2013/01/05/ (土) | edit |

20110420045953.jpgクリスマス商戦真っただ中の2012年末、取次(出版物の卸業)から送られてくる大量の本が店頭を賑わせている書店宛てに、突如2枚のファックスが流れてきた。「武田ランダムハウスジャパン 対応のご案内」。そこには、同社の自己破産を申請に伴う、書店における商品の取り扱い方法などが記載されていた。

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1357358226/
ソース:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130105-00000302-bjournal-bus_all

スポンサード リンク


1 名前: ヨーロッパオオヤマネコ(兵庫県):2013/01/05(土) 12:57:06.92 ID:8KYKyFXj0

クリスマス商戦真っただ中の2012年末、取次(出版物の卸業)から送られてくる大量の本が店頭を賑わせている書店宛てに、突如2枚のファックスが流れてきた。「武田ランダムハウスジャパン 対応のご案内」。

そこには、同社の自己破産を申請に伴う、書店における商品の取り扱い方法などが記載されていた。

12年12月14日、武田ランダムハウスジャパンの破たんの報が出版業界を駆け巡った。

久々に知名度の高い出版社が倒産に至った。同社はもともと、講談社とアメリカの出版社・ランダムハウスとの合弁会社「ランダムハウス講談社」として設立された出版社。その後、ランダムハウスの経営不振により、両社の合弁が解消される際に、社長の武田雄二氏が全株式を引き取り、10年に武田ランダムハウスジャパンとして再出発していた。

しかし、年商13億円を叩き出すような業績のピークはとうに過ぎ、業績は悪化し、今回の措置となった。

少しずつ中小の出版社が廃業に追い込まれていく中で、いよいよ大手も安穏とはしていられない状況が来ていると、業界は騒然としている。ある出版社の営業幹部は次のように言う。

「主婦の友社が、どうも厳しいようだ。大日本印刷が親会社である以上、潰れることはないだろうが、決算も赤字で、すでに10人以上もリストラされているほか、経費の25%削減など経営改善を求められているらしい。また、神保町にある別の出版社は親会社から売りに出されてしまっているとも聞いた。来年からは出版計画もシビアになるようだ。

それに、ある講演会で、新人物往来社の飯田日出男社長が下期の出版計画を3割減らしたと話していた。その理由は、本が売れないからだという。そして、今後はもっと売れなくなるとも付け加えていた。

その後すぐに、親会社の中経出版との合併を発表した。こうした業界の先を見越しての合併だろう。飯田社長が言う通り、12年は本当に本が売れなかった。新刊書籍が6~7割返品されるのも当たり前になってしまっている……」

また、別の出版社の営業担当者はこう話す。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130105-00000302-bjournal-bus_all

2 名前: スコティッシュフォールド(東京都):2013/01/05(土) 13:03:27.01 ID:tdjNr7bm0
出しすぎなんだよ

3 名前: ボンベイ(チベット自治区):2013/01/05(土) 13:09:13.26 ID:6rd3CfRl0
店頭とネットで同じ値段にして共倒れ

5 名前: ボンベイ(神奈川県):2013/01/05(土) 13:12:48.26 ID:LWBAAk0NP
主婦の友とかめっちゃ名門じゃねーか。ちょっと信じられないわ

6 名前: マンチカン(茸):2013/01/05(土) 13:15:24.59 ID:WCfkMS3S0
かつては不景気に一番強いと言われた業界なのにね。

7 名前: オシキャット(やわらか銀行):2013/01/05(土) 13:15:35.64 ID:KzhKkNpf0
雑誌は必要だが多すぎ、半分で充分

10 名前: ヨーロッパヤマネコ(西日本):2013/01/05(土) 13:17:22.20 ID:B00DJWiiO
月2万は買ってるよ

12 名前: ジャガー(WiMAX):2013/01/05(土) 13:18:45.40 ID:Az5Sq0cF0
だから電子出版にしろと

13 名前: リビアヤマネコ(新潟県):2013/01/05(土) 13:19:21.61 ID:F+ieyqcX0
景気が悪くても本は買うだろうから、別の問題やと思う

16 名前: ジャガー(WiMAX):2013/01/05(土) 13:21:25.38 ID:Az5Sq0cF0
くだらねー自己啓発本ばっかり出したって買わねーっつのw

18 名前: イエネコ(埼玉県):2013/01/05(土) 13:27:10.40 ID:olRGdNxM0
努力が足りない。

14 名前: マレーヤマネコ(大阪府):2013/01/05(土) 13:19:53.13 ID:tG7NxOeT0
場所取りすぎ重過ぎでまとめて処分したわ。
本によっては紙のがいいけど、大半電子書籍化したい。

15 名前: サーバル(大阪府):2013/01/05(土) 13:20:10.45 ID:4ulzrYIH0
ハードカバー以外は全部電子書籍にしろ
値段も安くしろ

