2014/10/26/ (日) | edit |

newspaper1.gif
17日、秋季例大祭開始に合わせて安倍晋三首相が行った靖国神社への真榊(まさかき)奉納は、神社の祭事に対して尊敬を示すものであり、参拝に準じる行為です。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414318032/
ソース:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-18/2014101802_04_1.html

スポンサード リンク


1 名前: アイアンフィンガーフロムヘル(中国)@\(^o^)/[ageteoff]:2014/10/26(日) 19:07:12.62 ID:z+3/UfMw0●.net
 17日、秋季例大祭開始に合わせて安倍晋三首相が行った靖国神社への真榊(まさかき)奉納は、神社の祭事に対して尊敬を示すものであり、参拝に準じる行為です。

 靖国神社は戦時中、国民を戦場に動員する役目を担いました。現在も、日本の軍国主義による侵略戦争を「自存自衛の正義のたたかい」「アジア解放の戦争」などと美化・宣伝することを存在意義とする、特殊な施設です。この施設に首相が参拝・奉納することは、侵略戦争を肯定・美化する立場に自らの身を置くことを世界に向けて宣言することに等しいものです。

 安倍首相と同様、塩崎恭久厚労相、衆参両院議長も真榊を奉納。衛藤晟一首相補佐官、小里泰弘環境副大臣、赤池誠章文部科学政務官が参拝し、高市早苗総務相も期間中の参拝を公言しています。閣僚・政府高官の靖国参拝は中国、韓国との関係を悪化させるだけでなく、日本をアジアや世界から孤立させる行動です。

 安倍首相は就任後から同神社に真榊などを奉納し、2013年12月には小泉純一郎氏以来、7年ぶりに首相として参拝を強行しました。

 その背景には、侵略戦争を正当化し、改憲を目指す「日本会議」の存在があります。安倍首相をはじめ塩崎、高市両氏、伊吹文明・山崎正昭衆参両院議長らは、同会と連携する議連の幹部を歴任するなど、深く関わってきました。

 「日本会議」は今年8月15日の終戦記念日に靖国神社で集会を開き、「中断されていた靖国神社の首相参拝を昨年末に復活した」として安倍首相を高く評価する声明を発表しました。さらに「(参拝に)反対している中韓両国に対して、我が国への外的圧力が無意味・無力であることを悟らせる」ために、同神社への首相の参拝継続を強く要望しています。

 この日の「内閣総理大臣」名による安倍首相の真榊奉納は、こうした歴史の逆流に呼応したものです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-18/2014101802_04_1.html

5 名前: 腕ひしぎ十字固め(中部地方)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:08:51.86 ID:cR8CGLj70.net
太平洋戦争はそうだろ
いくらなんでもアメリカを侵略しようとしてたわけじゃあるまい
6 名前: 膝靭帯固め(芋)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:09:29.17 ID:EZE7Uh1C0.net
人の数だけ正義があって
正義の数だけ戦争がある
一側面からみたらそれもまた真実だろうさ
10 名前: バックドロップホールド(千葉県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:10:37.11 ID:KbWSVxiN0.net
どっちだったとしても現代人には関係無くね?
戦争に対しては現代人が負うべき責任も誇るべき権利も無いよ
11 名前: 垂直落下式DDT(福岡県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:10:45.24 ID:pgZ5cETS0.net
自衛戦争でした。これは揺るぎない事実。
アジア解放も大義として宣言されていた。

13 名前: ボマイェ(家)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:11:30.53 ID:eBQ93/Yx0.net
遅くなったとはいえ1944年の時点で大東亜会議を開いたのは正解
あれのおかげで少し大義名分を得た
16 名前: フルネルソンスープレックス(大阪府)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:12:53.47 ID:wQwe/woz0.net
>>13
インパール作戦の実行も正解だったな
21 名前: フランケンシュタイナー(山形県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:14:27.97 ID:bnoXjlJa0.net
日本はいつだって自衛のために戦ってきたよ
中国進出だって西側を抑えるための当然の行動だったし
黙ってたらロシアやアメリカに否応なく日本は潰されてた
29 名前: カーフブランディング(神奈川県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:17:16.98 ID:lDvGy52o0.net
少なくとも、開戦時の建て前はそうだったからね、
この辺を歴史の教科書でもっと取り上げるべきだ

昭和天皇の「開戦の詔」をもう少し取り上げていいのではないか
36 名前: レッドインク(広島県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:19:45.46 ID:DvnSMOlT0.net
敵の敵だったことを利用した
過小評価も過大評価もイクナイ
37 名前: ドラゴンスープレックス(兵庫県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:20:10.57 ID:wg8YtM1y0.net
建前上はそうだけどやってたことはなあ
結果的に欧米のアジア植民地は日本だけになったし成功じゃね
41 名前: テキサスクローバーホールド(東日本)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:21:06.93 ID:/RA0M7Wz0.net
そういう側面はある。
48 名前: 断崖式ニードロップ(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:23:37.51 ID:aAF1kZcP0.net
アジア解放はないけど、自衛という面は少なからずあった
57 名前: リキラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:28:06.81 ID:yOtJZM4J0.net
植民地先進国に植民地後進国が無理やり追いつこうとしただけ
65 名前: 魔神風車固め(芋)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:33:20.66 ID:itTn617m0.net
自衛じゃなくて追い詰められてブチ切れた
アジア解放と言うのは後から出てきた大義名分
68 名前: ランサルセ(岐阜県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:35:06.09 ID:ap/AakyW0.net
>>65
後からどころか、東南アジアで戦線広げるために現地人に吹き込んだデマだからね。
もともと不満が溜まってたから、見事に騙された現地人が欧米に反乱を起こして日本軍を助けたというもの。
75 名前: ナガタロックII(catv?)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:38:58.66 ID:aYgoh6zf0.net
>>68
乗せられて本当に独立しちゃった国があるというのは歴史の面白さ
まぁ現場には魂のある人が少なくなかったんだと思うよ
133 名前: ストマッククロー(東京都)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 19:58:18.39 ID:OFLoB5QV0.net
太平洋戦争に限っていえば自衛戦争だな
アジアの開放のためってのは本音はどうだか知らないが
一応スローガンとして掲げていたな
戦ってる兵士たちはガチで信じ込んでたんじゃないの
敗戦後もインドネシアに残って独立戦争に参加しちゃうくらいだしな
一度信じ込むと昔の日本人って頭硬そうだしな
139 名前: ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:02:11.56 ID:XXWXFtwM0.net
韓国は竹島のインフラを整えて人口を増やしてるね。
145 名前: シューティングスタープレス(埼玉県)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:04:01.84 ID:3GLBtVeu0.net
そうだよ日本は悪くないよ

アメリカは戦争で金稼ぎたいだけだからね
167 名前: ドラゴンスクリュー(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:11:23.01 ID:lvQf8IwN0.net
極論を言えば勝てば官軍、負ければ賊軍

勝った方が正義になるので負けた方は何も言えなくなる
もし太平洋戦争で日本が勝ってたら原爆投下は人類史上最大の虐殺行為として位置付けられただろう
アメリカは大量虐殺国家としてナチのアウシュビッツと同等かそれ以上の汚名を背負う事になっただろうな

だが日本が負けた以上、アメリカが正義で原爆は肯定されている
良い悪いじゃなく勝者とはそういうものだ
177 名前: オリンピック予選スラム(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:15:53.01 ID:GyfbkDfn0.net
戦争は侵略を伴うに決まってるじゃん
他国の主権を尊重してたら戦争なんてできるわけないだろ
184 名前: ドラゴンスクリュー(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:18:27.43 ID:lvQf8IwN0.net
>>177
正解だな
侵略戦争という言葉がおかしいんだよ
179 名前: オリンピック予選スラム(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:17:45.99 ID:GyfbkDfn0.net
侵略でない戦争なんて大いなる論理矛盾だわ
189 名前: ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/:2014/10/26(日) 20:20:26.76 ID:XXWXFtwM0.net
どうせ負けるならハワイ占領までして欲しかったな


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 940549 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:10
開放は大義名分だが、自衛は事実だろ
当時の覇権主義当然の世界情勢にすれば、戦って勝ち取らなきゃ食われるだけの奴隷になってしまう  

  
[ 940551 ] 名前: あ  2014/10/26(Sun) 21:13
どちらも嘘ではないだが日本の自衛の為と言うのが強いだろうな。そもそもの原因は欧米の日本を含むアジア支配の野心だ。よく考えてほしい何故遠く離れた地に住むはずの欧米人がアジアにいてでかい面してんだ?日本はそれに立ち向かったそれが明治維新から大東亜戦争までの歴史である。  

  
[ 940554 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:16
なにを遠慮してんだよ。自衛とアジアの解放を兼ねたものだよ。胸をはって過去をみろ!  

