2013/06/27/ (木) | edit |

Ryoumapicturesitting.jpg
【「個」に「和」で挑めるか?】

私自身は17歳から23歳まで米国で過ごしたということもあり、「個」については欧米的な考え方をかなり持っていると感じることがあります。私の経験を少しお伝えしておきます。

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372301855/
ソース:http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20130625/250189/?P=2

スポンサード リンク


1 名前: マンクス(WiMAX):2013/06/27(木) 11:57:35.26 ID:cVLRIXFO0● ?PLT(12004) ポイント特典

「個」に「和」で挑めるか?

 私自身は17歳から23歳まで米国で過ごしたということもあり、「個」については欧米的な考え方をかなり持っていると感じることがあります。私の経験を少しお伝えしておきます。

 米国滞在の初年度はテキサス州の公立高校におりました。教育の現場も「個」が磨かれる環境になっています。米国映画などで、生徒がU字型に座っている教室のシーンをご覧になったことがあるでしょう。米国では先生と生徒だけが向かい合うのではなく、生徒同士も向き合い、互いに参加して勉強します。

 ディスカッションがバンバン行われ、先生に対しても“Ms.Jones, I don't agree with that statement.”とか平気で言います。言われた先生もまじめに“Bob, let me hear your opinion.”と応じます。こうした自分の意見が言えるように訓練され、覚えるのではなく理解を深めていきます。

 日本では先生が提供する情報を生徒が記憶できているかにより成績をつけていると思いますが、米国で記憶は重視されません。歴史の先生の言葉は30数年たった今でも忘れません。

 「君たちは年号を覚えるのではなく、どのような順番で歴史的イベントが発生したのか、それをきちんと理解しておく必要がある」

 歴史イコール暗記という方程式が頭の中にあった私にとって、よほど新鮮な言葉だったのでしょう。

 実際、歴史の授業では「これこれが起きたよね、それからどうなったかな」と生徒に問い、生徒の答えを聞いて、「それにより大統領はどうすべきかね」とまた先生が聞く。こうした先生と生徒の掛け合いで授業が進んでいくことにより、自分の意見を持ち、それを表現するということに慣れていきます。

 個の尊重と自分のことは自分でするという姿勢は表裏一体です。米国の銃規制を巡って「あれだけ事件が発生するのに、個人の防衛権になぜこだわるのか」と疑問に持つ日本人は多いでしょうが、自分は自分で守る、国も警察もそれほど頼りにならないという開拓者の精神が残っている面があります。もっとも民主党支持者と共和党支持者で相当な違いがありますが。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20130625/250189/?P=2

2 名前: セルカークレックス(愛知県):2013/06/27(木) 11:58:26.82 ID:CgLQfs1o0
今って鎌倉幕府が1185年なんだって

3 名前: バリニーズ(関東・甲信越):2013/06/27(木) 11:58:30.30 ID:FzvbxxhnO
日本のやり方が嫌いで海外のやり方が好きなら海外に移住すればいい

4 名前: ツシマヤマネコ(茨城県):2013/06/27(木) 12:00:15.25 ID:dw3xNuot0
歴代首相の名前暗記するのだけでも大変だっつーのに

7 名前: オリエンタル(庭):2013/06/27(木) 12:02:00.00 ID:FusrjLRfP
わしが若い頃は歴代天皇を暗記したもんじゃ

11 名前: ジャガーネコ(庭):2013/06/27(木) 12:03:57.68 ID:BuQntdNa0
まぁ15世紀からの歴史で年号覚えても仕方ないしなw

12 名前: マンクス(静岡県):2013/06/27(木) 12:04:12.44 ID:WziJNemy0
てかなんでいつも二者択一なんだよw両方やれよ

14 名前: ピクシーボブ(九州地方):2013/06/27(木) 12:04:51.22 ID:pLd4xXh6O
アメリカなんて国の歴史300年もないじゃん

19 名前: ベンガルヤマネコ(関東・甲信越):2013/06/27(木) 12:06:19.41 ID:jWfk+x8oO
元号ぐらいは覚えないと史料が読めないじゃん

20 名前: アメリカンボブテイル(埼玉県):2013/06/27(木) 12:06:58.37 ID:hYbowdAn0
ただのクイズだからな

33 名前: 猫又(大阪府):2013/06/27(木) 12:13:53.22 ID:GHRvGbZW0
年号も覚えてディスカッションすればいい



22 名前: ターキッシュアンゴラ(新疆ウイグル自治区):2013/06/27(木) 12:08:06.16 ID:wHlsjZcXP
幕末ぐらいから近代にかけての歴史はある程度必要だと思うけど
それ以前の歴史って日本人全員が熟知する程に必要なんだろうか。
義務教育であまり古い歴史に時間をかけるぐらいなら数学や理科の時間を増やした方が良いのでは。

