2017/04/28/ (金) | edit |

newspaper1.gif
京都市の市立図書館が、フランス文学者で文化勲章受章者の故・桑原武夫さんの遺族から寄贈を受けた1万冊あまりの蔵書を、遺族の了解を得ずに、すべて廃棄していたことが分かり、京都市は遺族に謝罪しました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170427/5972421.html

スポンサード リンク


1 名前:バーニングハンマー(兵庫県) [KR]:2017/04/27(木) 17:29:14.66 ID:dH3hIx0C0 

京都市の市立図書館が、フランス文学者で文化勲章受章者の故・桑原武夫さんの遺族から寄贈を受けた1万冊あまりの蔵書を、遺族の了解を得ずに、すべて廃棄していたことが分かり、京都市は遺族に謝罪しました。

文化勲章受章者で、京都大学名誉教授を務めたフランス文学者の桑原武夫さんが、昭和63年に83歳で亡くなった際に、遺族から桑原さんの蔵書、1万冊あまりが京都市に寄贈されました。

京都市によりますと、蔵書は、市立の右京中央図書館が管理を担当し、市内の別の図書館の倉庫に保管していましたが、おととし12月、改修工事のため保管する場所が無くなったなどとして、遺族の了解を得ないまま、すべて廃棄したということです。

ことし2月に、蔵書に関する外部からの問い合わせを受け、廃棄していたことが分かりました。京都市は、事前に遺族の了解を得るべきだったとして、遺族に謝罪するとともに、廃棄を決めた図書館の当時の副館長の女性を、減給6か月の懲戒処分にしました。

京都市によりますと、市の謝罪に対して遺族は「残念です」と話していたということです。京都市の在田正秀教育長は、「ご遺族はもとより、寄贈にご尽力頂いた関係者と市民の皆様に心からお詫び申し上げます」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170427/5972421.html
4 名前:シューティングスタープレス(庭) [FR]:2017/04/27(木) 17:31:20.01 ID:nDpmnZg80
いきなり1万冊増えたらそら困るわな
5 名前:垂直落下式DDT(catv?) [ヌコ]:2017/04/27(木) 17:31:23.05 ID:HaOdHlFW0
なげただろ
7 名前:エルボードロップ(茸) [US]:2017/04/27(木) 17:32:10.52 ID:6Hbn+HQn0
こりゃひどい
14 名前:フライングニールキック(庭) [US]:2017/04/27(木) 17:33:59.18 ID:uzk3t0zr0
これ酷すぎるでしょ

21 名前:16文キック(庭) [ニダ]:2017/04/27(木) 17:37:02.42 ID:vYsgGeIk0
貴重な古書が…
それなら中古市場に流れた方がまだよかった
26 名前:チェーン攻撃(新潟県) [ニダ]:2017/04/27(木) 17:37:22.33 ID:Rz4xlDkZ0
1万冊捨てるのも結構な作業だよな
69 名前:フルネルソンスープレックス(愛知県) [RU]:2017/04/27(木) 17:46:05.66 ID:x6NDyIFw0
ほかされたってどこの方言だよ
102 名前:エルボードロップ(兵庫県) [US]:2017/04/27(木) 17:52:55.04 ID:tlvYqK5/0
勝手にほかしたらあかんやろ

廃棄ってのはどういう方法なんだろう
欲しがる人もいそうだけど
118 名前:魔神風車固め(山口県) [KR]:2017/04/27(木) 17:57:48.30 ID:Vz4gJTAw0
司書がししょうのあることしたらいかんで
163 名前:張り手(西日本) [ヌコ]:2017/04/27(木) 18:13:11.30 ID:R2P3mzkc0
同じものが図書館にあったのか?
じゃなきゃ廃棄する意味がわからん
274 名前:フライングニールキック(dion軍) [CN]:2017/04/27(木) 18:57:07.49 ID:f0NOWbjy0
原書の初版本とかあったんじゃないの
フランスが怒るぞ
291 名前:ブラディサンデー(catv?) [CN]:2017/04/27(木) 19:02:07.33 ID:FatqCEqk0
いや首にしろよ
本の価値もわからないんだろ
292 名前:ブラディサンデー(catv?) [CN]:2017/04/27(木) 19:03:08.62 ID:FatqCEqk0
これ遺族は本当に悔しいだろうな…
305 名前:ブラディサンデー(catv?) [CN]:2017/04/27(木) 19:10:01.53 ID:FatqCEqk0
胸が痛くなるなほんと…
引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1493281754/



スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 1770432 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 10:50
いきなり一万冊を送られても困るだろと図書館側を擁護する意見も有るだろうけど
少なくとも廃棄前に遺族には一言申し上げとくべきだったわな
図書館のネットワークで探せば全国のどこかの図書館なり研究室なり喜んで引き取る所もあったかもしれんのに後の祭りですわ  

  
[ 1770438 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 10:56
インテリアのダミー本には税金使って大量に購入するのに寄贈本は置くとこ無いから廃棄www  

  
[ 1770439 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 10:58
日本が貧しくなったことの証左だよね  

  
[ 1770443 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 10:59
左翼の巣、京都だし、おフランスは嫌いなんだよ  

  
[ 1770446 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:01
これじゃ文化財保護のための寄贈はもう使えないな
心ある人にヤフオクで引き取ってもらった方がいい  

  
[ 1770447 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:01
いきなり送りつけたわけじゃねーだろ
置く場所ないにしても、きちんと遺族に報告して戻すなり別の引き取り探すなり、遺族が許すなら散逸させてでも別の場所探すなりできるのに
面倒くさがったんだろうな、減給で済ませるなよこんなん、司書としての仕事の放棄なんだから  

  
[ 1770448 ] 名前: 名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:02
置き場所がないなら最初に断れよ
そしたら他に引き受け手をさがせただろうに  

  
[ 1770452 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:03
こうした大量寄贈は「散逸を防ぐ」という目的が極めて大きいはずだが、散逸どころか全廃棄とかわらえない
これなら散逸はすれども、複数の希望者に収蔵してもらう方がマシだったな  

  
[ 1770453 ] 名前:      2017/04/28(Fri) 11:03
まあ価値がなかったのならしょうがない。
と言いたいけど、どう考えても1万冊丸ごと価値なしってのは絶対ないし、この京大のフランス文学者の蔵書とか日本にないのいっぱいあったんじゃねえの。
マジで本の価値もわからんのが司書やってんのだな。
減給じゃなくて首にしろよ。  

  
[ 1770455 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:04
いや、本当に廃棄したの? 売りさばいてない?  

  
[ 1770456 ] 名前: 名無し  2017/04/28(Fri) 11:04
まぁ、京都ってだけで
ああ……ってなるよなw  

  
[ 1770458 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:06
オタク夫のコレクションを捨てた妻の話が…  

  
[ 1770460 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:08
こんなこと繰り返してると韓国みたいに文化の無い国になってしまうよ  

  
[ 1770462 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:09
で、その責任は誰がとるの?
もちろん責任者は弁償だよな?  

  
[ 1770464 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:10
寄贈っていっちゃえば貰い物だろ
もらったものなら好きにしていいじゃねえか  

  
[ 1770465 ] 名前: 名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:10
本でパンパンの図書館に1万冊なんか新規で置く棚なんてねぇよ
登録作業だけでもどんだけ時間かかると思ってんだ  

  
[ 1770466 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:11
学芸員批判して叩かれた大臣いたな
司書とは違うけど同じようなことやってる気が  

  
[ 1770467 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:12
謝り方が良くわからんなぁ・・・
「貴重な本を捨ててしまいましたすいません」なら分かるけど、
預託ならまだしも、善管注意してれば所有権も何も無い遺族に寄贈品の取り扱い確認はいらんだろ
謝るなら市民に(もしくはただの建前や感情論で謝ってるだけ?)  