19 名前: ジョフロイネコ(東京都):2013/01/05(土) 13:28:59.33 ID:VsHOnzQk0
値段が高いわりに情報量が少ない本が多い

20 名前: ターキッシュバン(東京都):2013/01/05(土) 13:31:49.25 ID:PTaU6ZR40
小説のラノベ化が惨くて買う気が起きない

21 名前: 黒トラ(家):2013/01/05(土) 13:35:23.54 ID:W+W0Pc+1P
専門書がamazonでしか買えなくなった。普通の本屋じゃ注文してから一週間かかるもんな

23 名前: ボンベイ(庭):2013/01/05(土) 13:38:41.30 ID:GpzVBzuL0
全部電子書籍になったらブックオフも潰れるんじゃね

24 名前: ターキッシュバン(北海道):2013/01/05(土) 13:42:12.99 ID:MZq5Shef0
日本のコンテンツは軒並みオワコン化してるよな
新しいものほど粗悪品率が高い

26 名前: アメリカンショートヘア(神奈川県):2013/01/05(土) 13:43:56.45 ID:XuAk49sU0
高いんだよ
文庫本のくせに800円とかバカかよって思う

27 名前: バリニーズ(埼玉県):2013/01/05(土) 13:44:05.32 ID:XxMEWDIc0
本格的に漫画が電子書籍化になったら日本独特の漫画文化は終わるよ
お前らそこら中に無料で違法DL出来る漫画で溢れたらコミックなんて買わないだろ?
で作家に渡る金が減り、結果漫画家の数が少なくなり、結果面白い漫画も無くなる

一部のマニアしかコミック買わなくなって日本が誇る多種多様な漫画文化自体が消滅する
音楽業界の二の舞になるだけだな
もうカウントダウンは始まってる
もう止められない止まらない

30 名前: スフィンクス(やわらか銀行):2013/01/05(土) 13:48:20.76 ID:fPT/M2500
>>27
電子書籍化は作家にはデメリットないんだよ。
絶版本や中古本とかに流れて損をしていた収入が作家に直接入ってくる
わけだしな。電子書籍に在庫も印刷費もないし自費出版も可能。

出版社と印刷屋がひたすら厳しい。出版社は規模が縮小して勝ち残った
大手だけに売り上げが集中する。

41 名前: アジアゴールデンキャット(埼玉県):2013/01/05(土) 13:53:45.49 ID:Wfh7T9zA0
>>27
俺はちょっと前から本の自炊を始めたけど、
それから以前にも増して本をめちゃくちゃ買うようになったわ。
もう本棚いっぱいで、本を買うのをためらうレベルだったからね。

今は、「本棚いっぱいになったらデータ化して処分すればいい」って感じで気楽に買えるようになった。

漫画文化は別に紙である必要性は無いだろ。
むしろ日本の住宅事情を考えると、本が好きな人間ほど年月が経つにつれて物理的に本が買えなくなってくる。
違法DLは問題だけど、そこをクリアーできるなら電子書籍は日本でこそ流行るべきだと思うわ。

37 名前: バリニーズ(埼玉県):2013/01/05(土) 13:52:11.75 ID:XxMEWDIc0
>>30
どっからどう作家に収入が入ってくんだよ
違法DLを止められるわけが無い
そこら中に纏め保管サイトが出来てそのサイト主が儲かるだけで終わるよ
確実にこうなる

48 名前: ラガマフィン(福岡県):2013/01/05(土) 13:57:21.82 ID:xWXk5xs80
>>37
そこでDL違法化ですよ

そういうところから落としたやつをしょっ引いて晒し者にすれば
ビビッて落とす奴は減っていくでしょ

59 名前: スフィンクス(やわらか銀行):2013/01/05(土) 14:04:43.75 ID:fPT/M2500
>>37
>どっからどう作家に収入が入ってくんだよ

電子書籍サービスがいくらでもあるがな。個人でもクレジット
決済で電子書籍のサービスを立ち上げるのは難しくない。

>違法DLを止められるわけが無い
そりゃ警察の仕事だな。出版社だからって通報以外に防ぐ方法はない。
つまり個人の著作権を所有している人間と同じ。

日本の漫画も大量にアップされてたMegauploadもFBIが摘発したしな。
日本でも著作権については警察の動きは早い。

70 名前: バリニーズ(埼玉県):2013/01/05(土) 14:11:41.77 ID:XxMEWDIc0
>>59
同じ事がデータ化される前の音楽業界で言われたんだよ
結果どうなったか?
音楽を本気で目指す奴は減り、質も落ち
オマケをつけたCDしか売れなくなった
質が落ちたから売れないとかネットでは言うが
そりゃ入ってくる金が減れば人も減るし質も落ちるわなって話だ

