2012/02/16/ (木) | edit |

電子書籍電子書籍時代は本当に訪れるのか。市場規模は広がっているが、タイトル数はまだ少なく、電子書籍が生活に浸透しているとは現状では言い難い。1月27日に東京都内のイベントホールで開かれたセミナーでは、普及は進むが、本格的な浸透には電子書籍ゆえの独自性が必要という指摘が出席者から出された。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329360259/

スポンサード リンク


1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/02/16(木) 11:44:19.99 ID:???0
・電子書籍時代は本当に訪れるのか。市場規模は広がっているが、タイトル数はまだ少なく、電子書籍が生活に浸透しているとは現状では言い難い。1月27日に東京都内のイベントホールで開かれたセミナーでは、普及は進むが、本格的な浸透には電子書籍ゆえの独自性が必要という指摘が出席者から出された。

 「アメリカでは電子書籍専用端末が2千万台くらい売れている。日本はその段階にないが、今から3年後ぐらいに(電子書籍市場は)数百倍に成長する」。セミナーを主催したインプレスホールディングス取締役の北川雅洋さんは、そう説明した。

 日本での現在の売れ行きは「10万台よりかなり少ない」と推測。基本ソフト「Android」(アンドロイド)搭載スマートフォン(高機能携帯電話)の電子書籍購入者率は6%で、ほかの端末よりも少ないという。電子書籍が買えるネット上の書店は、Android搭載スマートフォン向けが多く、北川さんは「お客さんがいないところに、お店をオープンしている」と苦言を呈した。

 北川さんは、日本で電子書籍の普及が加速する条件に、(1)電子書籍専用端末が100万台を突破(2)タブレット端末(多機能情報端末)が500万台を突破(3)スマートフォンでの閲覧に向いた電子書籍コンテンツの増加-を挙げた。まだ市場が急速に拡大する時期ではないというわけだ。

 北川さんと、電子書籍事業に取り組むグーグル、ソニー、カルチュア・コンビニエンス・クラブの担当者3人による討論では、理想の電子書籍についても意見が交わされた。グーグルの佐藤陽一氏は「インターネットでの情報流通の特徴は再利用や共有が圧倒的な強み。(学術論文では関係する別の論文が参考文献として参照できるように)本同士が連携、本を読んだ人同士が連携する『共有、連携』の向上が大事だ」と指摘。ソニーの野村秀樹氏は「触らせたいものなら、触って楽しいもの、ビジュアルで見せたいものなら違う角度で見られるなど電子ならではのものが理想だ」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000525-san-ent

4 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:45:01.54 ID:1AC+cdQa0
iBook storeで売れば買うのに。

8 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:46:12.21 ID:3XTa75Ep0
どうして日本経済が低迷するのかよくわかる例だな

9 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:46:24.17 ID:gAG71Ec30
文庫がかわいいから

11 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:46:49.82 ID:8T9AxuHK0
一番関わっちゃいけない取り合わせの対談だな

12 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:47:03.38 ID:qKZfANkG0
電子書籍なのに値段が高すぎるんだよ

15 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:47:24.25 ID:olfsuRNE0
もういい加減無駄紙出版するな
全部アマゾンで買うんだから電子化でいい

17 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:47:49.51 ID:tqXZ5wRJ0
高いからだよ!!
なんで現品と同じ値段なんだよ。
中古に売ることもできやしない。

18 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:47:59.02 ID:OnMwnPTF0
本は紙で読みたい
105円以下なら電子書籍も検討するが

19 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:29.04 ID:2CKDoWFiP
簡単なことだ
日本人は紙の本が好きなんだよ

21 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:36.17 ID:p1jLtuaRO
電子端末の寿命5年
紙媒体の寿命700年

22 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:40.03 ID:mhs0wK1b0
独自規格にするからだろ

23 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:41.06 ID:dlNH2nFb0
ガラパゴスな事ばかりやってるからだろうに

24 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:42.43 ID:esn6O2gB0
紙の書籍が何処よりも普及しているから

