2015/02/23/ (月) | edit |

newspaper1.gif【文科省が「ゆとり教育」の方針に欠陥があったことを認めた】

2月12日、文部科学省は「小学生の定着度合いを調べた実施状況調査」の結果を公表しました。この結果は「脱ゆとり」と呼ばれる現行学習指導要領の成果を見定める一つの参考になるものですが、旧指導要領だった2005年公表の前回調査より学力、学習意欲ともに向上が見られました。同省は「新課程の狙いが着実に浸透している」と分析しており、学力・学習意欲の測定においては、実質「ゆとり教育」の方針に欠陥があったことを認めたことになります。

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424526271/
ソース:http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20150221/Jijico_16259.html

スポンサード リンク


1sRJYpneS5Y:2015/02/21(土)22:44:31 ID:???
文科省が「ゆとり教育」の方針に欠陥があったことを認めた

2月12日、文部科学省は「小学生の定着度合いを調べた実施状況調査」の結果を公表しました。この結果は「脱ゆとり」と呼ばれる現行学習指導要領の成果を見定める一つの参考になるものですが、旧指導要領だった2005年公表の前回調査より学力、学習意欲ともに向上が見られました。同省は「新課程の狙いが着実に浸透している」と分析しており、学力・学習意欲の測定においては、実質「ゆとり教育」の方針に欠陥があったことを認めたことになります。



「詰め込み型教育」へ逆戻りしても問題を解決することはできない

では、これから教育はどうなるのか。1970年代までの日本の教育現場で取り入れられていた「詰め込み型教育」へ逆戻りするのでしょうか。詰め込み型教育は、基本的な内容を暗記し続けることによって、頭の中に多くの知識を残し、覚えるクセを身につけることや、想像(創造)するための材料を蓄積することに狙いがあります。生徒の習熟度を画一的・客観的に点数化しやすいというメリットがありますが、「学習意欲の維持が困難」というデメリットもありました。やはりAとBを比べて、「Aがダメだから次はB」「Bもいまいちだから、やっぱりAに戻す」というような単純な論理では、いつまでたっても日本の教育にはびこる諸問題を解決できないでしょう。

「受動学習」から創造力を伸ばす「能動学習」への転換期が迫る

現在の学校教育の基本形は、明治時代に遡ります。その背景には「富国強兵」という我が国の政治的・経済的事情がありました。欧米に対して早急に近代化を進めるために、一定の知的レベルの形成や、エリートを選抜し政府の役人や軍隊の指揮官を育てるための画一的な教育方法が行われました。これが現在でも行われている義務教育制度です。これからの情報化時代、日本人として世界をリードする人材を育てるためには、創造力育成教育が必要だと考えます。これは詰め込み型教育や脱ゆとり教育で解決できるものではありません。従来の一斉指導方法による「受動学習」から、創造力(考える力)を伸ばす「能動学習」に転換しなければなりません。能動学習を行うための自立学習支援eラーニングの活用など、根本的な教育スタイルの転換期が迫っています。(田中 正徳/次世代教育プランナー)

全文 exciteニュース/ジジコ
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20150221/Jijico_16259.html
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20150221/Jijico_16259.html?_p=2

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/877
2名無しさん@おーぷん:2015/02/21(土)22:49:38 ID:wHU
間違い以外の何だと?
4名無しさん@おーぷん:2015/02/21(土)23:01:05 ID:SHc
家庭科と技術科を削ったのが痛かったな
19名無しさん@おーぷん:2015/02/22(日)01:00:25 ID:ZE1
緩めただけだから駄目だったんだろう
12名無しさん@おーぷん:2015/02/21(土)23:59:00 ID:gz2
ゆとり意識はいいが
円周率を3にするとかありえない省略は完全に間違い。
良い部分と悪い部分が混在してたと言える。


23名無しさん@おーぷん:2015/02/22(日)01:27:23 ID:BXJ
まあこれからだよ。
これから日本を良い方向に変えて行こう。
団塊世代も引退して来てるし。
24名無しさん@おーぷん:2015/02/22(日)01:28:45 ID:Ma1
日教組が推し進めたことだよ、答えが
良く分かりすぎですが
(´・ω・`)
32名無しさん@おーぷん:2015/02/22(日)10:17:56 ID:orS
ゆとり教育の成果ってあと10年ぐらいしないと分からんかな?
社会をまわしてる連中が入れ替わっていくから
その時わかるんじゃね、失敗だったか成功だったか。
46名無しさん@おーぷん:2015/02/22(日)13:06:36 ID:yjL
全ての引き金は小沢が自民から追い出されてからって感もある
72ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA:2015/02/22(日)22:46:41 ID:IfT
教職員が休みたかったんだよ
77名無しさん@おーぷん:2015/02/22(日)23:03:06 ID:Hh5
日教組の「ゆとり勤務」が目的だったことは
明白なんだが。