違法DLを取り締まるのは警察の仕事だ
そりゃそうだ
だが日本の行政が本気でサブコンテンツの権益確保に動くと思うか?
日本の行政ってのは昔からサブコンテンツを軽視して産業を潰してきたじゃないか
音楽もゲームも質が落ちたから売れなくなったんじゃない
お金が入らなくなったから質が落ちたんだ

28 名前: オリエンタル(内モンゴル自治区):2013/01/05(土) 13:46:03.25 ID:cIbZBXajO
文化系な我が家は結構本買って読んでるけどな。
ただ、体育会系ないとこの家は全く本が無かった。

31 名前: 縞三毛(千葉県):2013/01/05(土) 13:48:22.42 ID:6YZfwKMm0
紙のムダだからおk

32 名前: 黒トラ(東京都):2013/01/05(土) 13:49:32.80 ID:+NYVaHSl0
街の本屋が完全に死んでる
ここ10年でどれだけ潰れたか

34 名前: スナドリネコ(東京都):2013/01/05(土) 13:50:54.22 ID:aJAANcl00
最近は専門書以外買わないわ。
文学書は10年以上買ってない

38 名前: 黒(東京都):2013/01/05(土) 13:52:47.08 ID:RgVsXdya0
自費出版すりゃいいんだよ。
いまどきとんでもなくアイデアマンの編集者なんてほとんどいねえし
作家が作家性重んじて本出したいとかいうなら、自費で出せよと。

本屋のシステムなんてとっくに崩壊してんだから、甘えてんじゃねえよ

43 名前: カナダオオヤマネコ(やわらか銀行):2013/01/05(土) 13:54:37.88 ID:M9yFkRsu0
ツマンねえ与太記事しか載ってない本なんて誰が買うかよw

44 名前: ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2013/01/05(土) 13:55:04.16 ID:YLnRyvmE0
出版はマジでもうダメだ
超専門の学術書以外の情報はネットに全部ある
というかネットから写真とか拾って本書いている時点でもう無理だ

45 名前: マレーヤマネコ(岡山県):2013/01/05(土) 13:55:33.02 ID:dyG6qarV0
電子書籍に圧力かけても、本が売れるわけじゃないのにな

46 名前: シャム(関東・甲信越):2013/01/05(土) 13:56:06.90 ID:JgG3kmkIO
電子書籍を進めたのは凸版や大日本じゃねーか
自分のとこの利権潰して本売れないとか何を言ってるんだ

47 名前: ヨーロッパヤマネコ(九州地方):2013/01/05(土) 13:56:14.61 ID:NglTI7krO
専門書以外何度も読む必要ない内容だもの

49 名前: バーミーズ(埼玉県):2013/01/05(土) 13:58:23.79 ID:6fkh2ypP0
だから 小林よしのり がパチンカスに走ったのか

50 名前: デボンレックス(やわらか銀行):2013/01/05(土) 13:58:23.94 ID:uMr/+nts0
電子書籍があるからいいれす^q^

51 名前: 白(新潟県):2013/01/05(土) 13:58:53.99 ID:ZhjnsXF50
ライトノベル売れてるじゃん

53 名前: ブリティッシュショートヘア(滋賀県):2013/01/05(土) 13:59:56.50 ID:O1KveP3F0
電子書籍はダウンロードされた分しか売り上げにならないからねぇ
売れるかどうか分からん作品に編集やら広報しても利益でないでしょ
そりゃ出版社はやりたがらないよねぇ

55 名前: アジアゴールデンキャット(埼玉県):2013/01/05(土) 14:01:06.10 ID:Wfh7T9zA0
>>53
売れるかどうか分からないのに印刷する方が無駄だろうが。

58 名前: サーバル(大分県):2013/01/05(土) 14:03:02.32 ID:3yeX4Dar0
>>53

でも「読み終わったからブックオフに売るわ。新刊マンガなら買い取り高いし」とか

「買うほどでもないから友達から借りて読もっか」

「図書館で借りて読もう」が無くなるんだぜ?出版社のメリットも大きいだろう。

68 名前: ペルシャ(SB-iPhone):2013/01/05(土) 14:10:54.19 ID:ibTO0fL6i
>>58
ないない。
全部違法ダウンロードして、見るようになる。

54 名前: アムールヤマネコ(東京都):2013/01/05(土) 14:00:31.75 ID:dLzU8a+z0
kindle PW買ったけど捗り過ぎてヤバイ
電子化に二の足を踏んでる出版社はアホだわ
電子書籍は普段あまり本読まない層を引き込む力もあると思うのに

61 名前: ヨーロッパヤマネコ(九州地方):2013/01/05(土) 14:05:10.16 ID:uFBfZHHjO
二千円を越えるハードカバーの本は全く手が出なくなったな
だからどこの出版社も選書出してるんだろうけど

63 名前: カナダオオヤマネコ(やわらか銀行):2013/01/05(土) 14:05:54.45 ID:M9yFkRsu0
それでも出版社の連中は高給維持だがなw