  
[ 940555 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:17
占領した土地を植民地にしてる所もあるから開放は大義名分。
自衛についてもアメリカにも責任があるというだけで、日本が悪くなかったなんて事にはならない。
外交のミスが致命的。  

  
[ 940556 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:18
東亜共栄圏の構想を阻止するためにアメリカが石油をストップさせたのが最大の原因。
当時からすでに石油は経済の中心となっていたから石油の輸入を止められると死活問題となるわけで  

  
[ 940558 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:19
自力で独立寸前だったフィリピンは、日本が攻めて来たおかげで独立がパーになったよねw
アジア解放(笑)とか言うなら、その矛盾を何とかしないとw  

  
[ 940560 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:21
人種的差別撤廃提案をやって否決されたから欧米が嫌いだったのは事実  

  
[ 940564 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:21
欧米の圧力で一斉に石油とかの資材全部止められたからな
当時の状況では軍門に下り奴隷になるか打って出るしか選択肢が無かった  

  
[ 940570 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:26
日英米独ともに、ソ連が敵のはずだったのに、気が付いたら日英米独で潰し合いにされたのがWW2
ソ連は恐ろしい国やったで  

  
[ 940571 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:29
アジア解放?
日本がアメリカに宣戦布告したのは、アメリカに石油を止められたからでしょ
お前ら何言ってんの?  

  
[ 940572 ] 名前: おい  2014/10/26(Sun) 21:30
そもそもはじめから勝てると思ってた人間がどの位いたんだろうね。
山本五十六も2 3年は暴れて見せる。
そのあとは知らん。と言ってたし。  

  
[ 940573 ] 名前: 名無し  2014/10/26(Sun) 21:32
本気で侵略戦争やるならインドネシアの油田押さえるだけで十分だからな。
わざわざ戦線を拡大したのはアジア主義を信奉してしまった結果だろう。
余計なことをしないで有利な場所だけで戦争して講話に持ち込めば世界の帝国は維持できただろうに。皮肉なもんだ。  

  
[ 940574 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:34
御主人面しとった白人どもを全世界の植民地から叩き出すのが目的。つまり全世界解放戦争。公式には大人しくアジアの解放となってるが。  

  
[ 940575 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:35
本音は石油ねぇからどうすんべ  

  
[ 940578 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:37
アメリカが日本にやったのは経済制裁にすぎん。
日本が利権の為に満州事変を起こし、それを国連に批判された日本は逆ギレして国連を脱退し、ナチスなんぞと手を組んだ。
その経済制裁だ。
ネトウヨの言う「日本は追い詰められてブチ切れた」が正しいのなら、同じ様に経済制裁をくらって追い詰められてる北朝鮮が、ブチ切れて日本に攻撃仕掛けて来ても正しいって事だよな?  

  
[ 940580 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:38
三ヶ根山に行くと東條英機の碑にそうやって書いてあるよ。大東亜戦争だけど。
責任者として処刑された人が言ってるんだからそうなんでしょう。
戦争に負けて占領されてしまうけど未来の日本人が必ず国を取り戻してくれると信じてる、って。泣ける。
そしてお寺へ向かう入口の門に岸信介と名前が刻んである。
  

  
[ 940581 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 21:38
勝った方が正義って言うやつっていつも同時に連合国批判するんだよな
言ってる本人が一番勝った方が正義ってのを認めたくないんだろう  

  
[ 940582 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:39
>自力で独立寸前だったフィリピンは、日本が攻めて来たおかげで独立がパーになったよねw
>アジア解放(笑)とか言うなら、その矛盾を何とかしないとw


↑これだけでネトウヨを完封出来ますわ  

  
[ 940583 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:40
※940558
初耳の言説。詳しく聞きたいねぇ。

そもそも占領後の統治って大変なのよ。
日本は資源を早急に確保する必要があったのもあり、
東南アジア進出において、欧米勢力を排除した後は、現住民の組織をそのまま活用した訳。
アジア開放というのは、大義名分だけでなく、現実的選択肢だったのねぇ。  

  
[ 940586 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:41
戦争なんて一人でするわけじゃないんだからいろんな目的・側面があって当然  

  
[ 940587 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:42
>戦争に負けて占領されてしまうけど未来の日本人が必ず国を取り戻してくれると信じてる、って。泣ける。

場合によっては天皇陛下まで処刑されてた可能性もあった(天皇陛下自身もその覚悟はしてた)のに、何を言ってんだコイツ。  

  
[ 940589 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:45
アジア解放が目的とは思えない
そんな綺麗事ではない

ネトウヨとか言っているのはお里が知れるね  

  
[ 940590 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:45
カミカゼ特攻ができるかできないか
できないなら日本人にばかにされる時代
英霊に感謝
  

  
[ 940592 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:48
天皇陛下まで処刑されてた可能性があり、更に他国と同様に独立すら出来ない状況になる可能性も充分にあった。
やっぱり負ける戦争はするもんじゃないね。
君らは日本を丁重に扱ったアメリカ様に感謝したまえ。  

  
[ 940593 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:48
アジアの解放はちょっと分からない。しかし欧米列強の帝国主義による植民地政策が日本を目標にしていたのは明白。だから決別する必要があった。日本が自衛のために戦ったのは間違いない。  

  
[ 940594 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:48
手段と自信の少ない時代の産物とはいえるな。
今の日本だったら、もっとあの手この手で凌いでいるであろう。
そう思わない?  

  
[ 940595 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 21:48
第二次世界大戦
太平洋戦争
大東亜戦争

それぞれ微妙に意味が変わってくるから面倒くさい。  

  
[ 940596 ] 名前: _  2014/10/26(Sun) 21:49
どの国も自国の国益の為に戦うだけだよ。
それ以外は余計な修飾。
  

  
[ 940597 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:52
欧米に負けない国作りの為の資源確保の戦いだろ
鉄、重油、火薬どれをとっても日本じゃ殆ど無いんだから・・・  

  
[ 940599 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/26(Sun) 21:54
本当に日本が何もしなかったら独立なんて考えようとすらしない国ばっかりだっただろうな
現に数百年も植民地支配のままだった国あるしね  

  
[ 940600 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:55
アジアの人たちとは戦ってなくてアジア支配してた欧米人と戦ったって百田おなおきが言ってたな  

  
[ 940601 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:56
そもそもアジア各国が独立したのは、その国の人々が独立の為に頑張ったからだよ。
その手柄を横取りする様な発言は捨て置けないね。
独立の為に手を貸した日本人は実在するけど、「日本がアジアを解放した」と言えるものではない。
ネトウヨの厄介な所は、「日本はアジアを解放した」という妄想を本気で信じて、海外の掲示板や現地でそれを偉そうに自慢する所。
現地に行けばわかるけど、かなりの顰蹙を買ってるぞマジで。  

  
[ 940602 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 21:56
アジア解放はリンカーンの奴隷解放と同じようなもん
大義名分があれば世論の支持が得られるから
自衛のためというより、より強い国になるためと言った方が正しいな  

  
[ 940604 ] 名前: イルボン速報@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:58
自衛ww  そんな事言ってるから、戦後になって色々不味い事になって、
結果が今の体たらく。  

  
[ 940605 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 21:58
大東亜戦争は自衛のための戦争です。
日本に喧嘩を売ってきた当時のアメちゃんは政権が狂っていた。  

  
[ 940606 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:00
フィリピン「で、なんで独立を控えてた俺の国に攻めて来んの?」  

  
[ 940607 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:01
※940571
南部仏印進駐するからじゃん。
昭和天皇が心配していた通りの結果に。
日本を追い込んでいったアメリカにも問題はあったけど、日本の外交判断もいろいろ間違っていた。  

  
[ 940608 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:02
>大東亜戦争は自衛のための戦争です。
>日本に喧嘩を売ってきた当時のアメちゃんは政権が狂っていた。

アメリカの大勝利だったのに何を言ってんだコイツ
むしろアメリカの力量を見抜けずに戦争を仕掛けてフルボッコにされた日本の政権の方が狂ってるじゃん。  

  
[ 940609 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 22:04
何を言おうが先祖様が膨大な血を流して勝ち取った領土を全部失ったんだから戦争を推し進めたヤツらは国賊以外何者でもない  

  
[ 940610 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:06
>本当に日本が何もしなかったら独立なんて考えようとすらしない国ばっかりだっただろうな

アジア各国に失礼
小林よしのりと全く同じ傲慢かましてて恥ずかしくないのかコイツ  

  
[ 940611 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:07
八紘一宇でありアジア人解放ではない。
そんなこともシランのか
フィリピンの独立は間違った国民によるまやかしである!

