2016/09/05/ (月) | edit |

english_book_boy.png
2020年、この国の教育が劇的に変わる。その理念は「自分で考え、表現する人間を育てる」ことにあるそうだ。「画一的な詰め込み教育」からの離脱が子どもたちに何をもたらすかを考えた前回に続き、今回は、教育改革のもうひとつの大きな柱である「国際化(英語教育)」問題を考えてみたい。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473006226/
ソース:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49641

スポンサード リンク


1 名前:ニカワ ★[sageteoff]:2016/09/05(月) 01:23:46.07 ID:CAP_USER9.net
2020年、この国の教育が劇的に変わる。その理念は「自分で考え、表現する人間を育てる」ことにあるそうだ。

「画一的な詰め込み教育」からの離脱が子どもたちに何をもたらすかを考えた前回に続き、今回は、教育改革のもうひとつの大きな柱である「国際化(英語教育)」問題を考えてみたい。

なぜ日本人はいつまでたっても英語が話せるようにならないのか? 答えはこの国の歴史を振り返ればわかるはずだ。

文/堀井憲一郎(コラムニスト)

■英語を習っても話せない問題

「自分で考え、表現する人間を育てる」という目標の他に、もうひとつ今回の教育改革がめざしているのは、国際化である。

東京大学や京都大学が、世界の大学ランキングの位置が落ちてきて、あせっている人たちがいるらしい。国の金をつぎこんだ帝国大学、つまり東大がアジアで1位でなくなったことにショックを受けている。気持ちはわからないでもない。

国際基準に合わせて、日本レベルを上げたがっている。そうしないと日本が世界水準から遅れる。明治以来の〝世界世間さまの目〟を気にする態度からは、とても大きな問題である。

それはわかるが、しかしそれが英語教育の問題に転嫁されている。

英語は読み書きだけではなく、話せるようにしたい。

毎度の提唱です。

英語を習ったのに、まったく話せないとはどういうわけなの、という百年前から言われているポイントがまた問題になっている。

また、その話です。勘違いの効率主義がみんな好きだよな、とおもってしまう。

そもそもの問題は「読み書き」と「喋り」の隔たりにある。

読み書きは頭脳の問題である。一人で部屋に籠もって、勉強すれば何とかなる。

会話は身体である。スポーツと同じで、身体を使わないと覚えられない。周辺環境がとても大きい。

英語だという共通点だけで「読み書き」と「自在な会話」というまったく別の働きを必要とする分野を同じ教科にするのは、おそろしく無理がある。「音楽」と「世界史」をどうせ海外のものだからと同じ教科にしているのと同じである。

英会話は本来、体育・音楽・美術と同じエリアに分類されなければいけない。

その「身体」と「頭脳」の距離をきちんと測ってないところに、英語教育改革の困難が露呈する。

>>2-3に続く。
2 名前:ニカワ ★[sageteoff]:2016/09/05(月) 01:23:52.26 ID:CAP_USER9.net
■本当は誰も本気じゃない?

そもそもずいぶん昔から「英語を読めても話せないのは問題ではないか」と指摘されながらも、その状態が変わってないということは、本気で変えるつもりがないということである。それ以外に説明しようがない。

「英語を話せない日本人を、ぶっちゃけ、どうおもっていますか」

それに対する回答がすべてである。

タテマエとして、つまり他人事としては「話せたほうがいいとおもう」となる。でも、いま必要としていない大人に、近いうちに必ず話せるようになりなさい、と命じたところで、いや私はいいよ、と答える。

それが「日本の英語」の問題のすべてです。

日本で暮らしてるぶんには、日本語があるから大丈夫。誰も日本語を捨ててまで、英語を生活の中心に置きたいとは考えていない。

ただ、必要な人は英語を覚えておいたほうがいい、とはおもっている。

いま、自分が必要に駆られてないのなら、覚えようとはしない。そのどっちの比重を大きく取るのかというだけの話である。

ありえないことではあるが、もし本気で、すべての子供に英語を話せるようにしたいのなら、社会を変えるしかない。

「議員になるには、英語で意思疎通ができることが条件で、それを満たしてない場合、立候補ができない」「教員は全員、英語がきちんと話せないとその資格を剥奪する」「会社経営者はかならず本人が英語を自在に操らないと、その地位を保証しない」というような決まりがあれば、おそらく話は違ってくる。

でももうそれは日本ではない。

日本をやめてまで、英語を話す人々を多くしたいわけではない。

つまり本気ではない。

日本では英語を話せなくてもトップに立てる。大金持ちになれる。有名にもなれる。

それで充分である。

仕事で必要としている人以外、日本人は英語を話せないことに、日常的にコンプレックスを感じていない。

日本語だけで通じる同胞の数も多い。

21世紀当初のいま、日本語が通じる同胞がおよそ1億2千万人。40年で3千万人減っても9千万人である。市場として大きい。日本だけで鎖じたとしても、国内で成功すれば分限者になれる。

■国際派だけが抱いている危機感

時代は変わっているから、そんな悠長なことを言ってる場合ではない、というのが英語トーク教育推進派の強いおもいであろう。たしかに時代は変わってきている。他国との心理的距離は近くなっている。