23 名前: ベンガル(会社):2013/06/27(木) 12:08:33.71 ID:cwmsS4SX0
慶安御触書は何年に出されたか?って問題で慶安2年と書くと部分点しか貰えないんだぞw

28 名前: オリエンタル(茸):2013/06/27(木) 12:10:33.66 ID:ZbY+ax06P
アメリカの歴史で西暦覚えさせようとしたら
いきなら1700年代前後から始まってなんかもやもやするだろうしな

29 名前: ヒマラヤン(長屋):2013/06/27(木) 12:12:20.80 ID:FW/rk5Ie0
細かい年号暗記なんて全くもって無駄
こんなのをどや顔で子供に記憶させてる無能は全員クビにしろ

31 名前: デボンレックス(関東・甲信越):2013/06/27(木) 12:13:25.13 ID:NIsbDyBC0
年号は覚えた方がそりゃいいがあくまでも
確認の為に最後に覚えるもんだろ
本のしおりの役にしかならん
小説のページ数覚えて中身は知りませんとかアホとしか思えん

32 名前: ターキッシュアンゴラ(新疆ウイグル自治区):2013/06/27(木) 12:13:47.39 ID:wHlsjZcXP
歴史って年取ってくるにつれ何やかんやで自然と覚えてくるから
若い頃に集中して時間とって勉強するのは合理的では無いと思う。

35 名前: ラ・パーマ(埼玉県):2013/06/27(木) 12:15:35.45 ID:EFt0Y5Ao0
歴史は繋がっているからな
どういうことが起こり戦争に発展し誰が勝者となったか
こういう繋がりを学ぶのに年号が役に立つというだけで
年号を目的として覚えさせるのは本末転倒

40 名前: デボンレックス(関東・甲信越):2013/06/27(木) 12:18:58.62 ID:NIsbDyBC0
下手すると歴史の勉強なんだか漢字の勉強なんだか
わからないような授業するアホ教師がいるからな

43 名前: 黒トラ(大阪府):2013/06/27(木) 12:19:56.66 ID:mmBxHOc/0
近代史現代史以外は年号ぐらいしかはっきりと解らない

48 名前: ラ・パーマ(埼玉県):2013/06/27(木) 12:22:56.48 ID:U1rYu5IE0
俺も年後はちゃんと覚えなかったけれど
どの事件のあとにどの事件があったことか、
前後のつながりを意識しながら覚えたけれどな

49 名前: アフリカゴールデンキャット(茸):2013/06/27(木) 12:23:09.87 ID:TqllkNwE0
高校時代歴史の授業なんかなんの意味があったんだろう
自分で本読みゃいいだけのこと
なんで講釈が必要なの?

51 名前: ジャガランディ(京都府):2013/06/27(木) 12:23:39.89 ID:IO2MuURo0
日本の歴史テストって
この出来事があったころ
他の国ではどんなことが起こっていたか答えよってのが
多いのでね。結局年号を覚える必要が1る。

54 名前: カナダオオヤマネコ(長屋):2013/06/27(木) 12:25:22.31 ID:v8CQ+oBm0
>>51
他の国の出来事と密接な関係があるならそういう問題出しても良いけど、
あまり関係ないことが多いんだよな
単に二つの事件の年号を正確に暗記してるか知りたいだけ

52 名前: バリニーズ(北海道):2013/06/27(木) 12:23:41.31 ID:tHdFf6pwO
本来こうやって覚えた方が頭に入りやすいし楽しいよ

55 名前: オリエンタル(禿)[ ]:2013/06/27(木) 12:26:06.69 ID:wvUJqiUnP
まあアメリカ史と日本史じゃ長さも質も違うからな

59 名前: ボルネオウンピョウ(京都府):2013/06/27(木) 12:30:16.67 ID:SPG7QuWf0
>>55
そう言えばそうだったwアサシンクリード3で事が足りるな

58 名前: ボルネオウンピョウ(京都府):2013/06/27(木) 12:29:36.85 ID:SPG7QuWf0
まあいいとしても、近代史に入ると蓋をするから
現在地までつながらないんだよな。

60 名前: ラ・パーマ(埼玉県):2013/06/27(木) 12:30:28.66 ID:U1rYu5IE0
>>58
歴史と現代社会は別だからね
政治経済もある