ぐらいかな反論どころは  

  
[ 940612 ] 名前: 名無し  2014/10/26(Sun) 22:09
フィリピンの話しかり戦争を推し進めたヤツらは国賊以外何者でもないとか言ってる人しかり何が言いたいのかよくわからんよ  

  
[ 940613 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:09
あの戦争が侵略であったか自衛であったかは見方によるとしか言えないけど、
いまだに戦争犯罪とか言うなら、戦勝国の犯罪も裁かせてよね。

敗者の弁に聞く耳持たぬ帝国主義者がなんと多いことか。


  

  
[ 940614 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:12
多くの国民はそう信じて戦ってたんだろ。戦争の大義としてはそうなってた。
大義が無ければ人は動かないよ。特にわざわざ外国まで遠征させる場合には。
上層部がどう思って戦争始めたのかは知らんけどな。  

  
[ 940616 ] 名前: 名無し  2014/10/26(Sun) 22:14
貿易してくれる国が無いと国を維持できないから
自衛の為のアジアを開放って感じ  

  
[ 940617 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:17
ハルノートを受け入れてれば台湾と朝鮮は日本のものだったのに、それを蹴飛ばしたせいで先人達が頑張って取った領土は全部取られ、空襲と原爆で日本国民は大量に死に、ドサクサに北方領土まで取られたんだから最ッッッ低だわ。
戦犯どもを擁護する意見が多いが、そんな結果を招いたボケどもは処刑するのが妥当だろ。  

  
[ 940618 ] 名前: ななし  2014/10/26(Sun) 22:19
はい?
マッカーサーが日本の自衛戦争だったと米議会で証言してるじゃん。
占領軍の総大将が言ってんだから、これが全てじゃないの?  

  
[ 940620 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:19
日露戦争のツケ払いだろ  

  
[ 940621 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 22:20
原爆を落としたのは自衛のためだった  

  
[ 940624 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:22
>マッカーサーが日本の自衛戦争だったと米議会で証言してるじゃん。
>占領軍の総大将が言ってんだから、これが全てじゃないの?

じゃあ東京裁判も正しいな  

  
[ 940626 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:23
真珠湾攻撃のときハワイはアメリカじゃなかった事実
調べてみるといいよ
日本って様々な国といい付き合いしてたんた  

  
[ 940628 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:24
いやぁ、事の発端となった関東軍の暴走っぷり見れば自衛云々もどうかなぁと・・・  

  
[ 940629 ] 名前: onmyeyes.jp  2014/10/26(Sun) 22:27

日本 「 お前らの植民地にされてたまるもんか~!」

欧米列強 「 黄色(人種)のくせに、生意気だ~!」




  

  
[ 940630 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:28
非戦闘員を大量に死なせる無差別爆撃を世界で初めて実行したのはナチスですね
世界で2番目にやったのは日本です(※重慶爆撃)
つまり日本はアメリカの空襲や原爆に文句を言う資格など無いのです
恨むなら非道な事をやらかした当時の日本政府を恨みなさい  

  
[ 940632 ] 名前: 名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:30
マッカーサーの告白「日本は自衛戦争をしたのです。東京裁判は誤り」1951年5月3日アメリカ上院軍事外交合同委員
   ↑
検索してみて  

  
[ 940634 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:31
アメリカが都合のよい事を言えば「占領軍の総大将が言ってんだから、これが全てだ!(キリッ」と言い、アメリカが都合の悪い事を言えばアメリカを叩き始める(東京裁判など)。
それがネトウヨです。
その見苦しい二枚舌を何とかしなさい。  

  
[ 940635 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:32
日本は自衛のために、アジア解放を掲げて戦った。
侵略ともとれるし、自衛ともとれる。多角的な視点を持てばすむことじゃない?
間違ってるのは決めつけること。「歴史とは対話である」というように、対話があるなら良い。
けど、中国韓国ではその対話の自由があるか? ないよね。
この一点を持ってして、中国韓国に歴史問題で文句を言われる筋合いは無い。  

  
[ 940636 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 22:36
ほんまアメリカ様様やで  

  
[ 940637 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:37
>>本スレ189
大日本帝国の大義としては、
ハワイ占領じゃなくハワイ王国の独立回復な。
其処は間違えちゃ遺憾。
  

  
[ 940640 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 22:42
フーヴァーが大統領し続けてたらアメリカと戦争してなかったと思うんだよな。
後任のルーズベルトとトルーマンがマジキ/チすぎてもうね。  

  
[ 940641 ] 名前: あ  2014/10/26(Sun) 22:43
解放とか美化してる気持ち悪い右翼は消えてくれ
最終的には自衛戦争になったけど、欧米に便乗して植民地拡大を図ったのがそもそもの間違い。
  

  
[ 940643 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:49
ジリ貧になるのは間違いないから、打って出るしかないから打って出たって話だろ
日本軍がいなけりゃ、アジアアフリカの独立はなかった(キリッ)って現地の人が言うのはともかく、現代の日本人が誇らしげに言うことではないわな  

  
[ 940644 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:49
自衛って言ってるやつ、湧いてるのww
守れずボロ負けしてんじゃん
後方支援もしょぼいんにさ  

  
[ 940646 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:51
大陸の椅子取り合戦に負けそうだから戦争しかけた。自衛っちゃあ自衛。  

  
[ 940649 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:56
ずいぶん香ばしいのが湧いてるな。
ネトウヨ連呼リアンは分りやすいなぁ。
そうでなくてもレッテル針の時点で、そんなに都合が悪いかとしか思えんな。  

  
[ 940652 ] 名前: あ  2014/10/26(Sun) 22:58
教科書に書いてないんだよな
教師も知らないから教えられない
ほんと終わってる  

  
[ 940653 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 22:58
また世界大戦が起きないかな核で世界が滅ぶのを見れたら死んでもいいよね  

  
[ 940655 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 22:59
解放なわけねーだろ、あらゆる資源を求めて弱っちいアジアに攻め込んだだけのこと
それから第一次世界大戦後は侵略戦争は仕掛けた時点で違法だろ
はっきりと胸張って自衛と言いたいなら本土を攻撃されるなり、領海領空侵犯されてから攻撃した方がよかったんじゃ
自分から攻めておいて自衛ですなんて呆れるわ、多分植民地欲しさに時代の遅れの軍国主義になった時点で戦前の日本は詰みだった  

  
[ 940658 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:02
当時も国際法があり、今でも「それに順ずるべき。」とする考え方も当然あるわけで。要は評価のタイミングだろ。再評価の機会はまだあるし。  

  
[ 940662 ] 名前: 名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:05
対欧米では本当だが
対亜細亜では嘘

中国が日本に対し侵略してきたと言うのは理屈が通るが
日本の次に大陸から追い出されたアメリカが
日本を侵略国と言うのは大東亜共栄圏と同じ正統性の無い軍のプロパガンダ  

  
[ 940663 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:06
嘘に決まってんだろ!戦争に正義など絶対に無い!
東南アジアの歴史の教科書に日本軍の悪逆非道が書かれているよ
あと、"731部隊"で調べてごらん  

  
[ 940664 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 23:08
>940644
日本語理解できないなら湧くなよ。ク・ソ食い土・人。  

  
[ 940667 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:11
そもそもアメリカは満州事変を起こし国連の決定さえも無視した日本に経済制裁しただけですから。
それで逆ギレして真珠湾を攻撃した日本が、自衛戦争だのアジア解放だのほざくのって一体何のギャグだよ?
君達はもう少し歴史を勉強してからものを言ってくださいよ。
都合のいい捏造された歴史ばっか信じやがって、韓国人かっての。
あほくさ。  

  
[ 940668 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 23:11
終戦後、東南アジアの反日感情はものすごかったって聞いたな。
オリンピックの行進中での野次がものすごかったらしい。
だから東京オリンピックは平和国家日本をアピールするために
戦場となった地域で聖火リレーを行ったんだとさ。
例え、本心からアジア解放を掲げていてもそこに住む人たちからすればいい迷惑だったんだろう  

  
[ 940671 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:14
皮肉にも大風呂敷広げて大いなる理想を対外宣伝してたのが後に叶ったというのが歴史の不思議というかめぐり合わせというか  

  
[ 940672 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 23:14
恐慌や関東大震災による経済崩壊で食べていけなくなりそうだったから
中国に手を出した。その中国を狙っていた欧米列強に警戒されて
対日包囲網が作られ、極めつけは資源の輸出停止でぶちぎれた。でおK?  

