2014/10/31/ (金) | edit |

君が代 国旗
日本人は自分たちのルーツを知る必要がある
国の成り立ちを、物語で読むことの重要性


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414659892/
ソース:http://toyokeizai.net/articles/-/51857?page=3

スポンサード リンク


1 名前:カーフブランディング(カザフスタン)@\(^o^)/[ageteoff]:2014/10/30(木) 18:04:52.74 ID:1ozc6i0y0●.net 
日本人は自分たちのルーツを知る必要がある

国の成り立ちを、物語で読むことの重要性

それはともかくとして、日本神話について学ぶのであれば、まずは日本最古の歴史書である『古事記』や『日本書紀』を読むことから始めるべきでしょう。

これら二つの歴史書は七世紀後半に天武天皇の命によって編纂され、八世紀初めに完成しました。天地の創造から神々の時代を経て、天皇家の歴史までが記されています。

たとえ史実ではない神話であっても、日本の国の成り立ちを物語で読むことによって、私たちの国がどのように形づくられていったのかを理解することができます。そこから、日本人の民族性も読み解くことができるようにもなります。

これらの歴史書をありのままに読めば、日本は禅譲という形で国の支配権が受け継がれてきたことがわかります。

西欧諸国をはじめ、その他の国々では、国の支配権が移る場合、ほぼ決まって新しい王朝が古い王朝を征服するという形をとっていました。ところが、日本では、話し合いで古い王朝から新しい王朝への国譲りを行ってきたのです。

その代表的な神話として、天上界にいる神々が「地上界を支配するべきは、天照大神(アマテラスオオミカミ)の子孫である」とし、地上界を治めていた大国主命(オオクニヌシノミコト)との話し合いによって、戦争をすることなく国を譲り受けたという話があります。天照大神は天皇家の祖先神として有名です。

そういった神話の内容を知れば、やはりといいますか、私たち日本人がけっして争いを好まず、何事においても平和的な解決を望む民族であるということが、はっきりと認識することができるでしょう。

「日本とはどういう国なのか?」「日本人とはどういう民族なのか?」という問いに対する答えは、まさに『古事記』や『日本書紀』に書かれている神話の中に端的に表れているのです。すなわち、「日本は〝和〟を重んじる国である」「日本人は〝和〟を大切にする民族である」というわけです。

http://toyokeizai.net/articles/-/51857?page=3

6 名前:断崖式ニードロップ(東京都)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 18:13:38.07 ID:tdoaKR1v0.net
和を乱す者には容赦しない
18 名前:グロリア(千葉県)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 18:23:48.48 ID:5njU65q80.net
卑弥呼だよん8(o・v・o)8
20 名前:雪崩式ブレーンバスター(東京都)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 18:26:22.12 ID:I3sG/Rl10.net
美しい国
39 名前:ミッドナイトエクスプレス(山形県)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 18:43:28.40 ID:EbQvv1kg0.net
和バリア
48 名前:オリンピック予選スラム(dion軍)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 19:05:07.71 ID:v2FwvDMF0.net
和を乱す奴に対しては容赦ないのも日本だろ

23 名前:マシンガンチョップ(山形県)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 18:30:06.41 ID:8EvdCj+70.net
むしろ西欧諸国が争いすぎなんだよなぁ
100年戦争だの薔薇戦争だの
30 名前:オリンピック予選スラム(庭)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 18:33:26.91 ID:jvoLvoyR0.net
>>23
狩猟民族は余所から奪えばいいけど、
農耕民族でそれをやると米を生産出来なくなるからな
54 名前:フロントネックロック(東日本)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 19:13:19.55 ID:xDrCNAve0.net
>>30
ヨーロッパの方が農耕広まったの早いんですがwww
68 名前:グロリア(大阪府)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 19:29:34.51 ID:8aDOq7nr0.net
和と輪を破壊しているのが朝鮮人
76 名前:リキラリアット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 19:31:51.99 ID:ow7jEbch0.net
戦国時代とかまるっとなかったことになってるな
88 名前:スパイダージャーマン(禿)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 19:39:22.33 ID:mL6POdVi0.net
で、特亜が好き放題やってると
114 名前:ファイヤーボールスプラッシュ(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/10/30(木) 20:28:44.86 ID:lzxOq17y0.net
ただし和を乱した相手には容赦無いけどな


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 944457 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:05
同じ民族での和を好むってことは密入国者には手厳しいってことだな  

  
[ 944462 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:12
☓和を大切にする
◯自分が嫌われる、和から外れるのを超恐れてる  

  
[ 944463 ] 名前: 一角千金  2014/10/31(Fri) 06:16
但し書きを付けとけよ!

裏切り者には容赦が無いって!

恩を仇で返す奴には、全力で滅ぼすって言っとけよ!  