しかし、その「対外が迫ってきているというあせり」と「それに対応するために英語を習得する必要性」はべつだん連動していない。〝国際派〟の人たちだけの危機感であり、多くの日本人と連動しておらず、わが国でお馴染みの構図になっている。

そもそも英語で話すということは、身体の能力なので、ピアノを弾けるようになるとか、外野フライを捕れるようになるなどと同じで、繰り返し練習しないといけない。とても好きか、すごく必要性が感じていないと、まず習得できるものではない。

その必要性を痛感させる社会を形成しないで、学生生徒だけに習得しろと言ったって、本気で取り組むはずがない。

大人が、つまり社会が「おれたちはいいけど、きみたち子供は習得しなさい」と言うかぎりは、それはそのまま「僕はいいから、本当に必要なやつだけが習得すればいい」と考えを呼び起こすに決まっている。小手先の対応ですませるだろう。

時代や海外情勢が変わろうと、この国内に根深く巣くう土俗的感情が変わらないかぎりは、いつも同じことである。そして、その感情を変えるつもりはない。そこを変えると日本という国がなくなるのではないかという、根源的恐怖を抱いているからである。
3 名前:ニカワ ★[sageteoff]:2016/09/05(月) 01:23:59.60 ID:CAP_USER9.net
■国際派の政策は必ず止まる

「世界で通用する国際人」を国としてどれぐらいの割合で欲しているのか、という問題だ。

このたびの教育改革によればおそらく英語を日常的に話せる人間を日本人の4割程度にしたい、というところであろう(私個人の推測数値)。

ただ実際のところ、ふつうの日本人が求めている割合は2割程度だとおもう。10人中2人ほど国際派がいればじゅうぶん、とおもっている。それはただの土俗的感情でしかないのだが、感情であるぶんとても強固である。

学生生徒すべてに英語を話す能力をつけさせようという目論むのなら、その土俗的感情と事前に折り合いをつけないといけない。

「この程度では、日本の根源は揺るがないので、海外力を入れていかなければいけない」と、荒ぶりやすい感情を事前になだめておかないと進めない。いつだって国内派の譲歩をある程度とってからでないと、国際派の仕事はできない社会なのだ。

しかしその合意は取っていない。これからもおそらく取らないだろう。そのまま国際派の政策が始まる。「若者はみな英語を話せるようになってほしい」という願望の押しつけが開始される。

だから、ある程度すすんだところで、必ず止まる。

おそらく〝英語を流暢に話すが、日本語や漢語知識が薄い日本人たち〟に対する猛烈なバッシングの形を取って世を覆うはずである。流暢英語人、つまりきちんとした国際派が人口の3割を越えたら、猛然とその動きが起こる。

それが日本だから。

だったら「言葉だけは流暢だけれど、心根の日本土俗性を強く意識できる人たち」を作ればいいのだけれど、それは和魂洋才という四字熟語が存在するくらいに古くからある考えで、まず、うまくいかない。精神と身体の分裂を高次元でまとめるという荒技が必要なわけで、ふつうの健康な人間にはとてもむずかしい。

■歴史は繰り返す、何度でも

今回の英語教育問題は、わが朝の歴史に繰り返し出てくる「国際派」と「国内派」の対立の一形式にすぎない。

それはふるく物部氏と蘇我氏の対立から、源氏と平氏、攘夷派と開国派、日本陸軍と日本海軍にいたるまで、常に同じ立場でそれぞれの主張が繰り返されているお馴染みの風景である。

このたびの教育改革は〝国際派〟が主導することになった。たぶん、順番である。

国際派の心情としては、世界との交流はどんどん必要となり英語は必須なのだから、今後われわれの考えが衰退することはない、と信じている。グローバル化は進むことこそあれ、戻らないと信じているからだ。

しかし残念ながら似たようなことは、蘇我入鹿も平重盛も小栗忠順も言っていた。彼ら頭脳派は、その見識の高さを自負し「国内のことしか考えてないこの愚か者たちめ」とおもっているのだが、そこに陥穽がある。

土着的な、ほとんど怨念とも言っていいような日本古来の強いおもいを無視すると、暴力的な空気によって必ず潰される。歴史を見る限り、常にその繰り返しである。頭脳がいくら自分は正しいと主張しても、納得しない身体が従わなければ、どうしようもない。

だから国際派と国内派は常に対立しつつも、最終決着をつけない。

そのほうがいい。

もし決着をつけると、アジアの王たろうとして暴走するか(大東亜戦争を起こしました)、自閉するか(鎖国です)、そういう極端な国論しか抱けない。片側が論理で、片側が感情だからである。

分裂している身体と精神を合一させようと無理をすると、極端な行動に走る。いつもどっちかに偏りつつも、完全な決着をつけない。それが国を保つ工夫である。

国際派の教育改革は、どこかよきところで止まるから、それまでは見ていればいい、というのが古老的な知恵である。

国際派と土俗派がわが国の基本的な二つの党派であり、話し合いをしたことはなく、またするつもりもない。二大政党による政治など、じつは誰も望んでいない、ということでもある。