  
[ 940676 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:20
実際にアジア各国の歴史の教科書を読んだらわかるけど、第二次大戦時の日本に対して好意的な事が書かれてる教科書なんてほぼ無いから。
君達が批判してる日本の歴史の教科書と大差無いから。
世界がそう教えてるんだから、これは自虐史観ではなく世界の認識だ。
日本国内だけ歴史修正して子供達に勉強させた所で、恥をかくのはその子供達だぜ?
世界とズレまくった自画自賛の捏造歴史が滑稽なのは、韓国を見ればわかるだろ。  

  
[ 940677 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:25
フィリピンは一応日本が一度独立させているんだよな
ただ、独立の経緯が気に食わない連合軍側が独立のやり直しをさせた
真意はともかく日本が大義名分であるアジア解放に尽力していたのは間違いのない事実  

  
[ 940678 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 23:26
当時の日本軍が横柄だったんだろうな。連戦連勝だったから。
だから欧米に喧嘩売られて潰された訳だ。  

  
[ 940680 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:28
そもそも天皇陛下はアジア解放や自衛戦争などと一切言ってない
毎回「アジア各国に御迷惑をお掛けした事をお詫び申し上げます」と言ってる
それと正反対な事をほざいてるネトウヨはどういうわけなんだ?  

  
[ 940681 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:29
侵略戦争ねえ・・・
まあ、植民地持ってた欧米からすりゃそうなのかも知れないな
  

  
[ 940683 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:30
>フィリピンは一応日本が一度独立させているんだよな
>ただ、独立の経緯が気に食わない連合軍側が独立のやり直しをさせた
>真意はともかく日本が大義名分であるアジア解放に尽力していたのは間違いのない事実

フィリピン全土で抗日運動が起きてる時点で察しろよバ―カ  

  
[ 940684 ] 名前: 名無し  2014/10/26(Sun) 23:32
大義名分として掲げていて、戦力を前線に回したいから統治を現地部隊に委託しようという流れになったのは事実のようだね。
元インドネシア駐屯部隊の方のインタビュー読んだことあるけど、日本不利が決定的になっていたころは反日本の現地人抵抗勢力も活発化していたようだ。
それが日本の敗北確実となった時点で、また植民地支配に戻ることを恐れた抵抗勢力が日本軍に協力を求めるようになったと言っていた。
日本軍から離反してインドネシアの現地部隊として植民地解放運動を戦った兵士も大勢いるが、最高齢の人が亡くなったのは今年の8月ごろ(これは報道もあった)。  

  
[ 940685 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:32
開放(笑)した後そのまま日本の物として分捕って行ったくせに、どの面下げてこんな事言ってるの?www

先に攻撃した側が絶対悪なのは世界の常識、アメリカでさえその建前だけは守ってる

せっせと幼稚な工作しかけては自分より弱いものを食い物にし、国際組織に糾弾されたら逆切れして脱退、ならば痛い目見せてやると経済制裁かけられたら発狂して先制攻撃

こんな事してるんだから、アジア解放のためなどと言う狂人の戯言は勿論、自衛のためだなどと言う主張でさえ通用しないよwww
  

  
[ 940687 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:34
日露戦争で大勝したのがいけなかった
あれで日本は味を占めちゃった
時が進むにつれて世界は戦略を変えていったのに、日本が時代遅れの戦略にこだわったのはこの為  

  
[ 940690 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 23:36
植民地主義はどのみちすぐ終わってたよ
新植民地主義の方が合理的だから  

  
[ 940693 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:40
世間知らずのお坊ちゃんは一度東南アジアに出かけて来るべきだな
戦後の支援に感謝してる人はおれど、戦前の日本に感謝してる人なんて一人もいないから

目の上のたんこぶが欧米から日本に代わるだけで、何一つ変わってないのに、当時の人は拍手喝采して日本に感謝していたんだなんて言おうものなら、ぶん殴られるだけだぞw

こんな寝言ほざいて、ヒーロー気分に酔いしれてるク・ソガ・キは、いい加減自分が東南アジアの人を侮辱してる事に気づけよ
彼らに自分の国を自分たちで運営していく気概も無く、欧米と歩調を揃えてない日本のポチと化せば、気楽な暮らしが送れるんだと夢見て燥ぐ腰抜け揃いだった、そう言ってるのとなんら変わらんぞ?  

  
[ 940695 ] 名前:        2014/10/26(Sun) 23:46
アジアで独立してた国は日本とタイだけだろ?
それ以外の国にいた連中はどこの奴だ?
そこに居たのは日本人か?違うだろw
イギリス人、アメリカ人、フランス人、オランダ人、ドイツ人等等だろ?
その手先になって搾取していたのが華僑だなw
チャイニーズ、そして日本の庇護にあったコリアンは一切日本を批判できる資格は無いからなw
*ここのサイトNGきつ過ぎで書きづらいわw sねw  

  
[ 940696 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/26(Sun) 23:46
マッカーサーの告白」


日本の皆さん、先の大戦はアメリカが悪かったのです。日本は何も悪くありません。日本は自衛戦争をしたのです。
イギリスのチャーチルに頼まれて、対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込んだのです。アメリカは日本を戦争に誘い込むためにイジメにイジメぬきました。そして最後通牒としてハルノートを突き付けました。

中国大陸から出て行けだの、石油を輸入させないなど、アメリカに何の権利があったというのでしょう。当時、アジアのほとんどの国が白人の植民地でした。白人はよくて日本人は許さなかったのです。ハルノートのことは、私もアメリカの国民も知りませんでした。

あんな物を突き付けられたら、どんな小さな国でも戦争に立ち上がるでしょう。戦争になれば圧倒的な武力でアメリカが勝つことは戦う前から分かっていました。我々は戦後、日本が二度と白人支配の脅威とならないよう周到な計画を建てました。アメリカは知っていたのです。国を弱体化する一番の方法はその国から自信と誇りを奪い、歴史を捏造することだと。

戦後アメリカはそれを忠実に実行していきました。日本がアジアを白人の植民地から解放しようとしたという本当の理由を隠すため大東亜戦争という名称を禁止し代わりに太平洋戦争という名称を使わせました。

(一部抜粋)
アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて
1951年5月3日
ダグラス・マッカーサー
  

  
[ 940698 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:51
台湾と朝鮮を独立させる気配がまるで無く、満州事変を起こして中国と泥沼の戦争し、独立前のフィリピンに攻め込んでおきながら、「日本はアジア解放の為に戦争した!(キリッ」とは笑わせてくれるのうw
言ってる事とやってる事が全然違うやないかいwww
建前は建前にすぎんよ
その建前を本気で信じてる奴はお花畑にも程があるわ
子供かよ  

  
[ 940699 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/26(Sun) 23:52
今の日本があるのはマッカーサー様のおかげだな  

  
[ 940700 ] 名前:        2014/10/26(Sun) 23:56
フィリピンを支配していたのはアメリカ。
マッカーサーの一族もフィリピンに居たんだぜw
I shall be backって有名な台詞だよなwww  

  
[ 940701 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/26(Sun) 23:57
多くの国で日本兵が独立のために撤退せず残って戦ってるのを無視すんな朝・鮮人  

  
[ 940703 ] 名前: うちはん  2014/10/26(Sun) 23:59
普通にフィリピンに旅行してて「おじいちゃんが日本軍に協力した」って話は聞くけどね。
それに、旅行するまでもなく、いくらでも感謝してる東南アジア人がいるのは、
ネットを使っていればわかるだろうに...
確かに、声高に自衛だった、解放だったというのは愚かだ。至らぬところがありすぎたからね。
それでも、いまだに戦争犯罪を責められる理由は無いってことをおさえておこうよ。
まあ、別に責めてもいいけど、戦勝国の犯罪も責めてね。
  

  
[ 940705 ] 名前:        2014/10/27(Mon) 00:00
どうした?日本語の文法もまともに理解できていない、
クs食い民族の反論はまだかよw  

  
[ 940706 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/27(Mon) 00:00
自衛っちゃ自衛だな
他国に核ぶち込むのも植民地支配するのも国益のため、強国となり自国を攻められないようにするため、アメリカがイラク攻めたのも自衛のため
ものは言いようだからな
でもアジア解放の為はないわ  

  
[ 940711 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 00:03
禁輸で立ち行かないからってんなら、北朝鮮はどうだ。日米韓に禁輸喰らって経済立ち行かないから、テポドンノドン乱れ撃ちで戦争ふっかけられても北朝鮮に非はないのか。日本は北朝鮮を苦しめた悪者になるのか?アメリカの植民地支配から、日韓を解放すると言い放つかもしれない。  

  
[ 940712 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:03
資源を求めた日本の戦争が正しいってんなら、同じように資源を持たない北朝鮮が日本に戦争を仕掛けても文句無しって事になりますやん?
っていうか、それだと全然アジア解放が目的じゃねぇやんけ  

  
[ 940713 ] 名前: ネトウヨ  2014/10/27(Mon) 00:03
>>940685

近年、米国が中東でやってきた戦争に、宣 戦布 告がなされた例を教えてくれるか?

