2017/08/18/ (金) | edit |

newspaper1.gif
世界的に自動車の電動化に向けた動きが加速し、電気自動車(EV)が次世代エコカーの主流に躍り出ようとする中、二酸化炭素(CO2)を排出しない「究極のエコカー」の普及には大きな壁が立ちはだかっている。水素を燃料とする燃料電池車(FCV)は高価な上、水素を充填(じゅうてん)する水素ステーションも不足。

ソース:http://www.sankeibiz.jp/business/news/170817/bsa1708170500002-n1.htm

2017/08/17/ (木) | edit |

f1ad3_1587_5084f625dccacfd69d6c2a24ba0acc0c.jpg ビート然り、S660然り、我々をワクワクさせるライトウェイトスポーツを生み出してきたホンダが新たなライトウェイトスポーツを公開するという。その名は「S1000」。車名からも判るとおり、S660の上位機種として設定され、排気量は1000ccということらしい。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/13481366/

2017/08/14/ (月) | edit |

1214153.jpg
トヨタ スープラ 次期型 スクープ写真全 13 枚拡大写真BMWとの共同開発がおこなわれているトヨタ『スープラ』次期型。その最終プロトタイプを捕捉した。

ソース:http://response.jp/article/2017/08/13/298584.html

2017/08/14/ (月) | edit |

ゴーン_日産
約130年前、ドイツ人ベンツとダイムラーが生み出したエンジン車。不動と思われたその地位がいま、電気自動車(EV)の本格的な挑戦を受けている。自動車産業の勢力図を塗りかえようとする国やメーカーの動きが背景にある。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASK856J7LK7GULFA026.html

2017/08/13/ (日) | edit |

AS20170810005247_comm.jpg
トヨタ自動車は、マツダと共同で進める電気自動車(EV)の開発について、スバルなどの出資先や提携協議中のスズキに幅広く参加を要請していく方針だ。複数の関係者が明らかにした。世界各地で強まる環境規制を踏まえ、関係の深いメーカーと連携し先行企業を追う。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASK8B3HZPK8BOIPE00H.html

2017/08/12/ (土) | edit |

car_keijidousya.png
軽自動車ブームが加速している。5月の軽自動車の販売台数は何と前年同月に比べ25.3%増で、13万台超を売り上げた。知らない間に驚くべき軽自動車が発売されているのだ!

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00010002-dime-bus_all

2017/08/12/ (土) | edit |

Car-Manufacturers-Badges-43-1.jpg
Regtransfersは、「世界各国で最も売られている自動車ブランド」というわかりやすい地図を作成した。さすがというべきか、日本発祥の「トヨタ」は、世界規模でも圧倒的な人気を博す様子が確認できる。実に49ヶ国で販売台数の首位をいただく。

ソース:http://www.pressdigitaljapan.es/texto-diario/mostrar/781674/car_ranking

2017/08/10/ (木) | edit |

003_o_カムリ トヨタ新型カムリの受注台数が、7月10日の発売から1カ月にあたる8月9日時点で約1万1500台と、月販目標2400台の約5倍となり好調な立ち上がりを見せている。気になる年齢層をトヨタ広報に問い合わせたところ、60歳以上が5割、40~50代が4割、20~30代が1割だという。

ソース:http://autoc-one.jp/news/3464273/

2017/08/09/ (水) | edit |

1213060.jpg
米国のEVメーカー、テスラの主力EV、『モデルS』。同車が量産EVとして初めて、1回の充電で1000km以上の走行を達成したことが分かった。

ソース:https://response.jp/article/2017/08/08/298401.html

2017/08/08/ (火) | edit |

mazda マツダ
自動車メーカーのマツダは、燃費性能を最大30%向上させたガソリンエンジンを発表し、世界的に電気自動車の開発を強化する動きが広がる中で、引き続きエンジンの燃費向上などに力を入れていく考えを強調しました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011093081000.html

2017/08/04/ (金) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車がマツダと資本提携することが4日、分かった。トヨタがマツダに数%出資する方向で調整している。世界的に強化されている環境規制に対応するため、電気自動車(EV)の共同開発などに取り組むとみられる。午後にも東京都内で会見する見通しだ。両社は2015年5月、環境や安全技術を中心に業務提携することで合意。具体策を詰めてきた。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000013-asahi-bus_all

