2013/08/07/ (水) | edit |

20110420045953.jpg町の書店がまた一つ消える。神戸市の老舗、海文堂書店が2013年9月末に閉店する。8月6日付の自社ブログ「海文堂書店日記」にも、そう記している。日本著者販促センターによると、全国の書店は5月1日時点で1万4241店。最近の10年間に約5000店が閉店している。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375852066/
ソース:http://www.j-cast.com/2013/08/07180981.html?p=all

スポンサード リンク


1 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/08/07(水) 14:07:46.80
・町の書店がまた一つ消える。神戸市の老舗、海文堂書店が2013年9月末に閉店する。8月6日付の自社ブログ「海文堂書店日記」にも、そう記している。日本著者販促センターによると、全国の書店は5月1日時点で1万4241店。最近の10年間に約5000店が閉店している。

 神戸の海文堂書店は、1914(大正3)年、海や船舶・港湾など海事関連書の専門店として創業。1970年代には海事書に加え、児童書や人文・社会分野の本も取り揃え、総合書店に転身。さらに郷土関連書籍を集めた「神戸の本棚」や、月刊通信「海会」や雑誌「ほんまに」の発行を通じて神戸の活字文化の発信地となっていた。

 帆船の図柄のブックカバーは読書家らに愛されている。しかし、ピーク時の1996年と比べて、現在は6割程度にまで売り上げが減少。経営不振が深刻化していた。今後は書店を閉店し、東京での出版事業などに専念する。

 海文堂書店は新刊書の販売とともに古書店の振興にも積極的だったが、兵庫県内では神戸・三宮センター街の「後藤書店」(2008年閉店)や、大正時代の創業で灘区の「宇仁菅書店」(12年閉店)などの歴史ある古書店が相次いで姿を消した。いずれも、後継者がいなかったことが理由だ。

 そして、8月末には神戸・三宮の商業複合ビルにある古書街「サンパル古書のまち」で、唯一営業を続けていた「ロードス書房」が、約30年続けてきた店を閉める。兵庫県内の郷土史資料を中心に集めて、長く歴史研究者らに愛されてきたが、ビルにかつてのにぎわいがなくなるなか、ビルの衰退や店主の病気などを理由に店を閉じる。

 神戸に限らず、町の書店の衰退は著しい。日本著者販促センターのまとめによると、バブル経済崩壊後の1992年に2万2500店弱あった書店は、10年後の2002年に1万9946店、その10年後の12年には1万4696店となった(アルメディア調べ)になった。

 しかも、この数字は本部や営業所、外商のみの書店も含んでいるので、「店売している書店はもっと少なくなる」という。すでに現時点で1万800店前後になるのではないか、と予測。そして、閉店する書店の多くが地方都市などの中小書店だ。

(>>2-10につづく)

http://www.j-cast.com/2013/08/07180981.html?p=all

2 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/08/07(水) 14:08:01.25
(>>1のつづき)

 中小書店が減少する原因は、後継者不足のほか、アマゾンや楽天などのインターネット販売(電子書籍を含む)や、BOOKOFFをはじめとした中古書店や大型書店の相次ぐ出店がある。

 なかでもネット販売の売上増は、町の書店に影を落としている。たとえば、アマゾン・ジャパンのネット書店の売り上げは2011年度が1920億円で前年比23.1%増。アマゾンと直取引契約している出版社は1460社以上になった、とされる。「今すぐ、本が読みたい」となれば、電子書籍でなくても翌日には本が手元に届く。商店街にあるような、町の中小書店だと欲しい本が置いていないことも少なくないし、注文してから1週間かかることもある。

 一方、ここ数年の新規出店は、郊外店や駅前、ショッピングモールと、資本力のある書店しか出店できなくなっている。読書家もそんな大型書店にしか足を運ばなくなった。

 加えて、消費増税でますます本が売れなくなる、との見方がある。消費税が5%になった1997年以降は7年間も毎年1000店以上の書店が店をたたんだ。書店数は2015年までに、1万店以下になると予測もある。

(以上)



3 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:08:28.41 ID:blYQtcC40
はいはいアマゾンのせいアマゾンのせい

14 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:11:15.13 ID:tbwrqzS60
amazonはちゃんと法人税さえ払えば文句はない、まだ払ってないんか?