81 名前: デボンレックス(関東・甲信越):2013/06/27(木) 12:40:58.07 ID:NIsbDyBC0
>>60
歴史から現代社会、政治経済の流れはWW2を飛ばす為の手法だぞ
そもそも本来の日教祖は、GHQが日本を反米思想にしない為に
作った組織だし

88 名前: ラ・パーマ(埼玉県):2013/06/27(木) 12:43:01.69 ID:U1rYu5IE0
>>81
そうなの
でも日教組の先生って安保反対だし、反米的な人多いよね。
平和主義の左翼だし。

95 名前: デボンレックス(関東・甲信越):2013/06/27(木) 12:47:39.04 ID:NIsbDyBC0
>>88
それは日教祖がGHQにより、
反米にならないような洗脳思想をする為に
作られたということを踏まえた上での反発からによる

68 名前: しぃ(愛知県):2013/06/27(木) 12:35:03.71 ID:7/KmgPU70
一度覚えてしまうと、年号が暗唱できてる状態は、
歴史をつかむのに非常に便利だけどな。

71 名前: ペルシャ(関東・甲信越):2013/06/27(木) 12:36:31.59 ID:nq57geDTO
考えるのは歴史の分野じゃない

75 名前: オリエンタル(庭):2013/06/27(木) 12:37:53.33 ID:/QLgIcqHP
歴史にifは禁物って偉いセンセイが言ってたよ。

79 名前: ラ・パーマ(埼玉県):2013/06/27(木) 12:39:12.60 ID:U1rYu5IE0
日本はテストのために教育をするけれど
民主主義のための教育をする国とは基本的に
教え方が異なるのはしかたない

本来は日本も民主主義のための教育をすべきなのだけれど

86 名前: オリエンタル(禿)[ ]:2013/06/27(木) 12:42:21.43 ID:wvUJqiUnP
俺が歴史教師だったら
どの時代も密度濃く教えたくてすげーストレス溜まりそう
日本史ってどの時代も魅力的だよな

89 名前: サバトラ(新疆ウイグル自治区):2013/06/27(木) 12:43:17.76 ID:K1S4sOLn0
年表や公式の暗記なんかは、
研究のためのツールとして
考えればいいよ。

94 名前: 白(栃木県):2013/06/27(木) 12:47:09.35 ID:rEi1JKd90
小学~高校までは基礎のがいいだろ
応用は大人になってから

99 名前: ターキッシュアンゴラ(東京都):2013/06/27(木) 12:50:24.52 ID:g1o45f39P
ほとけほっとけごみやさん
ろくろくさんざんはくそんこう
なくようぐいす(略
これだけ知っておけば古代史は完璧

114 名前: マンクス(東日本):2013/06/27(木) 13:09:07.30 ID:eeD6a7LNO
歴史の面白さは義務教育が終わってから気付くよな
原人からお前らが出来上がるまでの過程を
順を追って勉強すると
シュールで楽しい

156 名前: ベンガルヤマネコ(関東・甲信越):2013/06/27(木) 14:17:37.69 ID:ds75I3NAO
>>114
暗記競争さえなきゃ歴史は面白いよねえ。
目的的に、浅く広く年代順で暗記してくもんじゃないしで。

139 名前: メインクーン(関東・甲信越):2013/06/27(木) 13:40:10.01 ID:62eiSiHhO
公式文書が全て遺っている奈良時代とか、
ドロドロ過ぎて教育上悪いかもな。
文化は華やかだけど。

145 名前: キジ白(青森県):2013/06/27(木) 13:49:21.53 ID:WbWkl5hY0
歴史を学習する意義からするとアメリカ式の方が
合理的だし記憶にも残る。
年号だけ暗記しても歴史の流れと分析から
次を予測するまでの一連の
プロセスを習得するまでに結構時間がかかる。
結局自分で関連書物を読まないと
そこまで辿りつけないから、アメリカ式の方がいいね。
何より退屈じゃないと思う。

147 名前: ボルネオヤマネコ(dion軍):2013/06/27(木) 13:52:39.61 ID:yt4SaTk40
つかアメリカなんて州単位でそれこそ
違う国かと言うほど行政が違うのに
何で一つの州の一つの高校だけで判断するんだ

