2014/10/08/ (水) | edit |

1f0ef2d4.jpg
【サンタバーバラ(米カリフォルニア州)=中村将】ノーベル物理学賞に決まったカリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)は7日午前(日本時間8日未明)、同大で記者会見し、「LEDという私の夢がかないうれしい」と改めて喜びをかみしめた。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412726755/
ソース:http://www.sankei.com/world/news/141008/wor1410080013-n1.html

スポンサード リンク


1 名前: ファイヤーバードスプラッシュ(栃木県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:05:55.88 ID:nEwgv+3q0.net
「アメリカン・ドリームを追いかけるチャンスがある」と中村教授 UCSBで会見

 【サンタバーバラ(米カリフォルニア州)=中村将】ノーベル物理学賞に決まったカリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)は7日午前(日本時間8日未明)、同大で記者会見し、「LEDという私の夢がかないうれしい」と改めて喜びをかみしめた。

 会見場には報道関係者や大学関係者、学生など200人以上が駆けつけた。中村さんは会見に先立ち、同僚らと乾杯すると、緊張していた表情が和らぎ、笑顔になった。

 米国での研究生活が長い中村さんは「米国が日本と違うのは、研究の自由があること」と語り、「米国ではアメリカン・ドリームを追いかけるチャンスがある」と持論を展開。研究などについて、「日本では今でも性別や年齢、健康状態などによる差別がある。日本の会社で発明したとしても、ボーナスをもらうだけ。米国では会社を立ち上げられる」と語った。

 うっすらと額に汗を浮かべた中村さんは、省エネのLEDの価値やグローバリゼーションの重要性についても説明。時折、記者会見場を笑いに包む話術で喜びや抱負を語った。

 会見の最後に、大学院生に、研究のモチベーション(動機づけ)を高める方法を聞かれた中村さんは「怒りだ。それがすべてのモチベーションを生み出す」とアドバイスした。

http://www.sankei.com/world/news/141008/wor1410080013-n1.html
5 名前: フォーク攻撃(禿)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:07:41.79 ID:Ih6MMIoAi.net
何なのこいつ
6 名前: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:07:51.78 ID:c4TQHDJ40.net
この人、何やっても怒ってるよね気持ち悪い
11 名前: アイアンフィンガーフロムヘル(catv?)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:08:36.52 ID:5qKiUo5K0.net
仰るとおりですね
15 名前: 閃光妖術(WiMAX)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:09:07.61 ID:Pkzsee6a0.net
極めてまっとうなこと言ってると思うんだが
19 名前: ボ ラギノール(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:09:56.42 ID:orW7CYBF0.net
発明なんて趣味だろ当たり前じゃん

21 名前: ストマッククロー(九州地方)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:10:08.95 ID:24I5kKba0.net
いや、普通に自費で開発すればいいだけじゃん
給料貰いながら会社の設備つかって研究してたくせに
発明したとたん全部自分の手柄かよ
53 名前: メンマ(庭)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:16:38.29 ID:PLC6qDPd0.net
>>21
全部じゃないんだが
54 名前: リバースネックブリーカー(庭)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:16:47.58 ID:L3BsNlrM0.net
>>34
おかしな部分は是正すべきで今国会と次の通常国会には注目してる。
そして日本はおかしい…の対局にアメリカがあるとは思わない。
あそこも相当変な事になってる。
29 名前: サソリ固め(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:11:52.48 ID:QE2ujT6K0.net
この人は企業から1億円以上の開発費が提供されなかったら
どんな研究してたんだろう。
31 名前: 閃光妖術(WiMAX)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:11:58.47 ID:Pkzsee6a0.net
出した利益に比べて報酬酷くないかって言ってるだけだろ
野球選手の年棒交渉となにが違うんや
57 名前: ドラゴンスリーパー(関西・東海)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:17:31.64 ID:/aaUoZqFO.net
>>31
まったくその通りだけど、この人ちょっと特徴的な性格だからな
社員時代のエピソードを武勇伝的に著書に書いたみたいだけど、
同僚だったらこんなやつと働きたくない
66 名前: アイアンフィンガーフロムヘル(京都府)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:18:42.38 ID:cQHAB2FN0.net
>>57
同僚に合わせて知的レベルを下げていたら
イノベーションなんて起きてなかっただろうね
41 名前: 頭突き(禿)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:14:18.32 ID:dkV/KL/hi.net
正論
42 名前: 毒霧(山口県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:14:42.61 ID:/g6dyeyA0.net
いいなあ怒れる技術者か
52 名前: ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:16:30.24 ID:nJHIrUGj0.net
そこまで言うなら有志募って自分だけでやれって話だろ
企業だって回収見込めなきゃ金なんて出さないよ
63 名前: トラースキック(京都府)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:18:25.70 ID:n/p7A7X90.net
正当な報酬要求すると守銭奴扱いだもんなぁ
72 名前: ニールキック(大阪府)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:19:57.00 ID:GYIU76J70.net
優秀かもしれんけど脳みそお花畑ですやん
76 名前: バーニングハンマー(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:20:28.08 ID:5LOnFUxnO.net
気持ちわかるなぁ

怒りの行動力はよく動ける。表向きは怒りを見せ付けて、
内心は冷静に振る舞ってる部分はある。
79 名前: 男色ドライバー(愛知県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:20:44.75 ID:N5FvmnwF0.net
発明時に日亜が出した報賞金はたった2万円なんだぞw
そら怒るわ
226 名前: トペ コンヒーロ(禿)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:49:10.55 ID:FCHnszPpi.net
>>79
そうそう。
せめて発明で得た利益の数%を与えれば良かった。
実際あの訴訟以来そういった契約が増えたしな。
81 名前: 不知火(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:21:09.12 ID:zxQLTt+C0.net
叩いてる人多いけど中村の言うこと本当だよ
研究環境は圧倒的にアメリカが良い
自由度が違う
94 名前: ローリングソバット(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:24:38.36 ID:AUpVRiPD0.net
>>81
自由度はあるが権利が個人に帰属するなんて聞いたこと無い
自由だから終身雇用もないしロックアウトもあるけどな