  
[ 944466 ] 名前: 名無しさん(笑)@nw2  2014/10/31(Fri) 06:24
間違った和でもやるからブラック企業がなくならないんだよ  

  
[ 944468 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:30
邪魔者は排除する。それだけだろ。
何が正しくて何が間違っているかなど関係ない。
自分たちが嫌いなものを排除するだけ。ただそれだけのこと。  

  
[ 944471 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:37
米の生産てのは近隣住民と協力しあわないとできないんだよ。  

  
[ 944474 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:38
えー神様同士でも戦ってるしー
南北朝では政争も戦争もしてる
幕府が変わる前も戦ってるじゃん
都合よく綺麗に書きすぎ  

  
[ 944475 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:42
歴史書?作り話でっしゃろ
韓流ドラマと変わらへんやろ  

  
[ 944476 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:46
仮にも文筆業に携わる者のくせに、その辺の中高生でさえ鼻で笑うポエムで金貰って恥ずかしくないの?w  

  
[ 944478 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 06:48
争いを好まず和を尊ぶwwwww
どの口でこんな事言うのやらw  

  
[ 944479 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2014/10/31(Fri) 06:51
戦国時代まで激しく争ってうんざりして賢者タイム
→押さえつける時代にうんざりして蜂起

この繰り返しだよ。  

  
[ 944481 ] 名前: 名無しの参謀  2014/10/31(Fri) 06:52


そりゃ扱いやすい民族なわけだ  

  
[ 944487 ] 名前: うん  2014/10/31(Fri) 07:05
戦国時代は和を小さくしただけ。和同士で争った。鎌倉時代は分割相続で男も女も同じ分土地を分けてたら、何代も経ったら誰も食えなくなった。その反省で室町時代は誰かに家を継がせて兄弟は家臣になるようにした。でも誰が家を継ぐかで兄弟同士で戦争になり、ついに戦国時代に突入した。江戸時代はさらにその反省で優秀かどうか関係なく長男が継ぐことにした。そしたら戦争がなくなって平和になった。江戸時代が終わるときも徳川慶喜は自主的に政権を朝廷に返した。戊辰戦争は倒幕側が時代を変えるには戦争が必要と勝手に起こしたんで、和を尊重したいってのには合ってる。  

  
[ 944488 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 07:05
和を乱す在特ww  

  
[ 944494 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/31(Fri) 07:29
残念だけど外国には通用しないんですよね。  

  
[ 944496 ] 名前: 名無し猫  2014/10/31(Fri) 07:38
白人の戦争好きはキリスト教の偏狭さにある
神道は全部受け入れ いつの間にか魔改造する  

  
[ 944498 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 07:41
中国、韓国も自分等のことを、争いは好まず相手と仲良くするとか本気で言ってる
でも他国は下品で落ち着きなくて争いばかりで謙虚なのは自分達だけだ、と
ちなみにイギリスとかもな
自画自賛の定番だよこういうの  

  
[ 944523 ] 名前: 名無し  2014/10/31(Fri) 08:08
日本人は遡れば東アジアの騎馬遊牧民族も含まれてるんだよな
大陸から孤立してるにも関わらず古代の遺物に騎馬民族の影響が見られるのがその証拠
そういう民族は集団の関係性を大事にしたがる  

  
[ 944524 ] 名前:    2014/10/31(Fri) 08:08
だから韓国中国が嫌いなんですよ  

  
[ 944526 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:09
和を貴ぶからおとなしくしろとでも?www
村社会、村八分を知らんのかwww
和見出す奴や余所者は集団で排除するんだよwww
それが困ったから村社会を壊しにかかったのが、朝魚羊人だろwww
まあ団塊世代はバ~カだから、朝魚羊人の煽りに簡単にのっちまったがな
負け戦と文化破壊とバ~カ団塊世代で日本は消沈したが、ここから真の和ってのを復活させるぜ  

  
[ 944530 ] 名前: 名無しの日本人  2014/10/31(Fri) 08:12
井沢元彦のパクリじゃん、これ。  

  
[ 944533 ] 名前: 戦闘民族  2014/10/31(Fri) 08:13
和を重んじる反面、和を理解しようとしないものには非常に厳しいよ。  

  
[ 944535 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:14
和を大切にするといえば聞こえはいいな
実際は碌なもんじゃないけど  

  
[ 944537 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:16
和を大切にする民族の割にネットでは自分勝手な奴が多いな。
  

  
[ 944539 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:20
但し、日本人としての聖域に踏み込みだ者を除く。  

  
[ 944554 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:33
ページ見ようとしたらウィルス警告出た  

  
[ 944557 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:36
和を乱すというか、余所者に対して警戒心が強すぎるあまり、少し排他的になってるよね
頭のおかしい奴を紛れ込ませるわけにはいかないから、それでいいんだけどさ  

  
[ 944558 ] 名前: あうん  2014/10/31(Fri) 08:37
それが悪い方に傾くと陰湿ないじめとかになるんだけどね  

  
[ 944564 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:40
堪忍袋の緒が激太な分、切れたら元には戻せないんだよ。  

