2019/07/28/ (日) | edit |

jpp031939524.jpg 花粉やウイルスを「水(と二酸化炭素)に変える」または「分解する」と謳ったマスクを販売していたアイリスオーヤマ、大正製薬、玉川衛材、DR.C医薬の4社に対し、消費者庁はこの7月4日、景品表示法に違反するとして、再発防止などを求める措置命令を出した。景品表示法違反とは、実際の商品より著しく優良であると示して消費者を不当に誘因したときなどに適用される。

ソース:https://www.news-postseven.com/archives/20190728_1418424.html?DETAIL

スポンサード リンク


1 名前:ばーど ★:2019/07/28(日) 08:17:41.63 ID:/19iONIq9
花粉やウイルスを「水(と二酸化炭素)に変える」または「分解する」と謳ったマスクを販売していたアイリスオーヤマ、大正製薬、玉川衛材、DR.C医薬の4社に対し、消費者庁はこの7月4日、景品表示法に違反するとして、再発防止などを求める措置命令を出した。景品表示法違反とは、実際の商品より著しく優良であると示して消費者を不当に誘因したときなどに適用される。

 すでに報道等がされているので簡潔にまとめるが、この4社の内、アイリスオーヤマは措置命令が出る前に該当商品の販売を終了、玉川衛材とDR.C医薬は措置命令に従って消費者に誤解されない表現に改めるとしている。

 ところが、大正製薬だけは消費者庁に反旗を翻したのである。同社は7月4日付けのリリース「消費者庁による措置命令について」で、以下のように述べている。

〈今回の措置命令の指摘事項は、当社が消費者庁に提出した科学的根拠を全く無視した内容で、合理的なものでないと考えております。今後、法的に採り得る対応・措置を検討中です〉

 大正製薬は消費者庁に対し、「法的措置を検討する」という。

◆花粉やウイルスを「分解する」とはどういうことか

 ところで、この花粉やウイルスを「水(と二酸化炭素)に変える」、あるいは「分解する」マスクとはいったいどんな商品なのか。

 これはマスクの中に酸化チタン(光触媒)という素材を含む層を挟み込み、この光触媒の効果で花粉やウイルスを酸化して機能を失わせるという触れ込みの商品である。4社とも素材の名称が異なり、組成にも違いがあると考えられるが、酸化チタン(光触媒)を利用しているという点は共通している。

 酸化チタン(光触媒)は、光のエネルギーで水を酸素と水素に分解し、さらに酸素から活性酸素を生じさせる性質をもち、この活性酸素がたんぱく質など有機物を分解するとされている。すでにさまざまな分野で応用されており、便器やビルの外壁などの汚れを分解するコーティング剤などに使われ、東京駅八重洲口の「グランルーフ」(全長230mの膜構造の大屋根)にも酸化チタン(光触媒)コーティングが施されている。

「水に変える」というのは、花粉やウイルスなどの有機物を活性酸素で最後の最後まで酸化していくと、最終的に水や二酸化炭素などになるという意味である。ただし、「水(と二酸化炭素)に変える」と謳っているのは大正製薬を除く3社で、措置命令が出た大正製薬の『パブロンマスク365』のパッケージには、表面の中心部に大きく〈ウイルス 花粉(アレルゲン) 光触媒で分解! 太陽光、室内光でも〉と書かれていて、水と二酸化炭素に変えるという表記はない。

 これらのマスクについて、以前からネット上では科学者や医師などから以下のような疑問が投げかけられていた。

(1)酸化チタン(光触媒)という素材に花粉やウイルスを分解する力があるとしても、実際の製品にその効果があるのか。

(2)花粉やウイルスの組成には、炭素(C)や水素(H)だけでなく、硫黄(S)や窒素(N)なども含まれるので、花粉やウイルスが分解されるとしたら、水や二酸化炭素だけではなく、硫黄酸化物や窒素酸化物なども生成するから、「花粉やウイルスを水に変える」という表記は誤解を招くのではないか。そもそも実際の製品で本当に水や二酸化炭素になるまで化学反応が進むのか。

(3)酸化チタン(光触媒)による化学反応のスピードは、花粉やウイルスを瞬時に分解するほど速くはなく、仮に分解するとしてもマスクのフィルターが吸着した花粉やウイルスをゆっくり分解することになるはず。しかし、吸着した時点でマスクは役目を果たしているわけで、分解する意味があるのか。

◆消費者庁が「問題視」した点

以下ソース先で

2019.07.28 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20190728_1418424.html?DETAIL

jpp031939524_.jpg
10 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 08:25:07.42 ID:nELcK1BE0
面白くなってきたな
16 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 08:29:55.06 ID:ehMY0xDp0
なんで大正製薬が巻き込まれたのかわからんな
38 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 08:48:37.35 ID:PRzwNH6u0
ちうか本当に分解効果があるとマスクの繊維がボロボロになる

60 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 09:04:05.91 ID:so19WAW80
ありふれた化学の話だよな
別におかしなことも言ってないし消費者庁が恥をかきそう
69 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 09:11:57.83 ID:nxOk9KBi0
花粉が分解できるならマスク自体を分解するんではないか?
78 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 09:19:49.41 ID:BLyh6K+f0
酸化チタンの分解速度ってすごい遅いぞ
だから長時間外にある外壁とかにしか使えない
96 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 09:37:21.95 ID:l2VbNgJA0
えっそんなマスクあるの
早速軍事転用しようぜ!
117 名前:名無しさん@1周年:2019/07/28(日) 09:56:29.88 ID:cIyZopNM0
軽く分解?だかして不活性にするだけで水や
二酸化炭素にするとは書いてないよ!
ってのが大正製薬の見解か