コイツが米国の企業の開発でLED関連の研究してたらとっくにクビ
そんな長期間結果出ないヤツ外資は飼わない
102 名前: 腕ひしぎ十字固め(福岡県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:26:32.06 ID:QA/tXFju0.net
日本での成果があったからアメリカで特別待遇なんだろうがww
109 名前: ハイキック(兵庫県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:27:35.64 ID:GbMlf5Iq0.net
>>102
それがあるからアメリカでも楽出来てるだけなんだよね
104 名前: チェーン攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:26:47.41 ID:ooU2srZ+0.net
アメリカは報酬が多くてもその分高リスク。
超自己責任。ちなみにそんな国はアメリカ
だけだしな。
116 名前: フォーク攻撃(大阪府)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:28:56.32 ID:Ru8y9y5N0.net
自由に研究させてもらえた事に感謝しないとな
117 名前: イス攻撃(SB-iPhone)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:29:02.13 ID:FqNMJA88i.net
モチベーションは怒りとか言うと、アニメに出てくる悪役の
マッドサイエンティストみたいだ
130 名前: 目潰し(中部地方)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:31:33.97 ID:5vveGgpH0.net
能力と自信があるなら企業に寄生しないで
金借りて研究しろってこった
136 名前: 足4の字固め(埼玉県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:32:43.70 ID:1RNFuFVS0.net
>>130
日本はそういう国じゃないから、そういう目的で金貸してくれないよw
166 名前: フォーク攻撃(青森県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:39:25.37 ID:dllBLHBd0.net
>>136
日本は研究開発への投資って規制されてんの?
193 名前: 足4の字固め(埼玉県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:43:08.99 ID:1RNFuFVS0.net
>>166
企業や銀行はなかなか金を貸してくれないだろうな
個人で起業や研究するには厳しい国
163 名前: リバースネックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:38:52.45 ID:+7YGflUN0.net
 
成功したのはその日本のおかげなんだけどねー
逆にアメリカじゃ成果を求められて成功する時間を与えられなかったと思う
197 名前: タイガードライバー(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:43:26.88 ID:mZ5CHQh10.net
起業っていうかこいつは一人では立ち上げられなかったと思う
266 名前: 河津落とし(愛媛県)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:57:50.62 ID:Dx/QlzCB0.net
せめて三者合同で独立なり論文提出なりしてれば良かったのにね
283 名前: キャプチュード(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/08(水) 10:01:30.66 ID:u35dyH270.net
怒りは瞬発力だって誰かが言っていました


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 922753 ] 名前: あ  2014/10/08(Wed) 16:40
叩いてる奴の中で自分が同じ立場でボーナスしかでなかった時に納得する奴は何人いるんですかねぇ  

  
[ 922756 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 16:43
>ボーナスだけ

結果がでない時期でも、月給は保障されてたんでしょう?
つか、アメリカで何か結果だしてんの?この人。  

  
[ 922760 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 16:48
そもそもこいつが青色LEDを発明したんじゃないんだが
3人受賞したけど、正直この人ははずれててもしょうがなかったんだけどな
この人の能力は置いておいて、世代的には「無国籍!グローバル!」て騒いで
学生運動していた中心世代だから、やっぱり思想が「日本は~日本は~」となる  

  
[ 922761 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 16:49
日本ほど優秀な人間への嫉妬や憎悪が酷いとこはないよ  

  
[ 922763 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 16:50
これ、成果を出してるから企業が儲けたのは事実だけど、その開発に成果が出なければ会社としては大損だよ。
ギャンブルなんだよね。  

  
[ 922765 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 16:52
日本が個人研究への投資が弱いとは思うし言ってる事はその通りなのかもしれんけど、
その逆がすべて正しいってわけじゃないだろ。すべてをアメリカでやってたとして
成果が出るまで金が出続けた保障もないし。
  

  
[ 922766 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 16:54
3人中のおまけポジが一番煩いとはこれ如何に  

  
[ 922773 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 16:59
ここ本性隠さなくなったの?

半島人との自作自演以外は  

  
[ 922776 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:01
今朝のニュースで会社の社長(故人)が恩人だって言ってたのになんじゃこれ
社長が研究やりたいっていうこの人の意志を汲んで会社が研究費用に留学費用にと出してやったんじゃないの?
なのにこれ?月給もらいながら研究させてもらえたことの感謝はないのか?
それにしても2万円は安すぎると思うけどw  

  
[ 922779 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:03
※922763
それを投資っていうんですけどw
研究打ち切る自由も会社にはあるんだしね  

  
[ 922780 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:03
中村さん渡米してから日本に帰ってくることあるんだろうか。これを機に一応出身校なんだしウチの大学にも講演しに来てほしいけど。  

  
[ 922783 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:07
ねたみ、ひがみが多いこと・・・
そしてよくいう文句
一人の力でとったものではないと
まあ、多いことwwwwww  

  
[ 922784 ] 名前: 名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:07
でも研究予算軍から出ていいわって言ってなかったか?  

  
[ 922785 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 17:08
人命を救うような発明をする人は、金が目的ではないと思うが
金を求めて発明に力を入れる人がいるのは当たり前。
  

  
[ 922789 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:11
成果上がらなかったら、簡単に配置転換・クビにするくせに、何千億も生み出す発明しても2万だけって、技術者を舐めすぎやろ。  

  
[ 922790 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/08(Wed) 17:11
もし従業員の研究によって利益を得られた場合、その貢献度に応じた十分な報酬を支払うとなれば、逆もまた然りになるよね。
研究費を数十億円単位で無駄にしてる研究者もたくさんいるだろうが、
そういった場合、中村さんは研究者が損失を補填すべきだと思ってるんだろうか。

「米国なら起業できる」って、従業員の成果物が従業員本人の所有物になるなんて、聞いたことな。
アップルだろうが、グーグルだろうが、MSだろうが。  

  
[ 922791 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/08(Wed) 17:15
このオッサンのいうことは正しいやろうけど、いつも何かに起こってるイメージなんよな  

  
[ 922793 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/08(Wed) 17:16
※922789
他の社員が頑張って稼いだ金を湯水のように無駄遣いしておいて、
その返済すら求められないって、超温情処分だとは思わないのか?  

  
[ 922794 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 17:16
※922789
少なくともこの人は結果出ない時期も配置転換なしでやらしてもらってたわけだが。
アメリカだったら配置転換どころかもっと速くクビだわな。  

  
[ 922795 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:17
ここ





奴隷がお望みみたいね  

  
[ 922797 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 17:17
青色の結晶を作ったのは中村さん以外の二人ですが?ちゃんと報道してください

熱を帯びる結晶の作り方に工夫をしたのが中村さん

赤崎先生は松下・パナソニック~名古屋大と半世紀かかってるよ  

  
[ 922800 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:20
成果出でたら、(研究員に)金をよこす
成果出なかったら、それまでの費用を全部(会社に)返せ
これならフェアだけどねえ
  

  
[ 922804 ] 名前: 名無し  2014/10/08(Wed) 17:22
なんか、悲しいなぁ。
若い子や次の世代の子供たちにとって、見捨てられたと感じるだろう発言。日本の悪い部分を改善しない、一人の日本人。彼も日本の一部だったということ。  

  
[ 922806 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:25
これを叩いてる無能どもは社会から消えてくれよ
日本企業がこんな考えだから海外、特に中韓なんかに技術者がいってしまうんだろうが  

  
[ 922808 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:27
もう身も心も米国人の中村教授のおっしゃることに日本人の私は共感できません  

  
[ 922813 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 17:32
この人アメリカ国籍取ったんだろ?
今後はアメリカ人としてアメリカの為にがんばってね。
さようなら  

  
[ 922816 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 17:32
※922806
アメリカでも中国でも韓国でもいいから、この人の言ってる通りのやりかたをしてる企業名を具体的に教えてくれ  