25 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:46.63 ID:+ZQjWgcE0
端末っていうか結局コンテンツの話じゃないの?
コンテンツが揃ってて安ければ皆端末買うだろ

89 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:54:37.82 ID:G2WorQ3z0
>>25
ゲーム機と一緒だな

ただ、本物のゲームのポケモンはNintendoDSを買わなきゃプレイできないが、
書籍業界に置き換えると、「NintendoDS用」のポケモンが\5,000、NintendoDSが要らない
「単体」のポケモンが\5,000。

しかもすべてのゲームが「単体」販売されていて、「NintendoDS用」のゲームは
そのうちの数パーセントしか発売されていない。

この状態では誰もNintendoDSを買わない。

26 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:51.96 ID:pa8qAlCe0
高い、遅い、読みにくい

27 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:48:54.91 ID:KLQnp94w0
売る気が無いから

価格設定や書籍の種類
どれをとっても売る気あるのか?って状態

29 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:49:14.35 ID:duIKo56A0
昔のヤフーのモデムみたいにただで配れよ
損して得をとるんだ

35 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:50:00.09 ID:xEXaDlU90
なんといっても読みにくい。
安いのがいいってんなら図書館でいい。

36 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:50:01.33 ID:otI6DFW10
だって限定版とか掛け替えカバーとか無いやんか

56 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:51:53.26 ID:xEVB1GBc0
>>36
一方データだとA3サイズ相当のカラー画像も可能という
まあそれぞれですな唯一解信者だけがどうかしている

191 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:03:48.20 ID:bmRvKHHHO
>>36
電子書籍は、ヲタクの所有欲を満たしてくれないからな

「予約限定特典フィギュア付き」とか、「初回限定ドラマCD付き」とか

40 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:50:28.94 ID:0e0eUZt1O
アフォか
コレクター癖の強い日本人が、趣味に関しての事なのに
データだけのやり取りなんて好む訳ねーだろ
手元で現物を陳列出来ない以上、絶対流行らない

44 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:51:03.98 ID:hI9NXOKr0
紙の匂いがないから。

45 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:51:04.43 ID:HElMsB8H0
漢字の密度なめんなよ

46 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:51:05.29 ID:8t2Og+bTO
立ち読みできないからかな。

61 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:52:34.54 ID:SmqgCH1w0
漫画、辞書、雑誌位だよなあ電子書籍の利点って
実用書とかは本じゃなきゃだめだよ

100 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:55:49.84 ID:+ZQjWgcE0
>>61
検索の機能とか考えれば実用書もいけると思うけどなー
紙は紙でいいんだけどね

110 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:56:44.79 ID:jG8hdm9QP
>>61
電子辞書って今どんなのがあるんだろ。
五カ国語翻訳辞書とかあるのかな?

136 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:58:54.33 ID:Xmi5WSPo0
>>61
むしろ、検索機能や目次、ページ送り機能、(アプリによっては読み上げ機能も)
とか考えたら、ぶ厚い実用書とか哲学書の方が、むしろiPadで真価を発揮するよ

まあ慣れちゃうと、紙の本とか普通にいらね
かさばるし、持ち歩いてないと読みたい時に読めないし

65 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:52:50.69 ID:UMC4//Ln0
フォーマットがバラバラ
ラインナップがスカスカ
インテリが本の手触りがなんとかネチネチ

67 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:53:02.69 ID:03One0Yv0
こういう端末機って昔から出ては消え出ては消えしてるから、
機械買ってもそのうち全部読めなくなって無駄になるんじゃないかと
信頼していない。

68 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:53:10.89 ID:xKzcnHWq0
漫画を読むのに最適なタブレットっての作って無料に近い金額で売りゃ良いよ。
タブレットは便利だけど、漫画を読むにはちょっと画面が小さいから。

拡大出来る、つったって、あんなの面倒で一々やってられない。

72 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:53:29.53 ID:iGH0Hn3b0
そもそも書籍・雑誌自体が売れてないのに。
電子化したら売れると思ってるのか?

