2019/11/05/ (火) | edit |

35140179_002_.jpg 米グラマン社の実験機X29は異形の航空機だ。その驚くべき前進翼は数ある大胆な革新点のひとつに過ぎない。X29が生み出されたのは冷戦の絶頂期。

ソース:https://www.cnn.co.jp/style/design/35140180.html

スポンサード リンク


1 名前:しじみ ★:2019/11/04(月) 18:47:40.23 ID:vuvmXOiB9
米グラマン社の実験機X29は異形の航空機だ。その驚くべき前進翼は数ある大胆な革新点のひとつに過ぎない。

X29が生み出されたのは冷戦の絶頂期。米航空宇宙局(NASA)や米空軍、国防高等研究計画局(DARPA)、グラマン社といった巨大組織が開発に参画した。究極の戦闘機をつくる取り組みの一環として1984年に初飛行が実現した。

だが、実験性の高いデザインを採用した結果、X29は史上最も空力的に不安定な航空機となった。

「デジタル式のフライトコンピューターなしでは飛行できなかった。毎秒40回も飛行経路を修正していた」。NASAアームストロング飛行研究センターの歴史研究責任者、クリスチャン・ゲルザー氏はそう振り返る。

■極端なまでの機動性

前進翼機は珍しいが、X29が初めて採用したわけではない。こうした設計の先駆けとなったのはドイツの爆撃機「ユンカースJu287」で、1944年に初飛行した。設計担当者のハンス・ウォッケ氏は、そこで学んだことを小型ビジネスジェット「HBF320ハンザ」に応用。同機は1964年に初飛行し、数十機が製造され、前進翼を備えた唯一の商用機となっている。

ただしハンザジェットで前進翼を取り入れた目的は、小さな胴体部を最大限に活用し、狭い機内で乗客のスペースを広げることだった。

また、ハンザジェットの前進角がわずか数度だったのに比べ、X29では33度もある。急角度を付けることで、安定性を犠牲にして機動性を手に入れた形だ。より素早い機動を行うためには、航空機は本質的に不安定でなければならない。

だが、後退翼の搭載には他にも直接的な効果があった。機体制御に不可欠な補助翼「エルロン」は翼端近くに搭載されており、通常の航空機が失速すると、たいていエルロンが最初に停止する。主翼上の空気の流れ方が原因で失速は翼端から始まることが多いためだ。つまり、ただでさえ危険な状況で制御を失うことになる。

しかし前進翼では空気の流れが逆となり、このため胴体に近い位置で失速が始まる傾向にあり、エルロンの機能が長続きして、パイロットに必要な制御が可能となる。

ゲルザー氏によると、一部の戦闘機は失速後も巨大なエンジン推力を通じて飛行を継続できる。問題は機体を制御できるかどうかだが、これはX29の登場まで不可能だった。「X29は前進翼を備えつつポストストール(失速後)の環境を追い求めた唯一の航空機」だという。

続きはソースで

grumman-x-29-ec89-0127-2-large.jpg

35140179_002.jpg

https://www.cnn.co.jp/style/design/35140180.html
2 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:48:31.72 ID:+GJNRF700
エリア88
3 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:48:38.89 ID:4QfrNOov0
むかし自衛隊が二分の一モデルかなんか飛ばしてたよね
6 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:49:25.26 ID:jLlyv0MN0
ロマン枠
7 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:49:52.14 ID:y4YcgqZE0
雪風
9 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:50:08.99 ID:3hXndKtG0
昔流行ったよな

17 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:51:37.30 ID:2sDSLqan0
Xナンバーとカナードにはやはりロマンがあふれてるなあ
エリア88のせいだが
18 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:51:40.54 ID:vLPEXQiv0
AC3でよく見かけた
24 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:52:53.36 ID:vePmUmqV0
そういやサンダバ2号も前進翼だったっけ。
25 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:52:53.59 ID:nDU5s7hf0
ハチドリみたい
26 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:52:55.28 ID:/5Ord1bQ0
またおっさんホイホイかよ。

だが、それがいい!(・∀・)
48 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:55:47.28 ID:ED2vp9/T0
エースコンバットに出てた?
54 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:56:35.06 ID:klf4+gzT0
てか何年前の話だよ
67 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 18:58:09.61 ID:3roq859f0
カッコよさは正義
128 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 19:09:23.89 ID:ZsJncjKf0
X29は空中で直角に曲がるほどすげえ性能なんだぜ
154 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 19:14:59.90 ID:V38ggHIG0
もう戦闘機の時代じゃない気がする
170 名前:名無しさん@1周年:2019/11/04(月) 19:18:40.93 ID:XtYHUQXj0
うーんふつくしい....
引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572860860/



スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 2435675 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:18
ピーキーな機体は漢の浪漫  

  
[ 2435678 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:19
この形状で音速出せるんか  

  
[ 2435685 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:26
『変態飛行機は任せろ』ノースロップ・グラマン  

  
[ 2435686 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:26
だがそれがいい。  

  
[ 2435687 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:26
そもそも飛んでるのに何があり得ないの?  