20 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:11:58.70 ID:mFWyKeaa0
握手券付ければいいじゃん

23 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:12:31.41 ID:KRHFPnzq0
新聞社とテレビ局は特権と利権で潰れないな。

28 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:13:09.57 ID:rn6BeuA40
そういや本屋に行かなくなったなあ

36 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:14:17.04 ID:T4dTFLqXO
本の売値は本屋に決めさせろよ

38 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:14:37.48 ID:lKRn3Wiu0
淘汰されても、雇ってくれるとこないでしょ

44 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:15:47.46 ID:VV8JUVBU0
コンビニも多いし無駄に取扱店ありすぎるってのもあるな

58 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:17:08.15 ID:02yzXsmV0
教科書が全部デジタル化したら、もっとつぶれるぞ?

27 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:12:51.51 ID:Xc8KcEXF0
それより写真屋さんって大丈夫なの?

47 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:16:16.00 ID:fzgNwC/y0
>27
営業努力してるとこ(色々な団体のイベントについていって
カメラマンやら撮影もしてるとこ)は
まだギリギリなんとかなってるっぽい。

適当にカメラ販売や、フィルムの現像だけやってるようなとこは、虫の息らしい

32 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:13:34.97 ID:q84OO26L0
内容確認してから買う派なんで辛いわ

56 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:17:01.23 ID:TIUAEBXr0
>>32
例えば良さそうな本の目星を付けて本屋に行っても
同じ題材の書籍が沢山あったりして色々比較したりするもんね
(小さい本屋じゃ意味無いけど)
ああいう人間の検索性能・比較性能の発揮は物理的な
書籍に対してじゃないと発揮できてない気がする
amazonの関連商品リコメンド機能くらいじゃ全然足らない
そこらへんが電子化の大きな課題のひとつだなあ

95 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:21:42.65 ID:tm/rIufcO
>>56
うん、それでいいのを見つけても爪のあとがついてたりしたら
やっぱりアマで買っちゃうわ、スマソ

46 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:16:03.30 ID:Ic7oqcRh0
今年だけでamazonで20冊近く買ったわ
特に3000円近くする専門書はアマゾン
じゃないとおいてないし便利な世の中になった

60 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:17:16.66 ID:WeOIg0XqO
これは辛い
内容を吟味してから買うから

65 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:17:41.28 ID:vCr2VX3y0
店頭に端末置いて検索できるようにしてくれ
探すの面倒くさい

69 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:18:02.77 ID:sZzVlqmO0
時代の流れかな~
古本屋はよく利用するが、ここ数年新刊はネットでしか買ってない

79 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:19:13.05 ID:nMsixzJs0
アマゾンは大嫌いだから使ってないな
紀伊国屋かヨドバシの通販にしてる

82 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:19:35.07 ID:wGHeshHV0
友達がそれなりにでかい本屋のせがれだったんだけど
久々に田舎に帰ったら本屋畳んで飯屋やってたわ

85 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:19:42.47 ID:VRGz/8zU0
本屋は都会のオアシス。
なくなったら困る(´;ω;`)

178 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:31:58.06 ID:1D709k2f0
>>85
(´;ω;)人(;ω;`)

99 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:22:09.67 ID:CMXmvaRuP
読みたくて書店行っても置いてない本ばかり
電子版に移行していくしかないよ

103 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:22:59.89 ID:xdcMANdq0
もう、5年以上、本屋に行ってないな
ネットの方が、本がきれいだし、便利だし

町の本屋さんが減るのは、寂しいけど

104 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:23:18.16 ID:zhRLnT4w0
買おうとしてた雑誌が立ち読みされてるとイラッとする