77 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:53:42.43 ID:/XBf0b7k0
電子書籍って高いだろ
流通も製造コストも普通の本に比べて無いに等しいのに
ばかばかしくて買う気がしない

78 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:53:47.02 ID:d8Z0WL5a0
本当に普及させる気があるなら、
・値段を抑えて機能が基本的なもの限られた普及機を出す。
・新刊書籍購入時にその書籍の電子版を無料でダウンロードできるクーポンを配布する。
・フォーマットを共通にする。(できればPDFかjpeg入りzipなど汎用性の高い規格で)
・プロテクトを掛けない。
・本屋や中継ぎを切り捨てて出版社から直売り。

これぐらいすればいいんだが、その真逆しかしてねぇじゃん。

83 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:54:09.18 ID:V2++bQqL0
まだ日本はハードに幻想があるのかもな
ソフトが適切な価格で有ることが大事なのに

86 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:54:26.33 ID:ar8lK4BP0
横文字媒体と違って読みにくいからな
横書きに改められたらさらにもう救いようが無いくらい読みにくくなるし
改行しない日本語の文体なんて特殊な分野に限られるし
すくなくとも純文学も含めた娯楽読み物は全滅だからな

90 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:54:38.25 ID:MlR52VxY0
故障する可能性を持ってる物だし
なおかつ、所有する悦びに薄いから却下。

92 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:54:51.95 ID:M3a69nAQ0
既得権益にしがみついてるからだろ

95 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:55:06.08 ID:9Js8szKT0
売る気が無いからな!

電子書籍を海外基準で卸せば勝手に普及する

出版社か業界が中抜きしすぎ

101 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:56:00.06 ID:a6w6bnv20
日本のデジタルコンテンツってお買い得じゃないんだもん
値段高すぎ

123 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:57:29.54 ID:GSeLQjxHP
高いし、気軽さゼロ。
まぁ本気でやってないしいいんだろうけど。

141 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:59:25.47 ID:yyjBufo90
マニアの人は
読む用、保存用、予備用って3冊も買ってくれるのに
電子化されたら1冊分しか買ってもらえなくなるじゃん
それでもいいのか

172 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:01:37.91 ID:DUzkBJjK0
>>141
それってLPレコードマニアみたいなものでしょ、ニッチな市場は残るだろうさ

145 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 11:59:53.32 ID:PxJ6BEr4P
そもそもアメリカじゃ本が超ぶ厚かったりするからな。
向こうじゃ電子化すれば軽く小さくなるが、日本じゃ逆に重くなるという罠。

147 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:00:03.50 ID:jbCGUj550
本は邪魔くさいから電子書籍だけでいいと思う

163 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:01:06.30 ID:CVUsxKGE0
目悪くなったりつかれたりしそうなイメージなんだけど。
この辺医学的にどうなのかちゃんと説明して欲しい。
あといちいち電池気にしなきゃ行けないのが嫌だな。

165 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:01:15.69 ID:1fopxxXc0
端末のバッテリー劣化問題を解決しないことにはなあ。
充電繰り返してもほとんど劣化しないバッテリーが搭載されるまでは
なかなか高額な端末買う気になれないな。
数年で、くそ高い手数料でメーカーにバッテリー交換してもらうか、
本体ごと買い替えするハメになるからな。

168 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:01:20.35 ID:JCg+6hGe0
だって各社全部違う規格で出してるんだもん。
ビデオデッキだってVHSに、DVDだってブルーレイになったように
規格がバラバラなままで浸透するわけがない

俺は紙の方がいいけども流行らせたいならそうすべき

180 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:02:13.36 ID:RUln5Ch40
絶版して手にはいらないような作品なら電子書籍でもいいんだけどな。
普通に売ってるような書籍をあんな見にくい端末で読む気しない。

185 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:02:47.05 ID:EuiR4oXi0
教科書関係は電子書籍にしてくれるとありがたい。
辞書は紙媒体のほうが好き

188 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:03:14.27 ID:jAambmHP0
漫画に限っていえば、専用端末あれば買いたい
週刊誌なら同じ値で買うし
コミックは百円安で、半分は印税にしてあげて

189 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:03:28.60 ID:BB598WIm0
でもまあ本をためこむと家が傷むしなぁ

190 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:03:40.66 ID:YSz8SCi60
印刷業界をしきってるのは経団連会長です!!