  
[ 2435690 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:29
接近戦特化だろうけど、
搭乗席はミキサー中みたいなもんか?  

  
[ 2435695 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:38
>2435678

音速域でも気流が翼から剥離せんようにするための前進翼やぞ  

  
[ 2435708 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 19:54
Su-47をすこれ  

  
[ 2435717 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:07
前進翼機は翼の捻じれから空中分解起こし易かったり、安定性が悪かったりで余りいい事がない
X-29は当時実用化されたばかりのカーボンなんかの新素材を試したり、安定性確保のための補助翼の制御をコンピューターにさせたりする事の試験の為に作られたに過ぎない実験機
だから機体自体には実は何の価値もない  

  
[ 2435720 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:10
新兵器って・・・
X-29は1984年には一号機が飛んでるんだが。  

  
[ 2435721 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:11
マクロスプラス定期  

  
[ 2435727 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:19
実験機の意味も理解できないノータリンの書いた記事  

  
[ 2435729 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:19
誰も突っ込まんから敢えて、戦闘機じゃなくてNASAの実験機、ベースは確かT38
  

  
[ 2435739 ] 名前:      2019/11/05(Tue) 20:32
ベースはF-5タイガーじゃなかったっけ  

  
[ 2435743 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:33
運動性能向上のために空力安定性を犠牲?
そんなもんF-16がかつて通った道だろうにw
F-16は、RSS(relaxed static stability)システムを採用した世界初の量産型機だ。  

  
[ 2435753 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:45
昔この機の解説書に”基本的に不安定なので運動性能は抜群”と書いてあって、そりゃそうだろうなあと得心した。  

  
[ 2435765 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 20:55
そんな事言ったらB-2だって電子制御無しに飛べないわけで…
まあ、カッコいいからいいんだよ!  

  
[ 2435797 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 21:47
カナード翼  

  
[ 2435801 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 21:52
ま~たカナードと前進翼をゴッチャにしてるw

カナードは機首の端についてる補助翼の事で前進翼そのモノじゃ
ないって☆  

  
[ 2435813 ] 名前: 中尉  2019/11/05(Tue) 22:08
シン・カザマ  

  
[ 2435816 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 22:12
ピーキーすぎてお前にゃ無理だよ  

  
[ 2435836 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 22:45
写真を見較べるまで気付かなかったけど、ロシアのSU47ってエンジンと垂直尾翼が2つ有る以外は、ビックリする位X29にそっくりだったんだな。
上から見ると、主翼とカナードの形状なんかそのまんまじゃん。  

  
[ 2435841 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 23:05
ステルスの時代が来なかったら、こういった機体も主力戦闘機になれたかもしれんのにな  

  
[ 2435848 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 23:28
>2435739
色んな機体からの集合体
F-5の胴体に、F/A-18のエンジンを載せて、F-16の脚を付けて、A-6の油圧系を載せた
主翼と操縦系統だけが新品

>2435841
こういった機体で実証ができた結果、従来型の延長の主翼で高度な機体制御が可能だと判断された。  

  
[ 2435854 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 23:34
エリア88しか出てこない  

  
[ 2435860 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/05(Tue) 23:50
まんぐり返しみたい  

  
[ 2435867 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/06(Wed) 00:08
ロマンがあるな  

  
[ 2436027 ] 名前: 名無し  2019/11/06(Wed) 08:46
ロシアだってSU47を試作してんじゃん。  

  
[ 2436074 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/06(Wed) 10:03
前進翼はロマンwww
YF-19とか堪らんわwww  

  
[ 2436091 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/06(Wed) 10:21
中の人がどんなGにも耐えられる奇特な人でなければ、その機動力も生かせないわけで・・・  

  
[ 2436259 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/06(Wed) 13:56
VFー19エクスカリバーだな。  

  
[ 2448328 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/24(Sun) 12:35
一人乗りのジェット機は何でも戦闘機扱いする病気  

  
[ 2450681 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/27(Wed) 22:39
>>2435841
正にそれがロシアのSu-47ベルクトだったんだよ
F-22が第5世代要項に「ステルス」を追加してそれをぶち壊した
全く持ってエレガントじゃない  

  
[ 2451925 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2019/11/29(Fri) 20:53
人間には無理でもAIなら無茶苦茶な軌道にも耐えられるだろうな。  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