110 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:24:22.13 ID:X3ygFEjUi
尼の手軽さに慣れると本屋に行くのがめんどくせえ

112 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:24:37.80 ID:BRziej9B0
台湾の本屋さんは、立ち読みと言うより座り読みで一杯w

113 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:24:45.69 ID:bwn9704T0
俺も最近はAmazonばっかだわ 

だって送料無料で注文からそんな時間かからないし
届く本もきれい(普通本屋が保管する伝票までそのままだし)

118 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:25:07.09 ID:bs92UCai0
在庫があるかどうかも把握できない
検索性の圧倒的な悪さ

紙メディアは生き残るにしても、
店舗は消える運命だと思うよ

172 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:31:19.96 ID:VVp2+GW00
TPPがトドメだろうな。
再販なんて、完全な非関税障壁だもの・・・
おそらく出版取次業も壊滅だろ。

176 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:31:53.64 ID:WUTa0AcJ0
読みたい本はネットで買えばおkw
読みたくなる本を本屋に探しに行くんだよなぁ

191 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:33:28.75 ID:+P+9xSea0
まあ、本屋だけじゃねーけどな。

全ての業種業態において
「小売業」という形態だけでは生き残れなくなってる。

「本屋」は新聞屋や雑誌記者、TV屋が親近感をもっている
「情報頒布業の内輪」だから、「潰れること」を話題にして
貰えてるだけ。

ある意味、特別扱いだよな。

208 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:36:24.11 ID:jbTVQ6vq0
>>191
商店街でも店を開いている所は持ち家ばかりです。
要は、家賃が払うのがしんどいわけですな。

196 名前:発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/08/07(水) 14:34:09.30 ID:xmEIMj6J0
例えば俺が本屋をやるなら

月500円の会員になれば

椅子に座り机もあり
好きなだけ 本を読めるようにさせる

カフェも作りコー匕ーL100円

開店から閉店までokこれなら

買わなくても客はのんびりできるし

店も一定収入が確保できる

197 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:34:12.57 ID:KLz90kgr0
amazonの日本の売上は8000億円。
だが1円たりとも日本に法人税を払ってない。

201 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:34:37.31 ID:CiZMVYukO
本屋で目当ての本を探すのが肉体的にしんどい
とくにコミックの背表紙とか
ガチャガチャしたデザインで
タイトル読むのが目にしんどい
新刊の平積み以外は目が疲れて探せない

アマゾンで検索してポチるのが楽すぎる

209 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:36:42.62 ID:L2tYiWx10!
電車内で読む文庫本はここで買ってたなー。
カバーが好きだったから。

221 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:38:19.72 ID:YTiyPQl90
家電量販店もやばいとおもうぞ
今回オーブンレンジがこわれたので、
家電屋とネットといろいろ比べたら、
はるかに尼がやすくて、配送量もかかんない
相当気合いれないと、家電量販店は淘汰されるだろうと思う

234 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:40:44.05 ID:jbTVQ6vq0
>>221
我が家は通販ではなく町の電器屋に戻ったね。
何かあったら直ぐに来てくれるので、
少々割高でも結局得なような気がして・・・。

262 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:44:17.02 ID:YTiyPQl90
>>234
町の電気屋さんなんてものは、うちの地域ではもう過去の遺物だよ。
もうみたことない
人間関係で持ちつ持たれつが残っている地域も悪くないが、
いかんせん値段がちがいすぎる

284 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:48:28.64 ID:xfXn30MY0
>>262
うちの近所の小さな電気屋はエディオンの看板かけて商売してる。
量販店の安さと町の電気屋の便利さを兼ね備えてる。

301 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:52:17.29 ID:m2lZpw6B0
そりゃ、店頭で現物確認できないんだからネットで買うだろw
売れ筋の主流のコミックと週刊誌が読めなくなってる時点で
わざわざ書店に「入店」するのをやめるだろ。