192 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:03:51.46 ID:Z703hx5r0
電子書籍はなんか安物感が凄いんだよ
単行本なんて装丁が立派なのも内容の風格にプラスされるだからな
単に見た目に騙されやすいといえるかもしれないが、
日本人は良いものなら高くても買う良い民族だし、見た目に高級感があるのは非常に大事

195 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:04:03.86 ID:kMACyhjv0
つうか業界のやつらは、既存の紙書籍の売り上げは維持したまま、
電子書籍の売り上げは爆上げを目指してるんだろ

ありえないからwww

198 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:04:17.50 ID:Wz1wKEwqi
利権団体がウザいから
それに尽きる

202 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:04:30.88 ID:dPKm8ucW0
紙のぬくもりが無いと本じゃないだろ

210 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:05:05.48 ID:aqvpjpEa0
電子書籍の価格は安くなっていいはずなんだけどな

214 名前:名無しさん@12周年:2012/02/16(木) 12:05:28.75 ID:tYi3c7Gn0
値段を本の1/10位にすれば3年後には100倍位には成長する

森薫拾遺集 (ビームコミックス)森薫拾遺集 (ビームコミックス)
森薫

エンターブレイン

Amazonで詳しく見る by AZlink


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 46883 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 12:26
無理ですな。  

  
[ 46887 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 12:53
解像度が悪すぎる。マンガのトーンワークが出ないレベルの液晶画面でマンガやイラスト入りの本を読むのは苦痛。
一行あたりの文字数や改行位置やセリフの切り方でリズムを計算して書いている小説もある。  

  
[ 46888 ] 名前: 名無しさん  2012/02/16(Thu) 12:53
 ブックオフの百五円販売が最高だから。
 これで創価の話さえ無ければ言う事無しなのだが。  

  
[ 46890 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:08
本で読むのと自炊したのを読むのとでは何か違うんだよな
電子書籍は何か目が疲れるんだよ  

  
[ 46891 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/02/16(Thu) 13:14
逆だろ、電子書籍が出ないから端末が売れない。

自分は電子書籍の方が好きだけどなぁ、例えば設定資料集のようなものだとか紙だとページ数も限られるから1Pに縮小や変なレイアウトされる。
電子書籍であれば大きさやページ数の制限は無くなるからもとの資料のままレイアウトなんかしないで1Pに一枚でかでかと載せる事も可能。

解像度もiPad3が噂どうりの性能なら問題なくなるし楽しみ。  

  
[ 46892 ] 名前: 名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:15
今の人は漫画すら買わない人が増えてるだろ
コンビニ覗けば必ず立ち読みしてる人いるしな、しかも結構な数が
漫画以外の本ももうオタクよりな趣味になりつつあるだろ  

  
[ 46893 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:19
出版社の中の一部の人が、印刷会社・製紙会社と癒着してリベート取ってるから
自分が会社にいる内はなるべくその利権を維持したがってる。
それで出版社は電子書籍に消極的になってる。
端末が増えてもこの利権構造が終わるまでは普及しないだろうね。  

  
[ 46895 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/02/16(Thu) 13:22
アメリカ2000万台って言ってるけど、実際本読む為に使ってるのか?
電子辞書代わりに使ってたりしないのか?  