で、大 量 破 壊 兵 器はあったっけ?

先 制 攻 撃? 絶対悪?

赤字の文章読みなおして見ろ。 恥ずかしくて、最後まで読めないだろ?

直 接 こ ろ す事を顕在化させるかどうかの違いで、経済も戦争も実はシームレスなんだよ。  

  
[ 940714 ] 名前:        2014/10/27(Mon) 00:04
ID表示しませんか?w
句読点くらいマスターしようなw  

  
[ 940717 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:08
複数の国で結託して、石油を完全封鎖すれば、〇ねって言ってるようなもん。宣戦布告と同義。
第2次大戦前と、後のアジアの地図を見れば、すべてがわかる。タイ、インドネシア、インド それぞれの当時のトップがアジア解放の先駆けと認めている。  

  
[ 940718 ] 名前:        2014/10/27(Mon) 00:08
それから、日清、日露戦争で勝ったから云々とかいうbakaは
sんでくれよw
悔しいだけのtokua・bakaww
NG多過ぎでうざいわwwwwwwww  

  
[ 940719 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:08
どこの国でも自分を正当化する為の建前を作り上げます
だけどその建前をガチで信じて主張する奴(一般人)はただのバ力でしょうな  

  
[ 940720 ] 名前: 名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:09
米の対独参戦の口実で釣られたかなんだかで基本なし崩しの成り行き開戦だし
結局能力不足で負けてるし
空回りした大義名分自慢してどうなるのさ
それにたとえば中国が「アメリカの支配から開放してやる」って侵攻してきたら嫌だろ

戦前全否定はやりすぎだ、って程度には再評価されるべきだが失敗は失敗
まあアジア独立劇のスタッフロールの片隅には載せてやりたいが
立役者はあくまでそれぞれの国の国民  

  
[ 940721 ] 名前: 名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:10
散々中国に資金注入してたアメリカが
真珠湾でいきなり攻撃されて戦争に参加したみたいな話は
本当にイラッとする  

  
[ 940723 ] 名前: ゆとりある名無し  2014/10/27(Mon) 00:12
※940717
日本は北朝鮮に宣戦布告したようなもんだからテポドン飛んできても文句言えないな  

  
[ 940724 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:13
ABCD包囲網とフセインがいた頃のイラク制裁ってどう違うんやろ

アジア解放の戦争ってお題目とイラクの自由作戦ってお題目ってどう違うんやろ
  

  
[ 940725 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:14
アメリカがやったのは、国連の決定に従わない日本への経済制裁でしょ
満州事変とか最低じゃないですか
それに、現代の日本も北朝鮮に経済制裁してるじゃないの
北朝鮮が怒って戦争を仕掛けて来たら、「あの経済制裁は宣戦布告と同義。北朝鮮は正しい。」とか言っちゃうの?  

  
[ 940727 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:17
当時の世代でもない奴に噛みつかれる謂れは無いけど、
当時の世代でもない奴が妄想片手に自分を美化して喧伝する筋も無いぞ  

  
[ 940729 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:19
940721
先に殴ったほうが負けなんですよw
小学校で習わなかったのか?ww  

  
[ 940731 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:23
中国が、
「日本と韓国はアメリカに植民地として扱われ、搾取され続けている。アメリカは対等な外交だと寝言をぬかしているが、あれはどう贔屓目で見ても対等とは言えぬ。そして日本人も韓国人も奴隷の立場に慣れきってしまい、もはや自立する事は出来まい。我々中国人は同じアジア人としてこれを見過ごす事は出来ぬ。」
とか言って日本に攻めて来たら、両手を上げて受け入れるんですかね?  

  
[ 940733 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:25
日本は米海軍を叩き少しでも有利な和平交渉が目的だったんじゃないかな
アメリカ本土までなんて考えてなかったでしょう  

  
[ 940734 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 00:27
全部あってる・全部まちがってるっていう極端な主張ばかりだしなぁ
残るのは煽り合いというウンコ投げゲームだけ  

  
[ 940738 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:32
日本は長期戦なんて出来ないんだからサッと引き上げて話し合いで解決させるべきだったんだけど、引き際どころか最後の一人まで戦わせようとしてんだからもうね…
トップが無能だと苦労するよな  

  
[ 940741 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:35
>940578
それがその国にとって正しいことなら、正しいんだろ。
それしか取る道がないのなら、北もそれを選択するんじゃね?
ちなみに日本は直前まで戦争回避の努力してたからな?  

  
[ 940742 ] 名前: 名無し  2014/10/27(Mon) 00:35
[ 940641 ] 名前: あ 2014/10/26(Sun) 22:43
解放とか美化してる気持ち悪い右翼は消えてくれ
最終的には自衛戦争になったけど、欧米に便乗して植民地拡大を図ったのがそもそもの間違い。


お前みたいな奴には、のし付けてお返しするわ。
他人の功績を褒めてる事を気持ち悪いなんて言って「自分を美化してる」だろ。
そっちのが見られた物じゃねえよ。自分本意野郎。
後な。朝)鮮の併合で傾斜した愚を犯さ無い様にしただけだ。
しかも実際は、植民地とは名ばかりの単なる寄り合い。  

  
[ 940744 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:35
そういうことらしいが、なんかおかしいんだよね
対支が絶賛泥沼化してるまっ最中に
なぜ対米でそれうまくいくと思ったのか  

  
[ 940748 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:38
※940744は※940733宛てです
失礼  

  
[ 940749 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:39
北朝鮮を引き合いにだしてるやつがいるけどさ・・・
自衛のための戦争=何も問題がないなんていう論理は最初からなりたっていない
自衛目的だろうが攻撃すれば反撃されるものだよ

アジア解放は建前だったと思うけど、戦争に建前はつきものだし
結果として、アジア独立のきっかけになったのは間違いないと思うけどね
まあ恩を着せるような話ではないけど、否定されるようなものではないよ  

  
[ 940750 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/27(Mon) 00:41
国際連盟は、白人国家の利権団体で正義ではないし
あの当時の日本の行動が、悪だと考えるのは戦後の洗脳史観でしょ
普通に考えれば有色人種を奴隷扱いしていた白人国家が諸悪の根源だと思うけどな
  

  
[ 940751 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 00:42
アメリカに宣戦布告せずに志那とだけ戦争して(アメリカの後ろ楯有り)負けていたら今頃
日本は悲惨な国になってるんだろうな  

  
[ 940765 ] 名前: 名無し  2014/10/27(Mon) 00:59
[ 940749 ] 名前: 政経ch@名無しさん 2014/10/27(Mon) 00:39

建前て、目標って意味だぞ。なんでそんな文構成になるだかw  

  
[ 940766 ] 名前: 進舟、  2014/10/27(Mon) 01:01
朝鮮戦争を戦ってる最中にマッカーサーが言ったんだよな
北を支えるロシアと中国相手に戦って
この戦いはかつての日本と同じだったと

中国とロシアという大国から自衛をするには朝鮮半島と満州は
必要だったろうし
それだけ脅威がある  

  
[ 940770 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 01:04
現代日本人はばかばっかだからなぁ
未だに先の大戦の意味を理解してない

自衛?侵略?大義?そんな事はどうでもいい
侵略といえば侵略かもしれんが、アジアを侵略したんじゃないぞ???