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 1047133 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 10:15
唯一時間割に道徳が入る土曜日を削ったのは大きいと思う  

  
[ 1047136 ] 名前: な  2015/02/23(Mon) 10:20
間違いだったでしょ
現に頭足らなそうなDQNが犯罪起こしまくってるじゃん  

  
[ 1047137 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 10:24
こないだ日経で見たけど韓国の文系卒は9割無職になるんだって
投下した学費の惜しさとプライドの高さのためにあっさり単純肉体労働に行くとは到底思えないけど
とにかく結局学力というたった1本の尺度で競うより多様な人材を確保するほうがいい

そういう方向の改革は支持したい  

  
[ 1047146 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 10:38
※77
>>日教組の「ゆとり勤務」が目的だったことは明白なんだが。

これな。  

  
[ 1047149 ] 名前: アフリカでブーメラン講習会はいかが?  2015/02/23(Mon) 10:39
教職員の労働時間の短縮のための方策
現職の教員の中でも土曜日授業の復活を望んでいる人は多い。
日教組の職員はやみ専従(授業をせずに給料を貰っている)。
「教員の常識は世間の非常識、世間の常識は教員の非常識」教員の間でこの言葉は常識  

  
[ 1047151 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 10:41
ゆとり勤務目的だったのなw
で、結局しわ寄せは真面目な教師に、運動に忙しい教師は運動で自己満足
ゆとり勤務したいなら、担任と副担の2人勤務とか、事務担をもっと置くとか方法はあるだろうに
安易な週休2日にこだわって教育現場をめちゃくちゃにした罪は重いよ
  

  
[ 1047152 ] 名前: あ  2015/02/23(Mon) 10:43
>1047146
日教組かどうかは知らんが、教員は当時から反対してる人も多かったけど、世間では知られてないのかな。常識的に考えて、授業数を減らさずに土曜日を削ったらどういうことになるか明白なわけでさ。  

  
[ 1047164 ] 名前: ゆとりある名無し  2015/02/23(Mon) 10:59
なんか、これが始まったあたりから教師と保護者の立場が逆転し始めたような気がした。
無茶な精神論と優越感からくる傲慢な教鞭が振う教師が少なくなったのは良い。  

  
[ 1047165 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:00
>>77←こいつ嘘つき
>日教組の「ゆとり勤務」が目的

捏造するな。自民党の中曽根内閣が推し進めた政策だ。
このコメントを抜きだして赤字にする管理人も馬-鹿

※1047146
↑こいつ馬-鹿  

  
[ 1047167 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:04
※1047137←こいつ馬-鹿
>こないだ日経で見たけど韓国の文系卒は9割無職になるんだって
>投下した学費の惜しさとプライドの高さのためにあっさり単純肉体労働に行くとは到底思えないけど
>学力というたった1本の尺度で競うより

こいつ馬-鹿。理系の需要が高まってるんだよ。韓国で高校で成績の良いヤツは理系肉。
韓国だけでなく、欧米の就職でも世界的に理解の需要が高まってる。もう各国で、優等生は理系に集まってる。  

  
[ 1047172 ] 名前: 名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:14
詰め込み教育と受験戦争のカウンターがゆとり教育なんだから総括するのならそこまで含めて総括しないとな。
詰め込みはダメ、ゆとりもダメ、あれもダメ、じゃ、ただ文句が言いたいだけのクレーマーだ。

教育と言うのはどこを目指してそのために何をするのか。高い学力を目指しそのモチベーションに学歴を置くのはひとつの方法論だ。その方法論を放棄すれば必然的に目的そのものも霧散する。それがダメだというのなら現実的な方法論をどこに据えるのか。
はっきり言って子供に好きにのびのびやらせたら自動的に学力が向上するというのは絵空事だからな。  

