID:65I0jVdS0
又、反日新聞が言葉尻を捕らえてイチャモン付けているな

憲法解釈を時勢に従って変わるのは当然、変えるのは
法制局長官ではありません、その時の政府です
「(政府の)最高責任者は私だ。政府の答弁に
私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」

688 名前:名無しさん@13周年:2014/02/13(木) 19:28:12.62 ID:XJExfhYKP
普通に考えて解釈改憲までも96条で縛ろうというのは
無理があるように思えるけどな。

9条の字面に拘泥すれば、現行自衛隊すら違憲になるだろうし。
それは現実的な考え方
かな。

これについては、安倍さんに賛成。


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 675245 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 08:02
まぁチュンイル新聞の手下のトンキン新聞の言う事だし(笑)
明らかに悪意をもって恣意的解釈してますな。  

  
[ 675251 ] 名前: しんぞー  2014/02/14(Fri) 08:22
マス.かきが必死ってことはそっちが正解ってことが
わかりやすいわー
マス.かきは全員祖国へお帰り願え  

  
[ 675254 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/02/14(Fri) 08:35
議論が十分でないなんて都合のいい時間稼ぎでしかない
政権取ったとこがどんどん進めればいいよ、民主も強行採決しまくってたじゃん  

  
[ 675256 ] 名前: 名無し  2014/02/14(Fri) 08:41
そりゃ、正論に対して利権確保あるいは自己満足の為に暴論で対抗してるわけだからレッテルを貼るぐらいしか戦い方がないよね  

  
[ 675257 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 08:42
マジで印象操作しかできないんだなマスコミはw
で、サヨが歓喜して独裁者だ!って言い出すんだろw  

  
[ 675259 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 08:45
憲法解釈を変更すると立憲主義の否定になる…この理屈は変だろ。憲法解釈なんてこれまでも変更してるはずだが。あっ、そうか。自分たちの変更は立憲主義を推し進めるとか言うんだよな。  

  
[ 675262 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 08:53
自慢党の傲慢な権力乱用を縛る憲法なんですけど

はやく人民裁判にかけられで安倍も日本人も天国に人民解放されるべき

まさに世界の癌  

  
[ 675263 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 08:55
>首相は集団的自衛権の行使容認に向けて検討を進めている政府の有識者会議について、「(内閣法制局の議論の)積み上げのままで行くなら、そもそも会議を作る必要はない」と指摘した。

ですよねーww  

  
[ 675265 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 08:59
憲法前文に「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」って書いてあるじゃん
根拠は十分  

  
[ 675268 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:06
選挙で選ばれた内閣の総理ではなく
官僚に権力を与えようとしてるな
つまり東京新聞(中日新聞)やその支持者は民主主義の敵という事になるが いいんだな?  

  
[ 675273 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:12
憲法は確かに国家権力への自制の為の物であるが、
時代に即して居ないのも事実で、日本を取り巻く環境は70年前とはまるで違う。
憲法で縛られて国民を守れないのは本末転倒な話。
そもそも論でいうと憲法は国民を守るものだから、最終的に国民に是非を問うのは決して間違いではない。  

  
[ 675275 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:13
うんうん

さすがイオン新聞だね  

  
[ 675277 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:14
国の舵取りは官僚が担うべき  

  
[ 675281 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:16
>>262
そうだよなぁ
「ポルポトのようだ」とか「毛沢東のようだ」とか他にもネタありそうなのに  

  
[ 675284 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/02/14(Fri) 09:27
こんな新聞読んでるから都民は選挙でおかしな人を選んでしまうのね。  

  
[ 675286 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:29
こんな普通のことなのに
ニュース23 報道ステーションでは 安倍の独裁政治だって批判しまくりなんだからな

もちろん反対意見は述べず
  

  
[ 675289 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:34
【激ヤバ拡散】日米事前協議による合意事項は、日本がTPP交渉に参加しなくても【有効】
ttp://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11512926911.html

【TPP非関税分野の議論】「アベノ成長戦略」にすべて入っている(米通商代表部)
ttp://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3995.html

都知事選挙でクローズアップされてきた「国家戦略特区」とは【TPPと表裏一体の国家戦略特区】
ttp://blogos.com/article/79346/

【アメリカのTPP交渉】「コメを許してやるから、他は全部寄越せ」は米韓FTAと同じ手口
ttp://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4146.html  

  
[ 675294 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:40
内閣総理大臣が責任を負わない内閣がお望みか、マスコミは。
ほんじゃこれからは担当大臣の任命責任とか言うんじゃないよ。  

  
[ 675297 ] 名前: 名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:44
マスコミって公平性を無視するマンガみたいな記事しか書かないんなら、
自費出版にしてくれんかな。

  

  
[ 675298 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:49
「(政府の)最高責任者は私だ。」← そのとおりやないかい!