  
[ 46896 ] 名前: 名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:30
本のぬくもりとかいうやつは慣れてないだけ。
昔の人が「○○より使い慣れた○○の方が・・・」
とか言ってるのと同じ。
現物欲しい狙いの奴はシリアルキーで初回限定に商品プレゼントとか
してりゃ文句は言わなくなる。
むしろ普及するなら始めはワンピースとかとコラボして買わせろ。

問題はコンテンツとフォーマット。
「データ移行できない」「フォーマットはバラバラ」「コンテンツは少ない」
「値段は高い」
こんなんでいけるはずが無い。  

  
[ 46897 ] 名前: あやしいネラー、セシウムさん  2012/02/16(Thu) 13:31
同人誌の方は炊き人による無料公開が充実してるというのに  

  
[ 46898 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:31
自炊したPDFを読む機能に特化した「安い」端末を売り出せば、絶対売れるよ。
これだけ自炊が流行ってんだから。

自炊した本を読もうとすると、どれも帯に短し襷に長しで使えない。ついでに高い。

日本の家電メーカーは、まず、マーケティング担当に「普通の感覚を持った人」を採用しろ。

スペックオタや、理論だけのMBAとかじゃなくて。  

  
[ 46899 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:35
思った事はだいたい書かれてるな。
今の日本人の商売センスじゃ100%無理でそ。
花開くどころかつぼみがつく前に苗が立ち枯れる。
こういうスレでかなり現実的な打開案が提示されてるわけだが、
彼らは今ある利権を手放さずに次の利権もがっちりキャッチしたいんだろう?
あらゆる負担を消費者に押し付けてな。
  

  
[ 46900 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:36
>>24だな。
多種多様の良質の本がいつでも安価に手に入るのだから、わざわざ電子化の必要を感じないな。
蔵書として手元で保管しなくとも図書館もあれば古本屋もある。
それに先に飛んだり見返したりは紙媒体の方が便利で早い。
電源の心配もないしね。
そしてなにより鼻孔を擽る新刊の新鮮なインクの匂いや古書の饐えた紙の臭い、ページを捲る紙の感触は捨てがたい。
ただ画面に文字が並んでいるだけなら電子書籍は魅力がないよ。

満員電車内でも片手でページが捲れたとしても、そもそもそこまで混雑した場合は本を読まないし、分厚く重い本の内容が薄く軽い端末に収めて携行出来たとしても、すでに単行本というものがありそれで十分だ。
ただし用語解説や詳細な地図などをワンクリックで見れるのなら便利かな。
紙の本だと指を挟んでいちいち見返したり、付属の地図は小さい上に大まか過ぎて不満があるからね。
たぶんほんの少しの工夫があれば受け入れられるんじゃないのかな?

本だけに…。  

  
[ 46901 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:36
規格乱立にガチガチのコピー制御じゃあな
せっかく端末買ってもシェア伸びず撤退、購入したコンテンツはシェア取った別の端末に転送不可で返金も不可だったら困る。
  

  
[ 46902 ] 名前: 301  2012/02/16(Thu) 13:36
マジレスすると、どの機種でも使えるような汎用性があるアプリの開発が遅れたから。
文字の表示方法が西洋と全く違うから。
「縦書き」と「ルビ」がネックになったらしい。

ソースはNHK
あと、お偉いさんの考え方が古すぎるからとも言ってたな。

漫画の電子書籍が普及しない理由は、
まだ端末が重たいからだと、あかほりさとるが言っていたな。  

  
[ 46904 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:49
結局日本の音楽配信と同じで、海外から資本が参入しないと
むちゃくちゃな縛りと価格で不便を押しつけるから普及しない
そして外資が席巻してシェアほとんど持って行かれるコース

SonyのVAIOとかリカバリ時にネット経由で認証かけないと
自分でCDから取り込んだ音楽すら自由に再生できず
元に戻せないって聞いてマジキチだとおもったわwww  

  
[ 46905 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:52
逆に何故アメリカでは普及したのかを考えろよ  

  
[ 46906 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 13:53
手触りも見た目も紙そのもので、
表示される文字や絵も印刷そのもの。
そんな端末が現れたら、何かが変わる気がする。
あと値段が安くなったらねw  