  
[ 1047174 ] 名前: 名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:23
理系理系と喚いてる馬・鹿は何なの?
今年の国公立文系志願者は景気回復も伴って人気復活してるんだけど。
  

  
[ 1047175 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:27
※1047172
>詰め込み教育と受験戦争のカウンター

そもそも「受験戦争」なんて、最初から存在してない。
就職の良い理系大学なんて、昔はけっこう受かりやすかったし、工業大学なんて底辺だと見下されてたぐらいだし、私立の学費だって今より安かった

高校時代に数学と理科をサボリまくって勉強しなかったバ-カ受験生が、入試で私立文系の大学に殺到し、勝手に過熱競争に陥って自滅しただけだ。  

  
[ 1047176 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:27
まだ総括には早いよ。
結局この世代からどれだけ大物が出てくるかで評価は変わる。
ぽっかりこの年代だけノーベル賞受賞者のいない団塊の世代、バブル崩壊から碌に立て直せない我々今の現役世代に若者を偉そうに評価する資格はあるのだろうか。少なくともゆとり世代の上澄みはこれまでの常識やしがらみに囚われること無く自由自在に生きてるけどね。その点は評価したい。
それと、若年犯罪率はずっと右肩下がりだから、今の若者は大人しいよ。ヤンキー文化でツッパリだの喧嘩だのではしゃいでいた世代の方がよっぽどDQNだよ。  

  
[ 1047177 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:30
※1047174
>今年の国公立文系志願者は景気回復も伴って人気復活してるんだけど。

で?
それが命題「世界的な理系人気」の反証になるとでも思ってるの?
そもそも「世界的な、理系への優等生の集中」は諸外国での話なのに、なんで日本国内の事例を持ち出してるのやら??
その程度の論理的思考力も無い馬-鹿なの?  

  
[ 1047178 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:31
現場感覚では、分かりきってたこと。

今でも授業数減らしたままで、内容だけ増やしたり
三学期生→前期、後期制への変更→やっぱり戻すとか
2・3年ごとに繰り返す教科書の内容変更などから混乱してる。

挙句の果てに小学校から英話授業必修化とか・・・
もしやるんやったら、土曜日授業復活させてそこでやるべき。

文科省の人は、まず自分の子供を公立校に通わせんとアカン。
  

  
[ 1047179 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:31
ゆとり教育を推し進めた議員が、詰め込み型エリート養成韓国人学校の創設者の1人なんだから、間違ってるのは当たり前なんだよなぁ。  

  
[ 1047180 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:33
※1047178
>文科省の人は、まず自分の子供を公立校に通わせんとアカン。

文科省じゃなくて自民党に文句を言えよ
中曽根内閣が推し進めた政策だ、「ゆとり教育」は  

  
[ 1047181 ] 名前: 名無しの日本人  2015/02/23(Mon) 11:33
ただ詰め込むのは良くないと思う。

社会に出たらなかなか勉強しなくなるのが問題で
生涯、勉強していく事を、知識を付けて行くことの楽しさを
学校では教えるべきだと思う。  

  
[ 1047182 ] 名前: 名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:35
記憶力の良い時期に詰め込まずにどうするんだよ

ピークは12歳なんだから出来る限り詰め込むべき  

  
[ 1047183 ] 名前: 名無し  2015/02/23(Mon) 11:37
こんな便所の落書きで何言っても無駄  

  
[ 1047185 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:38
「楽しいからやる」ってのがゆとり臭い
しかも学ぶんじゃなくて教えろという他人任せ

楽しくなくても出来るようにするのが学校の役割で、
余程の脳足りんでもない限り社会に出ても勉強は続けている  

  
[ 1047186 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2015/02/23(Mon) 11:38
ネットの普及で短絡思考の人間が増えてきていると思える昨今、
学校にはじっくり、そして多面的に物事を考える力をつけさせる教育が必要だと思う。
映画やドラマでも、言動に現れていないところを視聴者が汲み取れ手ないからこその意見が多かったり、歌の歌詞でもストレートな直球表現
の物ばかりが目立つのは、日本人の感性が低下しているのではないかと心配になります。
子供達には学力向上と、感性の豊さを高める教育をしてあげて欲しい。
  

  
[ 1047189 ] 名前: 名無し  2015/02/23(Mon) 11:39
正直、学校の授業をまともに聴いてる奴なんて公立じゃ皆無だからゆとり教育うんぬんは関係ない。頭いいやつは塾行ってるし、悪いやつはまともに聴いてない。  