74 名前: スフィンクス(やわらか銀行):2013/01/05(土) 14:15:12.74 ID:fPT/M2500
違法コピーうんぬん言う前に、中古本が流通しても作家には1円も入らない。
法律違反じゃないから業界も警察も止めてくれない。違法コピーより悲惨。

そして電子書籍の一番の作家のメリットは印税。今までの印税は数%。
電子書籍についてはそのサービスとの契約によるが最低でも売り上げの
半分は作家に入ってくる。個人の販売サイトを作れば100%が作家に
そのまま入ってくる。

大御所の漫画家さんはそれで収益が増えた人がけっこういる。悪い話し
はないよ。

81 名前: バリニーズ(埼玉県):2013/01/05(土) 14:19:00.76 ID:XxMEWDIc0
>>74
それはまだ違法DLで漫画を読むのが一般化してないからだ
本格的に漫画を電子書籍化したら違法DLで読むのが一般的になるのは火を見るより明らか

80 名前: ボンベイ(庭):2013/01/05(土) 14:18:47.25 ID:skscnHR9P
中古本は禁止するより
それで幾らかでも還元される方向に
持っていった方が現実的だろ

ひたすら今の利権だけを守ろうとしても先細りするだけ
電子書籍でもいいがどこかで妥協しないと


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 216764 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 14:41
街の本屋が潰れたのはAmazonとかの影響だろ
問屋が小売りやってるようなもんだし  

  
[ 216769 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 14:48
電子化が進んだら図書館も潰れちゃうのかねぇ・・・
ひょっとしたら「紙の本を楽しむ」ための空間になっちゃうのかも  

  
[ 216771 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 14:52
本を読んでる時間がない。無駄遣いする金もない  

  
[ 216776 ] 名前: 名無しさん  2013/01/05(Sat) 14:58
違法DL対策さえきっちりすれば漫画の電子化には大賛成なんだけどなあ
ゲーム業界ですら頭痛めてる問題を出版業界が解決できるんだろうか  

  
[ 216777 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 14:59
歴史書なら欲しい。
ただし昔のね。
昨今の本は中身薄い癖に高い。
専門書扱っている所が少ない。
昔の本の面白い事、中身が充実してること。
売ることしか考えてないなら、売れる訳ないじゃん。  

  
[ 216778 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:00
違法ダウンロードの影響もあるだろうが、陰謀論レベルの持論展開してるのもアレだな。
どう考えても不況の影響だろ。生活のために娯楽を削るのは当たり前だし、本も優先度が低いものから削られていく→知名度の低い中小オワタになる。
財布にゆとりが生まれれば作家のことも考えるだろうし、無駄遣いも増える。娯楽への金回りも良くなるし、違法ダウンロードなんてリスクを取るやつも減る。(無くならないだろうが)
インフレ期待を持たせないと生活必需品から遠い産業から死んでいくのは当然。企業として民主を早く引きずり下ろす努力をしてこなかった点も情報発信側の仕事として自業自得な面がある  

  
[ 216783 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:05
学研M文庫もっと電子書籍化してくれないかなあ。
絶版の多すぎ。  

  
[ 216784 ] 名前: ななしー  2013/01/05(Sat) 15:06
楽しまれる本、繰り返し読まれる本。
これを出し続けない限り出版と書籍販売の存続は無理。
コミックがどうにか生き残っているのはそれがあるから。
雑誌やノウハウ本とか情報の品質劣化が早いものは流通が早い電子媒体に乗せる。
辞書や専門書は多少高額になっても従来の紙媒体。
支持を受けている嗜好品のコミックや小説などは従来通りの価格と紙媒体。
一律に同じ流通経路に乗せようとすれば無理がある、商品の性格に従えばいいだけ。
  

  
[ 216786 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:14
言える事は何もしなければこのままどんどん衰退して行くだけって事

だからこそ電子化の加速、違法DLとかとはまた別の話  

  
[ 216788 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/01/05(Sat) 15:18
絶版になったのは、すべて電子媒体で買えるようにして欲しい。  

  
[ 216790 ] 名前:    2013/01/05(Sat) 15:21
小説は完全にオワコン
あんなもん駄菓子より売れないだろ  

  
[ 216791 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:22
創作物全般のマンネリ化も酷いし、業界が人材を育てなくなったのも一因だよな
ネットが衰退の原因の一つであるのは間違いないけど、結局のところ面白くないと買いたいとは思わないだろ
予算削減で質が落ちる一方なら、斜陽化は止まらないだろうな…  

  
[ 216792 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:22
本売らなきゃいいじゃん  

  
[ 216793 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:23
違法ダウンロードつっても、結局流れてるのは売れてる本だからな。   

  
[ 216802 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:34
出版権という括りがなくなる電子書籍だと編集マンとスカウトマンだけの会社が出てきたり新しいことが出来そうなのに出ないな。  

