2016/08/30/ (火) | edit |

K10010658241_1608291849_1608291851_01_02.jpg 飛躍的に燃費を向上させた自動車の開発に向けて、早稲田大学の研究グループが、従来と仕組みが大きく異なるエンジンの試作機を開発し、燃焼実験に成功しました。実用化できれば、燃費を倍近くに伸ばせる可能性があるとしています。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472481394/
ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658241000.html

スポンサード リンク


1 名前:リサとギャスパール ★[ageteoff]:2016/08/29(月) 23:36:34.43 ID:CAP_USER9.net
飛躍的に燃費を向上させた自動車の開発に向けて、早稲田大学の研究グループが、従来と仕組みが大きく異なるエンジンの試作機を開発し、燃焼実験に成功しました。実用化できれば、燃費を倍近くに伸ばせる可能性があるとしています。

現在の自動車のエンジンは、燃料を燃やしたガスの力でピストンを動かしていますが、多くの熱が逃げてしまうため、エネルギーをどれぐらい利用できているかを示す「熱効率」は30%から35%と、燃料の半分は活用できていない状態です。これに対して早稲田大学の内藤健教授の研究グループは、計算上「熱効率」を最大で60%と現在の倍近くに飛躍的に高める新たな仕組みのエンジンを考え出しました。このエンジンは、複数の方向から音速に近い速さで燃料と空気を吹きこみ、中心で衝突させることで、燃料を一点に集中させ、ここで燃焼させる仕組みです。こうすることで、燃焼する際の熱が外部に逃げにくくなるなど、より効率よく力を取り出すことができるということです。

内藤教授らは、排気量30CCの試作機を作り、燃焼試験を行ったところ、計算どおりの出力が得られたほか、エンジン周辺の温度もほとんど上がらず、熱が逃げていないことが確認できたとしています。実用化できれば、自動車の燃費が現在の倍近くに伸びる可能性があるということで、内藤教授のもとには、自動車メーカー10社余りが視察に訪れ、技術協力の話も進めているということです。ただし、現状では燃焼が安定しないなど課題も残されているということで、実用化までには少なくとも5年から10年程度かかると見ています。内藤教授は「なるべく早い実用化を目指したい。自動車だけではなく、家庭用の小型発電機や飛行機、ロケットにも応用できる」と話しています。

斬新なアイデアの一方で課題も

自動車用のエンジンは、内部で燃料を燃やし、燃焼ガスが膨張する力でピストンを動かして回転運動に変えています。1886年に世界で初めてガソリンエンジンを積んだ自動車が開発されて以来、130年がたった今でも基本的な原理は変わっていません。

しかし、燃焼室全体を使って燃料を燃やすため、熱がエンジンの壁を伝わって外に逃げてしまい、こうしたエネルギーの損失をいかに抑えるかが課題となっています。これに対して今回のエンジンは、燃焼室全体ではなく中心の一点に燃料を集中させて燃焼させるというもので、内藤教授は、燃焼ガスも中心部にとどまるため熱が外に逃げにくいとしています。

一方で、自動車は加速したり止まったりと動作が一定ではないため、エンジンの燃焼も一定ではなく、専門家からは、燃料を常に一点で燃やし続けて高い効率を実現できるかなど、技術的な難しさも指摘されています。専門家の1人は「このアイデアは自動車メーカーの間でも聞いたことがなく興味深い」としたうえで、「現実的には、比較的一定の出力で燃焼する航空機用のエンジンや、発電のために使うハイブリッド車のエンジンなどに活用することが有効ではないか」と話しています。

K10010658241_1608291849_1608291851_01_02.jpg

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658241000.html

8月29日 18時51分
4 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:39:05.08 ID:aZT7C+hV0.net
車両価格は倍に
5 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:40:15.54 ID:EohSVuQx0.net
ウォーズマン理論
13 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:43:21.75 ID:9ZScAnsA0.net
直噴が進化した感じ?
15 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:44:09.22 ID:WzyZprez0.net
今更内燃機関なぁ
18 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:45:08.90 ID:3BB7ukkK0.net
どんどん電気自動車とかどうでも良くなっていくな
33 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:48:44.27 ID:ePOW9+xB0.net
>自動車は加速したり止まったりと動作が一定ではないため

シリーズハイブリッドには有効かもしれない。

48 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:51:32.06 ID:e4gsqltc0.net
新しい仕組みのエンジンは、ありまぁ~す
58 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:53:21.59 ID:aQkUmuIW0.net
よく分からんけどターボエンジンってこと?
吹け上がりがどんなもんだか気になるね
73 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:56:16.20 ID:/8fuguRvO.net
実用化ならボロ儲け
88 名前:名無しさん@1周年:2016/08/29(月) 23:59:14.42 ID:A1FRSwRH0.net
そこまで出来ててあと10年かかるって嘘だろw
実用化はよ、早稲田の株上がるぜw
104 名前:名無しさん@1周年:2016/08/30(火) 00:01:15.18 ID:i3ofNYX/0.net
燃費よくなればいいなあ
141 名前:名無しさん@1周年:2016/08/30(火) 00:08:29.40 ID:N7aRWPnP0.net
実際のエンジンを持ってきてから言ってくれ
164 名前:名無しさん@1周年:2016/08/30(火) 00:15:44.40 ID:ryR46h3d0.net
戦闘機から応用してくしかないんじゃねーの
223 名前:名無しさん@1周年:2016/08/30(火) 00:27:08.30 ID:4F/yy9B70.net
実用化に5年から10年って、ガソリンエンジンが
時代遅れになってる可能性もあるんでは