  
[ 1770470 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:13
さすが京都、場違いな京都駅デザインなだけある
市民度といい、選ぶ政治家といい、ボッタクリ文化といい
永遠に、みやこになること不可能  

  
[ 1770471 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:13
寄付が昭和63年、廃棄は一昨年なんだよ
ツタヤ図書館ならよくある事なんだろうが…  

  
[ 1770473 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:17
今では入手困難な貴重本とか含まれてても一括処分しちゃうのかな
他の図書館に引き取ってもらうという選択肢もなかったのか
減給6か月か…微妙な処分  

  
[ 1770474 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:17
また害悪ま.んこの仕業か
減給じゃなくてクビにしろ  

  
[ 1770476 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:20
地方行政とかもなんでもコスト塞源が言われ続けた結果なのかなぁ  

  
[ 1770477 ] 名前:    2017/04/28(Fri) 11:20
「急に迷惑」・「置く場所がない」・「登録云々」とか頭沸いてるのかよ
寄贈がS63年で廃棄が一昨年と>1に書いてるじゃねえか
擁護は的外れ
しかも桑原の蔵書なんだからほぼ戦前の原著だろ
廃棄自体話にならねえよ  

  
[ 1770478 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:20
一言言えよ
だけど1万冊も整理分類して保管するって凄い大変だろうな
金も時間もなくて放置とか廃棄してる所は他にも沢山あるだろ  

  
[ 1770480 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:23
リアルに
「これ保管しといて」
「はい、ほかします」だな。  

  
[ 1770481 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:25
国力衰退は足元のこうした不手際の積み重ねによって進む
それを狙った勢力が図書館業界に入り込んでないか一度調べた方がいい
戦前の著書なんてそいつらには都合の悪いことばかり書かれている可能性が高いからな  

  
[ 1770482 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:25
自分たちで取り扱えないならぶっちゃけ
国立国会図書館に渡せばいいだけじゃないか?  

  
[ 1770483 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:25
置き場がないのもわかるから大学図書館とか文学館とかに分散置きすれば良かったね。
貴重な資料がかなりあったと思う。
捨てた副館長は病気で価値がわからないとか、対策考えられないとかだったのかな?
寄贈が迷惑ならそう言わないと。
もう二度と戻らないんだぞ…。  

  
[ 1770484 ] 名前:    2017/04/28(Fri) 11:25
廃棄を決めた当時の副館長に全責任があるのかどうか
本当にあるんなら相応に叩いてやりゃいいと思うけど  

  
[ 1770485 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:29
これ、知識も何もない、田舎の小学校の話じゃないんだよ。

政令指定都市である京都の、司書資格を持った人間がやったこと。
実際には、相当闇が深いと思うよ。
桑原武夫の1万冊の蔵書で、捨ててしまえるような無価値の本ばかりだったということは
まずない。
1万冊だから、担当者独断とか、うっかりってこともありえない。  

  
[ 1770486 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:33
いくら大変だからって、取り扱うものの価値がわからん奴を担当にしちゃ駄目だよ。
歴代担当も引き継ぎも悪かったんだろうな。  

  
[ 1770487 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:34
関西人は本当に能無しばっかだな
  

  
[ 1770489 ] 名前: .  2017/04/28(Fri) 11:37
>いきなり1万冊増えたらそら困るわな

物の価値も分からないバ カ がそう思ったんだったら、
寄贈したいという意思を示された最初に拒否すりゃよかったんだよ。  

  
[ 1770490 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:37
これ一見酷そうなんだけど、裏事情もあるんだよね