コミックと雑誌については、中身を確認できる
サンプルだけ店内に置いて、
レジでは倉庫から出してきた新品を
渡すようにすればいいだけじゃん。

323 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:55:19.74 ID:+ghcs/PN0
本屋の責任じゃないのかもしれんが、ネット書店が
一般化する前って、店頭にない本(絶版じゃない)を
取り寄せてもらうのに一カ月かかった。
そりゃみんなネットで買っちゃうわ。


スポンサード リンク


関連記事
コメントありがとうございます!
[ 476070 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 16:59
マンガだのラノベだのをそんなものを求める奴は通販で買わせればいい
そいつらは本を求める層じゃないし本屋が相手にすべき客じゃない
ちゃんと特色出して住み分けてるところは生き残ってるよ  

  
[ 476073 ] 名前: ぬ  2013/08/07(Wed) 17:03
そんなもん他の業種が既に通った道やろ。食料品店はチェーンスーパーに取って代わられたやないか
大型書店が原因の筆頭、アマゾンは駄目押しなわけで。生き永らえたのが奇跡と思わな  

  
[ 476076 ] 名前: 名無し  2013/08/07(Wed) 17:05
セブンネットショッピング派です  

  
[ 476077 ] 名前: 名無し  2013/08/07(Wed) 17:05
前はAmazonで済ましてたが最近はなるべく本屋で買うようにしてるわ。
Amazonで検索して本屋で買う。以前と逆になった。
読みたい本はすぐ手に入らないけど本屋潰れたら困る。
  

  
[ 476078 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/08/07(Wed) 17:06
新聞屋さんはなかなか潰れないなぁ(棒読み)  

  
[ 476081 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:09
難しいよな~ 雑誌とかは本屋だけど、漫画は毎回大量にまとめて買うから通販の方が見つけやすいし…  

  
[ 476083 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:12
これはしょうがないね。
大型店でもないと、品ぞろえもどこも同じだし、
付加価値がほとんどないんだもん。
  

  
[ 476089 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:16
そう思うんだったら、イーホンやホンタ使いなされ。
イーホンやホンタは、取り次ぎの東販や日版が運営しているネットの本屋。アマゾンとの違いは、地元の本屋経由で、商品が届くところ。地元の本屋の商売になる。文房具のアスクルと同じ。  

  
[ 476095 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:19
買うのは通販で良くても「探す」のは本屋や図書館じゃないと厳しいわな
本棚の前にいかないと既に知ってる作者と売れ線しか目に入らなくなる  

  
[ 476096 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:19
三省堂と順久堂がまだ無事ならば、俺はまだまだ生きていける。  

  
[ 476102 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:23
欲しい本が地元の本屋に置いてないからなあ
注文するならアマの方が手間が少なくて済むし  

  
[ 476108 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/08/07(Wed) 17:30
理工系の専門書ですらamazonの方が入手が楽な上に
工学の専門書は本屋にいっても立ち読み禁止で中身が確認できんw

本屋に利点なくね?
これじゃ生き残れなくて当然だと思うけど・・・  

  
[ 476109 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:32
そういや家の近所の書店が二店畳んでたな
正直仕方無いよなあ。専門書のみ取り扱ってるなら兎も角、一般書ならアマゾンの方が便利だと感じる人は多いだろうし。週刊漫画雑誌ならコンビニで買う人が多いだろうしな。構造的な問題も有るんだろうけど。  

  
[ 476110 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:33
時代の流れだから仕方がない
適応できなければ沙汰されていくだけ
できるだけ本屋で買ってるが、利便性、品揃えはネットの方が明らかに良いからな
中小は一気に沙汰されて、デカい所は暫く生き延びるだろう  

  
[ 476114 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/08/07(Wed) 17:35
と、言うかまだ「本屋の衰退」がニュースになるんやなw
珍しくもない話なのに。  

  
[ 476115 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:36
ちょっとアマゾン便利すぎんよー  

  
[ 476125 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:42
まじか
好きな本屋だったのに
具体的に読みたい本が決まってたらamazonでいいけど
本屋でぶらぶら見ながら「こんな本あったのか」っていう発見が楽しいのに  