  
[ 46907 ] 名前:    2012/02/16(Thu) 13:55
本好きに表紙って重要でね
電子書籍ではペラッペラな1枚画像だよ
所有感も全くない
安く使用が何しようが日本で普及はしない  

  
[ 46908 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/02/16(Thu) 13:58
電子書籍が普及しないのは、売る気がないとしか思えない。
雑誌は電子書籍化して欲しいのだが。  

  
[ 46909 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:01
*46902
アプリの開発というより、その前段階の著作権保護規格の統一が出来ないからだと思うぞ。
単純にファイル形式の話だけなら青空文庫形式でいいじゃん。
最近の超拡大文字とか使ってるラノベには対応できないけど。

実本にセキュリティチップ入れて、それが無いとダウンロードやファイルの移動が出来ないようにすればいいんじゃね?
チップ取り出すには本を破壊しなければならないようにすれば、古本
対策にもなるし。  

  
[ 46910 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:06
電子化の後に不要になる業種を切り捨ててからだな  

  
[ 46911 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/02/16(Thu) 14:14
買ってまで欲しいのは本  

  
[ 46912 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/02/16(Thu) 14:20
世界には日本とアメリカしかないみたいだな。  

  
[ 46913 ] 名前: 名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:21
これ相当頭悪い人だね  

  
[ 46914 ] 名前: GJ  2012/02/16(Thu) 14:22
反対勢力が

  

  
[ 46916 ] 名前:         2012/02/16(Thu) 14:25
いつ壊れるかもわからないハードに金だすなら、
紙の本のほうがいい。
だってどうせデーター消えても補償してくれないし。  

  
[ 46917 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:29
欧米で電子書籍がある程度受け入れられた理由、それは

  アルファベットが電子インクと相性がよかったから


アルファベットな文章を電子書籍ハードウェアで表示するとたいへん美麗で見やすい
ごちゃごちゃした日本語なんて目じゃないぞ
アルファベットを紙並に表示するためのスペックは現時点で充分だが、
日本語を紙並に表示するにはまだまだスペックが足りない  

  
[ 46919 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:31
既得権益を享受する奴らを潰してたら書き手を潰してたでござる
基本的に売れっ子以外や新人に優しくないからね電子書籍って
本はひとつの完成体型、電子書籍はまた別にコツコツやればいいよ  

  
[ 46920 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:40
もう本の文化って完成されすぎててそれを
わざわざ壊してまで導入するメリットを感じないんだよな。  

  
[ 46921 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:45
あれ?アメリカで電子辞書の人気が下火になってきてるって
つい二、三日前にニュースになってましたやん  

  
[ 46922 ] 名前: 今は時期が名無し  2012/02/16(Thu) 14:47
日本では、フィーチャーフォン(ガラケー)向けの電子書籍が普及していたわけだが・・・
なんで端末の数だけを語っているんだろうか・・・

2010年の日本の書籍市場は約2兆円。電子書籍市場は650億円。書籍市場の3%
2010年のアメリカの電子書籍市場は370億円。
アメリカの電子書籍はここ数年で急速に伸びたので、2011年に抜かれているとは思うが、今までは日本が電子書籍でトップだった。
ちなみに、アメリカの電子書籍市場の伸びは止まっているとも言われている。
そして、電子書籍が伸びているけど、書籍市場自体が大幅に減少しているため、電子書籍が売れても嬉しくないのが実情。  

  
[ 46923 ] 名前:     2012/02/16(Thu) 14:51
識字率の低い外国と比べられてもな
文化レベルの低い国で本を読む人は上位の人間だが、日本では上から下まで色んな人が本を読むし、文化を創ってる  

  
[ 46924 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:53
キンデルで洋書は捗るけどな。
特に学術書や専門書はすげー便利
やっぱコンテンツの囲い込みが勝負だと思うよ。

