2011/10/01/ (土) | edit |

20111001-534285-1-L.jpg
世界の株式時価総額が、2011年3月末からの半年間で約10兆1309億ドル(約776兆9392億円)減少したことがわかった。欧州の財政危機などで日欧米だけでなく、新興国も含め世界的な株安に見舞われたことが要因だ。

引用元2chスレ→ http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317434545/

スポンサード リンク


1 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/10/01(土) 11:02:25.94 ID:???0
世界の株式時価総額が、2011年3月末からの半年間で約10兆1309億ドル(約776兆9392億円)減少したことがわかった。

欧州の財政危機などで日欧米だけでなく、新興国も含め世界的な株安に見舞われたことが要因だ。

国際取引所連合が公表した8月末の時価総額と、米金融情報会社が算出した株価指数「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス」の変動率を基に推計したところ、9月末の世界の株式時価総額は約47兆6685億ドルで、3月末比で17・5%減少した。

欧州の財務・金融危機が、金融機関の融資縮小などを通じて世界景気に悪影響をもたらすとの見方や、中国など新興国のインフレ懸念が、投資家が株式を売却する要因となっている。


▼YOMIURI ONLINE(読売新聞) [2011年10月1日10時55分]

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111001-OYT1T00168.htm

▽写真=世界の株式時価総額の推移

20111001-534285-1-L.jpg

2 名前:◆lWV9WxNHV. :2011/10/01(土) 11:03:38.55 ID:yk5TLBcK0
何処に逝っちゃうんですかねw

11 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:07:35.18 ID:454M6kfxO
民主党が不況だけじゃなく恐慌まで引き起こしたか…

12 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:09:17.62 ID:6O/PQumP0
エアマネーみたいなもんか

16 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:09:31.96 ID:jnP7Rkt80
世界中でタンス預金はじめますた

19 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:10:26.85 ID:FShISS3y0
失われてねぇだろ。
GSがかき集めただけ。

25 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:11:41.19 ID:IidfzL3S0
ということは

空売りしてたやつは相当儲かったな。

26 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:11:59.68 ID:gkZY7Gvd0
高値で売ったヤツのフトコロに入ってる

41 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:14:23.75 ID:gIMj0+t50
ほう
ロスチャイルドが相続する布石ですかwww

46 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:15:19.31 ID:7i7Z2QyS0
半年間で約10兆1309億ドル(約776兆9392億円) 減少ということは、誰かにこの金が増加したってこと?
自然に減少しないだろ?・・・・・価値が下がった?元の価値は何だったんだ?

72 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:20:07.72 ID:nnQMP4Hv0
>>46
たぶん、増加して無い。純粋に「消し飛んだ」ってことだと思う。

たとえば、お前のジジイが山林王で、そのジジイがくたばったら相続するのを
期待してた山林(市場価格3億円)は、2011年時点まではジジイの3億円の資産、
お前にとっても将来手元に転がり込んでくる3億円だと期待できてたかもしれないが、
そこに大量のプルトニウムがおっこちてきて、その山林の価値がクズ値になったとする。
すると、3億ほど「価値」が消し飛ぶ。

この価値は、どこへ行ったかとおもうが、もうそれは、純粋に消し飛んだわけだろ。
株価も、消え去った、株に価値がなくなったぶんだけ、この世から「価値が消えた」
と思われ。

ちょっと前まで3億円で売れた山が、100万の値段に下がって消えた価値、
そして1株10万円で売れたはずの株が1株1万まで下がって消えた価値は、
値上がりするまで戻ってこない。

そして、値上がりしなければ消し飛んだままだ。

75 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:20:41.62 ID:RUXHhRMp0
>>46
わかりづらく例えると、定価\400で売られてる漫画本がプレミアついて古本屋で\4000で売られるようになり、人気がなくなってそのうちプレミアが失われて\100で売られるようになった、というだけの話なので。

「見かけ上の価値」が上がったリ下がったりしただけで、その分のお金が実際に失われたわけではない。

ただ、
「俺\4000で売れるプレミア本持ってるから、返せなくなったらそれあげるから売って借金のかわりにしてくれ。だから3000円貸して」と言われて3000円化した人は、\100円以下でしか売れない本を貰わされて、3000円丸損したわけだが。

55 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:17:14.88 ID:Bl2juSRM0
まあ、大富豪の懐に入ってるわけだがな

57 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:17:37.68 ID:ALjJXKhd0
元々なかったものだろう
株価の額面が上がって数字上存在していたものがなくなっただけ

58 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:17:40.87 ID:FShISS3y0
だいたい、ギリシャの仕込みやったのGSだろうに。
GSの懐が潤うのは当然だろ?