  
[ 476129 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 17:45
本屋は利益率が低い
儲かってるのは版元だけ
だからだいぶ前から本屋とDVDレンタルとかの複合商売でなんとかやってた

本屋を見ればその国の文化レベルがわかるって言うけどな  

  
[ 476135 ] 名前: 名無し  2013/08/07(Wed) 18:01
amazonでは買い損ねた月刊誌を買ったりする。在庫あれば確実に手に入るし
あとは、近所の大きい本屋、蔦屋とかオリオン書房、くまざわのどれかって感じ。

近所の昔からある本屋は教科書の取り次ぎだけやってる感じで店頭にあるのは、本当に商売してるのか・・・ってレベル。  

  
[ 476143 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:08
トーハンに卸させて会員にさせて読ませるサービスは面白いな
駅近くで家賃50万、バイト2人と自分で50万
電気水道諸経費代30万の合計130万を稼ぐには
月500円だったら2600人の会員が必要。

毎日来るアクティブユーザーが2割だとしたら500人が毎日来店。
営業時間24時間に均等に割り振ったとしても、一時間20人以上。
無理だな。  

  
[ 476145 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:09
アマゾンというよりブックオフのせいじゃないの?
新しい本がすぐ中古で取引されるせいで最近本が高すぎるんだよ  

  
[ 476149 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:12
最近の本屋はなっとらんですなあ
なあ老害ども  

  
[ 476153 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:14
基本は本屋、店頭になければAmazonで取り寄せ派
電子書籍?あんなもん本じゃない
紙をめくる音と質感がいいのだ  

  
[ 476154 ] 名前: 癌柳才  2013/08/07(Wed) 18:14
紙文化によって現代文明は支えられた。
書を持って、発したる言葉を記して、言葉を伝えた。納品伝票.紙幣を持って、物流・金融経済を構築。書籍によって、言葉の特定化をはかり国語であり外国語の分別・翻訳を手がけ、教育、道徳、歴史とその足跡を残してきた。...焚書とされない限り。
デジタルネットワークにより、紙文化の整理が始まっている。...業界も整理されている。
自然淘汰というべきであろう。  

  
[ 476158 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:17
潰れてもらっちゃ困るから、本屋で買うようにしてる。  

  
[ 476163 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:27
Amazonは送料無料で何でもあるから便利だな、昔は利用しなかった通販だがAmazonのおかげで良く利用するようになった。

本屋は確かに減った、DVDレンタル屋と合体して細々と生き残りにかけている所もあるみたいだが・・・。

心配なのが宅急便屋さんだな、昔と比べてすごく忙しくなっているんじゃないかな・・・。  

  
[ 476164 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:27
新刊書店がネットカフェすりゃいいのにな。
蔵書読み放題。今もカフェ併設や閲覧スペース拵えてる書店はあるが、
ネカフェ同様、時間制にして金取ればいい。
一応、棚から取ってレジ通して戻す時にもレジ通す。
本が傷んだ時は何割か請求される。
レジ通すから、売上の一定額を貸し出し本の実績に応じて出版社に還元。
  

  
[ 476172 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:34
ピークとされてる96年に書店に就職したんだが、
海の向こうでAmazonというものが勃興して
洋書が早く買えて嬉しいと書評家や専門家がニフティ辺りで情報交換してた頃でさ。
取り寄せに一ヶ月とかいずれ惨敗するだろ、
似たシステムを今のうちに作って迎い撃てよと焦ったよ。

で、当時の上層部や取次、出版関連の団体が何してたかっていうと、
Amazonを日本に入れないため政治家に陳情したい、
しかしどこに話を持っていくか?という会議。
コリャアカン、と転職考えたわ。  

  
[ 476173 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:35
本屋の無い街には住みたくない。  