  
[ 944569 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:46
反射で火病るバ力と違って、お互い様の精神で相手の美点を何とか見つけて我慢に我慢を重ねて、もう何一つ良いところが無くなった時にブチ切れる。
そして、我慢してる間に観察し尽した相手の弱点を容赦なく攻める。
もはや相手は美点の何一つない虫以下の存在だから、淡々と処理する。  

  
[ 944570 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 08:48
日本人がMなのは自分自身に対してだけだよ。
他人に攻撃されたらドSに早変わり。  

  
[ 944598 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 09:22
単なる天然社会主義でしょ
マルクス主義でも共産主義でもいい
価値観の多様性と共存を認めない点では日中韓はそっくりだ
「法律上は公平であるべき」だが、倫理も法律もないのが和の精神!
群れて粋がる割に世界じゃ通用しない田舎者
  

  
[ 944602 ] 名前: 名無しさん  2014/10/31(Fri) 09:28
古代から戦国まで延々と政争と戦乱の歴史があるのに和がどうとか言われても違和感しかない  

  
[ 944603 ] 名前: ななな  2014/10/31(Fri) 09:29
日本人が和を尊ぶのは、自分が境界線の内側に属しているという「表明」が主な動機
一般的に「世間」と呼ばれる温かい容器のイメージ、居心地のいい、安心できる時空、それを維持するために「和」で人心を束ねている

境界線を「構成員の誰もが意識可能な状態」に保つためには、境界線の「外」を設定する必要がある
つまり和を尊ぶ構造に欠かせないのは、意識的に和から除外されるものの存在
そういう構造上のひずみとして、いじめ問題がある
でも日本人は無意識に「外」を設定することで「内」の民度を高く保っているという事情があるので、一概に良い悪いを断定できない

「外」にはかつて鬼・畜・米英が設定されていた
いま、ちょーせんじん全般のイメージが「外」として代入され、日本人は「和」をもって排除しようと動き出している、とか、そういう感じ?  

  
[ 944611 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 09:34
争いたくないし海外の事にも興味はない
正直今からでも鎖国してどうぞ  

  
[ 944643 ] 名前: あ  2014/10/31(Fri) 10:13
ヨーロッパは古代ローマ人が来るまで狩猟民族で奪い合いが基本だったぞ  

  
[ 944670 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 10:47
戦国時代は、譲れば自分達を対等に守ってくれるって情勢ではなかったからでしょ。
そんで史実と神話は違うし。
  

  
[ 944737 ] 名前: onmyeyes.jp  2014/10/31(Fri) 12:15 テレホンショッキング

タモリ
「 世界に広げよう、日本の和ッ!」



  

  
[ 944751 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2014/10/31(Fri) 12:50
不思議だ。何故古事記の前のことを調べないのか?そこに全ての日本のルーツがあるとは思わないか?  

  
[ 944752 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 12:51
室町時代とか修羅の国だったけどな。
その後戦国でさらにグダグダになった。
江戸時代がなければ今でも修羅の国だったろう。  

  
[ 944772 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 13:19
日本人は和を大切にする。と、同時に和から出る事を恐れている。
そして、それが大抵の国民の共通意識であるために、和を乱す者や和から出た者は容赦なく標的にする傾向がある。
だから、日本人は残酷さがどの民族よりも根底として強い気がする。  

  
[ 944810 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 14:12
農耕民族だからとおおざっぱに括るのもいいが
江戸時代まで、国というのは小さな村の集団であったことや
武家社会に於いて、縦社会としての規律が完成し
その精神性が今なお根付いてることなど、言い出したらキリがない。

だから「和の精神」と、ひとくくりにしてまとめちゃった、てへってとこまで語ってくれないと……
ニニギやら、そこまで遡る以前の話。  

  
[ 944818 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 14:25
944598
中韓が日本と同レベルなんて、ずいぶん持ち上げたもんだなw
まんべんなく叩いてるつもりなのは本人だけで、実際は特亜に激甘。
で、お前はどこの国民だよ?w  

  
[ 944819 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2014/10/31(Fri) 14:29
すぐ熱くなる大小朝鮮と違って、日本の怒りは冷却型だからね。
日本人がムキになって怒ってるくらいのうちに引いておかないと、無口になった時にはもう終わりだから。
バ韓国の『恨の文化』とかちゃんちゃら可笑しいレベルの、祟り神の系譜だから。  

  
[ 945015 ] 名前: あ  2014/10/31(Fri) 18:54
それは江戸時代以前の優秀な町民とかのグループの話で今の百姓DQNが入り交じった社会では通用しないだろ  

  
[ 945067 ] 名前: 名無し  2014/10/31(Fri) 20:16
日本人は争いは好まないよ、でもね、納得いかないこと理不尽なこと、危害を加えることをする者には抗議や怒りは発信するべき!
こういうのは当たり前のことなんだよ!
  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