「その上で選挙で審判を受ける」← 国民主権! ← そのとおりやないかい!

なんも間違っとらん!
選挙で審判を受けない内閣法制局が単独で憲法解釈を行い有無を言わせず施行する事こそ、国民主権の否定だ!民主主義の否定である!

共産主義の考えはすぐ論破されるんだから、、、、もーごちゃごちゃ、やめい!!
  

  
[ 675299 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:52
単語だけ抜き出しての印象操作はもう飽きたんですが
文字で飯食ってるのに文脈で意味を考えられない反日新聞社  

  
[ 675300 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 09:53
ヒトラーって本当にやったことが全て悪いことなの?最初は、第一次大戦の敗戦で貧しくなった国を立て直したんじゃないの?  

  
[ 675301 ] 名前: 長月  2014/02/14(Fri) 09:56
支 那の不審船衝突時に三権分立おもっきり無視した民主党には何か言ったんですかね?  

  
[ 675303 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:01
なんかアドルフ=ヒットラーみたいだね  

  
[ 675305 ] 名前: 名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:07
安部総理の言う通り。東京新聞の様な一地方新聞が論ずる事ではない。都政の事でも記事にせよ。見識の低い一地方新聞がジャーナリズムぶって国政を論ずるのはおこがましい。滑稽である。身の程をしれ!と言いたい。  

  
[ 675306 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:07
改憲すればヒトラーって言うことはねえべ。それを言うなら戦後のドイツは何度か改憲してるけど未だナチズムってか?  

  
[ 675310 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:10
そういえば社畜サラリーマン生活を10年以上続けながら、なんとネットナnパで1000人斬りを達成した男の秘密が公開されているそうですが…
ttp://tinyurl.com/mz748be
これは実話で真実なのでしょうか?
真相を知りたいので教えて賢い人!
  

  
[ 675312 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:15
ルーピー閣下とオザー主席が「政治主導」って言ったとき何してた?
スッカラカンが「僕は偉いんだ」って官僚へ下す情報握りつぶして原発爆発させたとき何してた?
野豚が石原の爺にあてられて、ほぼ独断で尖閣国有化しちゃったとき何してた?

岸信介の血統である安倍憎しとはいえ、ダブルスタンダードすぎんよwww  

  
[ 675329 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:31
民主党時代に内閣法制局の権限停止したことを
もう忘れてる鳥頭新聞は黙ってろって。
自分に都合のいいときだけ立憲主義かい。  

  
[ 675345 ] 名前: 名無し  2014/02/14(Fri) 10:40
朝日が叩きまくってて笑ったわ  

  
[ 675349 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 10:42
法律勉強してて思うんだけど、比較的中立(というか左じゃない)学者や弁護士たちも内閣法制局の人事異動(小松長官の件)から、集団的自衛権を閣議決定で変える話を批判している。

けれど、憲法65条で行政権は内閣に属しているのに、下部組織の内閣法制局が(行政府内の)解釈権を持っているっておかしいよね。最高裁判所の判決を無視したり、条約上集団的自衛権が違法になったのなら話はわかるけどさ・・・  

  
[ 675388 ] 名前: 名無しの日本人  2014/02/14(Fri) 11:25
安倍さん支持する!
売国メディアの偏向記事にはうんざりだよ。  

  
[ 675398 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 11:34
じゃあ国会で『最高責任者である総理にお聞きします』ってワード禁止な
質問に合った大臣に聞けばいいだろ  

  
[ 675399 ] 名前: 名無しだ名無し  2014/02/14(Fri) 11:34
※675273
憲法を守るべき国民がいる、以前に、国民を守るべき憲法がある、っつうわけね
わっかりやすいなw
法律学者とかはいろいろ難癖つけて憲法を守りたいだろうね、憲法解釈がメシのタネなんだろうし  

  
[ 675404 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 11:38
論理性なんて言い出したら自衛隊の存在自体かなりの屁理屈的な解釈でやってて論理性もくそもないんだから今更感がある
だからこそいっそのこと改憲したほうがいい。そして解釈改憲とかやるくらいならもう少し軟性化したほうがいい  

  
[ 675405 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/02/14(Fri) 11:38
全然問題発言じゃない。印象操作が酷いが、アタマわいてるのが騒ぐからヤダね。  

  
[ 675418 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2014/02/14(Fri) 11:44
じゃ、政府の最高責任者は誰なん?  