堀井 憲一郎(ほりい けんいちろう)
1958年生まれ。京都市出身。コラムニスト。著書に『若者殺しの時代』『落語論』『落語の国からのぞいてみれば』『江戸の気分』『いつだって大変な時 代』(以上、講談社現代新書)、『かつて誰も調べなかった100の謎』(文藝春秋)、『東京ディズニーリゾート便利帖』(新潮社)、『ねじれの国、日本』 (新潮新書)、『いますぐ書け、の文章法』(ちくま新書)などがある。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49641
5 名前:名無しさん@1周年[agete]:2016/09/05(月) 01:26:53.86 ID:sgMfa80g0.net
話す機会が全く無いから身につくわけない
15 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:31:25.13 ID:Xxyv7ExWO.net
しゃべる習慣がない
41 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:40:41.98 ID:gNpiWMS10.net
うん、別にいらないからいいよ
53 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:43:25.92 ID:RtvWgvza0.net
英語くらい覚えておきたいけど、思いの外使う機会がない
58 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:45:19.81 ID:FOxoqJPE0.net
まあ読めりゃいいからな
63 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:46:41.33 ID:tfZXBFVT0.net
日本語を世界に広めろ!!
19 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:32:35.30 ID:haxEA1Fm0.net
電子辞書持ち歩けばいいだけ
外人に話しかけられたら
電子辞書に打ち込んでもらえばいいし

27 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:35:33.26 ID:WMHKe3Hq0.net
日本に住んでる限り英語を使う機会がないし
別に困らないからだろ
70 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:48:18.91 ID:BXm/jHhQ0.net
単純に
9割くらいは日本以外の言語使えなくても生涯困らないからな
86 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:51:23.60 ID:zaQk/LD70.net
英語で授業やんなきゃダメ
104 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:55:55.74 ID:H0kZvR8c0.net
昔、入試でこんな文章読まされた気がする
109 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 01:56:48.20 ID:8JRaP0Z00.net
英語なんて必要になれば誰でも話せるよw

重要なのは、きちんと読めること。
128 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 02:01:09.84 ID:Ro7TGl6S0.net
英英辞典を使わないからなあ
俺は使ったけど、だれも使わないから
159 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 02:08:31.27 ID:2WvXv49k0.net
あと数年で自動翻訳が一般化して来たら
自然に解決するだろ
173 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 02:10:48.85 ID:RXt8ge/H0.net
留学は良いと思う。
しっかり学べばどんどん抜けたりしないよ。
205 名前:名無しさん@1周年:2016/09/05(月) 02:16:08.01 ID:9agpxpd20.net
英語の読み書きに重点置き過ぎだと思うわ


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 1564855 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 05:37
公用語を日本語から英語に変えたら喋れるようになるw  

  
[ 1564858 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 05:42
ちゃんと文法を学べば読み書き、問題なくできるようになりますがね。
中高の英語教師がロクに読み書きできないから仕方がない。
自分はほぼ完全に独学。授業でやる内容はいつも先に知っていた。
日本はたいがいのことを日本語で勉強できるから、外国語が疎かになりがち。
自分自身も英語はできるけど、ほかはあまり得意じゃない。
あれもこれも結局独学だし。  

  
[ 1564861 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 05:49
英語圏底辺の防波堤として機能してるから
英語話せないことがマイナスよりプラスになってる
EUの移民が何でイギリス目指すかわかってる?  

  
[ 1564867 ] 名前: 774@本舗  2016/09/05(Mon) 06:10
英語の聞取りと発音の問題、英会話ソフトで間違いを即座に正す様なのがあれば短期間で改善される。

文科省が、年数十億円出して英会話ソフトのコンペを開き、優秀作品を買い取って公開すれば、数年で英会話能力は飛躍的に改善される、要は良い教師が居ないのが問題。  

  
[ 1564868 ] 名前: あ  2016/09/05(Mon) 06:14
受験の英語が変だとか教師の話す英語がカタカナ英語とか問題はあるけど、それと英語下手はあまり関係ないと思う
単純に話す機会がないだけ
てかちゃんと勉強すれば多少ネイティヴじゃないくても話せるはず
ちなみに自分は英検準2級持ってるだけで話せんわ  

  
[ 1564869 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:15
拙いなりに英語しゃべれるわ
何故か外国人に道聞かれること多数
海外旅行でも英語で何とか意思疎通できて便利だし  

  
[ 1564870 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:15
まず使う場面がないからなぁ  

  
[ 1564873 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:23
これは答え出てる
日本は「翻訳」が進んでるから他国の大学生より英語が必要ない
他の国は大学教育とかの専門的なもんになると英語できないと参考書読めなくて詰むから必須
出来ないんじゃなく必要ないのよ
自国の言葉で勉強したほうが頭に入るに決まってるんだし
西洋の概念を漢字に翻訳したのも日本だから中国も日本から漢字を逆輸入するほど昔から翻訳先進国なんよ  