  
[ 1047193 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2015/02/23(Mon) 11:43
ゆとりのお蔭で時間が余った子供や親が日本の変な政治に気が付き始めたと思うんですよね。
今まで意識したことも無かった在〇問題とか嫌〇問題とかですね。
ゆとり時代はあっても良かったんでしょう日本の為に。
でも日本の教育改革は必須ですね。  

  
[ 1047196 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:45
※1047186
>映画やドラマでも、言動に現れていないところを視聴者が汲み取れ手ないからこその意見が多かったり、歌の歌詞でもストレートな直球表現の物ばかりが目立つのは、日本人の感性が低下しているのではないかと心配になります。

古典文学の読解ならともかく、娯楽でしかない映画やドラマや歌謡曲なんかの読解を慣性やら学力だと思ってる時点で、ゆとり臭い発想だな  

  
[ 1047197 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:46
ttp://www.hirake.org/bbs/bbs2/politic/giron/cbbs.cgi?mode=one&namber=11327&type=0&space=0日本の子供の学力低下を招いた「ゆとり教育」の旗を振った寺脇研氏(55)は2006年十一月、文部科学省を退官し、コリア国際学園(KIS)の理事に就任した。  

  
[ 1047202 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 11:51
ゆとり教育を望んだ有権者が、政治に無関心で、ゆとり教育がどうなっていくかのにも無関心だったこと、が間違いを進めたと思う。  

  
[ 1047205 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:01
間違いか正しいかを決めるのはまだ早い
まず、ゆとり教育を推し進めた詰め込み世代が間違いかどうかの評価を受け止めてね。失敗した世代の評価なんかアテにならないから。  

  
[ 1047207 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:05
※1047197

捏造するな。「ゆとり教育」の張本人は、自民党の中曽根内閣の連中だ。
寺脇は、かれら内閣の大臣の命令を受けただけの官僚だ。  

  
[ 1047209 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:05
上に理系理系と叫んでるやつがいるけど理系に殺到したら殺到したで理系の価値も低落するだろうが
オーバースペックのハイテク家電みたいにさ

それより結婚も子作りも嫌うわ肉体労働も嫌うわ、頭ばっかりでっかくなって
一人前の男にいつなるのか解らない人間を減らすほうが社会の存続にとって大事だと思うよ
それとも移民入れるか?


  

  
[ 1047210 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:07
※1047180
あなたは相当賢いんだと思います。
我々馬-鹿にも分かるように日本の教育をどうすべきか
人の意見を批判するだけでなく、代案を示してください。  

  
[ 1047212 ] 名前: あ  2015/02/23(Mon) 12:07
円周率3とかそういうデマにいまだに騙されてる奴がいることに驚くぜ

台形の面積も習うからな?  

  
[ 1047216 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:09
※1047205
>間違いか正しいかを決めるのはまだ早い

医療の新薬で、「危険とは限らない」って薬品がオマエに投与されても良いのかね?

じゃあ、民主党の経済政策も、「間違いか正しいかを決めるのはまだ早い 」ですよね~www

あのねえ、「間違ってるとは限らない」というアヤフヤな政策が、税金で、しかも強制的に実行されちゃあねえ、困るんだよ  

  
[ 1047220 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:13
※1047209
>上に理系理系と叫んでるやつがいるけど理系に殺到したら殺到したで理系の価値も低落するだろうが

そうだね。
でも、世界的に、各国で理系に優等生が集中してるのは統計的な事実。
今後の予測がどうだろうが、現在の統計事実は否定されない。

ひょっとして、統計事実と予測とを混同しちゃうような低学力で統計学の苦手なバ-カが、勝手に理系に劣等感を感じちゃったの?  