  
[ 922817 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:33
量産化に必要な技術も中村氏が開発したわけではなく、他の日亜社員。
青色LED量産での特許800件の中に、中村氏の提訴した特許は含まれていない。
報酬2万円ばっかり言われてるけど、11年間で他社員より6000万円以上の上乗せ報酬もらってるし、退職当時は2000万円給与でもらってたじゃない。
10億円の研究施設も建ててもらってるし、かなり厚遇されてるとおもうけど。  

  
[ 922820 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:35
※922808
共感出来る出来ないではなくて、一人のノーベル賞受賞者が日本を捨てたという現実が問題だと思うんだが。  

  
[ 922821 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:36
日本企業はむしろこれだから技術者が育ってるわけだが。
中韓やアメリカのほうが環境がいいならなんで技術者引き抜いたりせずに
自前で育てられないんだよ。w  

  
[ 922823 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:37
クリエイターや開発者へ「ものづくり日本」とか「職人」とか、言葉は送るんだよ、日本という国は。でも、時間や金はとことん出し惜しみする。
そして対価を要求すると煙たがり、部外者までもが「好きな事やってるんだから我慢しろ」って言う。
これがものづくり日本の実態だし、管理職天国でしかない。クリエイション職とかだと下手するとクリエイター一人当たりに5人ぐらいの代理店の人間が付いてたりする。ぶっちゃけ、無題に多い管理職を、ものづくりする人間が食わせてるような現状だよ。管理職を増やしすぎたせいで質も悪いし。  

  
[ 922824 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 17:38
自分の理想を実現するのに日本では無理だからアメリカ行った。
ならそれでいいじゃない。
思い通りにできない日本に問題が・・・なんてことを言うのはちと違うやろ。  

  
[ 922826 ] 名前: 名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:40
コイツは銭ゲバで大嫌い。
会社の間接部門に対する感謝なんて欠片も無いんだろうな。
当然、営業や工場も見下すんだろう。  

  
[ 922827 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 17:41
確かに報酬はすくなすぎるかもしれないけれど
会社に感謝もしない人に会社がいい待遇を与えるとはおもえない。
  

  
[ 922829 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:42
本当に社畜って増えたのね
こっちにとっては都合はいいのかな  

  
[ 922831 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:44
この手の、自分もその日本の一部だったのに
自分ひとりだけ、その素晴らしいアメリカ様の一部かのような
そして自分以外の日本人が総じて愚かな様な
(本人にはその含みがなくても)
言い方はイラッとくる
この人への報酬の問題はホントこの人のおっしゃる通りなんだが
反発があるのはこの辺だろう
なんか気持ち悪いんだよ
アメリカをそうしたのはコイツじゃないし
日本がそうなのはコイツのせいではある
逃げずに変えろよ  

  
[ 922832 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 17:47
日本は資本家が儲けるようになってる
経団連とか資本家クラブやん。
なんでも発明したものは企業で働いた発明者にも利益がいままであったが
自民党はこれさえなくそうと法案を通してるとか。

これに文句言うヤツは中国にでも行けばいいのに…  

  
[ 922833 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:49
だったら最初からアメリカに渡ってスポンサーを探せば?
一度は失敗して損害を与えたのに再度研究させてもらえたんでしょ?
結果が出るまで給料貰えて資金を出して貰えて良かった
アメリカなら最初に金は貰えてもとっくに首でしょ

日本の会社にしても赤字の研究者もいっぱい抱えてるんだから、この人だけを切り取ってボーナス少ないとは一概に言えないのでは  

  
[ 922835 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:52
休日出勤に残業、寝るのも惜しんで研究して、多大な利益もたらしても2万しかもらえず、叩かれる中村w

今働いてる奴は、今すぐやめた方がいい。てきとーにだらだら仕事して定時に帰るのが正解だ  

  
[ 922837 ] 名前: ち  2014/10/08(Wed) 17:54
感謝で飯が食えんのか  

  
[ 922838 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:55
結果だした人間に罵詈罵倒のコメントばかり
そりゃ有能な人間は国外に行きたくなりますわな
俺は無能なんで払った税金よりも手厚い社会保障受けることができる日本に住みつくけどね  

  
[ 922841 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 17:59
極端な社畜が多いな。
まず、会社の儲けを全部寄越せってことじゃなくて、金一封の金額が少なすぎるだろ、って話だろ。
それに、結果が無くても給料もらってるんだから・・・とか言ってる奴が多いけど、研究なんて数多くの道筋があるわけだから、望みの結果が得られなくても、その手法では結果に結びつかないという成果を積み重ねてるだろ。100本の無駄なルートを99本に狭めたことになるから成果が無いわけでも仕事してないわけでもない。
結果に結びつかない仕事を続けるかは会社が決めることで、会社が作業させてる以上、作業分の給料もらうのは当たり前だろ。
そのうえで、例えば営業で優秀な成果を残した場合の報奨金とかと比べて、研究者の報奨金は成果を考えると少なすぎるだろ!と思うけどな。
  

  
[ 922845 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:00
成果を出すまでに企業が支出した金(給料含む)はあくまで「企業の投資」だぞ?
そこを「成果を出してない個人の雇用」と履き違えてるやつが多すぎるんだよなあ  

  
[ 922847 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:02
一応この人のお陰で会社内での発明の報酬に関しての法整備がいくらか進んだ。
実際どのくらい貰えるようになるのはわからんが今まではだいたい金一封程度だったのでとりあえず一歩前進した。  

  
[ 922849 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 18:02
良くも悪くもコイツのおかげでいろいろ世の中動いたよw
今だと研究開発者の契約に発明、発見した場合の条件が明記されるようになった
開発者がその条件をのまなければ契約しなければいいだけだしw

特許とって儲けたければ自力で開発資金を捻出しろって事だなw  

  
[ 922850 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:03
日本の資本家や管理職が自分で自分の首を絞めてるのに気づかずに保身に走ってる現状なんだよね。管理職の過剰と無能は日本の生産性の悪さの原因の一つだ。
それを憂いて、今後の日本と物作りをする若者のために言ってることだろうに、それでも物作ってるわけではない側の人間は保身に走る。
じゃあ海外行けばいいでしょとか、マイノリティな立場なのをわかってて「権利は自分で獲得しろ」とか言ってね。団結しようとすると解体するか、さらに忙しくして団結する余裕を与えないようにするし。
「士農工商」とか言って言葉だけ送って権利を与えない時代の仕組みを未だに引きずってる。  

  
[ 922853 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:04
>>922835
ちゃんと調べてからかけや ボケ

当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。決して少ない額ではないと思うのです。
中村氏は404特許の発明で得た報奨は,特許出願時と成立時の合計で2万円しかないなどと言っているようですが,そんなことは決してありません。   

  
[ 922854 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:04
なにこの否定的な※欄w
こんなんだから日本は平均的な社員ばっか量産して天才が現れなくなったんだよ。
本当夢ねーわこの国  