  
[ 1564874 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:24
義務教育の現場では日教組
文科省や高等教育にも浸透しているミンジョク
日本人への愚民化政策
  

  
[ 1564875 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:26
将来の英語を必要としない人が多数派なのに義務教育で英語を必須科目にすることがそもそもの間違い
義務ではなく選択科目にすれば英語の出来る人と出来ない人に分かれて英語教育の真価がハッキリすると思う

そもそも英字新聞読んだりビジネスで英会話したりする実用レベルに達しない英語教育は時間の無駄だろうと思う
逆に高卒で実用レベルにしようと思ったら国数社理の時間を3分の1は減らして英語を3倍程度増やさないと実現しないだろう  

  
[ 1564877 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:29
たまに見る外人に対しては、お前が日本語を喋れと思う。  

  
[ 1564880 ] 名前: あ  2016/09/05(Mon) 06:30
英語が話せる人が多い国って、母国語が英語と似てる、母国の経済規模が小さすぎて自国語でまともに教育研究娯楽とかのコンテンツが提供できない、元植民地のどれかに当てはまってて日本はそれに全く当てはまらない国だからどうしようもない
英語を学ぶ必要性がないし、簡単に習得できる言語でもないから話せない  

  
[ 1564884 ] 名前: ナナシ  2016/09/05(Mon) 06:35
この手の話は、だいたい片方側のこの場合は英語を話せる側の日本人の一方的な価値観で議論される。
特に日本人に対して。
しかし、世界は多角的であり絶えず変化しているもの。
何故か英語か世界共通語だから日本人も必須で日本人全体で話せなければならないみたいな方向性へ持って行こうとする風潮がある。
必要と思う者は自力で努力し身につけるだろう。
必要性を感じなければ無理して覚える必要はない。
他のどの国でも英語を公用語にしてる国以外では状況は同じはず。
日本語は他の言語にはないほど表現力が
多彩な言語である。
敢えて日本語教育を疎かにしてまで英語を習わせる事の方が意味不明。
逆に日本語の豊かな表現力に気づき日本語を学ぶ外国人が増えている事実を無視するのはおかしい。  

  
[ 1564885 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:38
アメリカ人だけが英語をつかうわけではない
そこを混同しちゃいかんよ
義務教育で1億人が英語を学のに日本人が下手なわけがない
世界の人々が「日本流の英語を聞くこと」が下手なだけだ  

  
[ 1564887 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:51
英語の授業がつまらなさすぎる
つべの面白動画とそのコメント欄を教材に使えよ

それかイングリッシュジョークを教材にすれば
笑いのセンスも身について一石二鳥
  

  
[ 1564888 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 06:55
必要に迫られれば覚えようとするんじゃないの。
あと、英語を公用語にした日本の企業があったけど、今どうなってるんだっけ?  

  
[ 1564891 ] 名前: 名無し  2016/09/05(Mon) 07:02
最近の経済難民問題で欧州の混乱を見たら、大東亜戦争は負けて正解だったと思える
もし勝っていたら、極東地域から東南アジア地域では日本語が公用語化していただろうから
経済難民は日本に収集的に殺到した可能性もある、まあ白人の鬼畜共と違って日本人は現地で殖産と教育を並行してやっただろうから現地の経済力もある程度は高くはなるだろが  

  
[ 1564892 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:02
何で好き好んで欠陥言語を習わなきゃならんのだ  

  
[ 1564895 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:08
ラテン語どころか英語以外からの引用もできず
英語だけしゃべれるなんて知識人として半端なんだから

技術上の標準化された用語を理解出来て
その気になれば辞書片手に簡単なレポートを自前で読める程度でも別に  

  
[ 1564897 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:13
本気で普及させたいなら、漫画の「ペラペ-ラwペラペラペーラwww」みたいな表現なくせ
西洋かぶれ、またはそれに類する言葉も禁止しろ
根っこにあるのは、照れと英語=格好つけみたいな風潮なんだから  

  
[ 1564899 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:17
これって「プログラミング必修」と似てるような気がするなぁ
武道必修化でも思ったが学校で週数回ちょろっとやるだけなんて
体験会に毛が生えた程度のようなもの

結局本気でマスターしたい人間の肩にかかってくよ  

  
[ 1564900 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:17
まずマスコミや企業が作る和製英語をなんとかしろよ あれは凄い邪魔だぞ  

  
[ 1564902 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:18
実際二割理解できてれば支障はない
通訳が仕事になるんだから話せるやつも話せんやつもウィンウィン  

  
[ 1564907 ] 名前: 名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:28
英語の読み書き中心って言うがやらないよりはやった方がいいのだからそこは問題ない気がするけど。
話せないのは普段しゃべる機会が無いから忘れるんだな。
英語が母国語のアメリカ人やイギリス人が他言語あんまり出来ない様なものだな。
留学を数年すればなかなか忘れないのかも知れないけどどうなんだろう。  

  
[ 1564909 ] 名前: 名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:29
楽天に入社すれば1ヶ月で嫌でも覚える  