  
[ 1047222 ] 名前:    2015/02/23(Mon) 12:14
ゆとり教育の担当官僚だった寺脇研は
自分の娘達は私学の中高に通わせた。
つまりそーゆーことw  

  
[ 1047225 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:17
記憶力の良い小学生の間は計算や漢字など反復が重要な科目を
詰め込めるだけ詰め組むべきだった。
論理性・創造性求められる中学生以降は詰め込み(記憶重視)を
改めるべきだったと思う。
ただ、ゆとり教育とは名ばかりで、授業時間以外の雑務が原因で
教師の拘束時間は増えている。
雑務を排除し、教師が授業に集中できる「ゆとり」は必要だ。
  

  
[ 1047226 ] 名前: 名無し  2015/02/23(Mon) 12:17
実績傾向で見ると結構良いんだけどな、やっぱ叩いてるのって氷河期世代当たりなのかな  

  
[ 1047227 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:17
頭悪くてもガッツがあればいいんだけどさ、知能低い、体力ない、無気力、根性は曲がってる、屁理屈しか言わないとか  

  
[ 1047228 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:17
※1047216
貴方みたいに言葉尻を掴んで論旨を理解しようとしないのは、ただ相手を論破すればいい、論破したから俺が正しいなんて言ってるようなものだ。相手に反論して打ち勝つことが本当に正しいのか考えてみてくださいね。  

  
[ 1047230 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:21
※1047228
>貴方みたいに言葉尻を掴んで論旨を理解しようとしないのは

自己の主張の論旨を明示できないバ-カの逆ギレ
俺はねえ、オマエの母親じゃねんだよ。なんでオマエごときの主張の意図を探らなきゃんらねえんだ、うぬぼれるな、バ-カ。
オマエは天皇陛下か何かですか?
庶民はオマエ様の有難い御言葉の意図を読解しなきゃならんのか?  

  
[ 1047234 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:24
何かすごい頑張ってる人がいるけど
ゆとり教育は結局おまえみたいな頑張りたい家庭がそれなりに多いのを見込んで作ってあるんだろ
余った時間に塾でも家庭学習でも好きなだけやっとけ、ということだよ

おまえみたいなやつにとって有利だし、おまえがやりたくない土建は他のやつらがやってくれるのに何の不満がある?  

  
[ 1047238 ] 名前: ゆとりある名無し  2015/02/23(Mon) 12:32
たけしの番組でゆとり教育を実行した立役者みたいな人物が
「失敗ではありません。当時この現在の状況を私たちは予想してました。まさに予想通りになりました」とか自信満々に言ってた
つまり失敗する未来を予想して実行したって事なのか?
って事はつまりアッチ系の人が日本の技術力を落とすべくやったことなのか?と思った  

  
[ 1047239 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:35
※ 1047234

議論ってのは、話すことによる損得の問題じゃなくて、真実だと思ったことを主張していくものだ。  

  
[ 1047247 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:39
1047239
じゃあそのへんの道路工事のおっさん捕まえて
「解の公式も解らんこのコ''三が おまえのせいで日本人の平均レベルが下がるやろが!」って議論ふっかけてこいや
  

  
[ 1047251 ] 名前: 名無し  2015/02/23(Mon) 12:44
おっさん「ゆとりなんか苦労した事ないくせに」

ゆとり「バブル世代なんか苦労した事ないくせにw」  

  
[ 1047253 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:45
※1047247

論理展開が意味不明
ああ、そういう思考回路の人でしたか、アナタは  

  
[ 1047254 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:46
1047253 おまえの読解力が足りないんだろうが 勉強勉強絶叫したのに情けないことだなw  

  
[ 1047255 ] 名前: 名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:46
単純に言えば科学者は理系、法曹界は文系とそれぞれ専門分野が違う。

他人を口汚く罵ってる奴は文系コンプレックスでもあるの?
  

  
[ 1047259 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:49
ゆとり批判してるやつもガチゆとり世代ももうおっさんじゃねーか  

  
[ 1047263 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:56
※1047255
>他人を口汚く罵ってる奴は文系コンプレックスでもあるの?

間違ったことを指摘されたヤツは、バ-カにされるのが当然であり正義。
この場所は、べつに裁判ではなく、間違った主張のヤツがバ-カにされないという権利も無い。
オレは、べつにオマエらの母親なんかではなく、オマエらの間違いを暖かく受け入れてやる義理も無い。

あと、「コンプレックス」という語句は「複合」という意味だからな。
高校の英語とか現代文でも習う範囲の単語知識だ。
もし劣等感という意味でコンプレックスと使ってれば、バ-カにされて当然。
もし文系なのに、そんな事も知らなければ、もう救いようのないバ-カ  

  
[ 1047268 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 12:59
>あと、「コンプレックス」という語句は「複合」という意味だからな。
>高校の英語とか現代文でも習う範囲の単語知識だ
こんなの自信満々に書くなんてイタすぎwwww 何この逸材www  