  
[ 216803 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/01/05(Sat) 15:36
そりゃコンビニで扱う本なんか読む価値ないからねぇ

海外の小説は面白いから買ってるよ

翻って、日本の小説はどの書店に行っても平積みされてるのは宮部みゆきや東野圭吾など毎度同じ顔ぶれでつまらない

だから敢えて書店で買えないようなマニアックな作家の小説なんかを自分で掘って探して見つけて、通販で買ったりしてる

この作業がけっこう面白いのよ
音楽も映画もしかり

日本人はマスメディアが宣伝してるものだけを買ってるから文化レベルがある一定のところから上がらなくなった

自分で掘って見つけて本当に自分に合った良い物を探す探究心を持ってる人が少なすぎる  

  
[ 216808 ] 名前:    2013/01/05(Sat) 15:43
最近読めないように閉じてる本が多すぎなんだよな
雑誌ならめくって興味のある記事があったら買う感じだから
閉じられてたら指定買い以外はほとんど買わないな
ネットは論外  

  
[ 216809 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:44
雑誌はTVと同じでどこかに必ず韓国を混ぜ込んでいるし、
小説はコネなのかデキレースなのか、作文みたいな出来の子が賞をとってるし、
中身がアレなんだよ。  

  
[ 216813 ] 名前: (*´∇`*)  2013/01/05(Sat) 15:51
仕事の専門書と気に入った作家の推理小説と一人暮らしインテリア雑誌だけ買ってる
他は料理もファッションもニュースもネットで検索した方が知りたいことチェックできるのでいらない  

  
[ 216814 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:52
違法ダウンロードねえ・・・・まあ(ネギま)みたいにクソみたいな終わらせ方する漫画屋に思い知らせてやりたいねえ・・・・  

  
[ 216817 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:53
最初から文庫でだしてくれよ。重くて読みにくい。
  

  
[ 216818 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/01/05(Sat) 15:54
ゲーム会社がちょっと古いソフトを廉価版で出したりしてるじゃん
あれをもっと本でもやってほしい
出版社はブコフに流れてた小銭が入って客は中古屋めぐりせずに新品が手に入ってういんういんじゃん
雑誌はもうずっと○○情報誌じゃなく○○広告集と化していて有料ホットペッパー状態だから諦めよう  

  
[ 216819 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:54
二言目には違法DLふんだらら~言っている人はなんなの?


まあ、出版含めエンタメ系に金が流れるには
やっぱ庶民の金回りを良くするしかないだろjk
俺も金がもっとあったら欲しい本沢山あるのに・・・  

  
[ 216820 ] 名前: 名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:55
音楽ゲーム映像産業と違法DLが罷り通っている現状において
どうして書籍だけは平気だと思うのか とはいっても対処法もない
あとはじわじわと衰退していくだけだと思うがね  

  
[ 216822 ] 名前: 猫好きな名無しさん  2013/01/05(Sat) 15:56
天体とか歴史物が好きだが、専門的な分厚い本は高いから図書館で済ませてる。
後は、漫画を月に1万くらい買う。  

  
[ 216825 ] 名前:    2013/01/05(Sat) 16:10
娯楽は真っ先に景気の影響うけるやろ  

  
[ 216828 ] 名前:    2013/01/05(Sat) 16:16
kindleに入れられるようにしろ。小説だけな
PWは漫画読めねぇから。小説なら読みやすいから出せよ早く  

  
[ 216830 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/01/05(Sat) 16:19
違法ダウンロードって漫画かラノベくらいしか無くないか?
正直両方ともほとんど興味ないオレに取ってはどうでもいい話だ
稀に面白そうなのは買うしな  

  
[ 216831 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:20
漫画は買わないし割らない。暇なときはfuluでアメドラ見てる  

  
[ 216835 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:27
電子化に難色示してるのは出版社じゃなくて
印刷屋  

  
[ 216836 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:29
本は重ばるから 要らない。もう 電子書籍でいいですよ。  

  
[ 216837 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:29
クソみたいな本ばっかで買う気になれないし、たまに買ったら内容がひどくてがっかりする。本を出版するのにハードルが低くなったせいもあるだろうが、出版社は無能ぞろい。  

  
[ 216840 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:31
最近の本より昭和40年代以前の昔の本が読みたい
あと昔の洋裁の本や料理本も出して欲しい
くだらない新作の本より再販本出した方が良いんでない?  

  
[ 216848 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:40
電子書籍って買ったら端末自体に保存されるの?
それとも自分のアカウントかなんかがあって、端末が壊れたりして買い替えても新しい端末でログインすればまた読めるの?  