公立校だから全国一緒ってのはそれこそ日本と
アメリカの違いを見ない恐ろしく短絡的な嗜好だぞ

155 名前: イリオモテヤマネコ(内モンゴル自治区):2013/06/27(木) 14:16:19.20 ID:LpfM0eqTO
アメリカの歴史教育なんてせいぜい近代史だけだろ?
日本でいう江戸時代中期からの歴史。
それについて今の人間の、未来から見た感覚で
「あの時どうすべきだったか」なんて考えるのは
時代が近いから簡単だけどそんなもん歴史教育じゃないだろ。
ディスカッションの教育って意味じゃ優れてるかもしれないが。
歴史教育ってのは単に事実「だけ」を教えりゃいいんだよ。
事実をあれは正しかったor間違っていたなんて脚色せずに。


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 428032 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 14:39
発生年、事件の年号を覚えるのは時系列を正しく理解するためだと思っていたんだけど、
時系列に関する指摘がなくてびびった。  

  
[ 428039 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 14:46
よし、ならば古事記・日本書紀暗記だ!
暗唱できるまで、教育しよう!  

  
[ 428041 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 14:49
時系列と関連、事件の意味や影響を完璧にわかってれば、年号の数値は
多少あやふやでも8割ぐらいは普通に正解取れたと思うがなぁ
年号なんかいくつか覚えやすいの以外は、まともに覚えちゃいなかったけど
苦労した覚えはあんまりないわ。社会教科一番得意だったけど
  

  
[ 428043 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 14:55
歴史なんてひたすら覚えること多すぎてタルいだけだった
その後横山三国志や無双から興味持ってだんだん他の時代も楽しくなった
まずは楽しませりゃいいのに、教科書なぞることばっかり優先するもん  

  
[ 428044 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 14:55
※428039
古典だろそれはw
人間の歴史の流れなんだから全体を掴まないとあんまり意味がない
個人的には歴史は1大まかな流れ2そこに携わる人間や文化だと思う  

  
[ 428046 ] 名前: ゆとりある名無し  2013/06/27(Thu) 14:56
ゆとり世代だけど年号暗記ってそんなやらされた覚えないわ  

  
[ 428050 ] 名前: 名無し  2013/06/27(Thu) 15:01
アメリカは類人猿から人間になったって教えると懲役なんだろ?  

  
[ 428051 ] 名前: 名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:04
年号暗記は絶対にしないというポリシーで歴史勉強してたけど、全く困ることはなかったぞ。
年号暗記が必要なテストとか見たことがない。アニメやラノベとかで、やたらと年号暗記が
歴史の勉強のように描写されているのは、典型的なステレオタイプだと思う。
>>1 とかは、勝手に日本の教育を決めつけて拒否しているだけで、本人は全く勉強しなかっただけだろう。  

  
[ 428054 ] 名前: 名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:05
基本西暦で覚えさせられたかな。
てか、日本の場合は年号が最低二種類で、モノによってはその事変・計画の理由に干支・暦も使うからね~。しかも、確実な証拠残ってたりするから、下手に記載を削れないという。
ある意味では、凄い贅沢な悩みだね  

  
[ 428061 ] 名前:    2013/06/27(Thu) 15:14
日本で歴史教育受けても年号なんて暗記する必要ないけどな。
出来事の順序と、横の関わり(ある出来事が同時期の別の出来事とどう関わってるか)が理解できてれば、ほとんどの問題は解ける。
歴史を勉強するときに大事なのは、年号や名前を暗記することじゃなくて、社会がどう変化していったかを理解すること。
それをちゃんとやればセンターでも九割はとれる。  

  
[ 428062 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:17
試験でも年号問われるより、時系列問われる事の方が多いような気がする。
  

  
[ 428068 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 15:21
これ、単に>>1が歴史の勉強の仕方を理解していなかっただけだよな。
過去の偉人の判断を学んで将来に活かすことが目的だから
歴史の流れじゃなく年号の数字なんて覚えても意味は無い。
勉強をする意味を理解していなかっただけ。  

  
[ 428070 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:22
全然関係なくて申し訳ないが民主党の広告が貼られててワロタ  

  
[ 428071 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 15:24
ディスカッションの基となる知識は暗記の必要がある。
暗記なしに出来る学問はないので、
高等教育への準備としての暗記は意味がある  

  
[ 428072 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:24
年号か
案外年号がどうやって決まったかと問うても答えられない教員が多いのには驚く
正直なところ日本史をやるなら染まるかどうか別にして知識として四書五経や宋明理学程度は内容理解に必要なのにあまり意識されていないという現実…  

  
[ 428075 ] 名前:    2013/06/27(Thu) 15:27
間違ってなければなんでもいいんじゃない
史実の勉強にディスカッションとかいらねーだろ?
ここは違う!とか研究者でもあるまいしw
暗記よ、暗記
あの時誰だどーしてればどーだったとかディスカッションして意味あんの?
それは歴史の授業ではないよな。別の科目になる
ディスカッションのという授業でお題にすればいいよ
そして大事なら毎日1限やればいい  