  
[ 476174 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 18:35
毎年7~8万冊の新刊書籍が発行されて、累積的に増加してるのに
書店の面積がそれに合わせて増えるわけじゃないから
どんどん返本されて本屋に行っても欲しい本は手に入らなくなる
それでネット通販に顧客を奪われリアル店舗はさらにジリ貧に
ビジネスモデルとして破綻してる  

  
[ 476189 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/08/07(Wed) 19:00
俺なんか食品から家電 家具すべてネット買ってる
日本政府に警告しておく税金を払わないアマゾンをなんとかしないと小売店はすべて終わるぞ  

  
[ 476194 ] 名前: 名無し  2013/08/07(Wed) 19:09
悲しい(ノ_・。)


でも、仕方ないよ。  

  
[ 476198 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/08/07(Wed) 19:16
歴史のある本屋は、登録有形文化財に登録して、大事にしてほしい。  

  
[ 476199 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 19:16
本屋ってその店が売りたい本ばっかりで欲しい本が無い
じゃ、注文して・・・
注文したら問屋に在庫ありません いつ入荷かわかりません
アマゾンに普通に売ってるわw  

  
[ 476214 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 19:26
町の小さい書店は立ち読み禁止にしてるだろ
立ち読み禁止にすればそんな書店にわざわざ行く機会が無くなるから
ついでにこの本買おうって事もなくなる
雑誌はコンビニでいいやとなる
結果顧客は流出し自分で自分の首を絞めた  

  
[ 476216 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 19:26
※476172
iTunesの時も似たような事が起こったわなあ。
TPPってそれらの拡大版なんだよね。結局。  

  
[ 476256 ] 名前: 名無しさん  2013/08/07(Wed) 20:12
立読みすることもなくなったなぁ
本屋は掘り出し物があることが多いけどじっくり読んでる時間ももう無い  

  
[ 476257 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 20:13
本以外は安くなってるのでついアマゾンで買っちゃうけど、
本は出来る限り本屋で買うようにしてるわ。
今日もコミックス新刊をジュンク堂で買ってきた。  

  
[ 476275 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 20:22
友達が本屋の息子だけど本屋だった一等地のビルは貸し出して当の本屋は奥まった所に移転してた
それでも教科書販売でやっていけるみたい
  

  
[ 476282 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 20:27
月10冊くらい本を買ってるけど、都心の巨大書店が中心で、町の小さな書店には
とんと通わなくなった。関心のある分野が売れ筋とはかけ離れていると町の小さな書店じゃ
どうしても品揃えが不満でね。
電子書籍は品揃えが全然紙の本に及んでいないけど、確かに便利だよなあと思う。
専門書や古典がもっと充実すればいいんだがな。  

  
[ 476290 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 20:30
出張が多くなってからは
本屋購入に戻ったよ
  

  
[ 476328 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 20:55
ネットで本読むの、実は読みにくい
一冊50円で2週間レンタルさせろ
会員制でもいい。
定価制度維持していいから、町に一つ本屋を置かせて
レンタル制度の末端部署として使え、
本の内容が気に入ったら、定価で買ってやるよ  

  
[ 476364 ] 名前: うp  2013/08/07(Wed) 21:34
中古市場対策は出来ても、ネット対策はなぁ  

  
[ 476399 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/08/07(Wed) 22:02
紙の手触りや匂いが好きなビブリオマニアは神戸まで行って買ってきてやれよ
記念に後生大事にとっておけや
  

  
[ 476404 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  2013/08/07(Wed) 22:06
老害「よし、ネット販売を規制しよう」
  

  
[ 476416 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 22:16
俺は今も本屋で買ってるけどね
そのへんの本屋には絶対にないだろうっていうマニアックな本だけアマゾンで買う  

  
[ 476436 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 22:31
岡田克也 イオングループの不動産売買を担当する小会社の取締役を違法に兼務
ttp://www.asyura2.com/0505/senkyo13/msg/474.html
  

  
[ 476465 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 23:02
古本をアマゾンを介して中古書店から買う分には、何ら問題ないよな?  