  
[ 216849 ] 名前:    2013/01/05(Sat) 16:40
本は直ぐに価格がゴミレベルに下がるしちょっと待って古本買うほうがお得だな。  

  
[ 216855 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/01/05(Sat) 16:50
まだ電子化は全然普及してないから、電子書籍が原因というわけではなさそうだな
  

  
[ 216856 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:51
※ 216848
amazonの電子書籍は確かamazon事態にデータをクラウド形式で保存しいて、一度購入すれば、何度でもDLやり直せるんじゃなかったかな。

kindle paperwhite購入しようか迷っているんだけど。
文字が読みやすく疲れないのは本当に重要。
欲しい本がまだあまりラインナップされていないのがな。
小説や歴史書や経済本。
ぶっちゃけ文字主体のモノが増えてくれれば確実に買う。

出版社自体、もう経営形態の根本から見直す時期に来ているのじゃ?
あと基本中の基本として、庶民が贅沢品である本をたくさん買ってくれる余裕ができるよう景気が良くならないとね。  

  
[ 216858 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:52
本や雑誌は売れないというより、出版点数が異常に多いってだけだろう。
もともと、読書人口なんてそれほど多くはない。
くだらない体脂肪計メーカーのレシピ本や、血液型本なんかが売れたって、
それは一時のブームだし、バクチに近い。
電子化もなか進まないけど、紙の本との価格差を圧倒的にしない限り、
絶対売れない。
埴谷雄高全集なんか、紙と同じにしたら絶対売れない。  

  
[ 216864 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:55
※216856
教えてくれてありがとうございます!
それだったら購入も考えてみようかなあ  

  
[ 216865 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 16:57
あと、漫画の電子化についてだけど、「見開き絵」の問題が
解決しない限り、自分は買わないかな。
紙だと見開きは大きく(というか、広い面積で)見えるのに
電子だと端末をひっくり返して「小さく表示」させないと
見られない。これじゃ馬鹿すぎる。  

  
[ 216874 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 17:06
警察がネットに関して無知に等しい状態で違法DL取締りなんて不可能に近いのにデジタル書籍が一般化するわけがない
現状成人漫画はデジタル化が普及しているが違法DLは野放し状態なんだよ
まぁそれでも利益が出るからいいんだけど・・・

あとデジタル化で作家の印税率がアップするなんて幻想もいいところ
普及したらしたで印税率下がるだけだから作家に入る収入は変わらないよ  

  
[ 216880 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 17:20
どうして違法ダウンロードが蔓延するかといったら手軽な決済システムがないから
どこぞの得体の知れない決済システムにクレカ番号教えるリスクを考え
(一見リスクのないように見える)違法ダウンロードに流れてしまう人がいるんだわな
裏を返せば、合法且つ手軽に情報を買えるシステムがあるのであれば
違法ダウンロードに流れる消費者の数は抑えられる
皆無にはならなくとも、対処可能な数になるんじゃないか

キンドルのマーケットが期待されているのは
その提供元であるアマゾンが、すでにクレカなどの登録を済ませた客を大量に抱える
「日本での実績を持つネット決済システム」であることがでかいんだよ
日本の音楽業界がCDからmp3に移行するときにはこれがなかった
駆け出しのitunesしかなかったんだな
だからりんご信者以外はyoutubeや違法ダウンロードに流れてしまい
音楽出版社は商機の所在を最後まで掴めなかった

音楽と書籍、同じ電子化の話に見えても、この点において大きな違いがあると思う  

  
[ 216897 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 17:40
活字は全部ソフトカバーで文庫サイズに規格共通にしてコスト下げるとか
何故しないんだ?  

  
[ 216911 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 17:53
紙の本しか売らなければ違法DL防げるとでも思ってるのだろうか。
本をスキャンすれば簡単にデータ化されるこの時代に。  

  
[ 216930 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 18:05
音楽市場が先細りなのはジャスラックなど権利団体うるさいから気軽に音楽を聞いたり演奏したりできないのも大きいだろう。
違法ダウンロードに繋がるから電子書籍化反対、って言うやつもそうだが、
日本の業界が目先の利権惜しさに市場全体を先細りさせる構図の繰り返しだね。
電子書籍の代金も、気軽にコンビニ払いできるようなシステムがもっと普及するといいと思う。  

  
[ 216936 ] 名前: 名無し  2013/01/05(Sat) 18:14
※216848
アマゾンは良いが、酷いサービスもあるから気をつけろよ。
会員登録必須で、月額で会費とられるし、会員やめたら買った本も全部読めなくなるし、端末変えても買い直し、なんて酷いのもある。  

  
[ 216937 ] 名前: 元・本の虫  2013/01/05(Sat) 18:15
違法DLの懸念が大きいんだろうが、
規制・犯罪行為としての認識を厳しく敷けば、
よっぽどのPCオタクかつマニア以外がこっそり個人的に楽しむ以外は違法DLはなくなる


もし・・とか いろいろな不安はあるんだろうけど
携帯かPCをほぼ肌身離さずそれらで全てを補っていくだろうこれからの時代、
ズドンと重たく場所も取る書物は、これからどんどん居場所がなくなるよ