  
[ 1047273 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:01
※1047268
真実を指摘して「イタい」と言われるのなら、どうぞ私はイタくなろう
真実から眼を背けるオマエごときに尊敬されても、何も嬉しくない
むしろオマエから尊敬されたら気持ち悪い
ゴキブリやハエやウジ虫から尊敬されたら気持ち悪い  

  
[ 1047275 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:02
文化的違いからかコンプレックスの意味を文脈で察することができない!これは痛恨のミス!笑
どんな顔してそんな痛いこと書けるんや笑  

  
[ 1047281 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:05
世界的な理系への優等生の集中ってのは、何度も米欄で指摘してるように、統計事実であって、
べつに私が文系を好きかどうかとかバ-カにしてるかどうかって話じゃないんだがな

バ-カてのは、こういう主観と客観の区別すら分からないだろうな。
文系大学でも経済学部とか心理学とかの学科なら統計学を教わると思うんだがなあ。  

  
[ 1047286 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:07
※1047275
「コンプレックス」の誤用を指摘されても訂正しようとせず「文化的違い」などと主張して正当化し続けるから、
バ-カってのは永久に知性が永長しないんだろうな  

  
[ 1047289 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:09
※1047275
べつに私はキミとレスバトルしてるんじゃなくて、キミ以外の読者に話してるんだからね、勘違いしないでね  

  
[ 1047296 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:15
※1047263
あなたは、議論なんかしてない。
ただ、一方的に相手を口汚く批判してるだけ。ヤジにすぎない。

もしまともな議論したいんなら、
1、このスレの主題「ゆとり教育」についてどう思っているのか?
2、今後の日本の教育についてどうすべきとおもうか?
自論を語ってください。

  

  
[ 1047316 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:27
ゆとり教育を推進してた張本人みたいなおっさんが講演をしてたのを聞いたことあるけど、自分を正当化するようなことしか言ってなくて、詰まらんかったわ。
あんなんでゆとり教育の理想なんか実現できるわけがないから、学校とかは全く関係なく失敗してたと思うで。  

  
[ 1047321 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:28
※1047296
>もしまともな議論したいんなら、
>1、このスレの主題「ゆとり教育」についてどう思っているのか?

「世界的な理系への優等生の集中」の指摘ってのは、他人のコメントの※1047137による 、韓国での文系の就職難を「ゆとり教育」の擁護へと関連付けた主張への批判として主張した議論に過ぎない。

その私の統計に基づく指摘を、オマエのようなバ-カが勝手に文系への罵倒と解釈して、私に難癖をつけつづけてる。
私に回答を依頼するだけなら自由だが、回答を命令するのは見当違い。議長にオマエごときを選任した覚えは私に無く、オマエごときに議論を仕切られる筋合いは無い。  

  
[ 1047330 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:35
つか、ゆとり教育の方針撤回してる時点で失敗だって事だろうが。責任取りたくないから失敗と言わないだけで。

悲惨なのは無能な役人に振り回される子供達。  

  
[ 1047333 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:39
はは。みんな暇だな~(^_^)。管理人くん、このまとめブログで何を達成してんの?こんなのやめて、近代経済学でも勉強しなよ。もちろん、経済学って言っても三橋君のはダメだけど。あれは赤旗のコピーだからね。  

  
[ 1047340 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:45
※1047321
ハイ、サヨナラ
人を目の前にせんときだけ、俺様最強気分でどうぞご自由に  

  
[ 1047342 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:46
ゆとり教育の最大の失敗はその教育を受けた世代を受け入れる社会を構築しなかったこと。
社会は旧態然とした競争社会なのに(今はもっとひど格差社会にしておいて)競争しなくてもいいゆとり教育世代がどうやって生きていけと?オンリーワンで組織で役に立つの?それなら難しいことはよくわからないが、上からの命令は絶対とか考える単純なDQN使った方がはかどる。  

  
[ 1047350 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 13:52
30人学級も生徒より教師の負担を減らしたいから騒いでたんだろうしな。
子供にとってはクラスが活動単位になってるんで減らすと過ごし辛くなる。  

  
[ 1047360 ] 名前:    2015/02/23(Mon) 14:12
円周率云々はどうせπに置き換わるからどうでもいいよ
問題は数学とかで殆ど公式だけ教えて終わり!みたいな授業してるのが問題
今はどうなってるのか知らんが  

