2012/08/02/ (木) | edit |

05628b00909c1c68441f26d782415767_745727f31a9f1b39718509db3256b1e3.jpg
福島第一原発の事故以降、にわかに脚光を浴びる再生可能エネルギー(再エネ)。連日のようにメガソーラーや風力発電など再エネを利用した発電計画が報じられ、7月1日にスタートした固定価格買取制度も、普及への弾みをつけるものとして期待されている。

引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1343788065/

スポンサード リンク


1 名前:ライトスタッフ◎φ ★:2012/08/01(水) 11:27:45.43 ID:???
福島第一原発の事故以降、にわかに脚光を浴びる再生可能エネルギー(再エネ)。連日のようにメガソーラーや風力発電など再エネを利用した発電計画が報じられ、7月1日にスタートした固定価格買取制度も、普及への弾みをつけるものとして期待されている。

再エネにはさまざまなものがあるが、弘前大学・北日本新エネルギー研究所の村岡洋文教授は、こう断言する。

「太陽光、風力、バイオマス……再生可能エネルギーの中で、いま日本が最も開発を急ぐべきなのは、間違いなく地熱発電です」

しかし、地熱発電という言葉自体、国民にはなじみが薄い代物。そもそもどのような仕組みで発電するものか、村岡教授に解説してもらう。

「地熱発電にもいくつか方式がありますが、一般的なのは、地下2~3kmにある熱水たまりに向けて地上から井戸を通し、その井戸から出てくる蒸気の力でタービンを回し発電するものです。火力発電は石油や石炭を燃やして蒸気を起こしますが、その代わりに天然の蒸気を使うと考えればわかりやすい」

初めて営業を開始した岩手県の松川地熱発電所(1966年~)をはじめ、日本では現在、13ヵ所の事業用地熱発電所が稼働中だ。

固定価格買取制度で1kWh当たり27.3~42円(1kWh当たり42円の太陽光とほぼ同額)で電力会社が買い取ることが定められたのを受け、新規事業も立ち上がっている。出光興産など9社は、2020年代初めの開業を目指し福島県の磐梯朝日国立公園内に国内最大の地熱発電所を建設すると発表した。福島県の土湯温泉では、地元住民主導の地熱発電が早ければ来年秋に稼働予定だ。

順調に普及に向けて動き出したかに見える地熱発電だが、村岡教授によると、「現在の地熱発電の総量は54万kW。これは日本の地熱エネルギーのポテンシャルからすれば、約1%しか生かせていない」という。

「実は日本は、アメリカ、インドネシアに次ぐ世界第3位の地熱大国なんです。地熱資源は国によって大きな違いがありますが、100を超える活火山を抱える日本は、発電に利用する蒸気のもととなる熱水が地下に多く存在する。そのポテンシャルを電力に換算すると4240万kW。これは原発42基分に相当するんです」(村岡教授)

さらに、この発電量は飛躍的に伸びる可能性があるという。(※続く)

05628b00909c1c68441f26d782415767_745727f31a9f1b39718509db3256b1e3.jpg

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/31/13005/

2 名前:ライトスタッフ◎φ ★:2012/08/01(水) 11:27:55.03 ID:???
>>1の続き

「現在、再生可能エネルギーとしての地熱の可能性に気づいた世界各国はEGSという新技術の開発にしのぎを削っているのですが、この技術が実用化されれば、日本の地熱発電ポテンシャルは1億1940万kW。これは原発119基分にも上るのです」

それが本当なら、現在、日本にある原発54基の2倍以上の発電量が、この地熱発電で稼げるわけだ。

「EGSというのは、従来の地熱開発より深い地下5kmくらいまで掘り進み、岩盤の間に隙間を空けて水を注入する。そして人工的に熱水たまりを作り、そこから立ち上る蒸気で発電しようというものです。深く掘れば掘るほど地中の温度は上昇する。この方法なら、日本ほど地下に豊富な熱水がない国でも地熱発電が可能になります。この技術は今後5~10年で実用化されるとみられています」(村岡教授)

