2018/12/25/ (火) | edit |

japan181217-2.jpg
<プロレス・ブームが再燃。復活を先導する新日本プロレスはグローバル戦略にも着手している。「プロレスは日本のコンテンツ」と言うメイ社長が明かした、世界で戦うために必要なこととは>

ソース:https://www.newsweekjapan.jp/nippon/season2/2018/12/228499.php

スポンサード リンク


1 名前:しじみ ★:2018/12/24(月) 17:48:10.50 ID:CAP_USER9
<プロレス・ブームが再燃。復活を先導する新日本プロレスはグローバル戦略にも着手している。「プロレスは日本のコンテンツ」と言うメイ社長が明かした、世界で戦うために必要なこととは>

いま日本のプロレス界が再び盛り上がりをみせているのをご存じだろうか。

メジャー・マイナー数多ある団体の中でも、このブームを大きく索引するのは1972年の設立以来、日本のプロレス界発展に寄与し影響を与えてきた新日本プロレスだ。2000年代から2011年頃にかけては人気が低迷し、経営の危機的状況に陥ったこともあった。

その「新日本」がこの数年で苦境から脱し、観客動員数を伸ばし、低迷時の4倍以上もの売り上げを挙げる見事なV字回復を遂げた。「プ女子」と呼ばれる新しいファン層を開拓するなど、日本のプロレス・ムーブメントを創り出しているのだ。

さらに「新日本」が挑戦しているのがグローバル戦略だ。そもそもプロレスは日本由来の格闘技(スポーツ)ではないが、日本ならではのコンテンツ産業として進化を遂げ、逆輸出とも言うべき海外市場への進出を推し進める。

人気復活の背景には何があるのか? 日本発信のコンテンツ力とは? いかにして世界のファンを虜にしていくのか?

そのヒントを探るべく、改革の担い手として2018年に社長に就任したハロルド・ジョージ・メイ氏をインタビューした。

ハロルド・ジョージ・メイ社長/オランダ生まれ、米ニューヨーク大学大学院修了。1987年、旧ハイネケン・ジャパン入社。サンスター執行役員や日本コカ・コーラ副社長を経て、2014年タカラトミー入社。翌年、代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)に。2018年より新日本プロレスリングの代表取締役社長兼最高経営責任者に就任 ©新日本プロレス

――新日本プロレスが爆発的な人気により復活を遂げました。なぜ再び支持されるようになったのでしょうか。

人気復活の理由は、たくさんあります。1つだけ上げるとするなら、2012年にブシロードが親会社となって、きちんとしたマーケティング戦略に着手したことが大きいと思います。

マーケティングの領域もいろいろありますが、例えば、SNSが分かりやすいのではないでしょうか。選手がツイッターやブログ、インスタグラムなどで、ファンの方々と直接コミュニケーションできる手立てを始めました。

なぜ選手を好きになって、ファンになるのかと考えれば、もちろんその理由の半分は試合の内容でしょう。でも、もう半分はというと、人間というか、その選手を人として好きになる、という理由があるのだと思います。

試合以外にも、一個人としての私生活をSNSで発信するようになった。そうすると、人としての魅力が分かりますよね。昔はリングの上でしか見えなかったものが、ここ数年リングの外の姿も見えるようになったわけです。

こんな練習をしましたとか、新しい技を開発しましたとか、このケーキが好きとか、今朝こんなパンを食べましたとか(笑)。

どういう思いで、今日このリングに立っているのか。リングに上がるまでに、いろいろな苦労があったけど、それを乗り越えてきたのだとか。今日はいい試合ができるのか。いい試合をした、〇〇選手はやっぱりすごい、となる。

「感情移入」がキーワードなんだと思います。試合以外での感情移入がこれまで以上にできるようになったことは、人気復活のきっかけにつながっていると思います。

続きはソースで

■ハロルド・ジョージ・メイ社長/オランダ生まれ、米ニューヨーク大学大学院修了。1987年、旧ハイネケン・ジャパン入社。サンスター執行役員や日本コカ・コーラ副社長を経て、2014年タカラトミー入社。翌年、代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)に。2018年より新日本プロレスリングの代表取締役社長兼最高経営責任者に就任 ©新日本プロレス
japan181217-2_.jpg

https://www.newsweekjapan.jp/nippon/season2/2018/12/228499.php
3 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 17:51:04.39 ID:6ZhOAaSD0
名社長
10 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 17:53:55.57 ID:TnzZ+/K50
早よリングに上がれ
22 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 17:58:26.07 ID:w1GnS3U90
経歴すげーなw
32 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 17:59:50.54 ID:9Au7i+Cz0
インタビューで普通に日本語上手くてびっくりしたわ

47 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:02:56.80 ID:ews0H+CA0
さすがにビジャーノとかいた頃には届かないだろ
あの頃の新日は輝いてた
78 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:06:26.98 ID:VkS+lsUq0
新日本がコケたら日本のプロレスは終わるからな
嘘でも盛り上げていってほしい
79 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:06:33.02 ID:J3IZOWSD0
儲けるコツだけは掴んで利益も上がったんだろうけど
全然、ヒットしてる感じが世間に伝わってこない
110 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:12:12.28 ID:H3lskri00
嘘ばっかり。全然海外人気なんかねえよ
155 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:19:45.72 ID:sFvfitY20
ノアだけはガチ
185 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:24:13.54 ID:5lSLBQMC0
あっちはWWE一強だからたまには違うのも見たいって事?
191 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:26:34.14 ID:Yvjf9KY50
>>185
日本とは逆でアメリカではコアなプロレスファンに受けてる
266 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:38:04.30 ID:eWXs0y2J0
もう何年これが続いてるんですか
291 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:41:50.93 ID:HXWvs2/B0
ケニーオメガってどうやって日本のプロレスを知ったんだろう
日本語も上手いし
321 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:48:10.47 ID:0/V/Xyge0
>>291
もともと日本のゲームが好きなんじゃなかったっけ?
324 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:48:37.95 ID:I4N/18kF0
低迷時の方が俺は好きだったけどなー
342 名前:名無しさん@恐縮です:2018/12/24(月) 18:52:05.16 ID:/eSWqDhV0
それでもゴールデンタイムに放送されない今のプロレス
引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545641290/



スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 2213712 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 14:06
おお偉大なハルトマン おお偉大なハルトマン 永遠に果てなく栄えよ おお我らがハルトマン おお我らがハルトマン 銀河に名立つ王者よ 星々を手折り束ねて全てを捧げてしまえば皆を約束の地へと導く銀河の父よ おお輝けハルトマン おお輝けハルトマン 過去に未来に現在に おお讃えよハルトマン おお讃えよハルトマン 讃え願えば叶う 宇宙を舞う青き翼も夢歌う桃色の花も 心その身さえ捧げよ我らが父へ おお崇めよハルトマン おお崇めよハルトマン 主への絶対の忠誠 おお願えよハルトマン おお願えよハルトマン 黄金の化身を信じて 手に入れし野望儚く彼方へと消えゆくは記憶 時を巡る歯車疑視めて願うは父よ    

  
[ 2213714 ] 名前: 774@本舗  2018/12/25(Tue) 14:11
へぇ、こういうインテリが新日のトップをやっているのか。
クロードチアリさんかと思った。w  

  
[ 2213724 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 14:29
まぁ、必死だなぁ。
日本で、プロレスなんて、誰も見てない。格闘技すら見られていないのに、プロレスなんて、ほとんどの人が、無関心でしょう。その昔は、夜7時とかに、TVでやってたけど、他に何もなかったからね。  

  
[ 2213728 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 14:35
ユークスが荒れ果てた大地を耕し害虫を駆除し水路を作って>棚橋中邑真壁時代
キャラクタービジネスに強く、プロレスファンのオーナーの木谷のブシロードに売却>オカダ時代
数年前から有料動画配信を始め英語実況もやりはじめ、youtubeでの動画製作も
積極的にやるようになり英語字幕も付け始めたんで、海外ファンが増え始めた>現社長メイ

日本人気だと内藤のロスインゴが断トツで、海外人気だとバレットクラブ
共にTシャツやキャップなどの関連グッズも男女共&海外に大きく伸ばしてきてる  

  
[ 2213736 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 15:21
オスプレイかっこいいお  

  
[ 2213749 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 15:56
昔より大幅にヌルくなってアメリカナイズされたとはいえ、
未だにハードヒット(直当て)やってるプロレスは海外マニアには珍しいのかもな  

  
[ 2213754 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 16:09
国内も客は増えてるし好調なのはいいこと。
この手の記事を見るとすぐ疑う人が出てくるけど、どの程度のヒットなのかとか情報をうけとる側が過剰に見積もりすぎてわけわからん話になる。
日本人って海外で"好調"って話聞くとすぐ、ゴールデンタイムで放送されてその国では絶大な人気。みたいな前提で話進めるよね。
ここのコメ欄みたいな。なんでそういうわけわからん方向性で語るんだろう。

この手の話って、大抵海外のマニアックな人に受けて、そのマニアックな人が市場として考えていいほどでかくなってきたってことなんだけど。
例えば日本の人口はざっくり1億位だけど英語圏だけで10億以上人がいる。
で、そのうちの極々少数のオタクを客として捕まえただけで日本の売上に匹敵するようになる。これで十分海外で人気ってことになる。それはなぜか?というとそもそもコンテンツを海外に輸出して儲けてる国なんて極わずかだから。
そういう肌感覚で考えれば十分健闘してるってのはわかるはず。  

  
[ 2213756 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 16:15
地上波なんてリスクしかないだろ
  

  
[ 2213762 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 16:25
要は舞台歌劇みたいなもんだよな、歌舞伎もそうだし、ホール周りのロックバンドもそう
あれも一般の人は見たこと無いしよくわからないが、きちんと固定ファンがついててしっかり儲けてる

今はそういう客層の絞り込みと囲い込みの時代
テレビを使って不特定の大衆の頭の上に情報を降らせて消費へ誘導する電通方式では儲からなくなったんだよ  

  
[ 2213773 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 17:04
メイ社長後楽園とかでも見に来てて話しかけると気さくに写真撮ってくれたりステッカーくれたりするよ  

  
[ 2213789 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 17:52
プロレスが好きだからうれしいんだけどね…昔よりも大ケガが増えているのが気になるな。コアなファンは嫌うだろうけど個人的にはハードヒットを控えてほしいと思う。いつまでも元気でいてほしいもの。  

  
[ 2213801 ] 名前: あ  2018/12/25(Tue) 18:21
根っからの新日派って訳でもないけど、側からみてても新日の売り方は本当に上手いと思う。確実にプロレス見た事無い層にもアピール出来てるし、昔あった総合ブームに近いものを感じる。  

  
[ 2213806 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 18:33
BULLET CLUBの成功が結構大きいんだよな、それこそWWEの会場でさえBULLET CLUBのTシャツ着てる人が普通に居る位だし。nWoほどのブームでは無いにしろプロレス界で久々のヒットブランドになった。しかも新日が作り上げたモノで権利もってるから色んな版権ビジネスも出来るし  

  
[ 2213850 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 20:37
懐古厨だから昭和のなごりやT2000辺りまでが好きだけど
今は宣伝の仕方がうまいなと本当思う、贔屓が無かったら真壁とか消えてただろうしな  

  
[ 2213853 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2018/12/25(Tue) 20:40
ゴーンにはなるな。  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