64 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:18:48.98 ID:fAUINbX00
四次元の世界に、行ってしまった。

65 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:18:57.41 ID:atSR/z+w0
まだ下げる余地は有るなあ。もうしばらく様子見だ。

67 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:19:31.08 ID:2EZ1aAf80
貯蓄から投資へ、円高の今外貨預金
踊らされた人程損してるな

76 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:21:04.90 ID:OfjWkmj60
売った人のもとにいっただけ

97 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:27:12.07 ID:yQRgNoP50
結構日本企業は去年から海外企業を買い捲ってるよな。いきなり損したな
買うなら今ぐらいからだよなぁ

104 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:29:23.29 ID:5sXi4heH0
為替ってのは売り買いが必ず成立して
損する人と得する人が必ずいるゼロサムゲームだけど
株の場合は本当に値がつかなくてどんどん下がっていって金が消えるんだよね
すごいシステムだ

115 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:32:25.36 ID:YBkMNDx2O
金は何処への簡単な答を考えてみた。

AとBしかいない世界でそれぞれ百円しか持ってないとすると、世界の資産は200円。
しかし、Aが林檎を作ったとする。林檎はBが買おうとすることによって資産価値が生まれる。
林檎50円だとすると、世界には250円の資産があることになる。
更にAが林檎の値段を70円にしてBが応じたらABどちらにあっても資産はあがるが
食べてしまえば資産は減る。

今回の世界金融ショックは消費したのではなく、70円の林檎が0円になったって話だが

167 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:43:23.06 ID:YBkMNDx2O
>>115の続き。

で、この方法は実は金を産むことに気づく。
AとBが永遠、値段を上乗せしていけば、資産は膨らむことになる。
不足分は林檎を担保に借金するか、金を刷ればよい。

大雑把に言うと、これが資本主義。

128 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:36:12.23 ID:2uEvRo1c0
資本主義は正しいけど株式経済が間違ってるんだよ。

133 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:36:55.41 ID:Vf02RAED0
通常、一国の株式の時価総額はGDPと同じぐらいが適正とされているが
ダメリカ株はいまだに時価総額の三倍もあるという異常高値
まあ、世界で活躍してる企業が多いからというのもあるから、ここから半値が目途だね

138 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:37:52.05 ID:LQmJiED10
右足を水面に踏み出して沈む前に左足を踏み出す
これを繰り返すと水の上を歩くことが出来る

すなわち株も皆で買い続ければ株価は上がり続けるのだ

144 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:38:51.42 ID:nlrXX7jT0
債権の証券化という金融理論がノーベルを取ってから
先物が増えたのが原因だろう

151 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:40:13.53 ID:ZLZC/VuhO
株やってると指標なんか全く当てにならない事がわかる。
株価を純資産倍率で割ると割安だから買った方がいいとかね、もうそんなのはどうでもいい。
単純に重要なのは今の相場、今の相場で安ければ買うし、高ければ売ったほうがいい。
三ヶ月前の株価ですらもう過去の物で当てにならないよね。

166 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:43:08.44 ID:SPo+ZlPB0
思うに、インターネットでの通信の発達と比較して
株式 というシステムが古すぎるんだろうな。

古すぎるだけじゃなくて、貨幣経済という仕組み自体に無理がきているんだろう。
新しい経済システムの開発をしないと、現在の文明という意味での世界は
一瞬で崩壊する危険を内在するだろうな。

168 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:43:38.80 ID:2uEvRo1c0
株式経済は必ず破綻する。何度でも破綻する。
もう経済のシステム自体が間違ってる。
資本主義と株式主義は全然意味が違う。株式主義をやめないといけない。

175 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:45:03.76 ID:y4xQi/Xu0
株自体がバブルみたいなもんだしな。
無いものから価値なんて生まれないし。