遺族が無念てのはどうかなw
こんな大量の蔵書、専門家でもない遺族にとっては普通は迷惑でしかないよ
うちも爺さんが亡くなったときに仕事柄大量の蔵書が残されたのだが
婆ちゃんが処分するのにとても苦労してたよ
そもそもそんなに大事な蔵書ならば、生前にしかるべき処分をしておくべきなんだよね
放ったらかしで亡くなってしまったということは(突然死ならば別だが)、
本人もどうでもよかったということだ
普通はまず古書店に連絡すると、査定する人が来てめぼしいものを買い取ってくれる
残りは捨てるしかない
市立図書館に寄贈っていうと恩着せがましく聞こえるけど、
はっきり言うと厄介ごとを市の職員に丸投げしたに等しい
捨てたくなる気持ちもわからんでもない  

  
[ 1770497 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:41
京都新聞の記事によると、段ボールに詰めて古紙回収に出したとのこと
クラクラするわ...  

  
[ 1770498 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2017/04/28(Fri) 11:42
どんな事件でもそうだけど、擁護派ってほとんど内容知らないで脊髄反射してるし言ってることはテメエのアタマが悪いのを宣伝してるだけだよね。  

  
[ 1770499 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:43
流石野中広務と西田昌司の京都だな  

  
[ 1770501 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:44
1770490

記事タイトルしか読んでないだろ
一般の蔵書と歴史に残る大学者のそれとを一緒にしてはいけない
  

  
[ 1770502 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:44
本の価値にもよるかな
希少価値もなく誰も借りない本を30年経過して破棄したなら当然、十分だと思う  

  
[ 1770504 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:46
譲ったとか売ったならまだマシだけど古紙回収業者に渡したんか…
本を扱う仕事をしてる人間が本の価値も判断せずに捨てるとか
どういう神経してんだろ  

  
[ 1770505 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 11:47
まぁ本当は裏で高額にて売却しちゃったんですニダニダ まさか問い合わせて来やがるとは思わなかったけどウェーヘッヘッヘ  

  
[ 1770507 ] 名前: 元祖日本人  2017/04/28(Fri) 11:49
どうせアカ女だろ。
減給にされて被害者になった気分だろうな。  

  
[ 1770514 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:03
フランス書院 一万冊  

  
[ 1770524 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:14
図書館利用者の為に人気新刊本は大量に購入するのになあ
色々とおかしいね、図書館  

  
[ 1770525 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:14
これは何の問題もない
研究機関等ではなく市に寄贈した時点で、スペースを取るだけの無駄な本
こんなもん誰も読まないからな
そして、寄贈された物をどう扱うかなんて市側の自由
30年間管理していた訳で、すぐに廃棄し訳でも無いしな  

  
[ 1770533 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:21
他にも何か貴重なものを捨てているだろうな。そしてコレからも捨てるだろう。
大学側に引き取って貰えば良かったのかもね。
左巻きの巣窟だし、計画的犯行の可能性も? まず一般公務員から外国人を排除しろよ。
  

  
[ 1770535 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:26
以前も似たような問題あったし、これ寄贈する側の問題も指摘されてて、1万点は多すぎるから扱いによっては廃棄も仕方ないんだけど、とにかく『一度引き取ったからには廃棄前に遺族に一報入れる』ってのをしなきゃならないんだよな。
そしたら遺族に戻してまた他の引き取り手や古本屋を探すこともできるわけだし。  

  
[ 1770536 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:27
最初から捨てる意図があったのなら、寄贈されるのを断ればよかったんだよ。
どうせ、とりあえず「貰えるものは貰っとけばいいんや」精神で貰ったんだろうが。

まともに責任を取れない公務員らしいと言えば公務員らしいがなwww


  

  
[ 1770541 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:31
寄贈された以上は、図書館が自由に管理する権限を持つべき。

廃棄に対していちいち遺族の意向を聞けって言って、
捨てるのも嫌だが帰されるのも嫌だとなったとき、
その不毛な交渉に労力を取られるわけだろ。
そんなに廃棄が嫌なら図書館に預けず
最初から自分で管理コスト払って自分で管理しろって話になる。  

