2018/11/11/ (日) | edit |

mask_kafun_woman.png
かぜで医療機関を受診した際、本来は効果がない抗生物質などの抗菌薬を処方してほしいと考える人は30%余りいるという調査結果がまとまりました。


ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706291000.html

スポンサード リンク


1 名前:みんと ★:2018/11/11(日) 05:14:44.56 ID:CAP_USER9
かぜに「抗菌薬」は効きません 半数が誤認

2018年11月11日 4時54分
NHKニュース


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706291000.html


かぜで医療機関を受診した際、本来は効果がない抗生物質などの抗菌薬を処方してほしいと考える人は30%余りいるという調査結果がまとまりました。

抗菌薬の不適切な使用は薬が効かない「耐性菌」を増やすことにつながり、専門家は「正しい知識を普及していく必要がある」と話しています。抗菌薬は、細菌には効果がある一方で、かぜやインフルエンザなど、ウイルスが原因の病気には効かないことが分かっていますが、かぜに処方されるケースがあり、薬が効かない耐性菌を増やすことにつながっていると指摘されています。

国立国際医療研究センター病院は、インターネットを利用して全国の10代から60代までの一般の男女721人に対して、抗菌薬に対するアンケート調査を行いました。

その結果、「抗菌薬がどのような病気に有用か」という質問に対して、「かぜ」と答えた人が49.9%、「インフルエンザ」と答えた人は49.2%と、ほぼ半数の人が誤って認識していることが分かりました。また、「かぜで受診した時に処方してほしい薬」として、30.1%の人が「抗菌薬」と答えました。

調査を行った国立国際医療研究センター病院の具芳明医師は「患者が強く希望すると医師も処方せざるをえない場合があり、一般の人にも正しい知識を普及していく必要がある」と話しています。
2 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 05:15:31.66 ID:3c8TPSfD0
風邪に効く薬自体がないだろ
11 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 05:22:59.18 ID:TZj6M9pD0
風邪という病気はないので…
13 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 05:24:00.17 ID:9mOv8Dz30
38度以下なら根性でどうにかなるw

29 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 05:41:35.90 ID:F6abdaoe0
ウィルス類が増殖するまで対応できてないってことは
体の抵抗力弱ってるって証

体のパワーレベルをグンと戻すしかねえ!
点滴とかそういうことだよな
36 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 05:51:33.93 ID:JKjQSGC/0
咳が苦しい
50 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 05:59:16.21 ID:acrN3uXm0
PLはどーなんだ
51 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 06:00:04.58 ID:ILxm5RpW0
希望通りにしておけば早くすむのに
65 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 06:11:44.79 ID:B+fu6uLH0
扁桃炎には抗生物質しか対抗策ないけどね
94 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 06:30:11.73 ID:C9C81pLF0
クスリ出さないと儲からないからね
130 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 06:56:37.89 ID:k19CzhpO0
近所で名医と言われているお医者さんに行ったら抗生物質たくさんくれた
183 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 07:15:18.48 ID:+ddooXk1O
かぜ症状だからかぜとは限らない
溶連菌とか
207 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 07:22:42.71 ID:7gxKNEpt0
細菌性の風邪もあるんだが。
208 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 07:23:02.14 ID:dYrbvvSF0
風邪って病名はない
雑草がないのと同じ
世界に一つの美しい名前がある
211 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 07:23:55.79 ID:wbT04foz0
よくわからないな。
出してくれと言ったわけではないけどよく出てくる。
3日飲むやつ。
藪なのか。
226 名前:名無しさん@1周年:2018/11/11(日) 07:29:45.24 ID:QWYsdYMm0
よく考えたらここ10年風邪ひいてないからどうでもいいわ
インフルはうつされたけど
引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541880884/



スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 2185746 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:26
医者が絶対に飲まない薬 -風邪薬-  

  
[ 2185751 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:45
厚労省は風邪に抗生物質を処方しないよう要請してる
昔は薬を沢山処方しない医者は藪と噂が立ったそうな  

  
[ 2185752 ] 名前: 知の歴史  2018/11/11(Sun) 08:48
疾患←鑑別・診断名に必要な病理上の特徴的な所見。症状を内に包括している。専門性としての検査や診断なく一般人が評価することは不可能。
病気←一般認識で使われる疾病、疾患、症状全てを包括した言葉。原則、医療用語としては用いられない。
病←科学的根拠以外も含める広義の心身社会霊的な健康障害
症状←表出する具合そのもの
例、炎症、風邪症状、痛み、下痢  

  
[ 2185753 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:50
喉が腫れると、抗生物質飲まないと中々治らん  

  
[ 2185754 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:51
これさ、かぜひいてもしっかり休めない社会、組織にも問題あると
思う。
普通のかぜなら一週間も休み養生すれば治るはずなのに…
体調崩しても服薬し無理して働かねばならない社会としっかり休め養生出来る社会、人間的に、また社会的にどちらが良いか?議論があっても良いと思うが…
  

  
[ 2185755 ] 名前: 名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:52
暖房等がない過酷な環境だと、抗菌剤を処方したほうがいいというのが俺の実感かなあ
ちゃんとコントロールスタディをしたわけではないけど

ナショナルセンターだか国の施策に沿うデータを出すのが責務だとは思うけど、いつもそこがわからない
「住環境などの整備で抗生剤の有無で経過にほとんど差がなくなった」「暖房のない家で暮らしてるなど特殊な状況では使用した方がいいが、そういうのは稀である」とか、
そうなんじゃないかと思う。調べようがないとは思うけど  

  
[ 2185758 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:55
ウイルスには効かないが
弱り目に祟り目の二次感染ってのがあるからまったくのムダではない
働きたがり働かせたがりの風潮が悪いんですけどね?