  
[ 922855 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:05
中村さんもそうだけど、自分自身が日本を構成してることを忘れてないか。今の日本政府が悪いのか?会社の仕組みが悪いのか?それを構成してるのはいったい誰なんだ?政治家を選んでるのは誰なんだ?みんな自分以外の誰かが悪いと思ってるんじゃないか。  

  
[ 922857 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:06
なんか2万円に固執してる奴がいろんなところで暴れてるな
・会社の規定で1特許に対しての報酬が2万円
・中村教授は同年代の社員より11年間で6000万円以上も多い報酬をもらっていた
・退社する直前には年2000万円以上の報酬をもらっていた
他にも会社側が中村教授に投資したことは色々あるけど
「中村教授が会社に『冷遇』されていた」っていうのには当てはまらないと思うが  

  
[ 922859 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:06
中村の報奨金が2万とか大嘘  

  
[ 922861 ] 名前: JJ  2014/10/08(Wed) 18:08
この人が受賞しても、祝う気無し、喜び無し
給料貰って、研究してたんでしょ。
自費で研究してたの?会社の費用で研究して、
手柄は自分のものって、こいつ嫌い
  

  
[ 922862 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:09
現与党は自民と創価
いわば経団連と宗教だ
政治に文句言っても社畜にとっていい方向に進むはずはないわなw  

  
[ 922865 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 18:10
さよなら、アメリカ国籍をとりアメリカ人になりなさい。
そんなにアメリカがいいなら、戦争になったら容赦しないけどね。  

  
[ 922866 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:11
※922854
平均的な能力を量産する方がいいんだよ
歴史がそれを証明してる  

  
[ 922867 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 18:11
こいつのコリアン帰化・日本人だろ?
  

  
[ 922869 ] 名前: 名無し  2014/10/08(Wed) 18:13
社蓄って言葉好きな人多いね。一生懸命頑張ってる人ばかにして、働く方が悪いような風潮が日本をだめにしてると思うんだけど。  

  
[ 922871 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:13
日本は研究者とか技術者とかなめすぎ。
技術大国の看板は技術者の流出によって崩壊するだろうな。  

  
[ 922872 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:13
何百億も儲けて2万円って
今度は発明寸前にデータ持って
海外にトンズラだな
  

  
[ 922878 ] 名前:      2014/10/08(Wed) 18:16
夢の扉なんかを見ていると、画期的な発明をして国や企業に売り込んでも
無視されて、そんな時にどこから聞きつけたのか真っ先に融資を持ちかけるのが外国企業(特に韓国)だったりするんだよな・・・・

こういう状況をなんとかしないと技術をパクられたりするんじゃないかとヒヤヒヤする。  

  
[ 922880 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:17
※922857
なるほど、同年代の発明をしていない社員などを含めたものよりは多くもらっており
11年間で総額1.5億~2億くらいになっていたのかな
会社はこの発明で200億以上の売上を出しているから褒賞は売上の0.5%弱かな

さすが日本企業、厚遇だねえ  

  
[ 922881 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/08(Wed) 18:17
その点、山中教授は日本で研究を続けてくれて、
足りない資金は自分でマラソンして稼いだり、
受賞後も謙虚だし、今も重病の人のために身を削って研究にまい進してくれている、
なんかびっくりするくらい「衆のため」という意識のしっかりした人だと思う。
日本にああいう研究者が残って頑張ってくれていることに感謝して、
政府や企業はもう少しまともに投資してやって。理研はがっかりだったけど。  

  
[ 922882 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:18
おーよちよち日本にはstapがありまちゅよー
これを特集組んでステマしまちょうねぇ  

  
[ 922886 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:22
叩いていた産経赤っ恥だなw  

  
[ 922889 ] 名前: あ  2014/10/08(Wed) 18:23
会社のもんですから!じゃ!っていうのはサビ残と構造は変わらんでしょ。
まぁ、この人ちょっとアレっぽいけど。

設備も会社のもので、会社でやってんだから、会社のほぼ全取りが正しいっつーなら、設備だけあればいいんじゃねーの。  

  
[ 922891 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:24
最初からそういう契約で莫大な研究費を出してもらったから研究達成出来てる訳だから、文句言うのは筋が通らない  

  
[ 922893 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:24
技術者も人間、自分が得するように動くのが当然
感情論で喚いても無慈悲に日本が衰退するだけ  

  
[ 922896 ] 名前: ノーベル賞おめでとうございます  2014/10/08(Wed) 18:27
日本は良い国だけど完璧じゃない
中村さんのような素晴らしい技術者が流出してしまうのが日本の産業の弱いところ
技術軽視の風潮は改めたほうがいい、それだけなのに
ファビョーンしてる人がいて、なんなの?  

  
[ 922897 ] 名前: 0000  2014/10/08(Wed) 18:27
※922841

だ  か  ら  wwwwwww

金一封以外にもちゃんと金はもらってるよw
昇給にボーナスに昇格に。しかもそれまでの失敗や損失のすべてに目を瞑ってもらった上でねw
なのにこのおっさんは「金が少ない!もっと寄こせ!訴訟訴訟!!」とw
挙句、出て行ってからのこの暴言。
何がアメリカンドリームだ。アメリカなんて金になるって解かりきってる研究にしか金出してくれないから研究者自身が金策に駆け擦り回ってるじゃないか。それは大学の研究機関でも同じだぞ。
今迄支えてやった他の社員に対して失礼だと思わないのか?
こんなのと一緒にされるなんて研究者も嫌だろうに。  

  
[ 922898 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/08(Wed) 18:28
エジソンみたいな感じかな。
発明も凄いけど、訴訟も凄いっていう。

色んなタイプの人がいるのは当然だけど、
日本人だとついついこういう偉いことを成し遂げた人は
謙虚な人に違いない(つかそうであってほしい)みたいなこと思っちゃうよな。  

  
[ 922900 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:29
本当この人はそのことを知っていて会社で働いてたんだろ? 
だったら最初から、会社に話を通しとくか、起業するか、海外 
いくかできたはずだ、ノーベル賞だからって全て肯定するのは  
おかしい。  

  
[ 922902 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:31
日本の会社にしても赤字の研究者もいっぱい抱えてるんだから、この人だけを切り取ってボーナス少ないとは一概に言えないのでは

まさにこの一言
あたらなかったら損害を支払うのであれば一発当てた時に企業に要求するのはまっとう。
だがそうでないなら黙ってろ。  

  
[ 922903 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:31
※922897
研究費の内訳としては人件費以外の何かにも億単位でかかってんの?
失敗は投資だから当然あるけど、それ以外に損失なんて出してんの?  