EGSが実用化されれば、ポスト原発を担う再エネを模索する日本において、地熱発電の存在感はますます高まるに違いない。

3 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:28:59.19 ID:KLMPlA9B
マグマ最後しりずぼみだったな

4 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:30:18.56 ID:uaSdOUaD
ポテンシャルエナジーwww

7 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:30:35.71 ID:o0w3TNGd
地熱発電開発に反対 します 日本温泉協会

19 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:41:49.79 ID:k1icA2j6
地熱も元を辿れば放射性物質の崩壊熱!危険だ!
とか脱原発厨なら言いそうだw

20 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:42:06.77 ID:ANCVl1oC
地熱発電は政治的に無理です。

27 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:50:10.36 ID:B3SGqvtX
温泉の湯量と原発の温排水…

草津とかは別だが。普通の温泉では、100万kW級のタービン動かすような蒸気は採れないよ。

29 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:51:47.35 ID:K3a0UbWP
地熱発電は地震に弱いだろ

33 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:53:53.02 ID:7JY67Wn/
このまえ、環境省が全力で試掘を邪魔して潰したよな。
環境省のトップは、中国共産党から幾らもらったんだw

34 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:54:24.65 ID:N9IbDcZR
結局、やってみなくちゃわからんのだけどな

35 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 11:56:00.12 ID:iVbFVtxu
利権対策無視して数字だしても煽りにしかならん

38 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:00:28.11 ID:UoMvgyzH
じゃぁなんで今までほとんど地熱発電所作られずに
水力やら火力作ってんだよ

53 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:13:21.25 ID:Ho5wGTRL
>>38
地熱発電は中小企業がビジネス参加できるので、独占を欲する電力会社が
経産省などに働きかけて排除してきた。

54 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:13:53.59 ID:oCSoHADX
これってシェールガスと似てないか?
やっぱり地震が誘発されるのか

62 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:19:53.06 ID:FA0ElGBq
この夏の暑さで発電してくれ

64 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:21:10.72 ID:JF49Fifz
さっさと地熱開発やれや
斜めじゃなく垂直掘りでな

温泉業者なんか黙らせろ
国立公園にもがんがん掘れや
風力とか太陽光みたいな不安定電源は二の次だ

74 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:30:09.75 ID:4I9QeLGm
地熱は確かに有望なんだが
構造上、震災後の復旧に苦労するし、利害関係での摩擦も多い
温泉って言うと無尽蔵に出てるイメージがあるけど
実際は最近50年で80%低下とかザラにあって、枯渇間近なんだよな

77 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:33:17.48 ID:TxmAbPnJ
>>74
温泉と地熱は違うぞ。
温泉は採りっぱなしだけど地熱は熱水を戻す。

80 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:37:38.26 ID:0iCQU8Uj
地熱いいね。導入を早く進めてくれ。

81 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:38:17.42 ID:Ho5wGTRL
夢の発電「マグマ発電」が実現すれば、世界中全ての地点がエネルギー資源となる。

しかも、高速増殖炉や核融合発電よりは、よほど現実的。

89 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 12:45:49.74 ID:4yuobMu3
研究費くれっていう教授のポジショントークだろ。

ポテンシャルじゃなく、実現してから言えっての。

103 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 13:05:07.12 ID:CopwbiAc
原発以上に地震に影響を受けそうだなw
硫黄などにより装置の劣化も激しそう
周囲へのリスクは小さいけど、安定供給できるかは微妙

107 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 13:08:57.15 ID:e8kjkayO
ポテンシャルはあってもなかなか作れないんだよな
規制緩和されたけどどうなることやら

113 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 13:16:18.25 ID:ddH8Y1EI
その代わり全ての温泉が枯れて、土地が有害物質で汚染されます。
地熱は原発より遥かに自然破壊する事を伝えろよ。

