2018/06/30/ (土) | edit |

v0jnc BMW 【フランクフルト=深尾幸生】BMWが中国の車載電池世界最大手、寧徳時代新能源科技(CATL)に数十億ユーロ(数千億円)分の電気自動車(EV)用電池を発注したことが28日わかった。BMWのハラルト・クリューガー社長が独紙ハンデルスブラットのインタビューで明らかにした。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32397100Z20C18A6EAF000/

2018/06/29/ (金) | edit |

crown-1024x429_.jpg トヨタ・クラウンがフルモデルチェンジを受けて、2018年6月26日に発売日を迎えた。今回からロイヤル、アスリート、マジェスタの3タイプ編成は廃止となり、標準仕様とスポーティなRS仕様が用意される。エントリーモデルには、8AR-FTS型の直4 2.0L ターボエンジンを搭載。

ソース:https://car-research.jp/tag/crown

2018/06/27/ (水) | edit |

1316193_.jpg
トヨタ自動車が6月26日に発売した『カローラスポーツ』は、カローラシリーズとして12年ぶりのハッチバックスタイル復活となる。しかも5年ぶりの全面改良で12代目に切り替わる同シリーズの口火を切る役目も担っている。

ソース:https://response.jp/article/2018/06/26/311245.html

2018/06/27/ (水) | edit |

1315605.jpg 『スープラ』を頂点としたトヨタスポーツカープロジェクトの最新情報を入手した。『86』を中心とした「大」「中」「小」3兄弟となる計画だが、「小」を担うはずだった『S-FR』の市販化が見送られたという。しかし、このS-FRに代わる新たなコンパクトスポーツの存在が浮上した。

ソース:https://response.jp/article/2018/06/26/311222.html

2018/06/26/ (火) | edit |

img_d40951e2faf8f1ead4fbdab9237b38b0298937_.jpg
ダイハツ工業は2018年6月25日、新型軽乗用車「ミラ トコット」を発表。同日、販売を開始した。

ソース:http://www.webcg.net/articles/-/38984

2018/06/22/ (金) | edit |

img_939e6dd067883e047da5c6da9d4f9597296905_.jpg マツダは2018年6月21日、商用車の新型「ファミリアバン」を発売した。新型ファミリアバンは、マツダがトヨタからOEM供給を受けて販売する、「トヨタ・プロボックス/サクシード」の姉妹モデルである。これまでマツダは「日産NV150 AD」をファミリアバンとして販売していたが、今回のモデルチェンジを機に供給元を変更することとなった。

ソース:http://www.webcg.net/articles/-/38980

2018/06/18/ (月) | edit |

20180618-00010000-autoconen-000-view_.jpg ■スズキ ジムニーがいよいよフルモデルチェンジ

スズキは、軽自動車「ジムニー」と乗用車「ジムニーシエラ」を20年ぶりにフルモデルチェンジし、2018年7月に発売する。発売に先立ち、新型ジムニーのティザーサイトが公開された。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010000-autoconen-bus_all

2018/06/18/ (月) | edit |

15483aa73d53785e1523318c3c1e5510.png この10数年間、徐々に厳しくなる燃費規制や排気ガス規制に適合すべく、世界のカーメーカーはエンジンを小型化し、よりクリーンで効率的な駆動系の実現を目指し、ハイブリッド・ユニットやターチャージャーを搭載するようになっていた。

ソース:https://forbesjapan.com/articles/detail/21626

2018/06/17/ (日) | edit |

ecn1806160020-p1.jpg トヨタ自動車は16日、フランス伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間などに参戦しているレース専用車をベースにしたスーパーカーを開発し、市販すると発表した。時期は未定。

ソース:https://www.sankei.com/economy/news/180616/ecn1806160020-n1.html

2018/06/13/ (水) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
アメリカの電気自動車メーカー、テスラは、コストの削減と利益の確保に向けて、全従業員の9%にあたる3000人以上の人員削減を行うことを明らかにしました。テスラのイーロン・マスクCEOは12日、従業員に宛てた電子メールを公開する形で、全従業員の9%を削減することを明らかにしました。

ソース:NHK NEWS WEB

2018/06/11/ (月) | edit |

l_mf_ikeda01.jpg 「日本の自動車関係税は世界でとんでもなく高いんです。ちょっと多いとか、そういうことを言っているんじゃないんです。例えばフランスは保有税はゼロです。米国との比較では31倍。そういう事実を皆さん報道してください」

ソース:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/11/news044.html

2018/06/10/ (日) | edit |

corolla-hatchback-1-1024x457.jpg 既に北米車名のカローラハッチバックを仮称として日本市場に向けてもプロモーションされている。これは2018年6月26日にカローラスポーツとして正式発表される見込みとなった。カローラスポーツのパワートレインは、まずは1.2Lターボ車として、CVTと6MT、FFと4WDがそれぞれ用意される。