  
[ 922906 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:34

残りの人生で発毛の研究をして人類に貢献せよ
  

  
[ 922907 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:35
本当この人はそのことを知っていて会社で働いてたんだろ? 
だったら最初から、会社に話を通しとくか、起業するか、海外 
いくかできたはずだ、ノーベル賞だからって全て肯定したり迎合 
したり便乗してるやつの多いこと。  

  
[ 922908 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:35
>>922880
なるほどじゃねえよ 
そんなことも知らねえで喋ってんのかよ
話になんねーわ  

  
[ 922910 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:36
こいつは大学の研究所とかにいるべきだったな。
企業の開発部門には性格的に向いてないよ。  

  
[ 922911 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/08(Wed) 18:36
まあひっこみつかんわな  

  
[ 922920 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:39
逆に考えると、もし海外が技術者にとっていい所なら 
もっと有能な人がいるはずなんじゃないのかね~ 
実態はしらねーが。  

  
[ 922921 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:42
gta5のキレてる奴ににてるなこの人
顔も性格も  

  
[ 922923 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:44
このひとの研究成果と特許
だれも使っていないよ、元雇用主の会社さえも
(実用生産レベルでつかいものにならなかったから)
つまり、成果は特許申請だけ(つまり実利としてはゼロ)  

  
[ 922924 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:45
お前らいつもはノーベル平和賞は政治的だから意味ない云々って言うのに
どうしても「愛国者」にしかノーベル賞を認めたくないみたいだな…
どんだけノーベル賞に政治的な要素を見てるんだよ。素直に賞賛すれば良いのに。
(ちなみに俺は国際的な賞もスポーツのメダルも多かれ少なかれ政治的だと思ってるよ。だからといってその意義が薄れる訳じゃないだろう。)

ってかこの人、むしろ日本に結構こだわってるタイプでしょ。反省的に日本を見てる。
そういう見地がどの分野でも必要だってことが何で分からないかなぁ。
手放の賞賛だけが「愛国」じゃないんだぞ。もっと日本の未来のことも考えてくれよ…  

  
[ 922925 ] 名前: 名無しさん(笑)@nw2  2014/10/08(Wed) 18:46
そのせいで優秀な頭脳が流出してる日本・・・終わってる  

  
[ 922929 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:51
夢を与えるような人ではないみたいだねww
日本はダメだからアメリカに行きました!ってww
色々な苦労はあっただろうけど、
今いわんでも。実態をわかってるなら、日本の後輩のために
組織改革してやってよw  

  
[ 922931 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 18:52
誰の金で成果あげたんだって話だよ
嫌なら自分の金でやれ  

  
[ 922932 ] 名前: 0000  2014/10/08(Wed) 18:52
※922903

この人の研究のために5~10億する研究塔を建ててもらってるし、研究で事故起こしてクビになりかけたのを当時の社長に庇ってもらってる。その時にも損害を出してる。
なのに言う言葉が「当時の社長『には』感謝している。」だからな。  

  
[ 922935 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:02
アメリカの院に留学したことないやつは語るなよ
向こうは大学に居続けることがシビアだけど(業績あるならともかく)、
かなり研究者には手厚いよ  

  
[ 922938 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:07
やる気を出す為にも対価契約は必要だと思うが、選手生命の短いプロスポーツ選手と年収を比較するのは如何なものか?
結果的に二軍留まりで解雇の可能性も有っただろうに…。
  

  
[ 922947 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:23
この人の話は、発明後の話じゃないの?

11年間も成果も出ずに、資金出してくれるアメリカ企業ってあるの?

研究で事故起こしてるみたいだけど、アメリカじゃ賠償がやばいんじゃないの?  

  
[ 922951 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:26
1特許に対しての報酬が2万円なんて普通だろ。むしろ出してる方。  

  
[ 922952 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:26
少なくとも自分は「研究のモチベーションは怒り」
などと言うこの人よりも、「好きなことをやり続けただけ。その結果のノーベル賞」
と答えた赤崎教授のほうにずっと好感を覚えるし、
そんな赤崎教授が日本人で嬉しい。
この人はアメリカ人なんだから日本がニュースに取り上げる必要はさほどないと思う。  

  
[ 922953 ] 名前: ぬ  2014/10/08(Wed) 19:26
そりゃあれだけの発明して会社から2万ぽっちだったらどんなに温厚な人でも鬼になるわ
2万て…下手すりゃ小学生のお年玉より少ないぞ  

  
[ 922957 ] 名前: 名無し  2014/10/08(Wed) 19:33
うちのお父さんも生産する為の機械設計で特許とったらしいけど
定年退職後もずっとお手当もらってるみたいで喜んでるけどなぁ
ご祝儀程度らしいけど
  

  
[ 922958 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:33
まぁ、小学生は2万のお年玉貰う前に月に160万を超えるお小遣いを貰ってるわけじゃないし、自分の言うことを利かせられる部下を何人も貰ったりしてないがな。  

  
[ 922960 ] 名前: ななし  2014/10/08(Wed) 19:35
企業に所属する以上はただ良いものを作ったからお金になるわけではなく
環境を与えてもらうのは勿論のこと作った物を売ってくれる人、買ったお客に対するサポートをしてくれる人の努力があってこそ莫大な利益になる
技術者を大切にしない企業体質という指摘は同意できる面も多いが
作り手や開発者の中には作ることだけが偉いと思っていて支援してくれる人を下に見ている人が多いのも確か。  

  
[ 922964 ] 名前: 名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:36
日本は起業しようと思ったら、規模によっちゃ一族郎党地獄に道連れの覚悟がいるからなぁ
気軽に起業しろとか言ってる奴は、ご家庭で小物をネットで売るのとごっちゃにしてないか  

  
[ 922966 ] 名前: 名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:38
予想通りw


ノーベル賞受賞、韓国は素直に祝福できないらしい 「日本には本当の自由がない」「中村教授は米国籍」...

韓国メディアは中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授について、日本人の受賞ではない、としたり、中村教授が言った「日本には真の研究の自由はない」というネガティブな見出しを掲げたりしている。
「中村教授は日本で生まれて育ったが現在は米国籍だ」

日本人の受賞に対し、韓国メディアは当初、日本の科学界は驚くほど底力がある、韓国も見習うべきだ、などと珍しく称賛していた。ところが、聯合ニュースは2014年10月8日付け電子版で、日本の研究者社会を批判する中村教授の経歴に関する記事をまとめた。 教授は徳島県の田舎の平凡な会社の研究者として働き始めたが、研究費どころか鉛筆を購入するのも難儀する状況だった。当時の社長に直談判し青色LEDの開発許可を得たものの、社内には開発中止を求める動きもあった。39歳で偉業を成し遂げたが、結局は退職金なしで会社を退社することになった。米国に行く前に「まだ退職していないのか」などと言われたことや、特許の報奨金を巡り、巨額の訴訟に発展したことなどを指摘した。そして、「怒りが研究成果の原動力であった」「米国では、誰もがアメリカンドリームを夢見ることができますが、日本には本当の自由がない」との中村教授の発言を掲載した。

また、中央日報は、

「中村教授は日本で生まれて育ったが現在は米国籍だ。これで日本出身のノーベル科学賞受賞者は19人、日本国籍者は17人となった」

という記事を書いた。

文化日報電子版も、

「ノーベル賞中村『ジャパニーズドリームはない』」

という見出しを躍らせた。記事ではウォールストリートジャーナルのインタビューを引用し、「米国に来た際に自分の境遇について話すと、彼らは私を『奴隷中村』と呼んだ」と紹介した。どうしても素直に祝福できないらしい。
  