114 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 13:16:59.00 ID:BEHO43AT
地熱候補地は多くが国有地にあるんだよな
その気になればすぐでも開発着手するはず

一部温泉地も反対しているが、ぶっちゃけ金次第

原発のほうが関係者のウマミが大きすぎるから
ウマミの少ない地熱はやりたくない、それだけのこと

122 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 13:28:23.70 ID:UiIXs9Sw
日本の全領域に降り注ぐ太陽光のエネルギーを計算すりゃ
そりゃすごいポテンシャルになるだろうな

133 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 14:00:38.35 ID:yJgC9vg/
地熱でも風力でも火力でも、補助金でもつけてガンガンやらんと

世論の風向きからいって、原発の新設とか、あり得んからね
化石燃料頼みだけで、この先いくのは不安でしょ

134 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 14:03:15.14 ID:865C9vQF
どうやって取り出すのよ?
普通に原発作ったほうが効率いいだろ。

141 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 14:17:53.21 ID:8fmaDKY7
また学者の小銭稼ぎか

149 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 14:42:57.27 ID:NkGSOT7+
温泉地なんて寂れて大変なんだからどんどん以降していったらいいよ
日本で安定供給できそうな唯一の再生可能エネルギー
公共事業はコウイウノでやれや

151 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 14:44:48.18 ID:RwxnmnEd
結局太陽光ばかり言うのは電機会社が儲かるからなんじゃねーの。
原発利権と似てるわな。原発が国策だったように地熱を国策にすれば良いのに
なんでやらねーのかホント不思議だわな。

155 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 15:00:30.54 ID:9YS3HmiA
電力会社、特に東電と関電が地熱を排除する方向に動いたのは偏在性の為
その大半が東北と九州に集中しているために大都市圏の電力各社が大反発
温泉が枯れちゃう~なんて脅しも、技術が進んだ今ではデマでしかないからな

158 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 15:05:54.75 ID:ROSrSPOd
太陽光、風力は天候次第で結局安定電源とは言えないから
安定電源の地熱を最初から増やすのが一番いい。
太陽光、風力をやって地熱をやると結局二重投資になるだけ。

165 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 15:26:54.76 ID:OlFE+PV1
地熱発電は前から言われているよね。

温泉を使わない高温岩盤の奴だと温泉との競合もないし、
日本なら大体どこでも設置できるんでなかったっけ?
温泉と違って高温岩盤は深く掘れば必ずあるもんだとか。

技術的にも原油の掘削技術と高圧かけて水を入れて
採油するのとほぼ同じだから技術は既にあるとか読んだけど。

うまくしたら発電所の横に温泉も作れてしまうってかんじ?

169 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 15:47:14.03 ID:0IzF+/Z9
>>165
岩盤の難しいとこは。
岩盤の上に水があるならできる。

岩盤の上に水がないとシェールガスのような状態になり
地震が多発するようになる。

176 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 16:31:23.41 ID:O9qa7biJ
>>165
原油の深層ボーリング&注水。って莫大な資金が要る。今は余裕で採算ラインだけど。

秋田や山形の実験プラントでも、10-20年は使えるように、って
慎重に慎重にピンポイントで場所を探している。
折角掘って、水入れて。地層がボロボロで蒸気が付近一帯に漏れ出した。
なんてのじゃ困る。

アメリカなど、だだっ広い地層だと、適当に掘っても上手くいくらしい。

187 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:09:07.97 ID:Z5zZgAeE
てか、同じ自然エネルギー増強派でも
なぜか太陽光推しの人は地熱を目の敵にする人がいるんだよな
なんでだろーか

194 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:25:29.68 ID:w7F03Bkj
いまの日本ではせっかくの地熱が宝の持ち腐れになっている。

195 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:26:50.71 ID:TW8k05vC
温泉利権で無理なんじゃね?