  
[ 1770548 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:36
よく考えると遺族も良くないな。
寄贈先は一般の図書館じゃない方が良かったかも。
丸置きしても一般人のニーズと違うだろうし、そうなると内容見て学術的価値のあるものを分類しなきゃならない。
数人の専門家を呼んで一万冊分類してもらうのも金かかるし、引き取り先探す必要がある。それが見つかっても輸送費かかる。かなり予算もらって、かつ時間かけなきゃな無理だわ。
で、先のばしするうちに保管場所がなくなったと。  

  
[ 1770555 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:39
1770541
お前みたいのが捨てたんだろうな
川崎市には岡本太郎が寄贈した作品が数万点あるけど
全部廃棄してもかまわないんだ。すごいね〜。  

  
[ 1770556 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:40
京都なら、共産党の仕業?  

  
[ 1770565 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 12:47
「遺族の了解を得て」
「散逸の無念を飲んでいただき」
「著書1万冊をしかるべき場所に分散し、寄贈する」

これをすればよかっただけなんじゃないの?
実質やることといえば、「欲しいか?」と電話することと、遺族に菓子折りを持っていくことだろ  

  
[ 1770582 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 13:13
とりあえず、何時寄贈されて、どういう経緯で破棄されて、何時発覚して、それを発表したのか。それをちゃんと調べてから書き込め。あまりにも無知なコメが多過ぎてびっくりする。  

  
[ 1770588 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 13:17
※1770555

だからそれは美術館の判断だろ。
岡本太郎美術館で岡本太郎の作品をすべて廃棄するとか意味不明だけど、それでも権限としては美術館あるいは川崎市が持つ。
寄贈した以上、所有権やそれに付随する権利を主張するのはお門違いだと思うが。  

  
[ 1770592 ] 名前: 名無し  2017/04/28(Fri) 13:20
>>1すら読めない奴が本を語るなよw
いきなり寄贈したなんてどこにも書いてねえわ  

  
[ 1770604 ] 名前: あ  2017/04/28(Fri) 13:31
>学術的価値が高い蔵書は生前に京大に寄贈され、残った全集や文庫本などの約1万冊が没後の88年、市に寄贈された
蔵書とも重複とか、ただの出汁ガラたらいまわし処分やんけ  

  
[ 1770612 ] 名前: わ  2017/04/28(Fri) 13:49

書き込まれるの嫌やったらまとめなんかやめろ。  

  
[ 1770641 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 14:16
売れるようにすると職員が不正しちゃってまた大騒ぎになるしな  

  
[ 1770648 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 14:26
※1770588
なるほど、ゴッホのひまわりを購入した奴が
「自分が死んだら燃やして欲しい」といったそうだが
それに文句をつけるのはおかしいと。  

  
[ 1770653 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 14:31
>>69 .
ほかす(捨てる)は、福岡の方言。九州の他県でも使ってるかもしれんけど。  

  
[ 1770664 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 14:48
破棄した人物は日本人なのかね?
  

  
[ 1770675 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 15:01
寄贈されてから20年近くたってるなら
当時は見向きもされなかったが
今では貴重な物もあったかもなあ  

  
[ 1770678 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 15:06
寄贈後の処遇に文句言うくらいなら寄贈せず売った方が良い
ただで永久保管してもらおうとか甘い考え持ってはいけない  

  
[ 1770686 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 15:19
図書の担当者なんてしょっちゅう変わるんだし
寄贈の時点で半分ダメと思っておいたほうがいいかもなあ  

  
[ 1770688 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 15:27
山本幸三地方創生担当相が「がん」「一掃しないと駄目」って言ってたのは、
間違いじゃなかったんじゃないか?  