  
[ 922967 ] 名前: 名無し  2014/10/08(Wed) 19:38
922960
じゃあ、野球選手もトッププレイヤーの報酬を2万円にして、残りは選手を支えたコーチやメンバーで山分けだな

ただ野球がうまいだけじゃお金にならないもんね  

  
[ 922968 ] 名前: す  2014/10/08(Wed) 19:39
日本の技術者開発者に対する扱いの悪さひどすぎだろ。昔からいわれてんじゃん。だから渡米する奴も少なくねーじゃん  

  
[ 922971 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:40
地裁が200億みとめてて、高裁が6億じゃ頭にくるわな
404だけじゃなくて200以上の特許ひっくるめてじゃな  

  
[ 922976 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:42
独力で出来るなら何で会社でやってたんだ  

  
[ 922990 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:52
こいつのお陰で日亜化学の単独開発みたいな話になっているけど、豊田合成と熾烈な特許合戦があったんだよ。
こいつ1人で特許合戦を勝ち抜けたと思うか。  

  
[ 922995 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:53
※922967
じゃあ、研究者も2~3年で成果出せないとクビになる方向で。
実際、野球選手なんて怪我したり結果出せないと直クビじゃん。  

  
[ 923004 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 19:58
10年もの間、持ち出しばかりで利益を一切生み出していない時、
研究開発費を出してくれたのは会社組織でしょ?
その安くない研究開発費を自分たちの稼いだ利益からぶん捕られていた
会社の同僚だって、中村さんに悪態のひとつもつきたくなるのは仕方ないでしょ。

支えてくれた組織に対して、なんでこういう風な辛らつなコメントを言えちゃうのか。
寂しい人だ。
  

  
[ 923009 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:03
発明したのは結構な年になってからだろ
アメリカだったらクビになってたんじゃないのか

いいとこどりは虫が良すぎる  

  
[ 923014 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:08
922947
むしろアメリカの場合、良くも悪くも契約社会だから、上で出ているような”お手当”は出ないのがふつう。
だから、起業して自分でやるの。良くも悪くも。  

  
[ 923033 ] 名前: ま  2014/10/08(Wed) 20:25
叩くなよ。2万はないだろさすがに。内容はよく知らないが。  

  
[ 923057 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:37
この人当時いた会社に散々文句言ってるけど、
その会社は長期間結果が出なくても経営が傾くほど投資してくれてたの知ってるんだよな?
しかし一人の部下が出した結果を自分だけのものにしてるって言われてるけど、
論文なんかではその部下の名前ちゃんと載せてるんだよね?
それすらしてなかったらあのオボちゃん以下だよ。  

  
[ 923060 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:39
アメリカでもらう報酬と日本で今までもらった報酬は同じくらいだろ
  

  
[ 923064 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:41
だけどノーベル賞取った人って口をそろえて国の援助が少ないっていうよね。
ipsのあの人も直接的ではないけど皮肉で言ってたし  

  
[ 923065 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/08(Wed) 20:42
山中教授の方が大人だな。そして紳士だ。  

  
[ 923066 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:42
*923033
この人が持ち上げてるアメリカでは2万円どころか100円すら貰えないなんてのは結構ある話しだよ。
そういう人たちはそんな条件で契約でして長期雇用を保障してもらってるんだけど、
それでもこの人みたいに10年結果出してなかったら確実に首切られる。
この人が望む利益の幾らか貰う契約なんてしてたら結果一切なしで5年以上雇われるのは無理。  

  
[ 923067 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:42
923033
中村氏というよりは、むしろ叩かれてるのは、よく知りもしないで社畜がどうの言ってる人だと思う。  

  
[ 923071 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/08(Wed) 20:43
つーか、技術こそ日本の主幹なんだから、それで大きな成果を挙げた者には
とてつもない褒章があってもいいとは思う
世界を変えるような技術開発しておいて、億もらえないんじゃ夢無さ杉だろ  

  
[ 923074 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:45
改良した人が賛否両論あるがとりあえず脚光を浴び、
純粋に発明したほかの二人の影が本当に薄くなってしまったな。
  

  
[ 923075 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:46
日本は日本で問題あるが、アメリカはアメリカで問題があるからな
他に書いてる人もいるが、この人、結果出すまでにかなりの時間と金を使ってるから、すぐに結果を求められるアメリカで研究してたら、結果出す前にクビになってただろう  

  
[ 923081 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:49
アメリカで中村氏が資金集めて起業して、研究・開発しても
成果が出る前に破産してたと思うけどね
そもそも資金集められたかも疑問
日亜も功労に報いすぎなかった面もあるが
古巣に対して、あまりに文句言い過ぎると
アメリカ行ってから、なんの成果も上げられない教授みたいに言われるよ  

  
[ 923083 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 20:51
米国で新しい特許取れば本物だ
けどさ、会社の中で開発したんでしょ?残ってればそれなりの待遇もあったんじゃないの?研究費とか成果出てない時の給料とか特許の申請、材料の手配、事務手続き、その人らの手間賃とかあるでしょ。会社の皆で支えてんじゃないの?
失敗した段階で普通は切られてるよ。  

  
[ 923086 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:53
この人の言い分を精査すると、彼の絶賛するアメリカにおいてすら
一笑に付されるような類いのものだとわかる。

虚構だろうがなんだろうが
「金持ちになりたいやつは、来たれアメリカへ!」と喧伝してくれるわけだから
アメリカにとっては重宝な人材だろう。  

  
[ 923087 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 20:53
*923071
ローリスク・ハイリターンはちょっと虫が良すぎる話だな。
かといって投資相応のリスク背負わされるのは研究者にとっては非常につらい。
(極一部だけリスク背負った経験のあるIPSの山中さんが本当に辛かったといってた)  

  
[ 923099 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 21:04
会社で出世するってか、バリバリ仕事するタイプにいるな
こう、根源的な怒り?ゆがみ?を抱えてて
それがエネルギー源になってる人  

  
[ 923114 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 21:19
んな極論ばかり語ってるから
最初から全て自腹で研究しろと言われるんだよ。
要求するのはいいが、ちったあ発言に気を付ければいいのに。  

  
[ 923118 ] 名前: ギュンター  2014/10/08(Wed) 21:23
モチベイーションが「怒り」、とはよくぞ言った、という感じだなぁ~。

これがなければ、戦争も革命も改革も改善も変化もなーんにもなし。

但し、ステップはホップ、ステップ、ジャンプとあるわけで、この人はステップでノーベル賞を受賞した、と思っている。

それが浅ましい。一般人は信号機の青色、野菜工場の人工太陽、薄型テレビ、…色々な恩恵を頂いて有難うと感謝している。一人の業績ではない。明治維新を作り上げた日本人、英語文化を日本語に翻訳した学生たち、…つまり、人類の功績の結果である。  

  
[ 923130 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 21:37
ベンチャーというのがあってだな・・・・・。  