  
[ 428076 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:29
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
この格言を歴史オタクがドヤ顔で言ってる時のうすら寒さ  

  
[ 428080 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 15:32
日本の歴史教育って言うほど暗記重視か?
因果関係は教科書に書いてるし、図書館にも子供向けの歴史マンガやカラー本があるだろ
休み時間に遊び倒しといて授業が悪いって何様だよ  

  
[ 428081 ] 名前: 名無しの日本人  2013/06/27(Thu) 15:35
年号偏重は誤解だと思うが、近現代史から重点的にやって遡る形にスべきだと思う。
教養としてはそりゃ歴史は大事だけど平安時代や戦国時代の政治体制・勃興が近現代史より大事とは思えない。
時間がなくて駆け足で流すだけになってるのは否めないからな  

  
[ 428083 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:37
日本の歴史教育も結局はテストと入試ありきだから
入試で何が求められるかによって授業内容も変わる
年号の暗記は小節のページ数覚えてるようなもんだ  

  
[ 428087 ] 名前:    2013/06/27(Thu) 15:44
年号暗記しろなんてあまり言われない
  

  
[ 428088 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 15:45
ディスカッションを授業に取り入れるのは必要だろう、
主張力のある人間を養成して特アの嘘800に対抗できる人材をつくらないと  

  
[ 428097 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 15:57
近現代から逆算した方が絶対理解しやすい。
古代から順繰りやったところでブツ切りになるからダメ。
一番分かりやすいのは経済史と政治史をリンクさせるやり方だけど。  

  
[ 428098 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 15:58
なぜそうなったかを考えることは、歴史の勉強の上では重要だと思う。
そうすることによって、良い未来のためのより良い判断・選択ができるようになる。
しかし、それを学校の授業でやると教師による思想の誘導が行われる。
なぜそうなったかということも立場が変われば、見方も変わる。
どれが正解だとは言い辛いく、いろいろな考え方があって当然なのだが、素直な良い子ほど、その場の支配的な考え方に流され染まっていく。
日教組による自虐的左翼思想もその危険性の一つだ。
お隣の国では、そうやって反日になるよう子供のころから洗脳している。
逆に、事実だけを教えると年号の丸暗記という不毛な学習になりがちだ。

今の日本は、一部の教師が考える歴史教育で、自虐的左翼思想に染めようとしているが、基本的には思想の自由に重きを置いて、事実だけを並べる教育が中心。
米国は、自由の国と言いながら、割と思想統制が強いため、考える歴史教育で自由主義と米国の正義の考え方に染めていく。

正直なところ、考える歴史教育は理想だが、その実現にはフラットで幅広い知識と考え方を持った教師が必要で今の日本では無理だと思う。
  

  
[ 428112 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 16:09
歴史は科学じゃなくて、特定の史観に基づいたストーリーだからね。某国みたいにファンタジーでもいいというわけじゃなくて、歴史をどのように読み解くかという視点が大事だという意味で。
日本の歴史教育は自国に誇りを持てるような視点が意図的に隠蔽されている。
あと縄文弥生の考古学じゃなくて日本神話を復活させるべき。  

  
[ 428117 ] 名前: 名無し  2013/06/27(Thu) 16:15
勉強というか、爺さんの爺さんの爺さん…など、自分の御先祖様達が生きてきた時代をざっくり見るようにすると凄い親近感があるんだよね(*^^*)  

  
[ 428123 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 16:22
>>1のアメリカ式?を真面目にやろうとすると膨大なデータかそれを華麗にまとめたものが必要になるし、もっと真面目にやろうとしたら国家の成立とはどうこう、だのを勉強するはめになるんだが
結局「やった気」になるだけだわ  

  
[ 428125 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 16:23
昔テッサ先生の課外授業とかいう大航海時代から近代まで流れで楽しく知ることが出来るサイトあったなぁ、あれは新鮮で面白かった。ドイツ贔屓すぎるけどなw
歴史の連続性とかアレがあったからコレが起きたって大事だね  

  
[ 428126 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 16:26
個人的には学生時代の授業で歴史に興味は持てなかった。
興味が持てたのは三国志がキッカケ。
歴史を学ぶのはその時代の人々がどう生きたかを知りたいからだと思う。
興味が持てるからこそ自主的に調べる、本当の「学習」に繋がると思うんだが。

進学のための歴史の授業は楽しいですか?  