  
[ 1047364 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2015/02/23(Mon) 14:15
寺脇研以下、ゆとり教育を推進した文部科学省は国民に土下座すべき。  

  
[ 1047365 ] 名前: 名無しンゴ  2015/02/23(Mon) 14:16
>ゆとり教育するやで~
>あれ、失敗だったかも・・・
>大人のせいにするんじゃない!
>ゆとり教育廃止やで~
>最近のゆとりはこれだから・・・

子供かわいそすぎるンゴwwwww  

  
[ 1047380 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2015/02/23(Mon) 14:42
104796
映画やドラマ、歌を娯楽で一括りしてしまう思考の浅さが痛いですね。
ゆとり臭さを感じます。  

  
[ 1047383 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2015/02/23(Mon) 14:44
間違えた↑
1047196だわ。  

  
[ 1047387 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 14:46
ゆとり教育って本来は学校の教育にゆとりを持たせてその余った時間を各自が興味をもつことの勉強にあて、子供の教育に多彩性を持たせましょうってことだったんだけど、現実はそんなに上手くいかなかったし、ゆとり教育という言葉だけが違う意味で独り歩きしてしまった

ゆとり教育以前は詰め込み式の体育会系教育で落ちこぼれが多数でて、ヤンキーも増えて教育現場が荒れた

何かが絶対の正解ということはなくて、あくまで全体のバランスを見ながら試行錯誤していくしかないテーマなんだと思う  

  
[ 1047400 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 14:59
ゆとり教育より、親の子供への教育が駄目になったんだよ。甘やかすだけで大人になっても自立出来ない奴が増えた。それを、ゆとり教育のせいにしてるだけ。  

  
[ 1047414 ] 名前: 名無しさん  2015/02/23(Mon) 15:16
考えさせる授業はいいけどさ、基本的知識もない頭がいくら考えたって
建設的な結果をもたらすわけないだろー
年取ったら物覚えが悪くなるんだし、そうなってからやり直しても遅い
  

  
[ 1047464 ] 名前: 名無しさん  2015/02/23(Mon) 16:48
ゆとり教育で公立学校への不安から塾通いが増え私立志願者が増えた。
何の為のゆとり教育だったのか?
  

  
[ 1047502 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 17:39
ゆとり教育なんかよりも女性の社会進出や高齢者社会化のほうがよっぽど影響が出てるだろ  

  
[ 1047553 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/23(Mon) 19:08
ゆとり教育が、中曽根の臨時教育審議会から始まり、導入されたのはその通りだが、
日教組が関係なとか、反対していたとか大嘘。
>1972年 日本教職員組合が、「ゆとり教育」とともに「学校5日制」を提起
導入された後に成績の低下で、現場が反対に回っただけ。
言い始めたのは、日教組だよ。

根本的には、入試や、入社の方法変えて行かないと良くならないでしょう。
あと、センター試験と文科省の指導による横並びなのが、大学に個性がなくなり、偏差値のみで輪切りにされ、受験競争を加熱させる。
  

  
[ 1047600 ] 名前: あ  2015/02/23(Mon) 20:10
ゆとり教育で授業減った代わりに塾が大量に増えたからな
塾行けない貧乏人ややる気のないやつが落ちこぼれて、教育に金を惜しまない金持ちだけが難関大にいける時代だった  

  
[ 1047939 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/24(Tue) 08:38
なぜまだ疑問系なのかw  

  
[ 1048465 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/24(Tue) 19:41
学芸会の主役が入れ替わりに何人もいてさ。人に譲ることもできない、自己顕示欲の固まりみたいな人間を作りましたよ。親にも怒られたことないから、学校の先生に怒られると逆恨みするし。社会人になったら、会社の上司は大変でしょう。怒れば、会社に来なくなるんだもの。一番、我慢が出来ない世代だよ。
ゆとりは、失敗です。  

  
[ 1049071 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/25(Wed) 12:06
「認めた」って、文科省の誰かが公式に何かを明言したのか?
こういう調査報告がなされたっていう拡大解釈だろ?  

  
[ 1051654 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2015/02/28(Sat) 16:59 ゆとり教育のせいで
モンペ量産、半ズボン&白ブ△ーフ&ブーメラン競パン&ハイレグ全滅(ブ△マは陸上部限定復活)  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