  
[ 923132 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 21:38
結果が良かったからこんな荒っぽい事が言えるだけでしょ?
結果が出る迄のプロセスには会社に属しているなら多くの人が関わる訳だからもう少し謙虚なら、とは思う。
10年も?研究させ続けてくれる環境で働けたなら日本の小さな会社としては立派じゃない?アメリカはもっとシビアな気がするけど。成功者としてアメリカに渡っているから待遇が良かったりアメリカがよく見えるだけ?とか。
この研究をアメリカで出来たのかな…なんて。  

  
[ 923138 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/08(Wed) 21:46
中村修二は会社相手に訴訟起こした時に
会見で「製造業で働くやつはロボット人間」とかなんとか、製造業の人を
すごく侮辱してたのが印象に残ってる  

  
[ 923140 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 21:49
予想されることは「当時の社長」も怒ってるだろうな、って事  

  
[ 923142 ] 名前: あ  2014/10/08(Wed) 21:51
褒賞の少なさに問題あるのは分かるけどこの人はちょっと
人格が人相に出てる  

  
[ 923144 ] 名前: イルボン速報@うらやましすぎ  2014/10/08(Wed) 21:56
正しくは『アメリカでは発明したら会社を辞めて起業し成功できる』であって、この人みたいに会社の方針に逆らって独自に研究を続けた時点でクビになってると思う。
さらに言うと、青色発光素子を製作するMOCVDの開発に成功したという実績があるから、最初から別格の待遇を受けることができているだけの話。  

  
[ 923164 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 22:16
面白いのは、よく「お金持ちたまたま運が良かっただけだから、税金を高くしないと貧しい人と平等にならない。宝くじに当たったようなものだから。」っていう人がいる。まぁ、一理はある。
でも同じ人が、中村氏には莫大な報酬を出せ(当然、他の同僚研究者の給料は下がる)という。言ってることが全く逆なんですがねぇ・・・  

  
[ 923173 ] 名前: 名無し  2014/10/08(Wed) 22:22
前々から知ってた連中が苦言を呈するのは解る、だが昨日今日の会見見ただけで性格悪い!会社かわいそう!なんて言ってる連中はなんなの?  

  
[ 923183 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 22:28
コメントする人だってそれなりに社会経験を積んで来ている訳で、尖った振る舞いはなかなか受け入れ難いものがあるんではないでしょうか。批判的になるのは成功の裏の苦労を想像する余地があるからでは。
誰だって一人ではないのだから。  

  
[ 923191 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 22:34
このコメ欄の発狂ぶりを見れば、嫌気をさして出ていく人がいるのも良く理解出来るなwwww  

  
[ 923203 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 22:49
もう10年くらいたっているのかな?
この人の中ではまだ会社の幹部に言われた言葉が生きている
つか、終わっていない。その事が驚愕だ。

米国に行って地位も得て、ノーベル賞を受賞して名声も得たのに
何がたりないのかね。  

  
[ 923208 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/08(Wed) 22:57
社畜とか言ってるやつは、感情論じゃなくて訴訟に至るまでの
アメリカ企業からの工作や訴訟の中身を知っとけよ。
アメリカ企業の社員がこういう行動したら
逆に企業側から訴えられてこの人の方が賠償金を払う事案
という事実を知れ。  

  
[ 923210 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 22:59
このおっさんの言い分を信用してるやつ意外と多いんだな

こっちが日亜化学工業の言い分
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html  

  
[ 923214 ] 名前:    2014/10/08(Wed) 23:08
923210

ありがとうございます。拝読させてもらいました。
  

  
[ 923219 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 23:15
※923210
そりゃーネットなんて自称情強の情弱だらけだからな  

  
[ 923230 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 23:26
もう二人が凄く印象良いな
まぁどっちにしてもその怒りを風化させず、もっと頑張ってほしい
この人にとっては怒りが原動力なんだから  

  
[ 923249 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 23:43
この人、アメリカに渡ってからは余りぱっとしていなくって、アメリカでももう過去の人になりかけていたんだよね。
大学の資金援助も先細りになりかけて、研究資金欲しさに米軍の兵器開発に手を付けてしまったんだよ。でも最近では、結果を出さないもんだから、米軍からも切れかけていた。その矢先のノーベル賞受賞でほっとしたんじゃないの、何とか首が繋がったと。 
アメリカは最初は気前が良いけど、早期に結果を出さなければ切られのも早い。実のところ是から先の見通しは余り立っていないでしょうね。  

  
[ 923262 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 23:54
アメリカで何かを一から成し遂げてから言えよオッサンw  

  
[ 923266 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/08(Wed) 23:57
923210
なんか、日本を『奴隷国家』にしたい輩が色んなとこで騒いでるみたいよ。社畜連呼とか。
年間報酬2000万で言うまま設備整えてもらえる奴隷ってなんだよと思うがw  

  
[ 923268 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 00:00
まーこいつの日本叩きのほとんどが、研究持ってアメリカにトンズラするための方便だろうな。今さら引っ込みつかねえんだろ。
日本でぬくぬくと研究して、結果が出たらより金になるアメリカへ。
銭勘定がうまいんだろうな。  

  
[ 923272 ] 名前: ( ・ω・)  2014/10/09(Thu) 00:03
( ・ω・)

この人、優秀な研究者なんだろうと思いますけど、性格が悪過ぎます。

中村裁判
青色LED訴訟の「真実」 問われる相当対価「604億円」の根拠
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html

ここで日亜の主張は

「夢と言われた青色発光ダイオードを独力で発明した」と裁判所で陳述した中村修二氏。
ところが,実質的な同氏の功績は「GaN(窒化ガリウム)単結晶膜の作製だけ」。
発光に必要な結晶のp型化や,高輝度のための発光層の作製は若手研究者たちが成し遂げた。
同氏は電極の工夫や量産工程には全く,青紫色レーザダイオード(青色LD)にはほとんど
かかわっていない。
日亜化学工業に残る「研究記録」によれば,中村氏は青色LEDの発明者ではない。
(中略)
 日亜化学工業には「研究記録」が残っている。「月報」や「週報」,装置の使用記録などだ(図5)。
それらによれば,中村氏がMOCVD装置で実験した記録があるのは「1992年2月まで」。
月報や週報は「1992年5月まで」。中村氏は1993年までは実験の指示を出していたが,
それ以降は自分で実験せず,他の研究者たちの成果を論文にまとめて外部に発表するようになった。
論文はすべてファーストオーサーで,特許の発明者にも必ず名前を入れた。
マスコミの取材や講演の依頼も同氏が対応した。「受賞時の賞金も同氏が1人で受け取った」
(日亜化学工業)。
 研究記録に基づく日亜化学工業の研究者たちの証言をまとめると「中村氏は青色LDの発明者
ではないばかりか,厳密には青色LEDの発明者とも言えない。しかも量産工程にも全く貢献
していない」―ことになる。
 にもかかわらず,東京地裁が判断した中村氏の貢献度は「50%」。先の若手研究者たちが
言葉を失うのも無理はないだろう。