  
[ 428128 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 16:33
つか、ディスカッションって今の中学授業ではやっているはず。でもそれは、社会の授業ではなくて、ディスカッションという授業になるはず。  

  
[ 428136 ] 名前: 名無し@まとめいと  2013/06/27(Thu) 16:41
アメリカでも今は歴史の授業のほとんどは暗記中心だっつの

「暗記よりも考える力を」なんて教育本心の元で育った世代の何割かは初代大統領の名前さえ知らないなんていわれてるくらいで  

  
[ 428138 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 16:43
年号暗記なんてそんなやらなかったけどなぁ
塾の講習レベルではそういうのもあったけど、年号だけ覚えたって意味がないし  

  
[ 428145 ] 名前: 炎上する名無し  2013/06/27(Thu) 16:49
テストでは一夜漬けで黒文字のトコだけ
覚えてたが結局は逆に説明部分を書けとか出されると
アウトなことに気付くのにしばらくかかったw
歴史のテストで点とるには教科書全部
マーカーで塗りつぶされる状態になるという  

  
[ 428146 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 16:49
議論が多いのは取り入れるべきと思うけどアメリカだって暗記科目は多くね
翻訳小説読んでたらあいつら日常会話でも無駄に本の引用を多様するし
かつその際には作者とタイトルだけじゃなく発表された年までつけてるぞ
聖書もほぼ暗記してるしさ
下層階級は違うんだろうけど  

  
[ 428150 ] 名前: 名無しさん  2013/06/27(Thu) 17:00
俺の高校の歴史の先生は年号暗記なんてさせてなかったけどな。
先生曰く、日本史はまず流れを掴め、その後個別の暗記しろ。年号に関して言えば正確に覚える必要はない。大体の年代と時代区別ができてればそれで良い。それが出来ればセンターは最低でも九割はとれると。
満点主義に走りたいなら、年号を正確に暗記する必要はあるだろうけど、東大でもセンター満点は要らないからね。  

  
[ 428154 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 17:04
試験に重点をおいているから、正解は不動で無ければならないのが一番の問題点
そこで、教師なのに足りない頭を使ってひねり出したのが年号と事象

歴史を学ぶってどういうことか、担当者は小学校からやり直せよ  

  
[ 428161 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 17:08
地動説信じてそうな国の教育なんか気にしてどうすんだよ  

  
[ 428174 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 17:17
ちゃうちゃう
そういうふうに教えろって言われたからそれ以外できないんだよー  

  
[ 428203 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/06/27(Thu) 17:40
そんな事をしたら近代の歴史教育はとても重要になる。バリバリの日教組が泡吹いて倒れてしまうよ。  

  
[ 428210 ] 名前: ednakano  2013/06/27(Thu) 17:46
だか、アメリカ人は世界の歴史をほとんど知らない。
おまけに屁理屈だけは上手いが、歴史を正確に認識しているわけでもない。
全部える必要はないが、いくつか重要なイベントぐらいは覚えたほうがいい。それに、暗記学習が悪いわけではないよ。
  

  
[ 428215 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 17:50
テスト勉強してたのならわかることだけど、流れや関連性は重要だよね。でも年号わからくて点数落とすのも癪だから主要なのだけは覚えたけどね。
今時、年号の丸暗記なんてやってるとこあるの?つか、くりかえして勉強してればある程度頭に入るでしょ。  

  
[ 428220 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 17:57
ありのままを知るために歴史をとか言って、まるで自分がありのままのなにがしかを理解しているかのようなセリフを吐くのがいるが、どんな崇高な理工科学者、社会人文科学者でも不可能なことをよく恥ずかしげもなく言えるな。コンピューターでもそんなのムリだよ。世界は近似形でしか認識できないし、その精度も酷く粗い

それに教育の役割として他国に言い負かされないという視点が欠けてる
「南京に20万人いたかは悪魔の証明だからだれにも否定できない!」とかいうのに、ちゃんと「限りなく考えにくい。なぜなら~」と返せないと役に立たない。これが暗記でできると思ってるならヤバイぞ

まあそもそも日本は年号暗記をまだ偏重してるかって点があるがな  

  
[ 428232 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 18:05
※428075
なに言葉濁してんだよ、歴史中の判断の意義を教えるのが歴史教科以外でなにがあるって?

暗記と解釈両方やれなんて言うのは、年寄りの意見
現代っこは20年前の二倍の試験範囲を覚えなくちゃならないほど授業時間がキツキツなのに、削らない形でさらに賢くなんて不可能だ

そもそもそうやって両方やったような気分になってどっちも適当だから、今のおかしな歴史認識とかを鵜呑みにしている団塊なんかがいるんだろ? 詰め込みで育ててきた愚かな世代とどう差別化するという話なのになぜ自分の世代だけは無能者ではないって意識持てるの?  