196 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:32:04.42 ID:yUqO7HoJ
日本は高温岩体発電と地熱発電をうまく使い分けて
発電していけば良いんだよ。

197 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:38:47.80 ID:QcN4SX2t
地熱発電?
温泉関係者の利権です。説得は難しいと思われます。
説得できたとしても、原発以上に地域にお金をばら撒く必要があります。
加えて水力発電同様、周辺および地下を工事するため、
環境破壊であると言って市民団体様が抗議します。
更には地震が頻発したりすると、オカルト方面が大騒ぎし
主婦や学生などの暇人が市民団体に扇動されデモが毎週開かれます。

結果として、ポテンシャルを秘め、実現可能性は高いものの
日本の特性上、実現は困難と思われます。

200 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:50:29.84 ID:arWM1xBd
>>197
温泉地の旅館組合みたいな団体が試験導入したとか聞くけど。
東電の値上げにぶちきれてた温泉もあったよな。

205 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 17:55:42.67 ID:n+wzNoCJ
>>197
小規模のものから実証して、公開、透明のもとに進めていけば
そんなに無茶なことは起きないと思う。

隠ぺいとか、詐欺とか、利権とか言う政治を排除できれば…

213 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 18:29:48.23 ID:p62wZ+Ri
火山活動を誘発するんでないかと心配だな。

227 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 19:43:31.49 ID:x4rdd/ql
地熱と火力を組み合わせろよ。
水を地熱で適当な温度まで暖めて火力で発電すれば、燃料代が安くなるだろ

242 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 20:26:29.00 ID:WHy2datx
アイスランドの地熱発電装設備は日本製。日本は世界一の技術も持ってる。
国立公園を巡る法律や温泉街の地元やら、
これは単純に政治家がちゃんと仕事すれば実現するハズのもの。

248 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 20:42:40.76 ID:oR4q4RMN
温泉利権の連中説得するくらいなら
原発推進する方がよっぽど可能性がある

お花畑な連中も停電一発で目が覚めるだろうし

254 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 20:51:42.00 ID:CfCYCM8k
ポテンシャルとかって話する時点で夢物語ですと言ってるようなもん
次は本気出す何回目だよ

264 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 21:27:41.61 ID:Q6zWq0Tz
地熱発電を推進する国会議員、知事、市町村長、
地元民の説得、運転員、大資本が必要。

まあ無理でしょ。

266 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 21:34:25.29 ID:jadij4eY
>>264
答えは目の前にあるのに足が縛られるのか..
やるせないな

292 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 22:30:45.38 ID:dRbnfnZ3
原発利権は手放さない(´・ω・`)

319 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 23:04:37.33 ID:ekO5gzsw
マグマを制御できれば,
地熱発電はすごく有用なんだが,そんなの無理だし

発電量は安定しないだろうし,主な発電施設としては使いづらいだろうね
作ったは良いが,噴火とかでオジャンになるリスクもあるし

329 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/01(水) 23:36:44.18 ID:6TmIKnNi
太陽光より地熱が注目されないのも
結局、イメージ先行ぽいのがなんとも
太陽光かっこいいみたいなw

345 名前:名刺は切らしておりまして:2012/08/02(木) 00:16:42.09 ID:IlX+n0Cy
原発推進と同程度の熱意を持ってやればできるよ


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 91213 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/08/02(Thu) 08:59
すべて合算の理論値で、個々の熱源では原発一基分には程遠い。
  

  
[ 91221 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 09:34
また机上の空論か。こうやってあれこれだしても具体的な話は出てこないな  

  
[ 91223 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 09:42
ポテンシャルって、まさか仕事に変換する前の熱量の
総量のことを言ってるわけじゃ無いよね?  