  
[ 1770689 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 15:29
図書館員「ちっ、仕事増やすんじゃねえよ。こっちに持って来ずにブックオフでも持っていけよ」  

  
[ 1770732 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 16:53
これは間違いなく人類の損失。
こういう図書館の意義、使命がわかってない奴を図書館で働かせるな。
  

  
[ 1770735 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 17:01
たとえ迷惑でも欲しがる人はいくらでもいるんだから
一言売るか捨てるかどっちが良いか聞けばいいだけなのに……

知識=本なのに、本当に考え方が貧しくなった  

  
[ 1770779 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 18:09
貰った側の自由だろ
スペースの問題もあるから責められない  

  
[ 1770782 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 18:16
※ 1770648
>なるほど、ゴッホのひまわりを購入した奴が
>「自分が死んだら燃やして欲しい」といったそうだが
>それに文句をつけるのはおかしいと。

個人の所有物である以上、どう扱おうと自由。
他人が口を挟む権利はない。
それを勿体ないというのなら買い取るべき。
もしくは強制的に買い取れる法律を作るべき。

それがない以上、自由。  

  
[ 1770823 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 19:23
ぶっちゃけ頼んでもいないのに一万冊ももらっても困るんだよな  

  
[ 1770849 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 19:54
※1770648

それをもったいないと批判するのは自由、
だけど絵画に対する最終決定権は所有者にある。
なにかおかしいことを言ってるか?

どうしても嫌なら、(日本なら)国宝とか重要文化財にしてしまえば、
国の許可なしには処分できなくなるけど。  

  
[ 1770867 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 20:27
貸与ではなく、譲渡だからなあ。
譲渡に条件があって、手続きに漏れがあるなら、文句のつけようはあるが。  

  
[ 1770936 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 22:26
※1770782 ※1770849
斉藤了英の事件を知らないガキか。世界的に非難をあびたんだぞ。  

  
[ 1770941 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/28(Fri) 22:33
本が貴重だとかはおいといて
30年も前に貰って所有権が市にあるものなのに、処分する際に遺族にいちいちお伺いを立てなきゃいけないってことはない
責められたから謝罪の文句にそういう言葉を使うのはわかるけど、そうするのが当然とはなってほしくないな
  

  
[ 1771002 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/29(Sat) 00:36

公務員の通名を廃止しろ!  

  
[ 1771005 ] 名前: 名無し  2017/04/29(Sat) 00:51
学術的価値があるものなら最初から京大図書館に寄贈すればよかったのに  

  
[ 1771006 ] 名前: 名無し  2017/04/29(Sat) 00:56
1架30万〜50万する棚を一万冊収納する分だけ買うのも出どころは税金なのよ?
君たちは市民のほとんどが一生に一度も読まないであろう本のためにウン百万円使って公共図書館に置いてほしいと本気で思ってるの?  

  
[ 1771106 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/29(Sat) 06:05
>>廃棄を決めた図書館の当時の副館長の女性を、減給6か月の懲戒処分に

取り敢えず罰則が出た事とそれを報道した事は評価する。
今までも何度か廃棄した報道は有っても、廃棄した人間の特定や罰則は報道されなかったからね。

しかし休みになると途端に増える反日下衆ドモよ、地獄へ堕ちろ。  

  
[ 1771310 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/29(Sat) 11:18
>学術的価値が高い蔵書は生前に京大に寄贈され、残った全集や文庫本などの約1万冊が没後の88年、市に寄贈された

こんな残り粕で処分とは可哀想に…w   

  
[ 1771375 ] 名前: 名無しさん  2017/04/29(Sat) 12:29
>市民のほとんどが一生に一度も読まないであろう本のためにウン百万円使って公共図書館に置いてほしいと本気で思ってるの?

思ってるよ
むしろ誰もが読む本なんて置く必要ないよ
みんな持ってるから
そもそも受け入れるなよ保管される前提での寄贈なんだから  

  
[ 1771623 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2017/04/29(Sat) 19:44
寄贈は寄贈であって、永久に保管する前提なんてないぞ?
学校や何かの卒業記念の寄贈品だって、何十年も経って古くなったら当然に廃棄されてる  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