というもの。

中村氏の研究の功績を否定するものではありませんが、彼と共に研究を先導した日亜の
研究者を全て否定し「自分ですべてを成し遂げた」と良いきり、高裁で和解が成立すると
「日本の司法に絶望した」と単身渡米、日本国籍を捨てて米国市民権を得る、この流れを
見ると、ちょっと「自己顕示欲の強いおかしな人」に見えて来ます。

「モチベーションは怒り」と言っている点でも、あれ?おかしいなと思った人は多いでしょう。
彼は、自分の後ろにいるはずの数多くの日本人技術者や投資した会社への感謝の気持ちは
一切ないのですから。

しかし、ノーベル賞受賞で、日亜科学の研究者や日本人研究機関は、彼によって「悪者」
として喧伝されていくのでしょう。
そういう「恨」をモチベーションにするのは、韓国だけにしてほしいものですが・・・
  

  
[ 923343 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 00:51
[ 922761 ] 名前: 政経ch@名無しさん 2014/10/08(Wed) 16:49
日本ほど優秀な人間への嫉妬や憎悪が酷いとこはないよ


とりあえず、あんたの周りには朝)鮮人だらけという事は解ったよw  

  
[ 923364 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 01:14
んーなんかもう、どっちもどっち、という感じ……

確かにこの人の成果のおかげで大儲けした日本の企業が、この人にははした金だけで済まそうという態度もいかがなものかと思うけれども、この人だって、その日本の企業が辛抱強く成果が出るのを待ってくれたからこそ、いまそうしていられるわけでなあ。
成果が出たからいいようなものの、もし出なければただの金食い虫で終わってただろうに、そのことへの感謝はないのかなと思う。  

  
[ 923392 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 01:40
間違った知識でコメントをしている人が多いな。
研究開発費(割合) 日本>アメリカ
職務発明対価 日本>アメリカ(そもそもアメリカでは職務発明に対価は設定されてい                     ないし、企業独自に行っていても日本より少額)

アメリカが日本より優れているのは、すでに名声を得ている場合と、個人で企業するほどのものを持っている場合。  

  
[ 923400 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 01:54
2万で終了はないよな。
印税みたいに支払えよと思うわ。
もしくは、研究資金として相当額を自身の裁量でやれるとか。  

  
[ 923405 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 02:00
色々流出させてそうねこの人。  

  
[ 923444 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 03:11
923266
たかだか掲示板のコメ欄如きでよくそんな妄想膨らませられるねwww
工作がー、とか言っちゃう人?www
出来たものを札束2枚で丸取りされても平気な奴の何処が奴隷じゃないんだい?www
企業は延々利益を吸い上げることが出来るのに、この人は最初の札束二枚で打ち止めなんだぞ?www
それに抗議しただけで粘着してくる性根の腐ったガキは少しは真面目に労働した方がいいよ
こんな待遇じゃやってられない、と感じることも無い玉無しのままじゃ、一生地べたを這いつくばるだけだぞwww  

  
[ 923474 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 04:16
だーかーらー!2万じゃないって散々言ってるじゃん、まだ情弱かい!コメ読んでなかったのかい!
まーこの人の性格の歪んでることエゴの強いこと。報道に出ないかつての同僚・協力者・会社の人間はさぞいやな気持になっていることでしょう。
他の二人の性格がすごく謙虚なだけに益々嫌いになった。
70年代じゃあるまいし(それに欧州引き合いに出すならまだしも)アメリカが上とか、いまどき誰も信じないよ。だって酷い所が山のようにあるじゃん??
国籍捨てたんならそれが全て。永久に日本に帰ってくんな。

奮起せよ、日本のサラリーマン!
サラリーマンをなめんなよ!  

  
[ 923482 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 04:39
※923474
研究開発新産業すべて米国の圧倒的一人勝ち状態なのに何言ってんの??
かの国の一人あたりGDP知ってるか?
欧州こそ完全に終わってるだろうが・・・
日本がアメリカに追いついた!なんて言ってられたのは20年前の話
今は完全に突き放されてるよ
ハンパないぞアメリカは  

  
[ 923581 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 08:09
こいつの取った特許なんて、企業は1回も使ってないよ。
だから、こいつの成果で企業が大儲けしたって事自体、間違ってる。
こいつは企業になんら利益をもたらしてない。
どころか、イカれた地裁と一緒になっておかしな難癖つけて悪名を被せた。
そして、ともに研究していた社員たちから成果を持ち逃げしてアメリカ逃亡した。

アメリカの司法なら、こいつの完全敗訴で多額の賠償金が発生する事案。
何もかもが良いとこどりの被害者ヅラ。
こいつはアメリカ人ということで構わないし、こいつのノーベル賞はアメにくれてやる。
だからもう日本についてとやかく言うな。  

  
[ 923721 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 10:12
アメリカだったらクビだよ
実例みても10年でも成果出なければね
研究開発費は企業の金でなく税金も長期間投入してる。
結果だけ見ればアメリカかもしれないがプロセスは日本だからこそ開発できたと言っても過言はない
アメリカに何十年も投資する企業ってありましたっけ?
まあいいよ。日本だからこそ研究が長期間税金投入しても研究できるって事を理解してるのは日本人だと思う
職場でも引き抜きあるが5年後クビになった奴とか結構見るよ。  

  
[ 923768 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 11:18
日本ホルホルできないからネトウヨ発狂ってまとめ?
日本の研究環境が下の下なのは誰が見ても明らかだろ  

  
[ 923772 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 11:25
何年もまったく成果が出なかったのに
日亜化学の当時のワンマン社長が周囲の反対押し切って
資金も人員も莫大な投資してくれたんでしょ
会社に頼らず起業でも何でもすりゃいいじゃない
最初から  

  
[ 923919 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/09(Thu) 13:55
まあ、アメリカだと予算は自分で集めてこないとならないわ負債は自分で背負わないとならないわで、博打要素デカいけどな。
多分日本人研究者にとっての正解は、日本で成果出して、その後その名声使ってアメリカでパトロン探ししてデカい研究をすることだろうね。  

  
[ 925036 ] 名前: 名無しさん  2014/10/10(Fri) 14:10
研究者に限らんよなあ。成果を出せば報われる。それのどこが都合悪い?

まあ日本は超コネ社会だからな。成果主義とか能力主義にすると社会がひっくり返るw
ほとんどの2世3世議員とかコネ採用公務員が一気にクビになっちゃう  

  
[ 926519 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/11(Sat) 23:44
>>925036
成果を出さなくても支えてもらっていた恩はどこにいく?
本当に自分で一人で何でもやっていたと思ってんの?  

  
[ 929213 ] 名前: ペ  2014/10/15(Wed) 11:22
日本では偉大な発明をした人は人格者でなければならないという
変なお仕着せがあるんだよ  

  
[ 940485 ] 名前: 名無しさん  2014/10/26(Sun) 19:48
自己中な奴が自己中なこと言ってるだけの話  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