  
[ 91224 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 09:44
代替エネルギーは検討せざるを得ないので、今はマユツバでも実用化に向けた検討はすすめるべき。  

  
[ 91227 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 09:56
そら検討は今でもしてるだろう
ただ地震にものすごく弱い(上に簡単に復旧できない)、施設維持のコスト、安定供給の問題、周辺住民や温泉業者との軋轢等デメリットが大量にあることも事実  

  
[ 91228 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/08/02(Thu) 09:57
ていうかタービン回せるなら地熱でも原子力でも火力でも風力でもいいわけよ
効率の問題だけんど、原子力と地熱でメリットデメリット考えると
そら地熱の方が楽だし安いんよね。極論言えば温度管理が地球さんの気分次第ってのと利権として管理しにくいんで電事連さんが嫌がるだけやし。
そこを管理できる原子力って選択だったんだけど失敗するとあーなるわけで、一応技術として代替用の研究は進めとくべきやわな。  

  
[ 91229 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 09:59
何にでも反対する左翼が屁理屈こねて邪魔するから左翼を絶滅させないと無理  

  
[ 91230 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 10:03
原子力発電ですら、300℃程度で効率が悪過ぎると言われているのに、
地熱発電の効率はもっと落ちるからねえ。

つうか、NEDOで1980年代から高温岩帯の開発を続けて、あんまり
成果を出していないんだな。地下数kmの地層を人の手で思うように
加工するのは簡単ではない。  

  
[ 91232 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 10:07
結局、日本の今の技術じゃ自然エネルギーはどれも理想論、机上の空論に過ぎないってこと  

  
[ 91234 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 10:17
ポテンシャルだけなら誰でも言える
問題は実用化・商業化できるかどうか
技術がまだ全然未熟なんだよ再エネは  

  
[ 91235 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 10:21
温泉と結び付けようとしてるのはただ反対しただけの連中
  

  
[ 91236 ] 名前: ゼロウィン  2012/08/02(Thu) 10:36
スレの奴らの論調を見ると、自分の分からないことは全部を利権だ潰せで済まして無知丸出しで笑えるわ。

2chねらーってのは言葉をひとつ覚えていれば良いんです。
とにかく口汚く罵って、分からないことは『利権』と言えばいい。  

  
[ 91237 ] 名前: 燐  2012/08/02(Thu) 10:49
岩手や熊本や大分にあるしどんどん増やせばいいのに  

  
[ 91238 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 10:53
頼む
桜島のエネルギーちょっこちょっこ吸い取ってくれ
灰が本当にかなわんのよ
と、思ったけど地熱ってもちろん熱だよね?
爆発するときのエネルギってどうにかして吸収する方法あるの?
一日2回も3回もぽんぽんいってるしなんとかできないかなぁ  

  
[ 91241 ] 名前: ななしカナ?  2012/08/02(Thu) 11:11
東電が天然ガスを相場の9倍の価格で輸入していたらしいな。エネルギーに関しては原発の件を見るにエネルギーマフィアがいて利権を漁っているのが見え見え。利権が絡まないものは潰される。風力太陽発電だって複合発電でやればいいのに否定的な意見でやっぱり原発だよねと言わされる。エネルギ問題は利権との戦い。  

  
[ 91250 ] 名前: 名無しさん  2012/08/02(Thu) 11:54
風力や太陽光/熱も発電方式はともかく、リソースの”ポテンシャル”は凄いよね。
それで実際どれだけ有効利用可能なのかが問題なんだけど  

  
[ 91255 ] 名前: 名無しさん  2012/08/02(Thu) 12:04
海外で日本以上に発電している国があったはず。
日本みたいな火山国で、出来ないのがおかしい。  

  
[ 91256 ] 名前:    2012/08/02(Thu) 12:05
風力や太陽光よりは安定している。
原発よりは事故っても被害がほとんどでない。利点は色々あると思うけど

コストとか計算して上手く日本の空いているあちこちに作れたらいいとは思うけど反対も多いし実際どーなるか  

  
[ 91263 ] 名前: 名無し  2012/08/02(Thu) 12:23
日本で地熱は無理
めぼしい場所には温泉があり、掘る事に同意を得れない
草津の温泉熱発電でさえ潰された
自然エネ廚は言うだけじゃなく、やりたいのならその地域同意を得ろよ
多分無理だから  