日本が最終的にやりたかったこととはなにか?
大正義日本は大悪党の欧米列強を蹴散らして世界のパワーバランスを変えようとした
その為に日本だけじゃ力が及ばない、だから同じアジア人の力を借りようとしたが、時既に遅くタイ以外の国は全て列強の植民地と化していた
だからまずはアジアの解放から始めなければならなかった
結果的に、アジアの解放=欧米列強=ほぼ全世界への宣戦布告となりフルボッコにされ志半ばにして日本の夢は潰えたわけだけど
もし仮にアジア解放が静かに粛々と行われていたら、大東亜共栄圏は完成し、日本を盟主としたアジアは世界の覇者になっていたのは間違いない

だからアジア解放ってのはあくまで最終目的の過程にすぎないと言う事

当時の日本が本当にやりたかったことは、世界を征服し世界に秩序をもたらし、平和で安全、豊かで人々はやさしく、真面目、勤勉な日本の良い所を世界に広めようとした
これは絵空事でもなんでもなく、当時日本の施政下にあったアジアの国々が実際にそうであったように、日本が世界を征服していれば確実にそうなっていたであろうことは容易に想像できる

何故今世界は、混沌に満ち、戦争、飢餓、貧困、差別が無くならないのか
それは世界の覇者であるアメリカや欧州がそれを良しとしているから
日本はこれを良しとしなかった為に世界を変えるために世界に挑んで負けたというのが先の大戦の真実だ

まともな左翼日本人なら大日本帝国万歳ってなるのが普通なんだよな
だけど日本には売/国/奴という名のエセ左翼=サヨクしかいないから・・・  

  
[ 940771 ] 名前:        2014/10/27(Mon) 01:04
ほー、日本人を人質にしている北朝鮮を正当化している
棄民がこのスレにいるとはwwこれは非常に面白いww  

  
[ 940774 ] 名前:        2014/10/27(Mon) 01:12
日本の政策の最大の恩恵者である”こりあん”の反論はまだかな?ww
*””chousennjinn  

  
[ 940775 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 01:15
マッカーサー元帥とフーバー元大統領が
「日本はなにも悪くなかった、全てアメリカが悪かった
 ルーズベルト大統領が周囲の反対を押しきり、
 日本を無理矢理戦争に引きずり込んだ。
 あんな風に追い詰められれば負けるとわかっていても自衛のために戦う」
と言う、日本に対しての謝罪とも取れる言葉を残してるよ

その日本いじめのきっかけは
日本が「人種差別はやめよう」と言った事だったとか
当時白人主義の中、有色人種の中で唯一先進国扱いしてたのに
生意気だと思われたんだろうね
だからこそ戦後日本をとことん悪者扱いしたのにも合点がいく  

  
[ 940779 ] 名前: 名無し  2014/10/27(Mon) 01:23
>>何故今世界は、混沌に満ち、戦争、飢餓、貧困、差別が無くならないのか

惜しい。差別は間違。そこは偏見な。差別に良い悪いは無いよ。  

  
[ 940782 ] 名前:        2014/10/27(Mon) 01:32
アジアの独立国は何故日本とタイしかいなかったんだ?w
さっさと答えろよ、似非平和主義者wwwwwww  

  
[ 940785 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 01:42
凛として愛 (英字幕版) The Wartime History of Japan
ttps://www.youtube.com/watch?v=JYvXTLEgKS4&list=UUVdh9yfeNQIe1O0SBCQbvGA

Japan's World War II 大東亜戦争 世界の証言
ttps://www.youtube.com/watch?v=5y9DvwbAar8&list=UUVdh9yfeNQIe1O0SBCQbvGA  

  
[ 940813 ] 名前:    2014/10/27(Mon) 03:34
日本が負けて良かったこと
高麗棒子と別の国になれたこと。BC級戦犯多過ぎ!  

  
[ 940815 ] 名前: な  2014/10/27(Mon) 03:44
自衛のために侵略した、どこにも矛盾はないよ。
アジア解放は建前。  

  
[ 940829 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 04:45
一石二鳥と言う言葉があるだろう?目的が複数あるなんて
普通の事だ。何しろ途轍もない犠牲と労力が掛かる。見合うだけの収益が
万人に与えられる訳でもない。その点アジア人の地位向上と人種差別の撤廃なら
日本人のほぼ全員が恩恵を受けられるからな。当然受け入れられ易くなる。
その一環としての植民地解放だ。側面の一つに過ぎないが掛けるだけの値打ちがあったんだろう。
それは当時それだけ人種差別が酷かったと言う事でもある。
ま、実際は満州のインフラ目当てに中国が裏切った訳だが。  

  
[ 940832 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 04:50
因縁はもっと前だろう。日本は奴隷貿易船を捕まえていたからな。
信長も捕まえていた記述があるくらいだ。
記録には残らずとも奴隷商人たちの中では人知れず有名だったんだろう。  

  
[ 940833 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 05:01
天皇が自衛だったっていってたんだから自衛でいいだろ  

  
[ 940834 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 05:04
陸軍と海軍がお互いに予算を奪い合い、空気を読みまくった結果、ふわっと太平洋戦争が始まったんじゃなかったけ?

回避しようとしたら、それこそ日露戦争の戦後処理にアメリカも一枚噛ませる事と第一次大戦での陸軍部隊の派遣と史実の太平洋のドイツ領の横領を綺麗に実施して初めてスタートラインに立てたと思う。それでも相当に無理ゲーだろうけどな  

  
[ 940836 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 05:12
これをネタじゃなく本心で言ってる奴って本当にいるのか?
だとしたらオツムの病気だよ

悪い事言わないから、欧米・東南アジア・中国の3エリアを行脚して、現地のご老体に大声で主張してみるべきだ
そうすると現実を思い知れるから是非やるべき
それでも理解できない可能性があるのが恐ろしい話だけど  

  
[ 940857 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 06:19
歴史をしらない人が多すぎるし、デマもいくつか混じっている。
当時の世界秩序は今では考えられない程、白人至上主義だった。
そして米国は、今では考えられぬほどに人種差別国家だった。

東南アジアはタイ以外が欧米諸国の植民地であり、
日本は資源を南へ求める際に、植民地の解放という大義を掲げた訳だ。
白人を追っ払った後に、独立運動家を中心とした現地政府を構築した。
もちろん、それは統治する為に彼らの力が必要だったというのもある。
しかし、それが現在の東南アジア新秩序の起点となった。
独立運動には日本軍が残した武器が使われたのは有名な話だ。

なにより「黄色人種は白人には勝てない」そういう思い込みを日本が打ち砕いたというのが大きかった。それは、いくつもの資料に残っている。
図書館にでもゆき、昭和中期までの歴史書を調べれば、そういう記述を見る事ができるだろう。
中共や韓国が本格的に反日教育を行う1980年辺りまでは、日本のアジアの立ち位置は、敗戦してもなおそういうもので、敗戦後の奇跡の経済復興と共に、語られたものだ。  

  
[ 940866 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 06:35
まぁ兄ちゃん達、
落ち着けや。
戦争の大義名分なんか眠い話やど。
所詮はヤクザの縄張り争いと何ら変わらんのや。
山本五十六も軍隊は国家の用心棒で相手が強いからと戦わなければ国民が黙って無いと語っておった。
それにとうの昔の歴史的出来事になりつつある大東亜戦争の事より、これからの先を考えなアカンのとちゃうか。
ゴロツキ国家に縄張りを取られんように
用心棒に強くなってもらうのが国家安泰というもんやがな。  

  
[ 940872 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 06:43
日本は、アメリカと協力し共産主義を叩く選択もあったはず。
友好関係は直前まで続いたし、アメだって何と不戦派だったw
欧米は共産主義・欧米経済至上主義という侵略ツールを作りやがった。
アメはこれ以降60年間泥沼の戦争当事国。史上最凶国家だね。
今だって過去より目の前にやらなきゃいけない事が山積状態なんだよ。  

  
[ 940873 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 06:43
日中戦争で日本軍が快進撃だったから、日本を恐れた米英が日本に対する資源の輸出を全部止めた為、日本は資源確保の為に東南アジアを占領しようとして開戦した。
インドネシア独立軍、ミャンマー独立軍、インド国民軍を支援して民族独立を支援した。

自存自衛、アジア解放の為だった。
しかし、後先の武器食料の補給を考えない無計画な戦略が戦死者、餓死者、病死者を増やしてしまった事は問題だ。  

  
[ 940880 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 06:51
※940744
経済がやばかったので、責任を取りたくない人達が始めたギャンブル。
ドイツがイギリスに勝ったらアメリカがやる気なくしてくれるかもくらいしか勝算が無かったが。  

  
[ 940943 ] 名前: 名無し  2014/10/27(Mon) 08:04
あの当時アメリカの日本への制裁と日本が北朝鮮にしてるのとは訳が違うと思う。時代背景も違うし北朝鮮は犯罪をしてるんですよ、多くの日本人を拉致し返すだけなのに返さない。
制裁の理由が違うと思う。  

  
[ 940946 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 08:06
明治維新の目的から見ても後々はアジア解放を日本は掲げただろう。
国力と軍事力を強化した後で。
ただその前に自国存亡の危機になったから、一緒にアジア解放も掲げて戦ったんだろ。
それに当時日本は欧米を手本に国を造っていた、侵略目的なら欧米の様な仕組みの植民地にするだろうし、朝鮮だって清に勝った時点で取り上げる。
それを独立、保護国、ようやく併合って、目的が侵略なら無駄な手順踏み過ぎだろ。  