2017/08/04/ (金) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
【シリコンバレー=中西豊紀】米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がトヨタ自動車のEV事業を挑発している。同氏は2日、トヨタが開発しているとされる高容量の新型電池について「サンプルを持ってきてくれ」との表現で商用化に否定的な見方を示した。かつて提携関係にあった2社だが互いの溝は深そうだ。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN03H1H_T00C17A8000000/

2017/08/01/ (火) | edit |

a3d5f9d7 国旗
イギリス政府が2040年以降、ガソリン車やディーゼル車の販売を禁止すると発表するなど世界的に自動車の排ガス規制が強化されることを受けて、日本の自動車メーカー各社は走行中に排ガスを出さないEV=電気自動車の開発や販売の動きを本格化させることにしています。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080811000.html

2017/07/31/ (月) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
アメリカの電気自動車メーカー、テスラは日本円にして400万円を下回る価格の新型車の納車を始め、アメリカで電気自動車の普及に弾みがつくか注目されています。テスラは28日、カリフォルニア州の工場で、今月生産を始めたばかりの新型車の顧客への納車を祝うイベントを開きました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011080181000.html

2017/07/26/ (水) | edit |

toyota_l.jpg
トヨタ自動車は、現状の電池よりも飛躍的に性能を高めた次世代の「全固体電池」を搭載した電気自動車(EV)を2022年にも日本国内で発売する方針を固めた。現在のEVの弱点である航続距離を大幅に延ばし、フル充電も数分で済む。車載用では世界初の実用化になるとみられ、EV開発で欧米メーカーが先行する中、革新技術の導入で巻き返しを図る。

ソース:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017072590085647.html

2017/07/26/ (水) | edit |

img_2d18486a7eee44d5341f04462cbaaba177101.jpg
スズキは2017年7月24日、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、新型「スイフトスポーツ」を世界初公開すると発表した。

ソース:http://www.webcg.net/articles/-/36784

2017/07/25/ (火) | edit |

スズキ ロゴ
浜松市に本社を置く自動車メーカーのスズキが牧之原市の工場で朝の体操や朝礼を労働時間に含めていなかったとして労働基準監督署から是正勧告を受け、従業員に未払いの賃金およそ1000万円を支払ったことがわかりました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035446071.html

2017/07/21/ (金) | edit |

ベンツ ロゴ
排ガス不正が疑われる独ダイムラーが実施する大量リコール(回収・無償修理)をめぐり、メルセデス・ベンツ日本法人は20日、日本での販売分はリコール対象外だと発表した。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASK7N4T8NK7NULFA00M.html

2017/07/16/ (日) | edit |

20170714-00000081-san-000-2-view.jpg 車体大きく/左ハンドルのみ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は13日、新型スポーツ用多目的車(SUV)「キャデラックXT5クロスオーバー」を10月28日に日本市場で発売すると発表した。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000081-san-bus_all

2017/07/16/ (日) | edit |

0170715at35_p.jpg
【ニューヨーク時事】消費者の「セダン離れ」が顕著な米国で、トヨタ自動車とホンダが主力セダンの全面刷新モデルを相次ぎ発売する。販売減に歯止めがかからない中、セダン市場を牙城とする2社がそろって新型車を投入し、てこ入れを図る。

ソース:http://www.jiji.com/sp/article?k=2017071500389&g=eco

2017/07/12/ (水) | edit |

ヒュンダイ
2017年7月10日、韓国・電子新聞によると、韓国の現代自動車が水素燃料電池車の核心的技術を確保した。完成車はもちろん、燃料電池まで独自に開発・生産できるレベルだという。水素燃料電池車の最大の弱点である「高い価格」を大幅に下げられると期待されている。

ソース:http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184014&ph=0

2017/07/07/ (金) | edit |

1203185_.jpg ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは7月5日、ブランド初の市販ピックアップトラック、『Xクラス』を7月18日に初公開すると発表した。メルセデスベンツは2016年秋、『コンセプト Xクラス』を発表。Xクラスは、このコンセプトカーの市販版として登場する。

ソース:https://response.jp/article/2017/07/06/297068.html

2017/07/06/ (木) | edit |

スズキ ロゴ
スズキは6日、エンジンが始動できなくなる恐れがあるとして「ワゴンR」と、マツダブランドで生産した「フレア」の計1万2500台(今年1~3月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

ソース:http://www.suzuki.co.jp/recall/car/2017/0706/

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