勇気はいるだろうけど、規制強化を敷いたうえで思い切った上で踏み出すべき



わくわくしながわキンドルショップを開いたあとのガッカリ感は半端なかった
世界有数の文字好きの日本人たちが今か今かと待ってますよ~
  

  
[ 216948 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 18:33
早くハードカバーなんて無駄に高くて重くてスペースを取る出発形態から電子出版にシフトしないと益々先細りする一方だ。
電子書籍=違法ダウンロード激増なんて恐怖を煽るばかりで既成観念と既得権益を手放せないような業界はジリ貧に陥る一方だよ。  

  
[ 217003 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/01/05(Sat) 20:17
基本的に高いんだよ、だから売れないし、電子化の話になる。

創作者に乗っかっての中間搾取が原因。
そら出版とか広告も必要な作業だろうけど、大したことしてるわけでもないの
に搾取しすぎ、給料高すぎ、だからいらないの、そんだけ。
  

  
[ 217012 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 20:28
違法DLが減るわけないだろ
厳罰化だのの対策も権利意識ばっかり肥大化した連中が大騒ぎしてうやむやになるだけだ

俺は電子書籍に移行するのとしないのとだったら、した方が早く出版業界が死滅すると思うね  

  
[ 217016 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/05(Sat) 20:32
紙の手触りだの匂いだのどうでもいいけど
端末が糞だから買わないな
本型電子書籍と本切らなくていいスキャナでたら買う  

  
[ 217084 ] 名前: 名無しさん  2013/01/05(Sat) 21:42
本に限らず、自省もせんと売れないのを客のせいにしてきた結果、コンテンツに金払って買うだけの価値がなくなったってだけのことじゃろ  

  
[ 217155 ] 名前: 駄目人間名無しさん  2013/01/05(Sat) 22:41
病院の待ち時間とか、風呂入ってる時とか文庫本の方が楽でいい。
それ以外はデータでいいな。  

  
[ 217203 ] 名前: 名無し  2013/01/05(Sat) 23:26
>音楽もゲームも質が落ちたから売れなくなったんじゃない
>お金が入らなくなったから質が落ちたんだ
金があった時代に何やってたっけ?
音楽は「何億円のPV作った」というのが宣伝文句だったりシングルでバラ売りしたのをまとめただけのベスト盤出したり?
ゲームも、製作費何億でCGがリアルとか、そんなのばっかりだったと思うが?  

  
[ 217239 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 00:00
ネットが登場する以前も、出版やマスコミには問題があった。
①良い本・良い番組が、悪い本や低俗な番組に打ち負かされ、消えてしまう。
②「情報を伝える」だけでなく「扇動する」モノが現れ、それが力を増す。
③「良識あるコンテンツ」よりも「売れるコンテンツ」が重視され、業界のモラル低下を起こす。
④マスコミ・出版業界自体の歴史が長いため、体質が古く、組織の老朽化が放置され続けた

ネットの登場は、改革の良い機会だろう。
自ら変化できないもの・自己を越えられないものは、どこの世界でも淘汰される。
時代が変わった・流れが変わったなら、自分も変われば良い。  

  
[ 217303 ] 名前: 名無しさん  2013/01/06(Sun) 01:00
売れない → 発行部数減らす=単価上がる で、
書籍・雑誌問わず値段上がってるよな。
雑誌はその値段の割に情報が少ないと感じる物が多いし、
ハードカバーの文芸書なんかは、文庫になるまで待てばいいか
と、つい思ってしまう。  

  
[ 217353 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 01:56
違法ダウンロードガーって人は中間搾取する取次か、印刷業者か本屋の人かね。
もっと電子化して安く手軽に買えるようにしてほしいがね。欲しいのは紙とインクじゃなくて中身の情報なんだから。  

  
[ 217453 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 06:21
違法DL一般化したら、さすがに手打たれるじゃん。
そういう発想無いのか  

  
[ 217496 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 07:26
一昔前の日本では「本読まないやつ=バカ」というルールだったんで、知的好奇心に乏しい底辺層も見得だけで仕方なしに読書っぽいことをしてただけ(中身はゴミとかで)
今は「本読むやつ=変人」みたいになったし、娯楽はいくらでもある時代だから、本読むのは一握りの知識人と変人だけに減ったけどこれがふつうだと思うよ  

  
[ 217497 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 07:26
一部の漫画家がやってるけど広告つけて書籍自体は無料にすればいいんじゃない?
広告で得られる利益ってのはでかいんじゃないの?
テレビとか?新聞とか?グーグルとか?はそれで利益を得てるんじゃ?
無料なら違法ダウンロード云々の問題自体なくなるし

ただ広告つけるよりも「この作品は株式会社○○のスポンサードを受けて作られています」的なアナウンスをした方が宣伝効果は高いんじゃないかなと思ってるけど、自分の好きな作品が作られてるのは○○のおかげって知ったら、その企業を応援したくなるのがファン心理ってもんじゃないか?

