2010/03/25/ (木) | edit |

500x_tata_nano_fire.jpg 【火を噴く写真がネットに】

「インドの燃えるタタに注意せよ」──こんな記事を書く日が来ようとは。
まあ、仕事だから仕方がない。

◎ソース http://newsweekjapan.jp/stories/business/2010/03/post-1108.php

◎ソースのソース http://jalopnik.com/5498986/four-tata-nanos-go-up-in-flames-in-india
http://indianautosblog.com/2009/10/tata-nano-fire-2

引用元2chスレ→http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1269507450/

スポンサード リンク


1 名前:ライトスタッフ◎φ ★:2010/03/25(木) 17:57:30 ID:???
「インドの燃えるタタに注意せよ」──こんな記事を書く日が来ようとは。
まあ、仕事だから仕方がない。

一部の読者はご存知の通り、私はインドの自動車メーカー、タタ・モーターズが
08年1月に超低価格自動車「ナノ」を発表したとき、そのアイデアに真っ先に
飛びついたナノ狂い、いや熱烈なファンだ。今後数年以内に欧米市場にも輸出される
予定のナノは、フォルクスワーゲン「ビートル」の21世紀版になると思っている。

それでも、インド亜大陸で生まれた3000ドルの世界最安車が、安全面でも
スバルに匹敵する名車になるという幻想はもっていなかった。そしてどうやら
ナノには、時々炎上するという不幸な習性があるらしい。自分の車でいくらなんでも
これは勘弁してほしい(とくに満タンの場合には)。

■火を噴く写真がネットに

オンライン自動車雑誌ジャロピンクのウェス・サイラーが燃え上がるナノの写真を載せ、
さらに3台のナノが立て続けに炎上したという「インディアンオート」の記事に導いて
くれたことに感謝したい。

タタ・モーターズは、ナノが火を噴く原因はまだわからないとしており、リコール
(回収・無償修理)も発表していない。トヨタ自動車の経験から何も学ばなかったと
みえる。


●炎上するタタ『ナノ』
500x_tata_nano_fire.jpg

10 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:04:09 ID:iYiAL5vY
安物買いの銭失いか


11 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:04:19 ID:cNY0UvVF
可愛い車なんだな


15 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:08:39 ID:VMOYAEeF
多々問題あり



16 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:08:59 ID:NEcY2ggM
ホントだwV字だw
某ビクトリーガンダムの物真似をしてるんだな


19 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:10:32 ID:BEEhkMe9
火の車だな。



24 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:17:40 ID:w/kRYB5W
>トヨタ自動車の経験から何も学ばなかったとみえる。

トヨタを持ち上げるつもりはないが、さすがにそんなレベルの話じゃないと思うw



23 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:17:07 ID:ukiOwPaV
スバルってそんなに安全なの? ソナタの方が高級だろ。



30 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:25:07 ID:iYiAL5vY
燃え方はたいしたもんだな


32 名前:名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 18:25:26 ID:dYuCwx8u
リチウム搭載のEV仕様もあったのか




スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 7676 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2010/11/12(Fri) 12:01
>>23
その昔な、日本にはこのナノと同じように超低価格軽自動車の
スバル360という車があってだな。。

しかし安かれどもまるで手を抜かずに作られたこの車は品質面で
とても高い評価があったのさ  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

track back
track back url
track back list
おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