  
[ 1564910 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:30
言葉のキャッチボールを常日頃からやっていれば自然と身に付く。
心のどこかで「自分には必要無いのでは?」と、疑問を少しでも抱いていたら身に付きません。
言語ってそんなもん。  

  
[ 1564917 ] 名前: 名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:38
ドイツなんかのヨーロッパじゃ英語教育にネイティブ使わないんだって。
英語しゃべれる自国民を採用するって。
ドイツで英語教師になるのは難しく米か英に2年位行かされて文法もマスターした上しゃべれる様になってからやっと国内のドイツ人に教える事が出来るらしい。  

  
[ 1564920 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:48
ソースも含めて全体的にうろ覚えだが日本のブラジル移民団だったか
生真面目な男は勉強はできるがメンタルを病んで帰国
チャラ男は現地の女の子と仲良くなってどんどん言葉を覚えたらしい
  

  
[ 1564921 ] 名前: 名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:52
>たまに見る外人に対しては、お前が日本語を喋れと思う。
日本国内に関してはかなり同感。
日本と日本人にとっては日本語が母国語だし大事だし日本語優先中心で当然。
日本よりは英語出来るヨーロッパでもそんな不満があるみたいだよね。  

  
[ 1564923 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 07:54
大半の日本人はテストのためしか英語を学んでいない。
だったら最初からやらない方がマシなのに
国際的なアピールをしたい連中によって
この上なく無駄な時間を多くの学生が強いられている。  

  
[ 1564929 ] 名前: 名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:04
一応は世界での共通言語みたいになってて英語話せる人が多いから学校教育から英語の授業が無くなる事はないんじゃないの。
英語英語で日本語が疎かになるのは反対だけど。  

  
[ 1564946 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:25
自分で考える〜w
バ/カ/かこいつ、それ全然関係ないから。

生活の中で。
必要性感じてないの、わかる? 
コイツみたいに自分が利口だって思ってそうな奴には理解不能だろうなw  

  
[ 1564949 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:31
話す機会のあるやつは勝手に身に付く。ソースは英語圏の三歳児。
だから英語の教育はそもそもいらないと言いたいとこだが、現実的に各所で読み書き出来ないと生活できないから必要。
理科系の知識のほうがよっぽど人選ぶわな。  

  
[ 1564950 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:31
第一言語として英語を話す人と英語力を比較するのはそもそもおかしいにして、青山繁晴氏によると日本人の英語(もちろん話せる人限定だろうが)は国際的に見てまだまだいい方だとのこと。
英語話せて損なことはないんで教育を充実させていくことは重要だとは思うが、バランスだよね。日本人としての自覚が育まれないような教育していて英語力だけ伸ばしても国益に適ってる思えないし。  

  
[ 1564952 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:34
そりゃ教える側がカタカナ英語しか話せないくせに文法ばっかり教えたがるからだよ、結局筆記テストでの点数のみでしか評価できないだけ
昔CMであった「アイアムえっとスチューデント」みたいなので誰が英語を理解できるんだつーの!
割と意味さえ通じてればOK,文法より発音、翻訳にも限界がある、まず教える側がここを理解しないと英語なんて理解できるわけ無いわな  

  
[ 1564956 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:37
1564884
ちょっと変だと思う。
英語を習わせる=日本語教育を疎か、なのかい???
英語どころか日本語さえ真面に話せない若者が増えているんだけどwww
>に日本語の豊かな表現力に気づき日本語を学ぶ外国人
→そうだよ。今の日本の若者より、外国人の方が余程綺麗で正しい日本語とか
日本の文化歴史にいそしんでいる人がいるよ。
これが意味する者は、英語を喋ると日本語がおろそかになるなんて、ahoみたい。
まあ、下層願望の人は好きにすれば・・・・  

  
[ 1564963 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:41
カタカナの存在がでかいわ
外来語を日本語に落とし込んで表現できちゃうんだもん
英語を英語として考えるんじゃなくて、日本語で考え「られる」から、脳内で英語が育たない  

  
[ 1564966 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:43
なんか『泳ぎかたの本』を延々読まされてる感じ。
あるいは『自転車の乗り方の本』実際あるかはしらないけどさ。
メカニズムには詳しくなるが実際には永遠に泳ぐことにも自転車に乗ることもできないというか。  

  
[ 1564968 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:44
1564949
論理的矛盾があると思うよ。
理工学系ならそんな矛盾はすぐわかると思う。

①>機会のあるやつは勝手に身に付く。ソースは英語圏の三歳児。
→そうだよ。だから幼稚園ぐらいから、子供を英語環境に置く親がいるんじゃないの?
②>英語の教育はそもそもいらないと
→母国語が英語でない所では、英語教育が必要ということでしょ。
君は①と②論理矛盾と思わない?  