  
[ 476478 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/07(Wed) 23:15
日本を潰すのは日本人だということがよくわかるわ  

  
[ 476480 ] 名前: 名無しビジネス  2013/08/07(Wed) 23:16
本屋のネットカフェ化悪くないと思う。
本の内容確認してから買いたいから、中身読みたい。
1回読んで終わりでいいや、という程度の本も沢山ある。
買ってもいい値段だが、置いておくスペースがない。
電子版ならスペースいらないが、紙のページをめくって読みたい。  

  
[ 476543 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/08(Thu) 00:00
何故かこの件については他の先進国デハーとか欧米デハーという
見習うべき他国を挙げての意見を見ないんだよな。
年に何冊の本と雑誌が発売されて、総売上はどれだけで、
それを売る書店の規模や軒数はどう変遷しているか。

書店の形態は出版の点数や流通によって異なってくるし
出版は実はその言語を使う総人口に左右される。

日本でも一時期、貸本屋という商売が繁盛したんじゃなかった?
水木しげるの逸話でしか知らないけど。

だから単純な数値ではなく人口あたりの出版点数も見なきゃならんが
ここで日本は漫画雑誌とコミックスの占める割合が異様という特徴がでてくる。
他の小売業とも違う特色があるし、それら踏まえて
とにかく数値を比較できるデータがないのでそれぞれの都合による感情論になっちゃうんだよな。  

  
[ 476615 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/08(Thu) 01:10
85 名前:名無しさん@13周年:2013/08/07(水) 14:19:42.47 ID:VRGz/8zU0

本屋は都会のオアシス。 なくなったら困る(´;ω; `)

178 名前:名無しさん@13周 年:2013/08/07(水) 14:31:58.06 ID:1D709k2f0

>>85 (´;ω;)人(;ω;`)

この流れに禿同。  

  
[ 476621 ] 名前: あ  2013/08/08(Thu) 01:14
Amazonのせいだけじゃなく、本の流通システムが悪い
あれじゃ大型書店しか残らんわ  

  
[ 476680 ] 名前: 名無しさん  2013/08/08(Thu) 03:01
時代の流れだ。しゃあない
諦めて早く新しいビジネス考えれ  

  
[ 476698 ] 名前: 名無しさん  2013/08/08(Thu) 04:14
地方都市住みだけど正直本屋は全部つぶれてもらって構いません
専門書絶望的なのは当然のこととして
新刊の入荷が遅すぎるっつーの
それならポイントついて自宅まで届くネットのがいいわ
店頭で運命の一冊との出会いはなくなっちゃったのが残念だけどね  

  
[ 476853 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2013/08/08(Thu) 09:52
近くの本屋通したいんだけど、その「近くの本屋」がないんだよなあ。
本屋で買おうと思ったら、駅ひとつむこうへ行かなきゃいけない。往復400円かかる。
横浜の住宅地なんだけどな。
なにかのついでに寄ることはあっても、本だけが欲しいならどうしたって
amazonに頼らざるを得ない。  

  
[ 476855 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/08/08(Thu) 09:54
大人はそれでいいかもしれないが、問題は子どもだな。
特に地方の田舎の子ども。
学校以外に本屋、図書館、塾などの施設がないような田舎だと確実に大学進学率が落ちる。
都道府県別大学進学率とかを見てみれば分かるけど、
都市部と地方では20~30%くらい進学率が違う。  

  
[ 477103 ] 名前:    2013/08/08(Thu) 15:33
Amazonによってアメリカに富を吸い上げられても手も足も出ない日本。  

  
[ 526132 ] 名前: 政経ch@名無しさん  2013/09/25(Wed) 18:34
東京の神保町は新刊も古書も入り混じってるけど頑張ってるほうだな…。通販もしてくれる本屋もあるしな。  

  
submit
誹謗中傷、差別、反社会的な内容、未成年に不適切なコメントなどはお控えください。
コメントスパム対策のため、きつめに禁止ワードを設定しております。
Comment:
 

トップへ戻る

アンテナさんからの人気、注目記事!!

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