  
[ 675490 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 12:37
これくらい言ってくれたほうが頼もしくていい。  

  
[ 675524 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 13:00
※675349
問題なのは、立法権の範囲に属する事項を行政権がやることなんだよね
本来は立法手続きを踏まなければならないところを、それが政治的理由でできないために、従来の法の解釈運用を変えることで、立法手続きを踏まずして事実上法を改廃するのに等しい効果をもたらすようなことを、いくら総理でもできるのかという問題
ましてや憲法でそれをやっていいのかと
それがまかり通るのなら、国会も国民投票も不要になる
結局、集団的自衛権を現憲法の解釈から導き出せるかどうかという実体的な判断に帰着すると思う
もし導き出せるのなら、総理の解釈が通るが、法制局の判断では導き出せない場合、無理に解釈を変えて事実上の改憲効果をもたらすような手法はいくら保守系弁護士でも疑問を持つと思う
  

  
[ 675544 ] 名前: 電子の海から名無し様  2014/02/14(Fri) 13:11
何も違法なことは言って無いのに民主主義を否定するのかよ
ヒトラーこそドイツ国民のエスケープゴートだろ  

  
[ 675548 ] 名前: 憲法解釈  2014/02/14(Fri) 13:14
流石である、国家の第四権力を詐称する新聞マスメディアだけの事ではある。
憲法が国家権力を縛ってるのでは無い、憲法「解釈」が縛ってるのだ。
勘違いしない様にね、元法制局長官の弁護士さん!
解釈はその時々の時世や政権によって違ってくるのは当然、民主党政権下でも違ってただろうに。
国家内の個人の権利・自由は憲法で規定されなくても生まれつき保障されているのだ、
国家がその権力によって政府が権利を付与(反対に他人の自由が拘束される)、自由を規定(あくまで規定であって放任ではないし代わりに義務を科される)。拒否する権限も国民にあるが国家権力で裁かれるだけだ。
憲法を改正・破棄・修正出来る権原も当然に国民にある。主権在民。その代表が国会議員である。
ここは日本で、東アジアの独特な専制政治の中華皇帝と科挙制度、あの地域の両班体制とは時代も民度も違います。
現今日本の優秀な弁護士様達、高校大学と司法試験勉強のし過ぎで「日本国憲法」の囚われの身に成ってる様だね。

  

  
[ 675557 ] 名前: キュウリ  2014/02/14(Fri) 13:19
マスコミが、反対なら安部ちゃんは、正しいと言うことか♪

さっさと憲 法改 正しろよ!!
  

  
[ 675677 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 14:59
騒乱罪を犯した奴は二度と発言できなくなればいいのに。  

  
[ 675777 ] 名前: 名前無しだ  2014/02/14(Fri) 16:34
民主の主張する憲法感は、法治国家では、なく特亜3カ国の国是の人治国家と大して変わらない身内優先国家戦略無視の暴論。  

  
[ 675836 ] 名前: ななし  2014/02/14(Fri) 17:59
そうだよな、マスコミ
は責任背負ったことないしな、國民に対して。口先の仕事やからね。  

  
[ 675874 ] 名前:     2014/02/14(Fri) 18:32
ここまではっきりと公に一切の責任は自分にあると言えるのって凄いと思う。
民主党議員とかでこう言える人いないんじゃないか。  

  
[ 675888 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 18:53
なんでレス20番代から始まっていきなり30番代、90番代に飛ぶんだよ。
元スレ見てみろ、総理流石にそれはないわって意見のオンパレードじゃねぇか。

保守系まとめの黒マッチョですらここまで恣意的なまとめ方してないわ
ここは酷すぎる。マスコミが偏向してるから僕ちゃんも偏向していいんだ愛国無罪だってか?
安倍を何が何でも擁護して、中韓マスコミ叩いてれば幸せ。
麻薬中毒者と同じだわ。  

  
[ 675906 ] 名前: 名無しさん  2014/02/14(Fri) 19:12
立憲主義(法の支配)とは
ttp://ameblo.jp/sangreal333/entry-11022591314.html  

  
[ 675974 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 20:09
どこが立憲主義の否定と捉えられるのか、さっぱり分からない。  