検査機関を契約で出せないってのは意味分からんし
信頼性に欠けるが、言い分としては理解できる
引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564269461/



スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 2358252 ] 名前: 😤🤣  2019/07/28(Sun) 14:08 🤗🤣
契約社員の加藤さん『大正製薬の会長と社長が辞めなければ僕が大正製薬を辞めます』  

  
[ 2358256 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:12
素人目には大正製薬の方が分が悪い様に思えるけどどうなんだろ  

  
[ 2358257 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:12
大正製薬は阿漕な商売で有名やからなぁ・・・  

  
[ 2358258 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:13
本当に分解して水になるのか気になってたから期待。  

  
[ 2358259 ] 名前: 名無し  2019/07/28(Sun) 14:15
「実際の商品より著しく優良であると示して消費者を不当に誘因したとき」
こんなの厳格に運用したら日本から商品が無くなるなw  

  
[ 2358261 ] 名前:    2019/07/28(Sun) 14:20
どうせ大して効果ないんだからホイホイ従っておけばいいのに  

  
[ 2358264 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:23
潰れろ  

  
[ 2358275 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:54
大正製薬「他の企業は嘘表記はしたが、うちはしていない」
一般客「違いが分からんから、紛らわしいのは全部なんとかしろ」  

  
[ 2358277 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:56
思うが。まず分解なんてしないだろうな。
するとしても、太陽に浴びせて一か月とか下手し半年とか数年とか言いそう。マスクについた異物を瞬時に分解するような触媒ならとっくにノーベル賞だってさわいでるだろうに。エネルギー問題も解決するし。  

  
[ 2358278 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:58
酸化チタンの有機物分解能力って、ほぼ表面で発生する酸素やオゾンの酸化能力だからなぁ…
しかも紫外線がないとオゾンもあまり発生しないし。
ガラス表面に焼き付けると良い感じに掃除が楽になるけど。  

  
[ 2358279 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 14:59
大正製薬側は根拠になり得るデーターを出せば済む話だが出さない時点でどうなるかはお察し
てか、エビデンスに基づかず強引に言いくるめようとしていて隣の国みたいなんだが大丈夫なんか、この会社  

  
[ 2358300 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 15:22
半年とか着けっぱで生活する人には効果有るゾ  

  
[ 2358322 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 15:56
ゴキブリ  

  
[ 2358339 ] 名前: submit  2019/07/28(Sun) 16:15
酸化チタンそのものは電気分解で簡単に作れる物質。
酸化すれば、アルミのアルマイト処理と一緒で絶縁物になる。
と言うことは、酸化チタンは安定した物質なので、電位の移動がない。
つまり何も仕事をしない。
一番雑菌に対して作用するのは、銅(ー)極とアルミ(+)極だけ、
銅は2eであり、アルミは3e、その差分のアルミの1eの酸素が
良く働いて雑菌を酸化分解する。
但し、アルミが作用する1e部分は消耗して削れてしまうが、
雑菌の程度による。  

  
[ 2358362 ] 名前: 田舎者  2019/07/28(Sun) 16:46
それが本当なら、我が社の製品も花粉やウイルスに効果があるな。
  

  
[ 2358420 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 18:11
※2358339
触媒だからチタンの酸化還元を考える意味はないよ
遷移状態にはなるけれども、そこが安定状態である必要はないから
光触媒だから、光を当てる事で励起状態を作り、その励起電子が目的反応の仲介をするだけだし
普通は励起を起こしやすいように、余分な電子を注入できる元素をドープすることが多いしね

尤も、本スレにも書いてあるけれども、光を当てて電子状態を励起しないと効果が出ないし、結局は触媒に過ぎないから分解反応の進行はかなり遅い
マスクを着けている間にマスクの内側には光はほとんど届かないし、触媒の作用を実験室条件+時間スケールを記載していないにもかかわらず、一見するとマスクを着けている間に分解が起こるかのように記載しているのは酷いよなあ  

  
[ 2358461 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 19:27
まあ誇大広告やりすぎってあたりでTVCMやパッケージの修正くらいで手打ちなんじゃね  

  
[ 2358479 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 20:15
大正製薬はそんなに課徴金を払いたいのかよ
株主に怒られるぞ  

  
[ 2358507 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 21:34
分解してもほぼ無意味なレベルだろう  

  
[ 2358600 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/28(Sun) 23:42
スレでも書かれてるけど、酸化チタンの光触媒効果なんてごくごく微々たるもので
たしかに反応は起こるだろうけどそんなモン、小指の爪先ほどの効果も無いがなw  

  
[ 2358707 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/07/29(Mon) 03:41
花粉はともかく、ウイルスは光触媒の処理能力で分解可能なんじゃないのかな?
日光下なら勿論、室内でも蛍光灯でそれなりの効果があるかもしれない
狭い範囲なら有機性の臭いやウイルスの減少効果が大気レベルでも確認されている  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