ソース:https://car-research.jp/tag/corolla

2018/06/09/ (土) | edit |

e4cdd6e3-s 豊田章男 トヨタ自動車の豊田章男社長は、スティーブ・ジョブズ氏を目指している-。「100年に一度と言われる大変革の時代に直面している」。最近、折に触れてこう危機感を口にする豊田社長。電動化や自動運転など技術革新の「点」はみえるが、いったいその先にトヨタはどんな企業像を描いているのか。

ソース:https://www.sankeibiz.jp/business/news/180608/bsa1806080640001-n1.htm

2018/06/07/ (木) | edit |

2018060799090150.jpg トヨタ自動車は国内向けに販売する電気自動車(EV)について、2人乗り程度のコンパクトカーを先行投入する検討に入った。2020年の東京五輪で披露し、その後の市販を目指す。搭載する電池の情報を外部に公開することで、車以外の蓄電池としても幅広く普及させ、量産によるコスト削減と、再利用の仕組みづくりにも乗り出す。

ソース:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018060790090150.html

2018/06/07/ (木) | edit |

3b5ddbd0subaru スバル スバル社長、新たな不正でCEO辞任 「うみを出す」改革に専念

[東京 5日 ロイター] - 新たな不正が発覚したSUBARU(スバル)(7270.T)の吉永泰之社長は5日の会見で、最高経営責任者(CEO)の職を辞任して代表権も返上することを表明した。

ソース:https://jp.reuters.com/article/subaru-ceo-idJPKCN1J11DI

2018/06/05/ (火) | edit |

bloc_0602.jpg 軽のシェアが4割に迫る。SUVは急減

ソース:https://carview.yahoo.co.jp/article/market/20180604-20103953-carview/

2018/06/03/ (日) | edit |

001_o N-VAN_ 本田技研工業は6月1日、軽貨物自動車の新型「N-VAN(エヌ バン)」の車両デザインやグレード展開などを公開した。N-VANは全モデルが自家用として登録可能な4ナンバー軽貨物車となり、5ナンバー軽乗用車と比べて軽自動車税の負担が軽減される。また、初回車検と2回目以降の車検の有効期間は共に2年間となる。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000040-impress-ind

2018/05/29/ (火) | edit |

c_AS20180528003727_comm.jpg ポルシェは28日、同社初の電気自動車(EV)となる「ミッションE」を日本では2020年に売り出すと発表した。欧米より1年ほど後となる。1回のフル充電で、500キロ以上走れる。加速性能にも優れ、時速100キロに3・5秒未満で到達できる。価格は明らかにしていない。

ソース:https://www.asahi.com/articles/ASL5X3K7GL5XULFA00D.html

2018/05/28/ (月) | edit |

corolla-hatchback-1024x502.jpg トヨタでは新型カローラハッチバックを2018年6月26日に発表、同日に発売させる予定となっている。1.8L ハイブリッドエンジン搭載モデルが241万9200円~268万9200円。1.2L ガソリンターボは6MTモデルも用意され210万6000円~238万6800円、CVTモデルは213万8400円~241万9200円の価格帯となる。

ソース:https://car-research.jp/tag/corolla

2018/05/21/ (月) | edit |

webcartop_girl_02_.jpg 今では当たり前のように使われている「女子力」という言葉。周囲に気配りができるとか、全身の手入れが行き届いているとか、外見や立ち居振る舞いに関してはもちろん、“女子力が高いバッグ”、“女子力を高めてくれる映画”なんて具合に、モノやコトにまで使われていますよね。

ソース:https://www.webcartop.jp/2018/05/235035

2018/05/20/ (日) | edit |

toyota_l.jpg ◆「車体課税の軽減を」自動車工業会の豊田会長が訴え

国内の自動車市場が縮小する中、自動車メーカーなどで組織する業界団体の会長に就任したトヨタ自動車の豊田章男社長は、自動車取得税や重量税などの車体課税の軽減を政府へ働きかける方針を示しました。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00010001-sp_ctv-l23

2018/05/19/ (土) | edit |

Tesla_Motorssvg テスラ ロゴ
アメリカの電気自動車メーカー、テスラについて、1兆円を超える資本調達が必要になると、ゴールドマンサックスのアナリストが指摘しています。テスラが目指す中国での生産拠点の建設や新しい小型SUVの開発と生産などには、2020年までに100億ドル以上、およそ1兆1,000億円を調達する必要があるとしています。

ソース:http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_155476/

2018/05/11/ (金) | edit |

K10011433881_1805101804_1805101806_01_02.jpg 自動車メーカー「スズキ」のことし3月期の決算は、主力のインド市場で販売が大きく伸びたため、世界全体の販売台数が初めて300万台を突破し、最終利益も過去最高の2157億円になりました。

ソース:NHK NEWS WEB

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