  
[ 1564973 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:52
1564950
>日本人としての自覚が育まれないような教育していて英語力だけ伸ばしても国益に適ってる思えないし。

前半はその通りだろう。愛国心否定教育ではなww
それと英語教育はべつだろう。
自分の経験では、理工学系では英語の方が優れていると思った。  

  
[ 1564974 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 08:53
1564968
理工学系も結構だけど、お前は先に国語の勉強しろって言いたくなるな(笑)  

  
[ 1564981 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:04
国外に出ることないなら読み書きだけで十分
  

  
[ 1564983 ] 名前:       2016/09/05(Mon) 09:05
本来は海外での旅行や仕事で使うとか、英語の資料を読むためのはずなんだが
それをさせないからなぁ・・・
  

  
[ 1564994 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:20
母国語で高等な化け学ができるのはとんでもないアドバンテージ
明治時代の先人に感謝
そして明治時代に既に英語について決着でてる
何度も蒸し返ししようとしてるが、インドやフィリピンみたいになる英語公用か進めると。
日本でやると国民の分断が起きる  

  
[ 1565000 ] 名前: 騙されてはいけない  2016/09/05(Mon) 09:26
きちんとコミュニケーションをとれている人は少なくない。
契約時に威力を発揮する文書力のほうが重要。口約束では話にならない。
母国語ではないのだから当たり前。けれど努力は必要。  

  
[ 1565005 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:30
「明治時代の先人に感謝」って言うが
福沢諭吉は日本人愛国者が日本マンセーマンセーやってる間に
「こいつら欧米の文明を知らないし、話にならない」って思いながら
日陰で翻訳をコツコツやってたんじゃなかったっけ

日本のアイデンティティを保ちつつ、
同時に井の中の蛙を避けないといけない  

  
[ 1565012 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:35
TAZAWA「英語なんてもう古い!今のトレンド(←英語)はイタリア語!」
TAZAWA「イタリアの首都といえばローマ!!…」  

  
[ 1565016 ] 名前: 名無し  2016/09/05(Mon) 09:40
現国の問題文っぽい  

  
[ 1565018 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:40
英語を話せる=国際化じゃない。
世界には英語を話せない人が大勢いるという事を理解した上で、
自らの目的に見合う言語を習得することが真の国際化。
それが英語であるならそれで良いと思う。  

  
[ 1565019 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:42
だから明治時代の先人に感謝なんだよ
英語公用語にしてたら発展途上国になってたし、明治時代の人が世界中の本を翻訳しまくって日本語さえ学べばあらゆる叡智が手に入るって言われてた。
今でも名残で本国では絶版して手に入らない書籍が、日本語訳なら手に入るものがあったりする。
化け学は本当に凄いよ日本語で学べるから訳しまくってくれたおかげで。芳香族は、ん?だが
本当に感謝感謝。  

  
[ 1565022 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:45
日本はマニアックな本ですら翻訳してるから今でも貴重な本が日本語版が手に入るとかあるからな  

  
[ 1565023 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 09:45
ほかの言語は必要になった人が覚えればいいわけだから、英語圏の人間が日本にきてニホンジンエイゴシャベレナイヨーっていうのはおかしいでしょって話だし
日本人が英語圏にいって、ガイコクジンニホンゴシャベレナイヨーっていうのも同様におかしいってだけの話  

  
[ 1565024 ] 名前:      2016/09/05(Mon) 09:48
以前は職業柄、英語の資料を読む機会が多いし外国から訪ねて来る人も多かった。
ただ、一人のアメリカ人を除いて全員が日本語をマスターして来日していたので打ち合わせも日常会話も基本は日本語だった。
ヘタな英語で話すとジンガイは調子こく性質があるので、あえて日本語で進めた方が優位だ。
逆に英語圏へ行ったら英語が不得意なふりをして相手のスキを伺うのもビジネスとしては一つの手だ。

英語は出来た方が良いに決まっているが、筆者の様に英語が出来ても柔軟性の無い人間では通用しないよ。  

  
[ 1565038 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 10:04
英語ができたら便利にこしたことはない(海外旅行で体験済み)
でも一番の害は、できない事を開き直る事じゃないか?
そんな上から目線だと井の中の蛙で終わるよ
引きこもりには関係ない話かもしれないがw  

  
[ 1565041 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 10:16
人生に数回の旅行の為に真剣に他言語なんか覚えられるわけないだろ  

  
[ 1565044 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 10:20
ローマ字のラ行がRなのも一因だが
日本語にない音や抑揚は学習が難しい
そこを含めた「日本語訛り」でよしとすれば割と楽だと思う
英語だけじゃなくて全言語で  

  
[ 1565046 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 10:24
日常的にコンプライアンスやらコンセンサスやらインセンティブとか言い出す奴が居なくなるなら英語排除で構わんよ  

  
[ 1565056 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 10:40
周りに英語を話す人がいるなら、自力で何とかするでしょう。

周りに日教組の<=(-∀-)>しか 居なければ…
引越しするしかないでしょう。  

  
[ 1565075 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 11:03
英語だけじゃなく他の言語もだけど、
「日本語と同じくらいのレベルで話せなきゃ 使っちゃいけない」みたいな意識の人が多いように感じる。
単語だけ並べる+身振り手振り、文法ムチャクチャでも、外国人案外一生懸命聞いてくれたりするよ。
それで通じれば自信も付くし。  