正しいことを言っていると見せかけて、結局は金目
文系にいいように利用されてる理系という、いつもの構図  

  
[ 2185759 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:56
風邪こじらせて副鼻腔炎やったときは耳鼻科に抗生物質処方してもらったな。
ケースバイケースなんじゃね?これ。
風邪と思いきや風邪じゃないってパターンもあるだろうし。  

  
[ 2185760 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 08:59
イチゼロ論すぎ。風邪で下痢オコして体力おちているとか、肺炎起こしそうな場合、抗菌薬(抗生物質)処方する。普通の風邪(ウイルス性上気道感染症)は、数百種のそこらにいるウイルス(ライノウイルスやコロナウイルス等)が原因、対応する「抗ウイルス薬はない」(ただしインフルエンザは別、抗ウイルス薬有り)、細菌性の、レンサ球菌やマイコプラズマ肺炎は抗菌薬を処方する。不要な薬を飲む必要はないが飲めと言われたらキッチリ最後まで飲むこと。耐性菌は途中でやめるから生まれる。最後まで駆逐すればいい。  

  
[ 2185783 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 09:22
医者も風邪薬飲むよw
一日一回で眠気起きにくいのあるから
それから2次感染が怖いから抗菌剤出すこともあるよ  

  
[ 2185785 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 09:26
個人的にはいつも咽喉頭炎併発とか副鼻腔炎増悪とかのパターンだから、おれは「風邪」のときは必ず抗生物質か抗菌剤飲む。で、1日で症状軽減。早めの抗生物質がむしろお勧めです。マスコミは嘘発信してはいけません。インビトロの理屈でインビボの現実は片付かないのです。  

  
[ 2185786 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 09:27
副鼻腔炎とか確かに抗生物質が効くのもあるし、肺炎予防とかの意味もあるけど、基本は効果ない。実際にデータ集めて調べたらいわゆる典型的な風邪(たしか上気道感染症か何か)では1万2千人に一人しか効果がなかった。金銭的な問題除いても副作用の害の方がずっと大きい。
本来あるべき姿は医者がきちんと抗生物質の必要な病気か診断して、予防についても免疫が弱りきった人だけに予防に適した種類の抗生物質を出すべきなのに患者がそのあたりわからずに抗生物質出せ、出さないのは藪医者だと騒ぎ医者も古い知識のままだったり騒がれるのが面倒だからとほぼ全ての風邪に抗生物質処方してたりするのがいるのが現状の問題。
  

  
[ 2185789 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 09:31
口から飲めるのにすぐ点滴とかいう奴はなんなのか
ビタミン剤と美味い飯でも食って数日休んで寝とけや  

  
[ 2185793 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 09:36
基本病気を治すのはからだの免疫力。クスリはそれをお手伝いするものです。鼻水、喉のイガイガならPLがお助け、二次感染の扁桃炎には抗生物質がお助け、お助けがほしいときはクスリを飲みましょう。確かに若くて丈夫で体力があれば薬のお手伝いは必要ないかもしれません。しかし現実はそうでない場合の方が多いのです。テレビなどがしったか知識をばらまくのは罪悪ですね。医療の現場を知らなさすぎます。  

  
[ 2185861 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 11:06
ウイルスと菌じゃ無茶苦茶サイズ違うもんな
ドラッグストア対処薬買って安静にしてるか受診するかだね  

  
[ 2185873 ] 名前: あ  2018/11/11(Sun) 11:25
耐性菌が出るから抗生剤の下手な飲み方とかしなけりゃ良いけどな  

  
[ 2185874 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 11:25
ウイルスに効果がないのはド正論で正しいんだが、抵抗力込みの話なので微妙

悪化する前の予防を、必要と考えるか無駄と考えるか…
そんなことより栄養つけて休め、が正しいんだが
金目の話が絡んでるせいか、そっちは言うヤツがいないのよなー
>本来は効果がない
「本来」の使い方がヤラシイ  

  
[ 2185943 ] 名前: onmyeyes.jp  2018/11/11(Sun) 13:59


御塩には抗菌効果あり。

塩っぱいでしょ?鼻水。

風邪ひく前に御塩舐め!






  

  
[ 2185976 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/11/11(Sun) 14:38
ポテチとジュースで風邪ひかないんだけどな  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

Powered By 我RSS

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