185 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:46:57.26 ID:rOWIIgAg0
日本は一足先にデフレ誘導で低成長に適応してる
その結果、金融資産の大半は国債で運用されていて被害は比較的小さい
金刷りまくってた国はリスク資産に資金が向かってたから大変だろうな

187 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:47:21.17 ID:22oKPl5f0
減った分は消費税(付加価値税)で庶民から徴収し、資産家や金融機関を支えます。
もちろん、高額所得者減税や法人税減税します。

株価が上がっても所得税や法人税は据え置き、資産家や金融機関を潤します。
彼らが世界経済を牽引します。

資本主義とは、資本家のための主義ですから、当然です。

197 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:48:49.02 ID:eB+CqPRg0
金の価値を担保するものってなんだろうか?

ようは、金そのものはタダのスコアにすぎないので、
それと交換可能なものの総価値=流通してる金の総価値と言う事になると仮定する。

資源や物?とも思ったが違う気がするな。
それを採掘したり製造させるのに必要な人件費、つまり人の時間給=
金の価値を担保するものということ。

金が増えるというのは人口が増えればその分、人件費が膨らむので、
世界に流通する金も膨らむということ。

それが突然消え去る?と言うのも理解できない。

人件費の安い国から搾取した価値の差額で良い生活していた先進国から、
中国やアフリカ、イスラムといった後進国にも、以前より公平に分配されるようになっただけ。

つまり、金の取り合いは人口が増えなければゼロサムになってしまうので、
人口の増えてる中国・中近東・アフリカなどに金が吸い上げれらてしまって、
いままで勝側が当然だった先進国が負け始めた。

これをひっくり返すには、後進国の人口を減らして後進国の人件費を減らす必要がある。
つまり戦争が先進国の取れるもっともメリットの高い選択。

199 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:49:02.33 ID:h66Pr/oR0
株式なんてのがそもそもおかしなシステムだからね。
ある基準を作ってそれに付加価値を上乗せしていくようなゲーム。
誰かがババをひくのはシステム的には当たり前だし。
基準を下回れば損がでるのは当然。システム的に問題がある。

200 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:49:48.59 ID:3jj1Ppnj0
時価総額がどうの、日本の国土の地価全額がどうのってのは、経済活動の規模を
示す大まかな1つの指標にはなるかも知れないが、そもそもそれは現金に
変えることが不可能なもの。
売れば値段は下がるんだから。

209 名前:名無しさん@12周年:2011/10/01(土) 11:51:48.33 ID:gA4cC+rA0
株価なんて幻想である。
特に現在の株式市場でのある銘柄の値段がX円だとして、
それに単純に保有株数をかけて、株式の保有総額が何円などと
言って見たところで、それは未達成の額でしかない。
保有数が多くて一人が全部を売却しようとすれば値段はどんどん
下がり、現在の時価に保有数を掛けた金額にはならない。
他人が元気よく買っていて価格が保たれているあるいは上昇傾向の
ときに、市場とのバランスを考えながら売り抜けられるという状況
になければ帳簿上の価値は幻想である。

ストライクウィッチーズ2 エイラ・イルマタル・ユーティライネン (1/8スケール PVC製塗装済完成品)ストライクウィッチーズ2 エイラ・イルマタル・ユーティライネン
(1/8スケール PVC製塗装済完成品)



アルター 2012-02-25
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by AZlink


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 30516 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/10/01(Sat) 12:34
株って結局ゲームやギャンブルみたいにしかならないもんな
それに付き合わされて被害被るのは勘弁してもらいたい  

  
[ 30520 ] 名前: 名無しさん  2011/10/01(Sat) 13:56
いや、その分の資金は債権市場に来たよ。
1週間で100万儲かった。  

  
[ 30521 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2011/10/01(Sat) 13:59
↑具体的にどうやって? 簡潔で良いから教えて  

  
[ 30596 ] 名前: 名無しさん  2011/10/02(Sun) 14:09
紙幣の発行元が政府じゃなく民間企業である銀行であるということが抜け落ちてんるんじゃ
お話にならないな
それが一番世界にとって問題なんだから  

  
[ 32501 ] 名前: 株の買い方  2011/10/22(Sat) 13:48
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