  
[ 428250 ] 名前: 名無し  2013/06/27(Thu) 18:21
#428080
てめーこそ何様だよ出来損ない  

  
[ 428271 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/06/27(Thu) 18:34
パラドゲーやっておけば十分。
授業w  

  
[ 428285 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 18:46
もはや暗記科目なんか要らないよ。
繰り返しやる必要も無い。
流れを教えて、興味持ったところだけ個別に深掘りすればよい。

いつごろ、何がありましたか?って問題も愚問。
コレコレがありましたが、それによりどうなりましたか?
とか、コレコレの後にこうなりましたが、理由を考えなさいとかにすべき。
歴史から学ぶってつまりはそういう事なわけだし。  

  
[ 428296 ] 名前: 名無しの日本人  2013/06/27(Thu) 18:55
>>428210
>だか、アメリカ人は世界の歴史をほとんど知らない。

世界の歴史っつうより、外国のことは全然知らないし分かってないよね。
だから、イスラムを怒らせるような小説や映画を作っては一悶着の繰り返しになる。  

  
[ 428304 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 19:01
300年そこそこの歴史なら大統領がなに考えてたかなんて
こねくり回す余裕もあるが、日本だと時間が足らんよ
だからその分、国語で古文やるわけだろ
研究するための基礎知識をたたきこんで、きっかけをつくってやる気があれば、研究者の道を進めばいい
もちろんディスカッションは大切だ
しかし、何も歴史の授業で毎回やらなければならないものでもないと思う
そしてテーマを決めた研究発表ってことなら今時どこ学校でもやっている  

  
[ 428306 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 19:03
これからの時代、日本史は対外国人を意識して世界と比較する形でやるべきだと思う。
万世一系の天皇家が世界的にどれくらい特異な存在なのかとか、武家社会の構造が他国の封建制とどれくらい違うのかとか、そういう視点で。

同年代に関係ない他国で何があったとかは要らんです。
文化圏ごとの人類の発展速度の違いは興味深いテーマだけど、研究者がするような話だし。  

  
[ 428363 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 19:55
よし、頼朝は義経をどうすべきだったか討論しよう。ファイ!
  

  
[ 428364 ] 名前: 名無しさん  2013/06/27(Thu) 19:57
日本には「温故知新」という素晴らしい言葉がある。
歴史をひたすら時系列で覚えることが無駄だとは全く思わない。

歴史を「学ぶ」時にディスカッションが必要、有効とは到底思えないんだけど。
すでに終わった昔の事を討論してどうなる。
決断に足りる情報はちゃんと全部揃ってるのか?
しかも他の決断をしたときどうなるかなんて要素が多すぎるカオスとも言えそうな予測がちゃんと出来るのか?
できないならマジで丸無駄じゃん。  

  
[ 428370 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 19:59
>現代っこは20年前の二倍の試験範囲を覚えなくちゃならないほど
ん?
今は「縄文時代から江戸」の2倍になったのか?  

  
[ 428375 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 20:04
>流れを教えて、興味持ったところだけ個別に深掘りすればよい。

んー
興味もたないと勉強しないってことになるな。歴史興味あるやつばかりじゃないんだぞ?  

  
[ 428384 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 20:09
ぶっちゃけ賛成

年号なんてそれこそ大学行って研究者・歴史家になるような人だけで十分
無駄な暗記より何故起こったか、当事者たちは何故この決断をしたのかに注力すべき

特に近代史、というか近代以外はざっくりでいいわ  

  
[ 428414 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 20:42
考えることを欧米の教育ほどしない暗記型詰め込み世代の弊害が今の日本の象徴。  

  
[ 428467 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 21:14
ぶっちゃけ歴史の授業ってテレビとかで特集組んで解りやすく解説してる番組をそのまま垂れ流してるほうが覚えやすいと思う。
興味を引きやすいように構成されてるしいきなり「ここ覚えとけー」って言われるより頭に入るよ。  

  
[ 428477 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 21:21
やりなおし高校世界史って本が面白かったよ。  

  
[ 428491 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 21:36
日本には温故知新というひどい言葉がある。
いつまでも古きを良しとし、悪いことでもそれを認めず改善しようとしない。
たとえそれが明らかに間違っていたとしても、無理矢理正当化してしまう。
外から批判されたら、むきにならずに冷静に考えることが必要だ。  

  
[ 428589 ] 名前: 名無しの日本人  2013/06/27(Thu) 22:56
>>428414
そんなことはない。理系分野では十分考える力を持った人たちが今でも革新的な研究成果や製品を生み出している。
単に文系の方が空気読むことばかりして理論的に考えないからダメなだけ。  

  
[ 428599 ] 名前: 名無しの日本人  2013/06/27(Thu) 23:02
>>428491
君、どこの国の人?