  
[ 91265 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 12:27
潜在能力全部あわせても、現存する原子炉の倍程度にしかならないんじゃなぁ。
あと、取り出せる熱量は地下の熱電導率に左右されるので、必ずしも安定した熱源というわけでも。
実験的に建設された地熱発電所は陥没、蒸気噴出事故も起こしてるし。
人工の熱源を使う発電と違って、事故を収束させるのが難しいのも工学的なデメリット。  

  
[ 91272 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 12:50
使えないと叩いている奴らは不勉強にもほどがあるだろ。
九州電力では石油・LNG火力より安い8~9円/kW実現してるし、50以上の自治体が地熱+マイクロ水力で電力自給率100%達成してるんだが。
実用レベルには既に達している。障壁は政治的問題だけだ。  

  
[ 91273 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 12:53
地熱発電所見たこと無い奴多すぎだな  

  
[ 91275 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:01
91241
スポット価格なら、そのぐらいボられても仕方ない。LNGは30年契約が多く、購入側の都合で
契約を打ち切ることは出来ない。30年間のヒモ付契約だから、輸出国はかなり安くできる。

今回の場合は、欧州へ輸出したLNGを一旦戻して日本にスポット価格で売るような鬼畜取引が
まかり通っているから、30年契約の9倍価格でも不思議じゃないぜ。

---
あと、今回の高温岩帯からの熱抽出の研究は続けるべきだが、とにかく技術的に難しい。
高温蒸気を作れる環境まで穴を掘るのも大変だし、地下岩盤に割れ目を入れて、
水を循環させる構造を作るのが至難の業。
何しろ、高温過ぎて爆薬が使えませんし、横穴を掘るのも大変。通常は高圧水で岩を砕くのだが、
幾ら水圧を高めても割り切れない場合もあるし、明後日の方向へ伸びる事もある。

人間が遠隔操作で地下5kmに大型ボイラを作るわけですから。簡単ではありません。  

  
[ 91286 ] 名前: 名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:18
※91265
原発以下の火力や水力も不要ですか。  

  
[ 91287 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:20
温泉を地熱発電に使うとか知識なさ過ぎだろ。もっとふかいところまで掘るに決まってるだろ。  

  
[ 91292 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:33
原発地震対策でもクローズアップされているけど、
日本の地形には断層が多いわけで、当然、地下も同じ。
地下にボイラを作っても、断層から蒸気がガンガン漏れるんだな。

原発の近くのダンソウガー!といっている聡明な皆様なら、
日本がEGSを推進出来ない理由はよくお判りと思いますが。

地盤が強固な米国や豪州は近年乗り気なんだけどね。  

  
[ 91293 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:36
*91286
不要とまでは言わないが、不満ではあるな。
5-10%程度で現状の原発と並ぶくらいのポテンシャルがあるならまだしも。
地熱発電所は適地に集中して何基も建設できるってものじゃないので、一基あたりの出力が原子炉の数基文に相当するくらいでないと
建設費がかさみすぎる。
ポテンシャルで倍程度ってことは、そんな高出力は期待できそうにないからね。  

  
[ 91295 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:51
5キロほって人工的に地熱発電できるなら
でかい河の側に掘れば発電的にはほぼ永久機関できるじゃねーかよ
維持必要経費はフィルターぐらい?

さっさと掘れ

>>91255
>>海外で日本以上に発電している国があったはず。

日本以上どころか100%だったはず
たしかグリーンランドとかじゃなかったっけか  

  
[ 91298 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 13:56
アイスランド。
あそこは地表近くに優秀な熱源があるので、日本ほど条件が難しくない。  

  
[ 91302 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 14:06
温泉が枯れるとかたまに見るけど
地熱発電からお湯わけてもらえば
いいだろうに…観光スポットにもなるだろ
巨大地熱発電なんてできたら
  

  
[ 91315 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 14:42
それほど高い温度じゃなくても沸点の低いもの使って循環でやるとか云う話がなかったっけ?太陽”熱”発電と同じやり方で。