  
[ 1565080 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 11:07
すでに出てるけど、Japanenglishをどうどうと発せられれば、とくに問題はないかと。日本人のいいところでアリ、悪いところでもあるのは、「完璧主義」。よく言われるが、学校の英語の授業で、キレイな米語の発音をしたら、クスクス笑われるとか、最近あるのか知らんけど、教師の対応が悪くなるとか、教わる環境が悪すぎて。小林克也さんじゃないけど、FENを聞きまくってほぼ独学でネイティブ並に会話できるようになる人も、少数ながらいる。要は、好きこそものの上手なれで、英語好きなやつ、何かに必須なやつが覚えればいいんじゃないの?ウチの会社も、あれこれ行ってるけど、結局現場で英会話が必要なら、それなりに話さざるを得ない。ほかのグローバル企業の方も行ってたけど、楽天みたいにわざわざ公用語にしなくても、やるやつはやるよ、ってさ。
個人的には、小学校のある時点で、英語体験の時間を設けて、興味持ったやつを英会話集中コースに振ってやればいいんじゃないの?そしたら、伸びるやつはどんどん伸びると思うね。  

  
[ 1565081 ] 名前: ああ  2016/09/05(Mon) 11:11
言語だから答え方なんて何通りもあるのに、テストだと教わった通りに答えなきゃいけない。
無数にある表現にテンプレで対応する事など不可能だからね。  

  
[ 1565082 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 11:12
読めれば大丈夫って結構マジ
怪しい中学英語しか使えないのに仕事で英語の波に放り込まれて
最初はびびったけど単語量さえ必要に応じて増やせばどうにでもなった。
訛ってても最低限のコミュはとれてる…と思いたい
  

  
[ 1565091 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 11:24
>人生に数回の旅行の為に真剣に他言語なんか覚えられるわけないだろ

つべのコメ欄で外国人にコメント付けたり返されたりとかしないとか
したいとも思わないとかそっちのほうが時代遅れで哀れだな
  

  
[ 1565108 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:09
ツベの米欄の為の英語力とかもなんか…、ねえ…。  

  
[ 1565109 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:10
英語以前にツベのコメのやりとりにそこまで必死て。  

  
[ 1565119 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:21
完璧を求めるのをやめればいいだけなんだよなあ
国語だってある程度使えるようになってからまともに勉強始めるんだから同じようにしろよ
最初からテスト前提だったり間違いで晒し者にしたりするのがそもそもおかしい  

  
[ 1565120 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:25
※1565075
中学高校でテストと成績に結びつくから間違ったらダメって意識はできあがりそう

単語はちゃんとやれよとは思うけどその辺は中学でやって文法は高校なり中3ぐらいでやりゃいいんだよ  

  
[ 1565121 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:25
日本人の英語って日本語で言う
「~でござそうろう」とか「このように申し上げているのでございます」とか
古臭い言い回しだってきいたことある  

  
[ 1565122 ] 名前: ゆとりある名無し  2016/09/05(Mon) 12:27
ようは慣れ
爺BBA世代が疑問も持たず日 教 組放置したバ カってこと
  

  
[ 1565126 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:33
どこぞの胡散臭い学者が言ってたのに禿同したのが以下。
 
日本は英語ができない人間が多いから外国人労働者の参入が厳しい。
だから日本人(特に底辺)の雇用が守られてる。
英語が日本で通用すると日本の底辺の雇用が危ない。  

  
[ 1565130 ] 名前: ケプラー  2016/09/05(Mon) 12:37
こんな変なやつの言うことを大真面目にとりあげるなよ。ここの管理人は不勉強だな。もっと勉強してからブログやれよ。  

  
[ 1565133 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 12:47
習うより慣れろ。
年齢に適応して、日常で早速、気軽に友達間ででも使いたくなるような、
状況をイメージした会話を基に英語に関わっていけば、より興味をそそり
馴染み良い形で楽しく学べるように成るかもしれませんね。
日本人が語学に疎いと言われるのは、教育が所謂学業的で実用性に乏しく、
意図せず興味を削いでしまっている為ではないでしょうか?  

  
[ 1565186 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 13:56
つべのコメ欄をBA化にしてるやつは困ったもんだな
日本人は海外への発信が弱い弱い、日本が誤解されてる!
と言われてるのにつべのコメ欄程度の小さな意思疎通も試そうとしないんだからそりゃ厳しいわ  

  
[ 1565212 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 14:47
1564974
具体的に指摘したらw  

  
[ 1565213 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 14:47
雇用は守られたって商売の機会が奪われている。
イギリスに英語が無かったら何も外貨を獲得する手段はない。
カネにしてもモノにしてもイギリスが中継点になるのは英語があるから。

外国企業と取引しようとしたときに英語が通じない国の企業と取引しようと思わない。  

  
[ 1565225 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 15:03
そもそも外国の論文読むのが最終目標としての英語なんだから読み書きできりゃええねん。
会話? 20年以内には自分の代わりに文字入れたら発声&リスニングも勝手にしてくれる機械が出る。  