  
[ 940988 ] 名前: 名無し猫  2014/10/27(Mon) 09:16
アメリカの石油禁輸が開戦の理由  by 先帝陛下  

  
[ 941008 ] 名前: 名無し  2014/10/27(Mon) 09:40
自衛の為の闘いを否定する日本人はいないよ。欧米列強の時代に植民地化され欧米に搾取された国家は数多ある。処が、文明未開発の日本が中露を戦争で負かし欧米は仰愕した。この頃から歯車が逆行するようになった。欧米は日本をはじめとするアジア地域を抑える為、出る杭は打たねばならない。そこで標的にされたのが日本「現下の経済制裁」資源のない中でエネルギー制裁を課してきた。ここから大戦に突き進んでいく。日本はエネルギー確保の為に自衛の闘いに臨んだ。  

  
[ 941010 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 09:42
まぁ左翼連中は絶対に侵略戦争にしたいから
こんなところでも声高に日本批判するんだけど
日本が侵略戦争じゃないって騒ぎ立てたわけじゃなくて
敵国アメリカが「侵略戦争ではない」って認めちゃった話だからねぇ。
それがどういう意味なのか中学生でも理解できるでしょ。  

  
[ 941023 ] 名前: 猫谷  2014/10/27(Mon) 10:04
> 自衛じゃなくて追い詰められてブチ切れた
> アジア解放と言うのは後から出てきた大義名分

この辺が一番しっくりくるかな。
後付けの大義名分とはいえ現場はそれを信じて戦ったし、
実際に解放してしまったが。  

  
[ 941029 ] 名前: イルボン速報@名無しさん  2014/10/27(Mon) 10:15
マジ
>自衛のための戦争
日本が日本の国益を護るために外交→戦争になっただけ。

>アジア解放
上にも関連するけど、日本は日本の国益のために動く。
そのためには、他の国々と共通認識を持つのが一番、
まずは外交を行ったけど、結局欧米は日本を下に見た外交しかしてこなかった。
次善の手段として戦争で共通認識を持った国を作ることにした。それが「アジアの開放」。

きちんと外交やって、それがダメだから戦争。っていう今でも当たり前のことをきちんとやってるのよ。  

  
[ 941045 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 10:35
大義名分も自衛も正解だが
3国同盟とか、フランス負けたからって
しれっとベトナム占領しちゃったりとか
そういうところはちょっとな。
方針が一本化されていなかったのが痛い。  

  
[ 941056 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 10:58
当時、白人が黒人や黄色人を人間として、扱ったと思う?
  

  
[ 941059 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 11:02
いくらなんでも「正義の戦争」は無いわ。
当時は強国が植民地を持つのが普通の時代だった。
だから日本もアジアを欧米から「奪おう」とした。
なのになぜか「平和な独立国だったアジア諸国を侵略して殺しまくった悪」にされた

これが正しい。

日本のやったことは「当時の感覚では」全く間違ってない。
まぁ、日本に侵略されたアジアの人が文句言うのはいいよ。
別に俺は相手にしないけど。
欧米が言うのは「責任転嫁」にすぎない。  

  
[ 941079 ] 名前: nanasi  2014/10/27(Mon) 11:37
太平洋戦争時まだ中国という国はありませんでした。  

  
[ 941150 ] 名前: 大和武  2014/10/27(Mon) 12:53
侵略戦争を仕掛けていたのは「大航海時代」ごろまでだろ?
現在では中国ですら「自衛」のために領土を広げようとしてる
日本側からみたら 間違いなく「自衛」戦争だった
アジア解放について 兵士は末端になるほど 信じていたと思うけど
上層部は「宣伝」に利用しただけのように思える 言い方を変えると
アジア人のためにというより アジアから白人を追い出した形になったのは
結果論だし 現地人を教育し戦闘を教えたのも 再び白人よる侵略をさせないため ようは日本の領土を侵されないため 日本の指揮下で現地人を戦わせて
日本人をリスクから守るためのエゴだと思う 当時としては正しい判断だろ?
現在に考え方を合わせようとするからひずみができる 
当時の社会倫理と現在では違いすぎるんだから 
特亜は黙れ!!!!  

  
[ 941169 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 13:35
傀儡政権を立てて自国の利益誘導するのが「解放」のわけねーだろ。
あれは日本が列強に並ぼうとして潰されただけの戦争。  

  
[ 941220 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/27(Mon) 14:55
ABCD包囲網自体が、日本の大陸進出をやめさせるためなので、
完全に「日本の自衛のため」とは言い切れない。
原因として、中国への利権拡大がある。
しかし、さらに原因をいうならば、日本が攻め込んだのは
「アジアの国々」ではなく、「欧米の植民地」であった。
中国や朝鮮が欧米の植民地になれば、次は日本が・・・・
という危惧もあっての大陸進出という意味では、自衛の
ためだと言えなくもない。  

  
[ 941393 ] 名前: 名無しさん  2014/10/27(Mon) 18:57
大本営はともかくとして、現場の人達はそう信じてたでしょ。陸軍中野学校の東南アジアの独立運動を煽動してた人達なんかはマジで工作国の独立に人生を賭けてて、独立は戦争の次いでって認識だった大本営と対立してたくらいだし。  

  
[ 941396 ] 名前: 名無しさん  2014/10/27(Mon) 19:04
とりあえずWW2に関しては傀儡政権作ることを「民主化」という名目で誤魔化して、戦後70年世界に混乱をまき散らしてるアメリカには文句言われたくないよね。勝てば官軍負ければ賊軍はその通りだけど、謂れ無き貶めに抵抗する位の事は日本人にだって許されると思うんだけどなぁ。  

  
[ 941403 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 19:16
※940700
I shall be backって有名な台詞だよなwww
てどんな英語だよ。
アイ シャル リターン
てマッカーサーが負け惜しみを言ったのはきいたことはあるが、
アイ シャル ビー バックなんてターミネーターの出来損ない
みたいなことほんとにマッカーサーがいったのかよ。  

  
[ 941473 ] 名前: 東大卒  2014/10/27(Mon) 20:57
外交とは国益を達成するためにある。
多大な犠牲を払う戦争も外交手段の一つなんだから。
国家戦略を達成する手段の一つって事だ
戦争に踏み切る時点で外交的敗北が存在する。
もちろん戦争を否定する話じゃない
主権と主権、利権と利権が合わされば必ず争いになるのだから
どう目的を達成し解決するべきだったかという話だ。
軍事力は伝家の宝刀として存在する事は必ず必要だ。
治安維持にも統治の上でもね。
  

  
[ 941494 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 21:39
未だにアジア各国は欧米の支配下にあるし、その他の地域も搾取されまくってますね
嫌われると内戦起こされて国内を戦火で焼きつくされてしまう今日  

  
[ 941502 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/27(Mon) 21:47
その通りだよ 知らなかったの?w
アジアの開放だよ
西洋人の植民地支配から逃れるためのね
  

  
[ 941571 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 23:31
戦争なんて勝った者が正義だから。
敗軍の将は兵を語らず。  

  
[ 941573 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/27(Mon) 23:32
日本は侵略など一切していない。
そもそも日中戦争は中国の方からしかけた戦争だし、
対米戦も戦争を望んでいたのはアメリカの方であって日本は戦争を回避しようと努力していた。
なにより東南アジアは当時欧米の植民地だったわけで独立国ではなかったのだから、
その東南アジアに進駐したからといって侵略したとは言えないだろう。
欧米に苛つかれるならわかる。しかしそれも現代の規範からすれば盗人猛々しいと言えるだろう。
  

  
[ 941581 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/27(Mon) 23:36
>>自衛
マッカーサー事態が書面でそう認めてる
securityをどういう意図でとらえるかで変わってくるが。

>>アジア解放
これも新聞が書きたてたんだよな。
信じてた人も少なからずいる以上、嘘とは100%言い切れない。
嘘というなら国民全員が否定してる証言証拠が必要となる。

>>940729
先に日本をぶん殴ったのはアメリカなんですけどね
無条件降伏文を読み直すといいですよ、当時としてはありえない話ですから。


  

  
[ 941602 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/27(Mon) 23:51
侵略と国防とアジア開放の三つかな。
当時は今とは比べ物にならないくらいの弱肉強食時代。世界中が侵略されていた時代。自国も外国も人権意識が低すぎた。

今でも資源目的で戦争が起きてるがあれに大義は無いよな。
無いから納得できるように理由造りやってるけど、誰が信じるかよ。  

  
[ 941663 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/28(Tue) 01:13
ルーズベルトは公式に日米開戦する前から、通称「フライング・タイガー」の航空部隊を蒋介石率いる国民党に送って中国経由で日本を爆撃する計画を許可している。
これは1970年頃に機密解除されたアメリカの公式文書 JB355 に書かれている。実際には実行されなかったが、1941年7月23日にルーズベルトがサインした。

>>940680
『毎回「アジア各国に御迷惑をお掛けした事をお詫び申し上げます」と言ってる 』
ソースは?
まさか「戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し」という御発言がそういう意味になるっていう曲解じゃないだろうな?
それに、どうして昭和天皇の開戦の詔勅を無視する?  

