2017/12/18/ (月) | edit |

政治ニュース ロゴ 大塚耕平・民進党代表(発言録)

私たちには野党病があります。持論に固執して合意を共有できない。それを(民主党時代に)政権をとった時にやっちゃったんですね。で、意見が違うからといって分裂しちゃった。それを是正できないうちにまた下野をして野党病をやっている。今回の党改革で、これを乗り越えないと良い方向にいかないと思っています。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKDK51R6KDKUTFK003.html?iref=comtop_8_05

2017/12/13/ (水) | edit |

小西洋之 小西ひろゆき (参議院議員) Verified Account@konishihiroyuki

改憲、解散権制約も検討=野党引き込み狙う―自民 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-… 恥も外聞もないとは正にこの事。まともな野党に改憲議論を求めたいならまずは立憲主義・憲法・議会政治を破壊した安倍自民総裁を解任してからにして頂きたい。

ソース:https://mobile.twitter.com/konishihiroyuki/status/940569165781282817?p=p

2017/12/13/ (水) | edit |

政治ニュース ロゴ 民進・増子輝彦幹事長「倒産寸前の会社と違う」

民進党の増子輝彦幹事長は12日、地元の福島県郡山市で国政報告会を開き、党再生に関し「多くの経営者から『破産管財人みたいだね』といわれる。現状はそう見えるのかもしれないが、私たちは倒産寸前の会社とは違う」と訴えた。

ソース:http://www.sankei.com/politics/news/171212/plt1712120046-n1.html

2017/12/12/ (火) | edit |

政治ニュース ロゴ
民進党は、新党結成や他党への合流を視野に、解党する検討に入った。大塚耕平代表が12日の党会合で提案する見通しで、13日の常任幹事会でも協議する。年内にも結論を出す方向だ。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000003-mai-pol

2017/12/08/ (金) | edit |

政治ニュース ロゴ
民進党の小川敏夫参院議員会長は7日の記者会見で、党名について「変えるというのも一つの選択だ」と述べた。その上で「なぜ国民から理解、支持が得られないのかが根本の問題だ。まず国民に何を訴えるかという本質的な議論を踏まえて支持を取り戻したい」と述べ、抜本的な党改革が必要と強調した。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000075-jij-pol

2017/12/01/ (金) | edit |

政治ニュース ロゴ
民進党は30日、衆議院選挙前に分裂した立憲民主党が、今の国会で提出を目指している「共謀罪廃止法案」について、聴き取りを行った。会議には、立憲民主党の会派に所属する山尾議員が、民進党側に、「テロ等準備罪」を含む改正組織犯罪処罰法の見直しに向けた法案の説明を行った。

ソース:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00378007.html

2017/11/13/ (月) | edit |

小西洋之 小西ひろゆき (参議院議員)?認証済みアカウント @konishihiroyuki

民放のシンゴジラ。「自国利益のため他国に犠牲を強いるのは覇道」として米国の東京核攻撃を排し、矢口プランを実行。片や、安倍政権は日本国民を犠牲にして北朝鮮に対し米空母と共同訓練を繰り広げ「国難」を自ら生来し、安保法制の既成事実化と政権延命を図っている。

ソース:https://twitter.com/konishihiroyuki/status/929720010007764992

2017/11/02/ (木) | edit |

政治ニュース ロゴ
民進党は三十一日、党本部で両院議員総会を開き、前原誠司氏の後任となる新代表に参院議員の大塚耕平広報局長(58)=愛知選挙区=を選出した。任期は来年九月末まで。大塚氏は選出後、次期衆院選で民進、立憲民主、希望の三党を中心に政権交代を目指す決意を語った。

ソース:http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201711/CK2017110102000142.html

2017/10/31/ (火) | edit |

201010030850145c9 蓮舫
民進党の前原誠司代表は30日の両院議員総会で、希望の党との合流が失敗に終わった責任を取り「総会をもって代表の職を辞任させていただきたい」と表明し、了承された。民進党は31日に両院議員総会を開き、新代表を選出する。新代表は参院議員から選ばれる見通しで、小川敏夫参院議員会長や大塚耕平元厚生労働副大臣のほか、蓮舫前代表の再登板も挙がっている。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000069-san-pol

2017/10/30/ (月) | edit |

minshinbukatsu-1.png デーブ・スペクターが、希望の党の代表を目指す玉木雄一郎(元民進党)を目の前にしてズバリと言ってのけた。「民進党って部活レベルだよね」「…」

ソース:http://netgeek.biz/archives/105551

2017/10/23/ (月) | edit |

前原誠司_a
民進党の前原誠司代表は22日夜、NHK番組に出演し、同日投開票の衆院選で希望の党の敗北が伝わっていることに関し「政治は結果が全て。厳しい結果になったことは真摯に受け止めなくてはいけない」と述べた。

ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HFD_S7A021C1000000/

2017/10/23/ (月) | edit |

前原誠司_c
希望の党への合流を主導した民進党の前原誠司代表は22日夜、国会議員のいない党本部で開票速報を見守った。希望の苦戦が伝えられるなか、出演したNHKの番組で「政治は結果が全て。厳しい結果になったことは真摯(しんし)に受け止めないといけない」と悔しさをにじませた。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKBQ77KZKBQUTFK00Z.html

2017/10/22/ (日) | edit |

前原誠司_c
前原氏が民進代表続投の意向。「今投げ出すのは責任ある形ではない」と発言。


ソース:https://this.kiji.is/294827830561916001

2017/10/22/ (日) | edit |

岡田 b ■岡田克也・元副総理(発言録)

今回の選挙、最大の争点は安倍政権に対して、イエスかノーかだと思います。私は前回と比べて、自民党を50議席減らすことは十分に可能だと今でも思っています。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKBN7396KBNUTFK01V.html

2017/10/17/ (火) | edit |

AS20171016004698_comm.jpg
民進党の蓮舫前代表は16日、横浜市中区であった立憲民主党公認候補者らの街頭演説会で、「『排除する』『想定内』。耳を疑いました」と述べた。民進出身議員を選別した希望の党と、その後の前原誠司代表の対応を批判したものだ。

ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKBJ6SFZKBJUTFK01R.html

2017/10/15/ (日) | edit |

201010030850145c9 蓮舫
民進党の蓮舫前代表(49)は衆院選公示日の10日以降、「希望の党」「立憲民主党」「無所属」の三つ股をかけての応援行脚をしている。12日夜は、東京足立区の東武伊勢崎線西新井駅前で、東京13区から立憲民主党の公認候補として出馬した新人の北條智彦氏(34)を応援。「私が最も一緒にやりたいと思っている若い力!」と絶賛し、約300人の聴衆に支持を呼び掛けた。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000175-sph-soci

2017/10/15/ (日) | edit |

政治ニュース ロゴ
民進党の参院議員の一部が衆院選後、希望の党に合流せずに民進党に残り、民進党を党として維持する動きのあることがわかった。小川敏夫参院議員会長が11日、東京都内での街頭演説で「民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する」と語った。

ソース:https://mainichi.jp/articles/20171012/k00/00m/010/139000c

2017/10/15/ (日) | edit |

前原誠司_c
民進党の前原代表は埼玉県鶴ヶ島市で記者団に対し、党所属の参議院議員から衆議院選挙後も党を存続させるべきだといった意見が出ていることについて、選挙で審判を受けた政党で活動すべきで民進党出身者の再結集は認められないという考えを示しました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171014/k10011178051000.html

2017/10/11/ (水) | edit |

前原誠司_a
民進党の前原誠司代表(55)は10日、長崎、佐賀、福岡と九州北部を回り、民進系候補を応援した。前原氏が希望の党への合流を決断し、民進党は分裂した。前原氏を迎えた陣営からは「どんなつもりで応援に来たのか」と恨み節が漏れる。前原氏は、候補者もいないまま街頭演説するなど、寂寥の九州遊説だった。(中村雅和)

ソース:http://www.sankei.com/politics/news/171010/plt1710100176-n1.html

2017/10/08/ (日) | edit |

前原誠司_a
民進党の前原誠司代表は7日、読売テレビの番組で「希望の党の公認に漏れた方々、これは全て私に責任がある」と述べたうえで、「その受け皿に立憲民主党がなっている。枝野さんには本当に申し訳なく、ありがたくも思っている」と語った。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000079-mai-pol

2017/10/06/ (金) | edit |

前原誠司_a
民進党の前原誠司代表は5日、希望の党が合流希望者に署名を求めた「政策協定書」に外国人の地方参政権反対が盛り込まれていたことについて「沖縄や長崎の離島で外国人の地方参政権を認めれば、地域が支配され、行政がゆがめられる懸念がある。慎重であるべきだ」と述べた。都内で記者団に語った。

ソース:http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050121-n1.html

2017/10/05/ (木) | edit |

前原誠司_a 民進 前原代表 希望の党は首相候補を明確にすべき

民進党の前原代表は4日夜、京都市で記者団に対し、衆議院選挙は政権選択選挙だとして、東京都の小池知事が立候補しないのであれば、希望の党は総理大臣候補を誰にするのか明確にして選挙戦を戦うべきだという考えを示しました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171004/k10011167861000.html

2017/10/04/ (水) | edit |

d_10614012.jpg
党混乱渦中の、民進党・前原誠司代表(55)が4日夕、地元の京都市内で街頭演説を行った。演説中は地元からの拍手も受けたが、終始聴衆から「裏切り者」「恥ずかしないんか」とヤジが飛び、「帰れ」のプラカードが掲げられるなど、緊張した空気に包まれた。

ソース:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/04/0010613995.shtml

おすすめ新着記事!!

政経chの全記事一覧はこちらになります
アクセスランキング ブログパーツ