それは日本の言葉じゃなく遠い昔の中国の人が言った言葉だし、「前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出す」という意味だよ(笑)  

  
[ 428633 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/27(Thu) 23:36
年号って、出来事を時系列に並べるのに必要なんだが・・・。

てか、歴史で討論ね・・・・。
何の意味があるんだ?
歴史にIFなんて無駄だろう。

流れを教えるためなら、逆引きにすべきだと思うけどね。  

  
[ 428733 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 00:48
ゆとり世代だけど、年号の暗記はそんなに重要視されてなかったと思う。歴史上出来事が起こる流れとか、時代の転換はどうやって進んだかとかを中心に勉強してた。年号の暗記が重要視されていたのは、それより前の世代なのかな?  

  
[ 428745 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 01:02
たかだか300年の歴史しか持たない国の歴史教育と比べられてもなあ…  

  
[ 428814 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 02:57
近代史ならディスカッションも面白いかもね。
古代から中世は無理だろうな。資料一つで歴史が書き換わる可能性あるし。
「さて、この大化の改新で、中大兄皇子はどうすべきだったかね」
とかディスカッションしても、翌日には
「ごめん、大化の改新なかったわ」
って状態ではむなしいばかりだよね。  

  
[ 428854 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 04:39
428633
いや、IFというかWHYが必要でしょって話だろ
過去の人々が取ってきた決断、選択が自分達の生きるこの現代に直結しているわけだから
「なぜこのとき、この時代の人々はこの選択をしたのか」について討論したり考えたりすることは、
そのまま現代の我々が置かれた状況に対するヒントになりうる
暗記できてりゃそれでいいなんて発想は
あまりにも、「考える」ということを放棄しすぎだよ  

  
[ 428908 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 06:16
歴史教育の目的って
先人から学ぶとか
同じ轍を踏まないとか
教訓とか
そういったのが目的なんじゃないのか?

細かい年号を覚えるってのは確かに労力の無駄って気がするな
今はコンピューターという便利な道具があるんだから
学生のうちにDB作っていつでも索引できるようにするくらいでいいんじゃね?
学生時代にノートとかとってもそれが継承されてないのは俺が学生時代だったころから無駄だと思ってたんだよ

大体、今のやり方だと先人から学ぶなどの本来の目的については一切成果がないんじゃ?ww  

  
[ 429011 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 08:41
暗記させる事が悪いのではなく、そこから考えさせる事が出来ていないのがいけないって事だろ

現状受験の為の雑学クイズになってるからな

  

  
[ 429117 ] 名前:    2013/06/28(Fri) 11:32
海外ってどこをさしての?アメリカの義務教育しかうけてない奴とかに余裕で勝てるだろw  

  
[ 429118 ] 名前:    2013/06/28(Fri) 11:33
というか
日本の教育が丸暗記しかしてないって
本当に教育うけたことあるのか?  

  
[ 429119 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 11:33
<日本の大学入試の例>
・1xxx年に△△△した人物の名前を答えよ。
・xx文化の特徴である、oooの名称を答えよ。

<英国の大学入試の例>
・1xxx年にoooが起きたが、それに対してもしあなたが首相だったら何をするか自分なりの考えをまとめ、論文を書け。なお、制限時間は3時間とし、図書館を利用しても構わない。  

  
[ 429120 ] 名前:    2013/06/28(Fri) 11:33
だって近代史を流れをおってそこからディスカッションしたら
歴史修正主義者ってレッテルはられますし^^;

というか
修正主義ってどう考えてもただしい思想だよね
ただしくなおすっていみでしょ?w  

  
[ 429128 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 11:41
知識をつけるという点では日本の詰め込み教育はかなりの高いレベルにあると思う。
ただ、プロジェクトをチームと協力して解決方法を見つけていくというスタイルのトレーニングを小さい頃から徹底している欧米の教育は現代にあっているとも思う。
  

  
[ 429495 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/06/28(Fri) 18:33
歴史は5w(+2h)の積み重ねだから、流れを把握する上で年号は覚えておいて損はない
でも年号だけ覚えていても意味は無い  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