なんか話し聞いてるとわざと難しいことやってコスト掛けたがってるようにしか見えない。安くて簡単でコンパクトなものを沢山作られるのが余程イヤって事?電気買取とその器機を作ったりリースする商売に鞍替えすれば良いのに。  

  
[ 91319 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 14:54
※91315
低温で沸騰する有機溶媒を使ったバイナリー発電というのも有る。
川崎重工などは工場廃熱発電システムの売り込みを始めたけどね。
しかし、低温にするほど発電効率が悪くなり、採算が極度に悪化して、
発電所として成立しなくなる。

ただ、その手の発電を見殺し・放置するわけにいかないので
今回は電力買い取り価格を27-42円/kwで支援。
これで採算が合う開発をしてくださいとのお達し。
  

  
[ 91322 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 15:23
原発以外認めないからな電力会社はw
だってあるんだもん。  

  
[ 91327 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 15:43
ところが、日本でいちばん地熱発電を研究しているのは、
電気料金で運営されている「電力中央研究所」なんですよ。

研究で、「弱い放射線は免疫を活性化させる。」という論文を
以前に出したので、放射脳には不興を買っている研究所。
(そういう実験結果もあるんだな……程度で笑っておけば良いのに)

で、電中研の研究成果は世界トップクラスだし、豪州の大型地熱物件に全面協力中。
元スレの弘前大のセンセは、「電気料金に頼った地熱発電の研究だけでなく、税金もっと投入してクレ」という立場表明。
とりあえず、研究してみて、採算が合うなら採用すればよい話。
  

  
[ 91334 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 16:09
原発並に税金ぶちこめば
なんでも採算あうだろうな。  

  
[ 91391 ] 名前: 名無しさん  2012/08/02(Thu) 18:34
地熱は原発以上に制御が難しいよ
火山性ガスでの事故だって原発以上に危険だし  

  
[ 91462 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 20:08
※91344
合うよ
太陽光とか風力とかいうゴミ以外ならね  

  
[ 91557 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 23:14
*187
SBの禿が儲からないから。
  

  
[ 91562 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/02(Thu) 23:21
温泉利権と連呼するなら地熱利権とも向き合いなよ
攻撃的すぎると信用されないぞ  

  
[ 91605 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2012/08/03(Fri) 00:26
再生可能ってなんだよ。質量保存の法則は無視かよ!って俺の甥っ子が笑いながら言ってたが、確かに再生してるわけではないよな。熱なり光なりを電気エネルギーに変換してるわけだもんな。それが元の温泉だか太陽光だとかに戻るわけじゃないわいな。  

  
[ 91621 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2012/08/03(Fri) 00:55
前働いてた会社、関連会社に地熱発電の会社があったけど、大赤字でグループ全体の足を引っ張ってたよ。  

  
[ 91622 ] 名前:    2012/08/03(Fri) 00:56
誘発地震はオカルトでも何でもないんだがな…
巨大ダムや地熱は、地震発生の小さなきっかけを作る可能性は0じゃない
それに、硫黄酸化物やら硫化水素なんかふき出してくる事もあるから環境破壊も意外とあるし
設備運用も難しくて死人がでるレベル
研究は続行するべきだけど、大型プラントを実験かねて作るのはもんじゅと同じくらい危険な気がする  

  
[ 421149 ] 名前: Crillfrom  2013/06/21(Fri) 19:04
ブーツでタフプル 同じくらい私はリーバイスの信憑性を認めるように、私はOブリアンの子供の正常の証明はレビとそんなにないと思うけど、ルークとセレブリティのためのデザイナーの服

校長ファッションは、ヨーロッパ、米国、イタリア、世界の他の国からの高級品の大きい選択を提供していますデザイナーブランドの洋服のウェブサイトです私は計画を立てるべきかの感覚を得る助けている。 たとえばと述べた。 父は振り返り

  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