PSPの電子書籍なんてばっさり切られたし
あんなのに手出すの相当のソニーファンしかいないのにあんなことしちゃね。信用なくすわ。

日本の端末は泥舟にしか見えない
漕ぎ出すはずの海も水溜り程度
誰も泥舟さえ買わんわな  

  
[ 46925 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 14:57
海外で電子書籍が安いから人気があると言うのは価格差の所為。
電子書籍で多く読まれている専門書の値段はかなり高く、また手に入り難い。その為に電子書籍が数百円でもお得感がする。
日本の場合、多くの専門書の価格が安く手に入り安い為に電子書籍との価格差が生じ難く、手にしたときの満足度は低くなる。
そう言う一面もある事から大人気とはならないであろう。(多くの専門書を持ち歩けるのは便利だけど、喜ぶのは学生以外は少数派になるだろ)  

  
[ 46927 ] 名前: なかなか  2012/02/16(Thu) 15:22 少数意見
トイレで紙がないとき電子書籍じゃ尻拭けないから。  

  
[ 46928 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 15:27
まだ印刷会社と癒着だの言うやつがおるんか
ぶっちゃけ電子書籍がそこまで新しいかっていうと疑問なんだよ。あれば便利、くらいだろ?
魅力的な商品がないからって言うけど、具体的に電子書籍で欲しいタイトルを聞いたことがないんだけど、何が欲しいのよ。  

  
[ 46929 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 15:28
アメリカで普及したのは、アメリカの出版業界がクソ過ぎたとか聞いたな。

日本の場合まず出版印刷(既得権益)の維持を考えて、新しい技術はそれからだからね……
音楽業界しかり。
cf.ナップスターは会社から音楽業界にもちかけたけど、音楽業界は拒否している。
見直されたのは数年後だね。  

  
[ 46932 ] 名前: 名無し  2012/02/16(Thu) 15:47
日本人は本を読むのが好きだからです
なんでもかんでも電子化すればいいと思ってんならそれは大きな間違いだよ   

  
[ 46939 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 16:28
同じ値段だったら迷いなくアナログを選ぶわ。
デジタルのが安かったら考えるかも。
でもお気に入りのものは高くてもアナログで買うと思う。  

  
[ 46941 ] 名前: 名無し  2012/02/16(Thu) 16:37
日本の電子書籍って高いんだよな
以前、技術系でアメリカの原書の翻訳本を買おうと思って調べたことあるけど
原書と比べて何倍も高いのな
アメリカの原書は安いのに日本の翻訳本は紙媒体で買うのと大差ない
翻訳本だからかと思って日本人が書いたものもみてみたけどどうやらそうではない
それに、印税の問題かしらないけど日本で電子書籍化してるのって極端にすくないんだよな
これじゃあ日本で普及しないのもわかるわ  

  
[ 46943 ] 名前: 名無しさん  2012/02/16(Thu) 17:24
電子化最大の利点って多分便利ってことだと思うんだけど現状だとどう考えても紙のほうが便利
数が少なすぎるし使いかっても悪いしかさばらないってことくらいしか利点がない  

  
[ 46945 ] 名前: 名無し  2012/02/16(Thu) 17:47
最近の書籍はオサレにしてあるし
本棚にズラーと並べるのが好きな人も多いしな  

  
[ 46947 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/02/16(Thu) 18:02
業界の構造だろ。
音楽の業界を見て懲りてるんだろ。
音楽も対応が遅かったから 動画サイトに流れた。
出版会社と印刷業界は ズブズブの仲だから 利権を手放せない。
つまり 売れるならとっくにやってるさ。  

  
[ 46948 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 18:20
そりゃ規格が統一化しないわ、高いわ、利権構造と同じだわな。
  

  
[ 46951 ] 名前: なない  2012/02/16(Thu) 18:47
黒船であるキンドルでもあかんのやね  

  
[ 46969 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 20:08
それと著作の利権に群がる蛆。  

  
[ 46982 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/02/16(Thu) 21:10
著作の利権なくなったら著者どうなるんだろうね
本当のステマはびこるエセ弱肉強食の出来上がり  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