  
[ 675980 ] 名前: 名無しさん  2014/02/14(Fri) 20:13
もともと内閣法制局が好き勝手に憲法の解釈権を専横していたのが大問題。
国民から選ばれたわけでもないエリートの、勝手な暴走を放置してはいけない。
ゴ/ミ憲法は、もう死んでるんだから、せめて役に立つように解釈変えて使えるようにするしかないではないか。  

  
[ 675999 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 20:34
>憲法は国家権力を縛るものだという『立憲主義』の考え方が分かっていない」と批判した。

 こいつ本当の法律のプロか?脱走患者並みの妄想をよくここまで撒き散らせるよな。
 弁護士には定期的な精神鑑定が必要だな。  

  
[ 676013 ] 名前: あ  2014/02/14(Fri) 20:51
憲法は権力者が好き勝手できないように縛るためのものなのに、最高権力者である総理大臣が解釈を好き勝手に変えたり、その責任者だと言うことはやはり異常だろうと思うよ。権力を握った人間が法にすら縛られなくなったら、どれだけ悪辣になれるか、歴史が証明しているというのに。  

  
[ 676046 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 21:17
>>675524
まず、確実に立憲主義の否定とは言えないと思う。

立法手続を踏まずに云々は理解できるし、思慮ある人は歴代の政府見解を首相が変更する危険を解いているのも理解できる。
でも、立法権に属するかといったらそうではないと思う。
なぜなら集団的自衛権を否定する法律は存在していないし、判例もない。となれば第一次的判断として行政府が行うことになるよね。65条から行政権は内閣にあるのであって、法制局ではない。
分かりやすいイメージとしてはアメリカ合衆国大統領。宣戦布告の権限は議会にあるけど、指揮権は大統領にある。戦争権限法を成立させたとき、大統領は憲法違反だと言ったけど、立憲主義を否定するわけではなく、ただ行政府の判断を行っただけなんだよね。

憲法の実体的な判断としては、国連憲章で認められている権利であることに加え、国際平和を希求する9条・条約・国際規約を遵守する98条2項から、導き出せると思う。
  

  
[ 676153 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/14(Fri) 22:40
歴代政府が依拠してた憲法解釈を変更しただけだろ。それを直ちに立憲主義の否定というのは議論として粗雑だよ。  

  
[ 676250 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/15(Sat) 00:03
675980
ホント、普段「官僚支配がー、官僚主導がー」とか言うのにね  

  
[ 677005 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/15(Sat) 14:41
そもそもヒトラーはホロコーストの悪行によって世紀の大悪党扱いされているが、あれがなければ逆に英雄扱いされててもおかしくない人物なんだよなあ。ドイツの経済を破綻状態から再生させたのはウルトラC級の技だしな。  

  
[ 677573 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/02/15(Sat) 23:24
※676046
結局、立法権侵犯の問題も実体的な判断に帰着してしまう
つまり、現憲法で集団的自衛権が認められているのかどうかという判断が不可避となる
9条の絶対的な文理解釈から、集団的自衛権の行使が9条の禁止する戦争に該当する場合、集団的自衛権は法(憲法)で禁止されていることになる
この場合、憲法65条を持ち出すまでもなく集団的自衛権の行使は違法違憲になる
加えて集団的自衛権を容認するような解釈運用は、実質改憲であって、憲法の改憲条項の潜脱と評価されても仕方がない
ただ、その「絶対的な文理解釈」なるものが存在するのかという問題もある
文理上、解釈には限界があるのは当然としても、その限界の中でいろんな解釈がありうるのは、言葉が表現ツールとして不完全である以上免れない問題なんだよね
だからその一応のメルクマールとして機能しているのが内閣法制局の解釈基準なんだと思う
憲法9条は一切の戦争放棄と戦力不保持を文理上謳っているので、法制局の解釈を、自衛戦力すら一切持たないという方向で変更するのなら構わないが、逆に集団的自衛権まで容認するという方向での変更なら文理からますます遠ざかる以上は議論になるのは仕方がない
法制局より総理のほうが上だから解釈変更できるという単純な問題として捉えるべきではないんだよ
背景には実質改憲になるのではないかという懸念があって、それの決着は実体的判断にたどりついてしまう
確かに憲法は国際協調を謳っているが、いっぽうで戦争放棄も謳っているので、集団的自衛権の問題ではこの二つの価値観が衝突することになる
この場合、どちらを優先すべきかという判断をすることになる
個人的には現憲法の価値観では、国際協調とは戦争という悲劇を二度と起こさないための手段ではないかと前文などから読み取れるので、戦争放棄が現憲法では優先されてると思うのだけどどうだろう
  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