  
[ 1565233 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 15:14
yes、noくらいしかわからん。inとかtoとか何やねん(´・ω・`)  

  
[ 1565240 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 15:34
世界公用語を日本語にしよう  

  
[ 1565252 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 15:56
日本人英語教員の発音がダメダメだから生徒が本気になっても覚えられない
外国人英語教員は日本人がどう直せば正しく発音できるかを教えられない
ちゃんと教えられる教員を探そうとしても探す側が正しい判断できないからムリムリ

後半は話ずれてどうしようもない
  

  
[ 1565278 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 16:39
以前私の英語の先生(イギリス人)を家に泊めたんだけど、先生は英語で、母は日本語で延々二時間も二人で世間話してる不思議な光景を見た。
英語を学ぶことの虚しさを感じた経験だった…  

  
[ 1565357 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 19:28
1565126
底辺に居る日本人は英語が出来ない、の方が正しいと思うが・・・  

  
[ 1565359 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 19:31
1565225
引きこもりニート?
論文など全く縁もない境遇だろうww
国際学会に出席した経験ゼロだろうwwww  

  
[ 1565369 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 20:06
日本で暮らしてるぶんには、日本語があるから大丈夫。誰も日本語を捨ててまで、英語を生活の中心に置きたいとは考えていない。
ただ、必要な人は英語を覚えておいたほうがいい、とはおもっている。
いま、自分が必要に駆られてないのなら、覚えようとはしない。


そうそう。その通り。よく言った。
「日本で生活していれば必要は無い。英語圏に住むか、観光案内人にならない限り英語なんて使わない」
と皆んなが思っているので、英語なんて本気で覚える気も無い。  

  
[ 1565413 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 21:16
会話以上に意訳の詰め込み教育が間違っていると思う
直訳のままで英文全体を理解する能力を鍛えるのが大切だと思う

例えば「私はペンを持っている」じゃなく「私は持っているペンを」のままで英文を理解するべきだと

意訳を鍛える作業は英語教育というより日本語教育だし
英語の授業なのに日本語の文法の授業をやっているだけ
英語の文法を一々日本語の文法に置き換える作業をしていたら英語の文法が身に付かないし  

  
[ 1565415 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2016/09/05(Mon) 21:22
読み書きに重点が置かれているのは仕方ないよ。
日本語とは言葉の構造が全然違うんだもの。
単語だってたくさん覚えなきゃいけない。  

  
[ 1565424 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 21:41
日本人は必死になって英語話すような必要が全くないからな

東南アジアとか旅行に行くと
みやげ物売りのガキとかでも片言とはいえ何ヶ国語も話せたりする
結局必要かどうかだよ  

  
[ 1565437 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 21:57
>>「日本で生活していれば必要は無い。英語圏に住むか、観光案内人にならない限り英語なんて使わない」
と皆んなが思っているので、英語なんて本気で覚える気も無い。

そうそう、良く言った。
日本の中に閉じこもって暮らす分には不要だが、
上辺を目指す人や国際学会で発表したり活躍したい向上心の
ある人は必須だろう。
全ては自己の問題。  

  
[ 1565441 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/05(Mon) 22:04
1565413
それは、英語を日本語で理解しようとするからおかしくなる。
英語は英語で理解しないと・・・・
例えば、英語の論文を読む時に、頭の中で一々日本語に置き換えて
理解はしないでしょう。
自分の経験から言うと、理化学系(数学含む)の本は、遥かに英語の方が理解が
理解が速い。
量子力学、工業数学、電気工学、電子工学など全て英語本がバイ・ブルだった。  

  
[ 1565539 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/06(Tue) 02:17
日本語しか使えなくてもそれなりの生活が送れる文化であるかぎりは無理だな
大抵の非英語圏は英語なり近隣の大国の言語を習得しないと底辺レベルの生活しか出来ない
途上国でマルチリンガルが多いのはそうしないといい暮らしができないからだ
「英語が喋れない国」というのは裏を返せば「英語が喋れなくてもやっていける国」ということであり、よほどの国力がないと無理  

  
[ 1565557 ] 名前: 774@本舗  2016/09/06(Tue) 03:22
英語を話す必要が無いからだろ。
  

  
[ 1565722 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/06(Tue) 08:43
日本人は耳が他民族と比べてちょっと特殊らしいからな
小さな頃から英語を聞かせる教育がいいんじゃないか?
特殊な例として、日本にはオトマノペが多い  

  
[ 1567450 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/08(Thu) 02:32
子供には早期の外国語学習より、母国語でしっかり思考できるようにまず国語を叩き込んでほしい
母国語ですらしっかり身についてない人は、たとえ多言語がしゃべれても論理的にじっくり思考することができない

日本には留学経験がないノーベル賞受賞者も複数いる
パスポート取ったことがない、英語が嫌いという受賞者もいたけど、
もしその人が語学習得に時間を割いていたら
受賞はできなかったかもね  

  
[ 1567585 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2016/09/08(Thu) 07:36
つーか、スマホ等の翻訳アプリの技術向上で、そもそも外国語を習得する意義が無くなるほうが速いと思う。  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