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 1559993 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 11:59
早稲田詐欺じゃないよな  

  
[ 1559997 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:02
ロータリー涙目  

  
[ 1560002 ] 名前: ゆとりある名無し  2016/08/30(Tue) 12:10
ハイブリッド用のエンジンにしたら実用化早そう。
今プリウスの実燃費は20~30km/lだから、それが40~60km/lになるってこと。  

  
[ 1560009 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:17
早稲田か・・・
ほのかにSTAP臭が・・・  

  
[ 1560011 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:21
噴射量やタイミングがシビア過ぎて大変そう
直墳でも大変なのに  

  
[ 1560012 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:23
内燃機関は基本的にロスが多いから伸びしろはいくらでもあるけど必要かなって
とくに低速中速がメインの日常使いだと電力のほうがパワーもあるし先が明るいんだよなぁ  

  
[ 1560015 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:26
今あるガスタービンエンジンの熱効率61%だからなあ・・・
発電機とかにはいいかも。これからですね。  

  
[ 1560030 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:42
加速減速を繰り返す自動車には向かないだろうが,航空機、船舶,鉄道車両には使えるかも知れないんだろ。燃費が良くなるなら使ってみよう。  

  
[ 1560033 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:46
回らない風車設計して訴えられて敗訴する様な早稲田理工に
そんなもん作れるわけがない
眉唾  

  
[ 1560034 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 12:46
10年も経ったら電気自動車ばっかになってるんじゃ?  

  
[ 1560039 ] 名前: 千と千尋の金隠し  2016/08/30(Tue) 12:50
燃費が倍?、半分でしょ!  

  
[ 1560043 ] 名前: 名無しん  2016/08/30(Tue) 12:55
航空機、船舶はタービン、鉄道はディーゼルで
ガソリンエンジンは自動車の一部だけだから
10年後に意味あるかな 微妙  

  
[ 1560048 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 13:04
今の直噴エンジンでさえカーボンが酷いのに
さらに悪くなるだけだろうな  

  
[ 1560071 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 13:33
普通に燃料使うすべてのエンジンに流用できるだろこれ。
電気自動車だって火力発電で作った電気で走るんだぜ。
電気はどっかから湧いてきたりはしないのだ。  

  
[ 1560073 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 13:34
触れられてないけどNOxとかどうなんだろ???  

  
[ 1560074 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 13:37
1560039
その通りだね。
そもそも燃費とは、機械にある仕事をさせるのに必要な燃料消費量の意味だから、燃料消費を倍にする努力は意味不明。
低燃費とか燃費を下げることを目指すなら意味分かるけどねww
何故か自動車の場合だけ、燃費を上げるというのは自分も前から気になっていたw  

  
[ 1560082 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 13:51
燃費走行距離が倍よな
走行燃料費が倍だと恐ろしい  

  
[ 1560114 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 14:51
燃費(燃料消費率)って一般には例えば
消費量/発電量、 消費量/走行距離、とかになるんと違う。
いわゆるランニングコストに直結する指標でしょ。

走行距離/消費燃料は燃費じゃなく、例えば燃料効率とかになるんじゃないの。
燃料効率を倍にするが正しいと思う。
  

  
[ 1560158 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 16:11
まずはポータブル発電機みたいなのからだと実用化しやすそう  

  
[ 1560259 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 19:25
早稲田か残念  

  
[ 1560276 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 19:47
いつもの早稲田サギ
研究費ウマーしたいだけだろ  

  
[ 1560329 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 21:05
使えるとしても10年、20年先の話でしょ。
その時期だとガソリンより水素が普及し始めてるかも。  

  
[ 1560333 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 21:20
なんだかんだでしばらくはガソリンエンジンが主役の時代は続くんじゃないかなあ。
まだまだ利便性やインフラ面において電気や水素とは天地程の差があるからね。
10年後位にこのエンジンがハイブリッドで使えるようになれば面白いと思う。  

  
[ 1560367 ] 名前: 名無しさん  2016/08/30(Tue) 22:25
空気と燃料を高速で射出するのにかかるエネルギーが燃費の倍以上してトータルだと赤になるパターンじゃないかと見た  

  
[ 1560368 ] 名前: ネトウヨ  2016/08/30(Tue) 22:27
民間資金を獲得せよとの財務省→文科省からの通達に対して、
安愚楽するわけですね。

一大学だけではなく、官製詐欺とも言える。  

  
[ 1560412 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/30(Tue) 23:27
これ、核融合のやり方じゃね?  

  
[ 1560565 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/08/31(Wed) 05:42
普通に装置がクッソ重たくなるんじゃね~か?  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