あと作品の読者層とスポンサー企業の商品が合うようにするべきだと思う。
ワンピを読んでる層に自動車の広告をつけても売り上げが上がるとは思えない。
そういうマネジメントを行う企業が必要だと思うね。
作家とスポンサー企業の橋渡ししたり、作家の事務的な部分をマネジメントしたり、書籍を作るにあたってのサポートをしたりね。
出版社がやるのが一番だと思うけどしがらみ云々で動けないのなら新興企業が作るか、表向き新興企業だけど中身は元出版関係者みたいなやり方でやれば?

ここまで言っておいてなんだけど俺が求めてるのは書籍じゃなくて情報なんだよね
電子書籍化するなら単純に書籍の内容をテキスト化するだけじゃなくてさ。もっとやりようがあるだろ?
今の電子書籍化された内容を見てると阿呆じゃないかと思うわ。本をただテキスト化しただけなんだもんなww
これだけは言っておくゲーム業界と電子書籍業界には全く手を付けられていない分野がある。
その二つの業界は十年後にはくっついてるかもね。  

  
[ 217604 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/01/06(Sun) 09:14
文庫本程度があそこまで高価なのが許せない。
ハードカバーでも高すぎるけどね。
海外の書物とか、通常の価格でも2~4割安い感じがするよ。円高効果あるとしてもだ。

単純に言うと、出版業界全体が客を舐めきっていいて、ボッタクリ価格にしているということだと思う。  

  
[ 217668 ] 名前: 印税率で話すな、本と同じ量以上のデータが売れることはほぼないに等しい。  2013/01/06(Sun) 10:35
印税率で話すな、本と同じ量以上のデータが売れることはほぼないに等しい。  

  
[ 218262 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 21:04
出版社なんざ、書籍の定価販売制度にあぐら掻いてきた高給取りの集まりだろ?
ネットのフリーコンテンツ(このサイトとかね)に消費者取られてあぼーんなんて当然だよ  

  
[ 218289 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/01/06(Sun) 21:26
違法DLガーとか中抜き業者が必死よのぉw  

  
[ 369955 ] 名前: Dipangollinny  2013/05/10(Fri) 12:24
appy?表面が毛皮に追加されているプロセスである。

ファイナルombing最適なクッション性と快適さのためのナイキShox技術を採用しています。 それが正確なグリップとクイック裁判所の動きのためのゴム製アウトソールを持っています。

ナイキルナKayossメンズトレーニングシューズ。 この靴はProfitezラPlupartデスPolitiques Prfrentielles ChaussuresナイキエアマックスTnのオム

オールドスクール·InspirナイキエアマックスTNオムoxygne dliquescentマックスレーサーsont certains D'obtenir UN TOUTヌーボーメイクアップpeut比較演算子rtroエスパドリーユデ苦労にQuand、ナイキoxygneマックスsrie comprendラplupart DANSデシルエットmerveilleux comptage TOUT専用utilisantデl 'oxygneマックス95、faibleコット宇根pression D'oxygne、エアマックス90、L'oxygneマックス1などCetteセゾンbaisse、ナイキCR国連とどめの一撃のでTOUTヌーボー苦労クワイ=レcaractristiquesデュcoureur rtro ainsi queのIL EST extrmement nommナイキレーサーマックスoxygne dliquescent硬くて脆い輪郭の製造されているアーティストはそれらは本質的なデザイン彼女の寝てゐた所には皮膚となる布地のための広い関心事です。 サングラス彼は創造の神であるので



だから、周りにお店があり、すべて完璧に私たちの文字に合わせてコンバースのペアを見つけることができます私たちから選択するので、多くのスタイルとデザインで、あなたに合ったコンバースの完璧なペアを選択します衣類が行うように異なります。 ひも、メッシュ生地、スパンデックスジャージがあります。 ジャージーは常に人気があります。 それが広がり、いわゆるさまざまな用途に適応することができます。 それは、汎用性流通手順でスロースタート。 必ずしもすべてのショップがあるので、人々はそれが困難な、最も信頼性が高優れたランニングシューズのペアを選択するために皆のための臨時のが重要です。

価格が低くなっているときに良い質感あなたの足にかかわらず簡単に汗をかく!

今日では羊のファッショントレンドが拡張されました。 豪華なラムスキンで作られたそれ以上のファッションアイテムは「誰もが知っているブランド」「紙袋や包み紙を見れば誰もがわかるブランド」不幸にも彼の日記はちょうど最後の打撃を受ける一日前に終っている。ただ前後の事情により

サポートシステムは、非常に良いではありませんし、予算がより高価な靴を許可していない場合はむしろマイルドで中性支持しますが、悪くない買い物を提供しています世界中の何百万人の心を介して受信しています。 ジャンクフードの服のラインは

  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