  
[ 941718 ] 名前: 名無し  2014/10/28(Tue) 02:37
日本は、朝鮮半島がしっかりしていたら、日露戦争も日清戦争も日中戦争も
大東亜戦争も経験しなくてもよかったんだろ。日韓合邦だって戦争も無いし
何処の国からも反対も無く平和的な合邦だったんだ、責任や賠償を言うなら
むしろ日本に請求する権利がありそうな話だよね。
漁民を人質に取れれていなければ、日本は突っぱねてもよかったんだよ。  

  
[ 941760 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/28(Tue) 03:53
こういったコメントは若い人が書いているのかしら?

戦争がアカン、は大前提として
近代史は学校でもあんまり習わないから、おそらく何らかの資料を独学されているんだと思うんですが、ちょっと落ち着いて。
太平洋戦争の経緯はかなりごちゃごちゃしてます。伏線からそれぞれの背景も理解すべきです。

ひらたーくすると、

財閥などの特権階級(今でいう新自由主義的な)vsコミンテルンと
白人vs黄色人種(と言ってもほぼ日本だけど)
それぞれの国の利権争い

が入り混じってるのよね。(順番に意味はありません)
くわえて今よりどの国も喧嘩っ早かった。

今の価値観とか考え方では理解は不能なのは当たり前なので
善悪とかを横において、時系列に起きたことを様々な資料であたってみるといいですよ。
一つのことでも資料ごとに言い分も異なりますしね。
そしてそれらの背景も。

大義名分はともかく
戦略としてはあんまりかしこい戦争でなかったことが、かえっていらない憶測を呼ぶ結果になってますよね。

個人的には、遅かれ早かれでいつか通らなければならない隘路だったのかも?って思います。

自衛でも解放でも美化されるものでもないし
さりとて、ご先祖様が真剣に命を散らしたことを我々が無碍に否定もできませぬ。

  

  
[ 941930 ] 名前:    2014/10/28(Tue) 10:07
日本側にたてば、自衛戦争
欧米側にたてば、植民地への日本の侵略戦争
どっちも、その立場では正しい

アジア解放は大義名分だけといっちゃいかん
それを信じて、敗戦後の現地に残った人もいるし、
独立派への武器供給と軍事訓練は有意義だった

アメリカが太平洋のアジア地域をどう考えているかは
米国の歴史とTPP見ればわかりそうなもんだがなぁ  

  
[ 942216 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/28(Tue) 16:21
国際連盟で 人種差別撤廃提案 を出してた実績(欧米に反対された)もあったから
植民地支配から解放って大義に信憑性あったからな

また侵略戦争は国際法で一応禁止されてるから
戦争はみんな引っ括めて自衛戦争ってドコも言ってるww  

  
[ 943381 ] 名前: ななし  2014/10/29(Wed) 23:14
負けたからって、勝った連中の言い分に「その通りです」って同意すんの?
勝てば正しい?
その考え方、根本的におかしい。
だから日本に言い分があるのは当然で、正常な判断力があれば連合国の主張に欺瞞が多いことは直ぐに分かる。
それをアメリカ人が言ったり、教科書に書いてあるという理由で疑うこともなく無く信じられる人は幸せな人だな。  

  
[ 944246 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/30(Thu) 22:38
これが正しいかどうかについては言及を避ける。
ただ、あの当時人間扱いされていたのは白人男性だけ。
  

  
[ 944328 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 00:43
終戦の天皇陛下のお言葉の耐え難きを耐え、忍び難きを忍びの部分ばかり
とりあげられるが、全文を聞いたら、はっきり自衛の為の戦争だったと言っておられる。
その部分だけを繰り返し流し、ずっと耐えとけと洗脳しようとしたGHQ
  

  
[ 945556 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/11/01(Sat) 09:57
白人がほとんどすべてを植民地化してたというのが信じられないな
日本は欧米よりましな方法で植民地化しようとしたが
それがアメリカや西洋には気に食わなかったのだろうな
中国には裏でそそのかして日本に敵対させ、また国際的に圧力をかけ
日本の国力が減少する方向へもって行きたかったのだろう
アメリカはいまだにハワイを自分たちのものにしてるからな  

  
[ 946579 ] 名前: 名無しの日本人  2014/11/02(Sun) 09:48
 日本は、ソ連共産党の謀略で、中国大陸では、国民党と戦わされて、滅亡
しかけた中国共産党を生き返らせた。
 また、日米戦もソ連のスパイの米国高官がハルノートを作成して、米国に
依存していた石油を止められて、日米戦に引きずり込まれた。
 この時、日本国内にいた共産主義者が、ソ連の手先になった朝日新聞と一緒
に日米戦を煽りまくって、開戦を知った共産主義者は大喜びした。
 日本軍は、アジアの植民地から、多大な犠牲を払って、欧米を追い出し、
独立軍を組織育成し、敗戦後、欧米が、東京裁判で日本を悪者にして、欧米の
アジア植民地支配を正当化しようと猿芝居を行って、アジアに帰還して来たが、
独立軍に追い出された。
 独立軍に多くの日本兵が身と投じて、亡くなった。
 独立軍を育成したことが、日本が侵略者でない証拠である。
  

  
[ 946788 ] 名前: イルボン速報@名無しさん  2014/11/02(Sun) 14:34
当時の世界=白人国家だったからな
その他は全部植民地か取るに足らない小国
そんな中突如現れたイレギュラーが日本
日本が何とかその現状打開しようとしたら
逆に世界という舞台から排除しようとしたのがアメリカ
仮にも移民による多民族国家なくせしてな
所詮当時のアメリカはただの白人国家
でキレた日本が『じゃー無理やり彼らを舞台に上げてやるよ』って
やったのが大東亜戦争
どう考えても白人すべて=世界敵に回してそんな余裕無いのに
搾取するどころか現地民に独立国家としてやってけるように力与えまくった
学校作って国を引っ張る人材育成
自力国防できるように軍隊育成
自力で国家運営できるように社会インフラなどを整える
日本軍が現地でやった事はおよそ植民地にすることじゃなかった
そもそも日本としては他国に簡単に支配できるような弱い国じゃ困るんだよ
戦争に負けて散々だったが目的は達成できた
白人=人間それ以外=家畜か獣というくだらない世界は
日本にぶち壊された
日本=悪全快の戦後裁判なんて白人達の八つ当たり

  

  
[ 947190 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/11/02(Sun) 22:03
これが今の日本人の頭だな。
解放だと言えない日本人。
知らんのだよな本当に。当時のアジア解放気運のリアリティを忘れさせられた。
戦前のアジア主義者の存在と主張を忘却させ、抹消することが戦後プロパガンダ、戦後洗脳の肝だ。
欧米連合国が最も隠蔽したかったのは敵側の大義と正当性だ。考えてみても判りそうなもんだが。
当然それは東京裁判で数々の嘘方便が使われたゆえんだ。

自衛は本当だが解放は嘘だとか、中途半端な判定を中庸で知的な見解と勘違いする愚かな日本人。
大量死者が出た罪を一方的に被せられ、イバラの冠を被せられ、贖罪意識におののいて、大ウソを信じ込まされる。
誤認のために歴史への視線はいつまでも明快にならず曇り続け、主張は弱く、病み続ける。  

  
[ 947952 ] 名前: ななしな  2014/11/03(Mon) 18:43
中国の理不尽な排日運動が陸軍の中国での軍事行動に発展して欧米と衝突することになって日米戦争に追い込まれる。
日本は絶えず受け身で被害者ではある。  

  
[ 950836 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/11/07(Fri) 01:28
少なくとも日本人はほぼ全員が解放という目標の正当性を信じて戦争協力していた
これは非常に重要な事
開戦の時点からそれをモチベーションに戦争していたという事が様々な形で残ってる  

  
[ 950837 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/11/07(Fri) 01:31
自衛は事実だけど解放は無いとかお利巧ぶった連中が笑わせる
当時の日本人が皆お前らみたいに浅はかなお利口さんだと思ってるのか  

  
[ 953057 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/11/09(Sun) 10:24
800兆円ともいわれる金塊を集める為の戦争。
真実を知るものは少ない。
いまもフィリッピンの共産ゲリラが守ってる。
例の日本兵が守ってたとの噂もある。
所有権は天皇。
債権としてスイス銀行で取引されるらしい。
噂。  

  
[ 1275978 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/10/10(Sat) 09:48
うわ、気持ち悪いウヨサイト
AdBlockで消しちまおうw  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